FXプライムbyGMOのポイントサイト経由案件で8,000円!陸マイラー&ポイ活的攻略法も!【過去最高水準】

ポイントサイトのFX案件の中ではあまり獲得ポイントの変動幅が大きくない案件として有名?な、FXプライムbyGMO案件が・・。

少なくとも過去5年では最高水準を叩き出しています!!

この案件、普段はポイントサイトでは5,000円〜5,500円水準をうろちょろしており、あまり獲得ポイントの変動幅の大きくない案件なんですが・・。

ここにきてなんと超絶水準となる8,000円!という水準まで大高騰しているんです!!

そして、気になる損失目安は理論値で150円〜300円程度ですからね!?

これ、FXプライムbyGMO案件ではここ5年では最高額水準ですので、口座開設の大チャンスだと思います。

というか、この案件本当に長期間ポイントサイトに紹介されている割には、獲得ポイントの乱高下が無い静かな案件ですので・・。知られざる?案件かもしれませんね。

早速、FXプライムbyGMO案件を、陸マイラー&ポイ活ユーザー的攻略法付きでご紹介します!

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、まずはポイントサイト案件紹介時恒例の・・。

ポイントサイト横断比較検索サイト「どこ得」さんでのポイント相場チェックの結果から見ていきましょう。

ご覧のとおり、ポイントサイト「モッピー」で、8,000円という驚愕の水準を叩きだしています。

これ・・FX案件で8,000円?というと、「それって・・お得なの?」って思われる方も多いかもしれませんが、実は、これめちゃくちゃお得です(笑)。

冒頭にも記載のとおり、FXプライムbyGMO案件は実は滅茶苦茶ポイント相場の値動きが少ない案件なんです。

そして、少なくともここ5年では、モッピーというメジャーサイトでこの8,000円というのはぶっちぎりの最高額水準です。

何しろ普段は5,000円で案件が紹介されているのはTモールだけ・・って状況が長く続いていましたからね。

つまり、この水準狙い目!ってことなんです。

ただ、取引通貨とスプレッドがちょっとトリッキーなので、取引方法はこの記事で事前に予習しておいてください。

あ、モッピーのポイントはTポイントに手数料無料で交換ができるため、ウエル活(毎月20日にウエルシア薬局で1.5倍の価値で使える)の原資にもなりますし・・。

ANAマイルに0.7倍の業界最高倍率(みずほルート)での交換も可能です。

この記事では、モッピーの案件を題材に解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

スポンサーリンク

案件詳細

では、モッピーの案件を見ていきましょう。モッピーのFXプライムbyGMO案件こちらですね。

上記のとおり、FXプライムbyGMOの口座開設+実際の取引8,000Pがもらえるんですが・・前述のとおりこれかなりヤバい水準です(笑)。

そして、ポイント獲得に必要な取引ですが・・これがちょっとトリッキーですので(笑)、詳細を確認していきましょう。

ポイント獲得条件

まず、ポイント獲得条件がこちら。

新規口座開設申込みから60日以内に新規3万通貨以上の取引でポイント獲得条件達成となります。

新規3万通貨ですので、例えば1万5千通貨を買って、1万千通貨を売る・・つまり合計3万通貨の取引ではダメ、ということです。

きっちり、3万通貨の新規取引が必要になります。

なお、取引資金(ポイント獲得のために入金する資金)を少なくしたい方に御用達の「メキシコペソ/円、ランド/円、トルコリラ/円」の場合30万通貨の取引をしないとポイント獲得条件達成にならないので・・。

この案件は、「米ドル/円」(米ドルを円で売買する)の取引一択となりますので、ここは予めご承知おきを。

そして、ここがトリッキーなんですが・・。

上記のとおり、FXプライムbyGMO、スプレッド(売り買いの間の単価差)が変動制なんですよね。

取引時間帯によって、スプレッドが刻一刻と変わるんです。

だいたい、0.5銭〜0.9銭程度うろちょろする感じですかね。

え?スプレッドって何?って方向けに簡単にご説明すると・・FX取引は基本的に売買手数料は無料ですが、外貨(この場合米ドル)を買って、売る、この売買の間に「値差」があります。

これが「値差」=スプレッドです。そして、このスプレッドが、FX業者さんの儲けになります。

例えば、米ドルを140円で10,000ドル(1万ドル)購入した場合、1,400,000円(140万円)で買えます。ここまでは良いですよね?

でも・・実はこの10,000ドル、すぐに売ろうとしても、このスプレッドを差し引いた・・スプレッド0.5銭時の場合139.995円でしか売れないんですよね。(0.5銭=0.005円)

そして、139.995円で10,000通貨を売却するということは・・1,399,950円でしか売れない、ということになります。

つまり、10,000通貨の米ドル/円の取引、スプレッド0.5銭の損失目安1,400,000円-1,399,950円=50円・・という計算になりますね。

つまり、スプレッド×取引数量=損失目安になるんです。

そして、このFXプライムbyGMO案件のポイント獲得条件は新規3万通貨の取引なので・・運良く3回ともスプレッド0.5銭で取引できれば損失目安は50円(1万通貨の損失目安)×3回(取引回数)=150円ということになります。

なお、運悪く(笑)3回ともスプレッドが0.9銭だった場合、損失目安は90円×3回=270円ということになりますね。

ということで、1万通貨ずつ取引する場合損失目安はだいたい150円〜270円程度です。

ポイントサイトで8,000円もらえて損失が150円〜約300円程度なら、十分御の字!と言えるのではないでしょうか。

そして、せっかくなのでここでもう一つの注意点を書いておきますと・・。

このFXプライムGMOでは1,000通貨単位から取引できるので、30,000通貨の取引を1,000通貨×30回で終わらせることもできるんですが・・。

なんと、1万通貨未満の取引の場合1通貨・1取引あたり確実に3銭の手数料(スプレッド込み)が取られるんです。

つまり、新規取引で30,000通貨×3銭(0.03円)=900円決済取引で30,000通貨×3銭(0.03円)=900円・・30,000通貨の新規〜決済取引で、確定で1,800円もの損失が発生します(笑)。

ということで、ここではこのFXプライム案件「米ドル/円」の1万通貨×3回の取引ベスト!

スプレッドや取引数量の罠をかいくぐる最安の取引方法・・って覚えておいてください(笑)。

その他、獲得条件の紹介に戻りますと(笑)・・スマホアプリで取引した場合でも対象となっています。

このFXプライムGMOの「プライムS」アプリはなかなか優秀なアプリなので、どうせならスマホアプリでの取引がおススメですね。

スポンサーリンク

ポイント却下条件

そして同じく、ポイント却下条件がこちらですが・・正直、全く難しい条件はありません。

ただ・・残念なことに同一住所不可条件があるので、夫婦申込でそれぞれポイントをもらうことはできない案件です。

その他、FX案件共通の注意点ですが、ポイント獲得まで出金や口座解約を行わないよう、ご注意を。

またポイント目的と判断されないよう、ポイント条件達成後も何度かログインや取引を行うと、より安心ですかね(笑)。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の取引方法も簡単に解説しておきます。

まずは、何はともあれ口座開設を完了させ、スマホアプリ「PRIMEアプリS」をインストールして、アプリにログインをしてください。

アプリは、iPhone版、Android版があるのでキャリアを問わず利用ができます。

あ、Webから取引するわ!って方もこの記事でご紹介する「ハイスピード注文」という方法を利用すれば、取引方法はだいたい同じです(笑)。

無事、アプリにログインできたら、早速入金からです。

アプリの画面右下に「メニュー」ボタンがあるので、ボタンをプッシュしたメニュー画面の・・上記黄色枠内「入出金」をクリック

表示されたメニューから①「ネット入金24」をクリックし、入金してください。

なお、ここまで予習したとおり、この案件では「米ドル/円」を1万通貨×3回取引がベストの取引方法になるので・・入金金額は60,000円あれば大丈夫です。

ちなみに、FXの最大の特徴は、入金額(証拠金)の25倍までの外国為替の売買ができる・・というところにあります。

この25倍を「レバレッジ」と言います。

つまり、60,000円を入金しておけば、25倍となる150万円分の外国通貨の売買ができるんですよね。

例えば1ドルが140円だった場合、10,000ドルは140万円(140円×10,000=1,400,000円)で購入できる計算ですが・・60,000円入金しておけば、150万円分の取引が可能なので、1万ドル(140万円分)の取引が余裕でできますからね。

そして、1万ドルの取引を3回行えば、新規3万通貨の取引が完了できます。

ここで例えば・・6,000円入金しておけば1,000ドルの取引ができるので、30回で3万通貨でも大丈夫そうに感じますが・・。

それでは前述の1万通貨未満の取引手数料一律3銭の罠に引っ掛かります。

ということで、60,000円の入金が、最もおすすめなんです。

60,000円入金したら、実際の取引です。

取引は、「ハイスピード注文」が簡単で便利です。アプリの画面右下「ハイスピード注文」をクリックしてください。

Webからの取引の場合、PC版ブラウザ画面の右上に、「ハイスピード注文」があるので、こちらをクリック。

ハイスピード注文の画面がこちら。

威圧感があってビビりますが、簡単なのでビビる必要はありません(笑)

まずは、一番上、取引が矢印①「米ドル/円」であることを確認してください。ハイスピード注文をクリックすると、初期値は米ドル/円なのでここは変更しなくても確認だけで大丈夫です。

次に、右下矢印の②「取引数量」です。

ここは、初期値が「5.0万通貨」になっているので、必ず「1.0」万通貨に変更をしてください。

ここまで終了したら、真ん中中段の矢印③「売り」(青)もしくは「買い」(赤)をクリックして、実際に1万通貨の米ドルを新規発注します。

発注が終わったら、ここからはちょっと急いでください。

損失が拡大しないうちに、速やかに取引を終了させましょう。

と言ってもやり方は超簡単で(笑)、同じ画面の真ん中にある「全決済」ボタンを押し、今発注した米ドル1万通貨の「売り」もしくは「買い」を全て決済します。

新規発注から、上記「全決済」までを素早く行えば損失はここまでご紹介したとおり、変動スプレッド0.5銭〜0.9銭×10,000通貨50円〜90円近くに収まっていると思います。

スプレッドが変動ですので、ちょっと運任せですが、それでも1回100円以下には収まるはずです。

お疲れさまでした。これで、まずは1万通貨の取引が完了です。

あとは・・あと2回(笑)この取引を繰り返していただければ3万通貨の取引は完了です。

多分、カチカチとやれば20秒程度で終わっちゃうと思いますよ。

実際に3万通貨取引できたか?については、「メニュー」→「各種履歴/報告書」(上記黄色枠内)→①「取引履歴」から確認ができます。

この履歴から「決済」の履歴が3回あるか?を確認すればOKです。

「新規」と「決済」は対ですので、「決済」が3回あれば、少なくとも新規3万通貨の取引は終わってます(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

以上、普段の値動きが少なすぎてあまり目立たないんですが(笑)・・。

実は超お得な、「FXプライムbyGMO」案件をご紹介しました。

何しろ、ポイントサイトで実質ここ5年で最高水準となる8,000円!損失目安は約150円〜300円程度ですので、かなりお得な案件だと思います。

FXというと大型案件にどうしても目が行きがちですが、大型案件も1回しか挑戦できませんので(笑)、こういう目立ちませんが優良な案件も、是非、目ざとく拾って行っていただければと思います。

FXプライムbyGMO案件は、モッピーが最高額を叩き出しています。

モッピーへの口座開設がお済の方は、こちらから案件をご利用いただけます。

また、モッピーへの登録がまだの方は、さらに大チャンスです!!

モッピーは紹介経由での入会でさらに2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中ですので・・。

上記バナーもしくは下記の入会バナーからモッピーに会員登録し、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

このFXプライムbyGMO案件は8,000円分のポイントなので、この案件に申し込み、翌々月までにポイント確定すれば、さらに2,000円のモッピーポイントがもらえるってことです!!

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

モッピーに登録後、案件検索窓から「FXプライム」で検索してみてください。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



 

AD