PayPay証券のポイントサイト経由口座開設+取引で4,400円!過去最高水準!【旧One Tap Buy】

旧社名「One Tap Buy」改め、「PayPay証券」に生まれ変わった、PayPay証券の口座開設案件が・・過去最高水準で華麗に復活です。

この案件、2021年1月の社名変更以降、2月に入ってすぐにポイントサイトから消えてしまっていたのですが・・ここにきて過去最高水準で復活です。

超絶お得案件ですので、申込がまだの方はお早めに口座開設しておきましょう!!

このPayPay証券(旧名称One Tap buy)は、日米の大企業の株式や上場投資信託を、1,000円からという少額から購入できる、かなり手軽に投資ができる証券会社なんですよね。

そして、気になる獲得ポイントは4,400円。ちなみに条件は口座開設+たった1,000円の投資だけです。

多分、損失リスクは最大限悲観的に見積もっても100円くらいですので、リスクを考えれば納得のポイント水準です。

ということで・・久々に高額水準で戻ってきた、「PayPay証券」案件を早速ご紹介します!!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速スマホ証券「PayPay証券」案件の恒例のどこ得チェックの結果から見ていきましょう。

ポイントサイト「ハピタス」さんで4,400円の最高水準を叩きだしていますね。

この案件がポイントサイトに復活した2020年12月以降、4,400円が業界最高水準でした。

冒頭記載の通り、2021年2月に入り一旦ポイントサイトから消えてしまいましたが、過去最高水準で戻ってきた・・ってことになりますね。

ちなみに、この案件約1年前・・2019年の12月~2020年初旬に掛け、なんと口座開設だけで最高2,400円もらえる!という案件がポイントサイトに紹介されていたんですよね。

この時は口座開設だけでOKでしたが、今回は実際に1取引が必要となります。その分、ポイントは1,700円分高くなっている・・って感じですね。

この記事では、ハピタスさんの案件を題材に、解説を続けます。

口座開設だけで2,400円が即時でもらえる!One Tap buyが超お得!

スポンサーリンク

案件詳細

では、案件の詳細を見ていきましょう。ハピタスさんのPayPay証券案件がこちらですね。

ご覧のとおり、新規口座開設完了後、株式の新規買付完了でポイント対象になります。

実際に入金&取引が必要なのはちょっと面倒といえば面倒ですが、取引金額はたったの1,000円と少額ですので、もらえるポイント4,400円分を考えれば、超絶狙い目の案件と言えますね。

ポイント獲得条件
  • 新規口座開設+60日以内に1,000円以上の買付完了
  • PayPay証券 日米株の新規買付のみ対象

ポイント獲得条件は・・前述のとおり新規口座開設+60日以内に1,000円以上の新規株式の買付完了のみとシンプルです。

なお、対象となるのは日米株の新規買付のみとなるので、ご注意ください。

ポイント却下条件がこちらですが・・ちょっと細かいので、ポイントのみ下記に列挙します。

ポイント却下条件
  • 過去当サービスを利用したことがある場合
  • 口座開設申込後、60日以内に1,000円以上の新規買付けが無い場合
  •  日米株のみの新規買い付けが対象(つみたてロボ貯蓄/One Tap BUY 10倍CFD/日本株CFD/誰でもIPOでの新規買い付けはポイント対象外)
  • ポイント付与までに出金・口座解約にした場合(一部出金の場合でも対象外)
  • 広告主へ直接問い合わせを行った場合
  • 広告主に正常な申込でないと判断された場合

まず、過去「PayPay証券」のサービスを利用したことがある方は対象外となっています。

当然ながら、旧名称「One Tap Buy」のサービスも含まれます。前述の口座開設だけで2,400円!案件を利用した方は、残念ながら対象外となってしまいますね。

また、取引の対象としてカウントされるのは、PayPay証券の「日米株の新規買付のみ」が対象です。特別な事情が無い限り、日本株を1,000円以上買っておくのが無難だと思います。

なお、PayPay証券では株式の実際の株価に関わらず、1,000円から株式購入が可能なので、取引しづらかったりすることはありません。この点はご安心を。

また、重要なポイントとしては、ポイント付与までに出金した場合は対象外となります。一部出金の場合でも対象外になるので、これは絶対に注意してください。

その他、重複はNGですが、同一住所NG条件はないので夫婦で申し込み、夫婦そろってポイントを獲得することが可能な案件です。

ただし、重複とカウントされないよう、まずは絶対に例えば夫は自宅のWifiから、妻はスマホの4G回線からなど、申込に使用するIPアドレス(通信回線)を必ず分けておくようにしてください。

当然、IDやメールアドレス、パスワードの重複も厳禁です。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の1,000円分の日米株の取引方法も簡単にご紹介しておきます。

まず、ハピタスの案件経由で口座開設をしてください。口座開設は超絶簡単ですので・・口座開設方法のご紹介は省略します。

口座開設後・・実際の取引はスマホから行うのが便利で簡単です。

何しろこのPayPay証券はスマホユーザーのための証券会社を売りにしている会社ですからね。あ、もちろんPCからでも取引は可能です。

では、取引に向けまずは入金からですが・・。

入金には、上記「お振込み」と「銀行・電子マネー等と入出金連携」の2つの入金方法があります。

ここで選択が必要なのは赤枠内、「お振込み(PayPay証券口座に振込む)」です。

「入金連携」のほうが実は便利といえば便利なんですが・・1万円単位の取引しかできないんですよね。

一方、「お振込み」の場合1,000円から取引が可能になるので、とりあえず条件達成に必要な1,000円分をきっちり売買したい!って方は、PayPay証券口座への「お振込み」を選択してください。

ということで、まずは「PayPay証券口座」にお振込みしましょう。

要は、専用振込口座への振込なんですけどね(笑)。この専用振込口座は、アプリの上記赤枠内「振込み」メニューをクリックしても、確認できます。

なお、入金は振込入金ですので所定の手数料が掛かりますのでご承知おきください。

また、入金額は1,000円ぴったりで問題ありません。

入金が完了したら、後は日本株か米国株を購入すればよいわけですが・・。

PayPay証券では、株式の単元株とかに関係なく、本当に1,000円から株式が購入できるので、後はなんでもよいので1,000円分の日本or米国株式を購入すればOKです。

が、米国株は為替リスクも考慮するとあまりおすすめはしません

ここは普通に、日本株で、名前を知っている会社の株や応援したい会社の株を買えばよいと思います。

え・・でも全く思い浮かばない・・という方は、ガチの金庫株であるトヨタ自動車あたりを買っておくと良いでしょう。

新型コロナ禍にも関わらず、2021年3月決算で1兆3千億円以上の営業利益を予想しているので、少なくとも倒産リスクはありませんからね。

また、購入した株はポイント確定まで売らずに保有しておくのが無難だと思います。もちろん、ポイント確定までは一部でも出金は厳禁ですのでご注意ください。

なお、株式の売買ですので当然ノーリスクではありませんが、現在の株式市場の状況なら、倒産リスクのない企業であればそんなに大崩れはしないと思います。

仮に1,000円の株式が全くの無価値になったとしても・・ポイントサイトのポイントと相殺すれば、約3,400円の儲けが残りますからね

ただ、例えばトヨタ株が一気に無価値になることは・・万分の一の確率でもありませんが(笑)。

1,000円の投資のリスクは・・数十円程度だと思います。

なお、途中にも記載した通り株式投資のリスクより影響が大きいのが実は入出金手数料です。

振込手数料、出金手数料は自己負担になるので、数百円が別途必要になります。この点だけはご注意ください。

スポンサーリンク

新規入会キャンペーン&超PayPay祭りの併用も可能

なお、ここまで紹介したハピタスさんの新規入会キャンペーンだけじゃないんですよね。

PayPay証券側の新規入会キャンペーンと、超PayPay祭り!のキャンペーンも・・一応併用が可能です。ただ、一応と書いたとおり、正直ショボいのですが・・。

まず、PayPay証券の誕生記念キャンペーンで、キャンペーンコード「2102kinen」を入力し、口座開設完了した方抽選で1,000名に、5,000円キャッシュバックがもらえます。

でもまあ・・抽選ですからね(笑)。当たらない可能性の方が高いので、参考程度にご覧ください。

そして、もう一つのキャンペーンがこちら。

キャンペーン期間中(2021年3月3日~28日)に、「ボーナス運用」の利用規約に新規同意された方に、もれなく100円がもらえます。

が・・100円ですからね?ボーナス運用をうっかり登録することのリスクの方が大きいので・・まあ、新規入会キャンペーンと併せ参考程度にしておけばOKだと思います。

ハピタスの4,400円だけで、正直十分お得です。

スポンサーリンク

PayPay証券とは?

ちなみに、この「PayPay証券」は、簡単に言ってしまうとスマホで簡単に株式投資が可能な、スマホに特化した証券会社です。

最小1,000円から日本株/米国株に株式投資ができるため、かなり人気のある証券会社であり、現在では専用アプリのダウンロード数が120万人を突破するなど、それなりに名を知られたサービスといえますね。

出資企業にも錚々たる企業が名を連ねています。なお、現在の出資比率はソフトバンクが61%です。

このような出資比率の関係からも、2021年1月中にPayPay証券株式会社に社名変更となりました。

要はそういう企業系列の証券会社です(笑)。個人的に実際に利用していますが、セキュリティもしっかりしており、しかもPayPayとの連携も期待できるので・・。

これからかなりおすすめできる証券会社だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、スマホ証券「PayPay証券」の口座開設+取引案件をご紹介しました。

何しろ口座開設+たった1,000円の日米株の購入だけ4,400円がもらえる、かなりお得な案件ですからね??

1,000円の株式購入であれば、騰落率が10%でも、損失目安は100円です。たったの。

正直、今の日本株の相場で黒字計上株が単体で10%下落するのはかなりレアケースですので、間違いなく4,000円以上は丸儲けできる案件だと思います。

ハピタスの「PayPay証券」案件は、こちらから利用できます。

また、まだハピタスに登録していない方はさらなる大チャンス到来ですよ!!

今ならハピタスの新規入会キャンペーンが実施中なんです!!

ハピタスに登録し、登録から7日以内に500P以上の広告を利用することで・・。

通常特典である400円分のハピタスポイントに加え、500円分のAmazonギフト券がもらえます。

なお、獲得には500円以上の広告利用「だけ」で良いので、この記事でご紹介した「PayPay証券」案件を利用するだけで、もれなく900円分の特典がもらえます!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

会員登録後、検索窓から「PayPay証券」で検索してみてください!!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD