【過去最大級27,000円!】セントラル短資FXがライフメディアで超高騰!入会キャンペーン併用&家族申込も可能!

老舗ポイントサイト「ライフメディア」で、セントラル短資FX案件過去最大級のポイント数で超高騰中です。

ライフメディア経由でセントラル短資FXの口座を開設し、200万通貨の取引をするだけで、なんと27,000円分のポイントがもらえてしまいます。このポイントはTOKYUルートでANAマイルに交換するとなんと最大20,250ANAマイルに交換できます。

さらに、このなんと20,000ANAマイルもゲットできるFX案件の損失目安はまさかの・・2,000円なんです。たったの。

この案件、セントラル短資FXのポイントサイト広告利用がまだの方に絶対におすすめしたい案件です。以下、早速その概要をご紹介します。

スポンサーリンク

セントラル短資FXがライフメディアで27,000円!

この記事でご紹介する、セントラル短資FX案件がこちらです。

陸マイラー御用達のポイントサイト「ライフメディア」で、口座開設+指定額の取引でなんと27,000円です!

セントラル短資FX案件は、過去から急にポイントが暴騰することで有名なFX広告です。この過去からの暴騰水準の中でも、27,000Pという水準はほぼ過去最高水準だと思います。

そして、ライフメディアで獲得したポイントは当然ながらANAマイラー御用達のドットマネーへの交換が可能ですので、TOKYUルートで20,250ANAマイルに交換ができます。

損失目安たったの2,000円のFX案件で、なんと20,000ANAマイル超ですよ!?これは、絶対に逃してはならない案件だと思います。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

「ノジ活」ならなんと40,500円!

ここまで、この27,000円分のポイントはANAマイルに交換することを前提にご紹介しましたが、折角ならANAマイル以外のポイントに交換したい!って方もご安心ください。

このライフメディアポイントは家電量販店「ノジマ」のノジマスーパーポイントに、なんと1.5倍の価値で交換が可能です。

このため、なんとこの27,000円分のポイントは家電量販店ノジマで使える40,500円分のポイントにも交換できるんです。ノジ活どんだけお得なんだ!って感じですよね。

ただし、ライフメディアで交換したノジマスーパーポイントは、インターネット通販「ノジマオンライン」では利用できず、実店舗での利用のみとなっています。この点にはご注意をお願いします。

ポイント獲得条件

では次に、この超絶お得なセントラル短資案件の気になるポイント獲得条件を確認しましょう。

上記のとおり新規口座開設60日以内に、新規200万通貨以上の取引が必要となっています。「新規200万通貨」の取引が必要ですので、実際に1万通貨×200回取引が必要、ということです。

結構多いと感じますか?でも、これもご安心ください。セントラル短資FXの1万通貨あたりの取引手数料(=スプレッドは)、2019年の10月17日から、業界最狭水準の0.2銭に引き下げられたばかりなんです。

上記のとおり、米ドル/円の取引の場合、1通貨あたりの取引手数料が0.2銭に引き下げられました!

このため、今回のライフメディア案件のポイント獲得条件である200万通貨の取引に掛かる損失目安は以下の通りになります。

セントラル短資FX案件の損失目安
  • 1万通貨の手数料:10,000通貨×0.002円(0.2銭)=20円
  • 200万通貨の手数料:200回×20円=4,000円

上記の計算でお分かりになりましたでしょうか?

なんと、27,000円分のポイントがもらえて損失目安4,000円ですからね?これは十分許容範囲の損失目安だと思います。

しかも、実際には損失は4,000円以下で十分抑えられるんですよね。実は、併用可能な新規口座開設キャンペーンを利用すれば、さらに損失目安を減らすことが可能なんです!

なお、スプレッド?損失目安?・・など、FX取引でポイントを貯める方法や専門用語が分からない方は、下記関連記事をご覧ください。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016年12月23日

スポンサーリンク

新規口座開設キャンペーン併用可能!さらに損失目安が低下!

では、さらに損失目安を減らすことができる、セントラル短資FX案件の新規口座開設キャンペーンを確認しましょう。

まずこの入会キャンペーン、当然ながらライフメディアの広告と併用が可能です。そして、獲得できるキャッシュバックは最大500,000円とかなり威勢が良いのですが、狙っていくべきなのは当然ながら最大額500,000円ではありません。

上記のとおり、セントラル短資FXに初めて口座開設し、口座開設月の翌月末(営業日ベース)までに新規100万通貨以上の取引を行うことで、2,000円のキャッシュバックがもらえます。

狙うのは、この2,000円で十分なんです。

ここで、今回のセントラル短資案件のポイント獲得条件を思い出してください。新規200万通貨取引でしたよね?このため、ポイント獲得条件を達成するだけで、2,000円キャッシュバック条件を同時に達成できる、ということになります。

この結果、27,000円分のポイントを獲得するための損失目安は、4,000円-2,000円=2,000円

27,000円ももらえるのに、損失は2,000円で済んじゃうんです。たったの。

しかも、この新規口座開設キャンペーンには、参加申込登録が不要です。キャンペーン登録って意外に忘れることもあるので、これは嬉しいですね。

キャッシュバック完了まで全額出金&口座解約は厳禁

なお、この新規入会キャンペーンは、キャッシュバック時に全額出金していたり、口座解約しているとキャンペーンの対象外になります

この出金条件は、ポイントサイトのポイント獲得条件にもなっていますので、ポイントサイトのポイント確定&キャッシュバックの振り込みまで、口座からお金を出金しない、そして解約しないようご注意ください。

スポンサーリンク

夫婦別々で申し込み/ポイント獲得可能

さらに、セントラル短資FXのおススメポイントが、「夫婦別々にポイント獲得可能」という点です。

ポイントサイトのFX案件では「世帯一回限り」という案件が増えてきているので、これは地味に嬉しいポイントです。ただし、上記のとおり、「同一ユーザー、同一IPアドレス」の場合は却下となっていますので、ご注意ください。

IPアドレス重複を避ける方法
  • 夫:自宅WIFI 妻:携帯4G回線
  • 夫、妻ともに別々の携帯4G回線

例えば上記のように、夫婦申し込みの場合は意図的にIPアドレスを分けるなど、同一IPアドレスにならないようくれぐれもご注意ください。

この別IPにするというちょっとの工夫により、夫婦そろってセントラル短資案件でポイントが獲得できるので、なんと夫婦合算で54,000円分のポイントがもらえてしまいます。

54,000円・・・トンでもない金額ですよね。これ、TOKYUルートでANAマイルに交換すると最大40,500ANAマイルになります。

凄すぎる・・。このFX案件だけでエコノミークラスでハワイに行けてしまう・・・。まさに強烈な破壊力ですね。

スポンサーリンク

セントラル短資FX案件の攻略方法

次に、セントラル短資案件でポイント獲得条件をクリアする方法を簡単にご紹介しておきます。

まず、セントラル短資FX案件でのポイント獲得条件は、取引ツール「FXダイレクト+(プラス)」の利用に限られています。

口座開設後、PCサイトでログインした場合「取引ツール」として上記の2つが表示されますが、下段の「セントラルミラートレーダー」ではなく、上段の「FXダイレクトプラス」を選択し、取引してください

証拠金の入金

次に、証拠金の入金です。

ライフメディアでのポイント獲得上のための入金額に決まりはありませんが、公式サイトの入会キャンペーンをクリアするためには、200万通貨の取引の損失を考慮し60,000円~10万円程度入金しておくのがおススメです。

なお、セントラル短資FXの最大レバレッジは25倍のため、最低5万円の証拠金を入金すれば、5万円×25倍=125万円分の米ドルが購入できます。

このため、5万円の入金でも1万USD(1ドル=110円の場合で約110万円相当)の取引は可能ですが、さすがに200万通貨の取引をしようと思うと途中で証拠金の額が足りなくなる可能性があります。

証拠金額 レバレッジ 取引可能額 1$=110円=1万$
5万円 25倍 125万円 110万円
4万4千円 110万円

どういうことか?簡単にご説明します。

例えば、上記表の上段のとおり、FX口座に証拠金5万円を入金すると、レバレッジ25倍で125万円分の取引ができるので、1ドル=110円換算時なら、1万米ドル(約110万円)の取引が可能です

しかし、取引を続けていくうちに損失が発生し証拠金が減ってくると、その分取引可能額が減ってきます。

場合によっては200万通貨の取引終了前に証拠金不足に陥る可能性があります。計算上は、証拠金が44,000円を下回ると、1万通貨の取引ができなくなります。この証拠金不足回避のために、最低60,000万円程度入金しておくのが無難だと思います。

実際の取引方法

では、実際の取引方法についても簡単にご紹介しておきます。こちらが実際のPC版「FXダイレクトプラス」の取引画面です。画面に見える情報量が多いので戸惑いますが、あわてないでください。

下記の手順で取引すれば簡単に取引は完了します。なお、番号は上記の図表の番号を示しています。

FXダイレクトの取引手順
  1. 取引通貨が「USD/JPY」であることを確認
  2. 注文数量に「10」を入力(1=1,000通貨)
  3. 「売」もしくは「買」を選択
  4. 「注文する」で注文 → 新規注文(確認画面を省略しますにチェックをしておくとよりスムーズ)
  5. 即座に「一括決済」ボタンで決済 → 決済注文

たったのこれだけです。これだけの作業で、まずは1万通貨の取引が完了です。

冒頭にもご紹介した通り、セントラル短資FXのスプレッドは0.2銭ですので、瞬時に取引を行えば損失は20円程度に収まります。

後は③~⑤を地道に残りの199回繰り返せばOKです。

セントラル短資FXの取引ツールは超優秀なので、サクサク取引が進みます。199回と聞くと滅茶苦茶時間がかかる印象があるかもしれませんが、実は簡単に取引は終了します。

スポンサーリンク

セントラル短資FXの魅力

では次に、このセントラル短資FXを「使ってみたから分かった」メリットを、簡単にご紹介します。

まずはなんといってもメリットとして大きいのがこちら。充実のお客さまサービスです。

FX取引の肝となるのはなんといっても「取引手数料(レバレッジ)」ですが、ここまでご紹介した通り、ドル/円の場合業界最小水準の0.2銭ですからね。使い続けることで、そのメリットが十分感じられるFXサイトだと思います。

次のメリットがこちら。FX業界最高水準の取引システムです。

これは、このライフメディア案件で一度利用してみればすぐにお分かりになると思います。ダイレクトプラスの取引システムは非常に使いやすいシステムです。こういった取引システムの利便性が体感できるのも、ポイントサイトのFX案件の良いところですね。

最後のメリットがこちらです。万一に備えた全額信託保全「セキュリティートラスト」。預け入れした証拠金は、三井住友銀行に全額信託保全されているので安心ですね。

このように、かなりおススメのセントラル短資FX。是非試してみて、気に入ったら継続して利用してみてください!

FX案件は「期間限定」。申し込みはお早めに

いかがでしたでしょうか?

このお得なライフメディアのセントラル短資FX案件に限らず、FX案件、クレジットカード案件の高額案件の多くは期間限定で掲載されていることが多いです。

この案件も、「数量限定」「なくなり次第終了」との表記がありますのでいつ消えてもおかしくはないと思います。申し込みがまだの方は、過去最大級のポイントがもらえ、かつ、損失目安が過去最少級であることは間違いありませんので、ぜひお早目の申込おすすめいたします。

なお、セントラル短資FX案件最高還元を叩き出している「ライフメディア」はドットマネーにポイント交換可能なので、TOKYUルートで業界最大倍率でANAマイルに交換ができます。

ライフメディアへの登録がまだの方は以下のバナーから登録をどうぞ。既に登録済みの方は、こちらから案件のご利用をどうぞ。

ライフメディアへ無料登録

ライフメディアでのANAマイルの稼ぎ方!陸マイラー必須登録の魅力とは?

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD