イラフSUIの朝食が素敵すぎ!TIN’INでのハーフビュッフェ朝食をレポート!

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルに2泊滞在してきました!!

そしてこのホテル・・本当に、すべてが別格のホテルだったんですが・・特に素晴らしかったのがレストラン「TIN’IN」での朝食なんですよね。

とにかく、とにかく素敵すぎるんですよ。

料理も、サービスも、空間も本当に素晴らしく・・・ゆったりと流れる時の中、リゾートの朝食を満喫することができました・・。

折角イラフSUIに宿泊したら是非お立ち寄りいただきたい、「TIN’IN」での朝食をレポートしたいと思います!!

スポンサーリンク

朝食会場はレストラン「TIN’IN」

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルの朝食は、こちら、2F(ロビー階)に位置するレストラン「TIN’IN」にて、いただくことができます。

レストラン「TIN’IN」はそれほど席数の多いレストランではありませんが、このホテル自体が総室数58室のホテルですので、少なくとも私が訪問した際は混雑とは無縁でした。

レストランTIN’INの場所はこちら。

2Fロビー階のロビー奥、プール横になりますね。

あ、ちなみに「TIN’IN」とは、宮古言葉で空(TIN)と海(IN)。レストランから一望できるつきぬけた風景を表現しているんだそう。

確かに、空と海を感じられる・・素敵なレストランでした。

入口には、このような「THE LUXURY COLLECTION」ロゴ入りのマスクケースが。

一つ一つのこだわりが違いますね。

スタッフの方の案内で、お席にご案内です。

とにかく、スタッフの方は対応がスムーズ、さらにホスピタリティに溢れており、滞在中は常に「歓迎されている」と実感しながら過ごすことができました。

これ、当然のように思えますが実は非常に凄いことだと思います。

本日のお席は・・こちら。

最も窓際に位置する、絶好のお席にアサインしていただけました。

本当に、素晴らしい海を眺めながらの朝食は・・もの凄く気持ちいいですね。

この楽しみのために・・毎日仕事も子育ても頑張っているんです(笑)。

なお、レストランの全景は・・こんな感じになっています。(※ホテル公式HPより引用させていただきました。)

屋外テラス席などもありますので・・天候と気温次第ですが、開放感のあるテラス席もおすすめですね。

スポンサーリンク

朝食メニュー

このTIN’INでの朝食は、「洋食」か「和食」かの、メインメニューをまずはチョイス。

その後、前菜は共通のものが提供されますが、ジュース、サラダ、フルーツはビュッフェカウンターから各自好きなものを好きなだけいただくという・・。

ハーフビュッフェ形式になっています。

以前は前菜もハーフビュッフェで提供されていたようですが、新型コロナ感染症予防対策のため、あらかじめセットされた形での提供になっていましたね。

私のチョイスは、初日は和食、そして2日目は洋食にしました。

そして、私は子連れで訪れましたが・・12歳以下の子どもの朝食は、マリオットボンヴォイのキッズ特典でなんと無料です。

正確には、「一般会員、シルバーエリート会員、ゴールドエリート会員が、自身の有料朝食を注文すれば、12歳以下の子どもの朝食は無料」ということなんですよね。

ちなみに、無料で会員登録できる「一般会員」でも、12歳以下は朝食無料です。

このため、うちの子ども達は2日間とも最も高価な「沖縄県産和牛のハンバーグプレート」(パンorライス付き)を頼んでおりましたが・・これ、無料でした(笑)。

ただし、イラフSUIは子連れ(添い寝)ルールがかなり厳しいため、朝食無料云々というよりそもそも子連れで訪問可能かをまずはしっかり確認されることをおすすめします。

正直、小学生以上の添い寝ルールは非常に厳しいので・・。

私は小学生の子ども2人を連れていきましたが、1部屋では添い寝不可なのでなんと2部屋予約しましたからね(笑)。

イラフSUIの子連れ(添い寝)ルールと、子ども朝食無料特典については、以下の関連記事で詳しくご紹介しています。

イラフsuiの子連れで気になる添い寝ルールを電話確認した結果【小学生以上に超厳しい】

12歳以下の子ども朝食がマリオット一般会員でも無料に!子連れならSPGアメックスで十分!

スポンサーリンク

ハーフビュッフェ&前菜

メインの注文が完了したら、先ほども少しご紹介しましたが、メイン以外のジュース・サラダ・フルーツは・・・。

このように中央に置かれたカウンターから各自好きなだけいただくハーフビュッフェ形式になっています。

こちらが、島野菜のサラダ

ものすごくフレッシュです。

ドレッシングはこちらのフレンチシークワーサードレッシングと・・。

こちらのタンカンドレッシングが用意されていました。

いずれも、フレッシュな果実を絞るところから作っていると思われ、果汁感たっぷりで非常に美味でした!

そしてこちらがフレッシュジュース。

この日は、オレンジジュース、シークワーサー、グアバジュースです。翌日にはマンゴージュースもありましたね。

オレンジジュースは本気のしぼりたて(笑)で美味しかったですし・・マンゴージュースも本当に美味でした。

フルーツは、マンゴー、パイナップル、ドラゴンフルーツです。

そしてこのマンゴーが・・・これ本当にヤバいくらい美味しかったです。

そして・・サラダを調達するのと同じくらいのタイミングで、前菜がワンプレートで提供されます。

これ、以前は同じくビュッフェ形式だったようですが、個人的にはこの形式の方が楽でいいです(笑)。

この日は、右からハムの前菜、蓮根のきんぴら・・。

ストロベリーのヨーグルト。

島もずくに、島野菜の煮物でした。

これがまた優しいお味で・・。前菜にぴったり!って感じなんですよね・・。

最高すぎです。

そしてこの前菜、当然?ながら・・日替わりです。

翌日の前菜が・・こちらですね。あ、奥に見えるのがマンゴージュース。これは正直ヤバいくらい美味しかったです(笑)。

この日の前菜は、こちらのスモークサーモンと雑穀・・キヌアかな?。

冬瓜の煮物・・。

宮古島は冬瓜が特産品ですからね。これも優しいお味で美味しかった・・。出汁が違うんですよね。出汁が。

バナナヨーグルトに・・。

島豆腐、セロリの和え物でした。

あ、この前菜は子どもの分もお願いすればもらえますし、おかわりも自由にできます。

スポンサーリンク

子どもメイン(沖縄県産和牛のハンバーグプレート)

そして、こちらがなんと無料(笑)の、沖縄県産和牛のハンバーグプレート。

なんと、ハンバーグは180gの超絶ボリュームです。合わせられたソースは、これまた沖縄県民御用達の「A1ソース」ですね。

これに加え、パンもしくはご飯をもらうことができます。

そしてこのハンバーグが・・。

本気でヤバいです。肉汁が凄すぎるんです。

朝食としてはかなりオーバースペックですが、子どもはこれを食べきりますから凄いですよね。

このハンバーグが気に入ったようで、2日間連続で食べておりました(笑)。

スポンサーリンク

メインの和食・洋食(1日目)

そして、私の1日目のメインの「和食」がこちら。

まず、見た目がものすごく美しい。食事はやっぱり見た目も重要ですからね。

そして、もちろんビジュアルも映えますが・・実際に本当に美味しいんです。

味付けも出汁を基本にした優しいお味なので、いくらでも食べられる・・今日一日の力がしっかり貯まる!って感じの朝食なんですよね。

メインの和食プレートがこちら。

彩りも良く、見映えも良いので食欲をそそりますよね・・。

あ、ご飯は白いご飯とお粥から選択ができます。

この日のメインの焼き魚はこちら。

赤マチの西京焼きですね。

その他、左上からZ方向に、ミーバイのから揚げ、湯葉と分葱の煮物、ゴーヤの漬物、茶わん蒸しです。

そして、お椀は「アーサの澄まし汁」。

いずれも本当に優しいお味で・・美味しかったですね。

そして、妻のチョイスは洋食から・・こちら「オムレツ」です。

ちなみに、オムレツは「トマト・パプリカ・玉ねぎ・ハム・チェダーチーズ」からトッピングを選択ができますが・・。

おすすめは「全部入り」です。ボリュームたっぷりで、美味しいオムレツがいただけます!!

洋食の主食は、こちらのパン。

トースト(ハーフ)と、クロワッサン、チョコチップマフィンですね。

なんででしょう。いちいち映えますよね(笑)。

食後はフルーツを少しだけいただきました。

マンゴーが・・マンゴーが美味しすぎる(笑)。マンゴーを発見したら、是非食べておきましょう。

そして・・私はアイスコーヒー。

妻はホットコーヒー。

コーヒー、紅茶、温かい日本茶などは、好きなタイミングで注文することができます。

また、グラスやカップが空いていると「おかわりをお持ちしましょうか?」「何かほかにご用意できるものはございませんか?」など、気配りが本当に凄いんです。

ゆったりと・・朝食を楽しむことができました。

本当に幸せを感じる朝のひと時でしたね。

スポンサーリンク

メインの和食・洋食(2日目)

1日目に訪問して・・もう完全にTIN’INの虜になってしまった私(笑)。

2日目の朝食も、迷わずTIN’INさんへお邪魔します。

子どもも、ハンバーグプレートが滅茶苦茶気に入ったようで、ハンバーグ食べる気満々ですからね(笑)。

この日も・・運よくこちらの窓際のお席に案内していただけました。

この日のメインの注文は・・私が洋食、そして妻が和食です。

そして、私のメインは洋食から、定番の「エッグベネディクト」です。

美味しそう過ぎる・・。

昨日の和食もそうでしたが、まずとにかく見た目が美しすぎますよね。見るからに食欲がわいてくるんです。

このエッグベネディクトは、ベースとなるイングリッシュマフィンに、具材はハムだけ、そして卵にオランデーズソースというプレーンな構成になっています。

付け合わせはウインナーと焼き野菜です。

素晴らしすぎますね。

ホテル朝食ではやっぱりエッグベネディクトを・・一度は食べたくなっちゃいます。

当然、調理は「完璧」でした。

そして、熱々のパンに、薫り高いバター。

最高すぎるでしょ・・これは。

この日はフレッシュジュースのマンゴージュースも本当に美味しくて、大満足でしたね・・。

そして、妻の和食が・・こちら。

初日に引き続き、滅茶苦茶沖縄色満載の献立となっています。

メインとなるのは、こちらの焼き魚。

沖縄のお魚の・・確か幽庵焼きだったと思います。

アーサ入り出汁巻玉子に、にんじんしりしり。

ゴーヤチャンプルーと・・。

沖縄の名物料理満載でしたね。

そして、子どもたちは・・。

当然ながら、沖縄県産和牛のハンバーグプレートを「連投」です。

滅茶苦茶美味しい!って食べてましたし・・私もちょっともらってみましたが、本当に超絶ジューシーで美味しかったです(笑)・

この日も、アイスコーヒーで〆です・・。

本当に・・美味しすぎるし完璧すぎですね!!

そして・・これだけ至れり尽くせり、しかも極上の朝食をいただいて・・。

子どもは2人分朝食無料(笑)。

大人はSPGアメックスを所有していれば、マリオットのゴールドエリート会員として飲食代金から15%オフの特典が利用できます。

こちらですね。

本来、2人で9,680円(税・サ込)のところ、まさかの2人で8,470円(税・サ込)です。

あえて言いますが・・この内容・サービスなら、これは安いですね。子ども朝食無料!ってのを無視しても、それでも安いと思います。

それだけの価値を・・少なくとも私は感じた朝食でした。

スポンサーリンク

イラフSUIの朝食はTIN’INが超おすすめ!

以上、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル宿泊時には絶対的におすすめの、TIN’INでの朝食体験をレポートしました!

まず、サービスと空間が既に素晴らしいのに加え、料理の見た目も素晴らしく、食材も最高ですので、何も言うことの無い朝食でした。

ちなみに、メインは和食、洋食どちらも非常におすすめでして・・正直、どちらがおすすめとも決め難いです(笑)。

強いて言うなら、よりヘルシー志向なのは和食って感じですかね。

その日の体調や気分に応じ選択していただければ、どちらを選択しても絶対にご満足いただけることと思います。

イラフSUI宿泊時には・・是非TIN’INで朝食を!ゆっくり楽しんでください。

もちろん・・朝食だけでなく、ホテルも、プールもすべてが最高のホテルです!!

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

ANAプラチナ会員として宮古島へ!一生続くSFC会員特典が凄い!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD