アメックスの「あとリボ」キャンペーン攻略法。手数料最安で繰上げ返済する方法

アメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックスカード。

このカードでは、対象者・期間限定ですが、初めて「あとリボ」を利用する方限定で、もれなく大量ポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施することがあります。

このキャンペーンは、DM等で対象の方にのみ案内があり、特にエントリー等は不要ですが、案内があった方のみ対象となるのでその点はご注意を。

そして、このキャンペーンでもらえる大量ポイントってのが本当に凄まじくて、20,000P~30,000P・・。

つまり、200万円~300万円カード利用しないともらえないようなポイントがもらえたりするので・・狙い目キャンペーンなんですよね。

ただ、ちょっとハードル高いのが・・「あとリボ」を利用することなんです。

何しろリボ払いですので、しっかり理解して利用しないと、金利負担で「死ぬ(笑)」ことになります。

ただ、理解して利用すれば、特段恐れることはありません

若干の金利負担は当然必要ですが、数千円単位の金利負担で、大量ポイントを手に入れることも可能なんです。

アメックスの初めて「あとリボ」キャンペーンを、手数料最安で攻略する方法を解説します。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

では、まずは事実(ファクト)の確認から・・。

ということで、キャンペーンの概要を見ていきましょう。

ご覧のとおり、初めて「あとリボ」を使うと、もれなく最大30,000ポイントプレゼント・・という内容になっています。

抽選じゃありませんからね?もれなくもらえます。

なお、プレゼントされるポイントは開催時期などによって違い、20,000~30,000P程度が相場です。

今回の30,000Pは・・上記にも記載があるとおり300万円のカード利用でようやくもらえるポイントですので、かなり大きいですよね。

なお、このキャンペーン、何故かDM(ダイレクトメール)で告知があるのですが・・。

キャンペーンの対象となるクレジットカードは、DMの左上に記載があるカードのみとなります。

私の場合、今回はSPGアメックスカードが対象になっていました。

対象のカード以外のカードで「あとリボ」を利用しても、ただ単純にリボ払い手数料を払っただけの人になってしまうので(笑)、対象カードの確認は忘れないようにしてください。

そして、今回のキャンペーンのルールがこちら。

支払額の合計10万円以上をリボ払いに変更すると、もれなく15,000ポイントが、そして合計20万円以上をリボ払いに変更すると、もれなく30,000ポイントが獲得できます。

実際のリボ払い利用額によって獲得ポイントが違うので、その月の利用額が少なかった方にも獲得のチャンスがあるのが・・嬉しいですね。

あ、このルールは開催の都度違うので都度内容は確認するようにしてください。

ただ、このキャンペーン、大体20万円をリボ払いにすると、最高ポイントがもらえることがほとんどです。

また、挑戦できるのはカード1枚あたり1人1回(「初めて利用」キャンペーンのためあたり前ですが・・)ですので、どうせなら最大ポイントをもらっておきたいところですね。

スポンサーリンク

詳細ルール

そして・・大まかなルールは上記の通り単純なんですが・・。

実は意外に重要なことが書かれていることが多いのが、こちらの細かい字で書かれた「キャンペーンのご注意」です。

キャンペーンのご注意
  • 本DMを受け取った方が、宛名面に記載のカードであとリボを利用した場合にキャンペーン対象
  • リボ払いの利用には、所定の手数料(実質年率14.9%)が掛かる
  • リボ払いのご利用可能枠の範囲内で利用
  • キャンペーン期間終了後、リボ払いに変更した金額を集計しポイントを付与
  • ポイント進呈前にリボ残高を早期完済した場合、カード解約またはペイフレックス登録を解除した場合は対象外
  • SPGアメックスを含む一部提携カードでは、提携先ポイントプログラムに準じ、本紙に記載のポイント数と同数のポイントが付与
  • 家族カード会員の利用分をリボ変更した場合も、リボ金額集計に含まれる
  • キャンペーン期間外にリボ変更した分は対象外
  • 自動リボでのリボ払い利用分は対象外
  • 年会費、保険料、手数料、ボーナス・分割払い利用分はリボ変更不可
  • リボ変更には締切がある
  • ビジネス・カード、コーポレート・カードは本キャンペーンの対象外

余りにも細かいので、転記したものがこちらです。

やっぱり、超重要なことが書かれてますね(笑)。特に重要な部分は、赤字にしました。

まず重要なのは、「ポイント進呈前にリボ残高を早期完済した場合、カード解約またはペイフレックス登録を解除した場合は対象外」の部分です。

当然ながら、ポイント進呈前にリボ残高を早期完済すると対象外になってしまいます。

つまり、金利負担は確実に発生することになりますね。

一方、ここが超重要ですが、ポイント進呈後であれば、早期完済しても問題はないんですよ。

このため、初めてあとリボを利用し、ポイント獲得後速やかに早期返済すれば、金利負担を最小限にしてポイントが獲得可能ってことになります。

また、もう一つ重要なのは、「SPGアメックスを含む一部提携カードでも、本紙に記載のポイント数と同数のポイントを付与」ってところ。

アメックスのリワードポイントは100円利用で1Pなので、30,000Pは300万円利用分ですが・・・。

SPGアメックスのポイントは100円利用で3Pなので、このレートで行くと・・90,000Pもらえるの?って思っちゃいそうなんですが、もらえるのは同数のポイント30,000Pってことのようです。

残念ですが・・仕方ありませんね。30,000Pでも十分大きなポイントです。

あ、ちなみにもう一つ「リボ払いの枠内で利用ください」との注意書きがありますが・・。

実は、アメックスの場合カード入会3か月経過以降に、自動的にあとリボの利用枠が付与され、利用枠は審査結果によって異なります。

入会直後ではこのキャンペーンには参加できませんので、ご注意を。

スポンサーリンク

攻略法

ということで、まずはキャンペーンの概要とルールをご紹介しました。

この概要とルールを踏まえた、このキャンペーンの攻略手順は・・以下のとおりですね。

攻略手順
  • 20万円以上カード利用する
  • 期間内に、20万円以上を「あとリボ」に変更
  • ポイント付与を待つ
  • できる限り早期に繰り上げ返済する

上記のとおり、手順としては滅茶苦茶単純です。

ポイントは赤字のとおり、ポイント付与後にできる限り早期に繰上げ返済をすることで、リボ払いの金利手数料を可能な限り少なくする・・ってことです。

スポンサーリンク

リボ払いの金利手数料と仕組み

では、ここでアメックス「あとリボ」の手数料と仕組みも確認しておきましょう。

まず、リボ払い手数料は、驚異の実質年率14.9%という圧倒的な暴利となっています(笑)。

また、赤枠内のとおり、「利用日から最初の請求締日までの手数料はいただきません」という一見優しい文言が見受けられますが、これ実は非常に厳しい文言でして・・。

リボ払い手数料の発生時期
  • 毎月20日締め、翌月10日払いの場合
  • 例:10月20日締め、11月10日払い
  • 10月20日から手数料が発生

上記のとおり、毎月20日締め、翌月10日払い・・って場合、普通考えれば本来の支払日である翌月10日から手数料が発生するのか?って思うんですが・・。

ルールに記載のとおり、請求締日から手数料が発生するので、この場合だと20日の締日から手数料が発生します。

さらに、アメックスのリボ払いは「残高スライド方式」という支払い方式となっていまして・・。

上記のとおり、リボ払いの利用残高に応じて、月々の支払金額が変動するんです。

このため、例えば左上の残高200,000円以下を見ていただくと・・なんと月々の支払額が6,000円なんです。たったの。

この支払金額では元本が全然減らず、金利だけむしり取られていくという・・鬼仕様なんです。

このため、例えば20万円をリボ払いにして、繰上げ返済をせずリボで払い続けると・・。

上記のとおり、なんと支払い期間が67か月(5年7か月)も掛かり、その間かかる金利72,630円というトンでもないことになります。

20万円の金利計算
  • 利息=元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)
  • 20万円×14.9%÷365日×30日=2,449円

どうしてこんなことになるか・・というと、アメックスの金利(年利)14.9%の場合、20万円をリボ払いにした場合の1か月(30日の場合)の金利手数料って・・。

上記計算式のとおり1か月約2,450円なんですよね。

にもかかわらず、毎月の支払額が6,000円ですので、元金が3,550円程度しか減っていかないんです。

これは・・本当にの入口ですので、絶対に早期返済を忘れない!ということだけ、肝に銘じてください。

一方で、早期返済さえすれば、約1.6か月~2.6か月の金利手数料負担・・つまり約4,000円~6,500円程度の負担で30,000Pを余計に貰うことができます。

あ、何故1.6か月・・なんていう0.6か月の端数が出るかというと、そのカラクリは以下の通りです。

金利負担のからくり
  • 金利手数料は締日(20日前後)から発生
  • 一括返済は通常支払日(10日前後)
  • 最終月の金利負担は締日20日~支払日10日の0.6か月程度

上記のとおり、金利手数料は締日(20日前後)から発生しますが、最終の繰上げ返済の支払日は通常支払日の10日前後ですので、最終月の金利負担は0.6か月程度なんです。

アメックスのポイント付与は超絶早いことでおなじみなので、1.6か月~2.6か月程度の金利負担となる可能性が高いですね。

この金利負担を踏まえ、挑戦するかを決めてください。

スポンサーリンク

攻略手順

攻略手順
  • 20万円以上カード利用する
  • 期間内に、20万円以上を「あとリボ」に変更
  • ポイント付与を待つ
  • できる限り早期に繰り上げ返済する

では、続いて実際の攻略手順を解説していきます。おさらいですが、上記のとおりですね。

まずは、期間中(締日から締日の間)に、対象カードをショッピングで利用してください(笑)。

当然ながらショッピングで利用しないと、リボ払いに変更するも何もありませんからね。

できれば20万円以上のショッピング利用がおススメです。

スポンサーリンク

あとリボへ変更

無事(笑)20万円以上カード利用したら、次はキャンペーン期間中に「あとリボ」への支払方法変更を行います。

上記はPC版の画面ですが、アプリからも可能です。

あとリボへの変更ができるのは期間が決まっていまして、カード利用代金明細書作成日の翌日から、締切日当日22時までとなっています。

大体、カード利用代金締日から10日間前後ですので、この期間に行うようにしてください。

20日締日の場合は、月末までがリボ変更期間‥って感じですね。

このリボ変更期間中に、PCもしくはアプリから上記、「あとリボを利用する」をクリック。

その後、リボ払いを利用したい月の支払(=当月の支払)を選択すると・・。

上記の通り、その月の支払明細が表示されるので、リボ払いに変更したい支払いを、右の赤枠内のチェックボックスでチェックしていきます。

何となくお分かりのとおり(笑)、リボ払い金利手数料を極限まで減らすため、20万円を少しだけ超える金額分の支払に調整して選択し、リボ払いに変更するのがおススメです。

20万円超の支払を選択したら、あとは流れで「申し込む」をクリックすると、あとリボへの変更登録は完了です。

あ、このキャンペーン特にエントリー等は必要ないので、あとは、ポイント付与まで待つだけです。

スポンサーリンク

繰上げ返済

無事、キャンペーンポイントが着弾したら・・。

できる限り早期に全額を増額返済しましょう。

なお、増額返済が可能な期間は、リボ払いへの変更と同じく利用代金明細書締日の翌日から10日前後となっていますので・・。

20日締め、翌月10日支払いの方は、20日~月末が増額返済申請期間となります。

繰上げ返済はPCもしくはスマホのオンライン・ウェブサービスから簡単に行うことができます

増額返済可能期間であれば、上記のとおりトップページの請求画面に「口座振替金額の変更」が表示されますので・・。

こちらをクリック。

上記のとおり、「締日時点の残高全額」を選択すればOKです。

これで、一括全額返済は完了です。

繰り返しですが、ポイント付与前に全額返済するとポイントがもらえないので、必ずキャンペーンポイントの付与を確認してから繰上げ返済を行うようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、意外なほどの(笑)大量ポイントが獲得可能な、アメックスの「あとリボ」キャンペーンについてご紹介しました。

20万円のリボ払いの場合、1月の金利負担は年利14.9%で約2,500円ですが・・。

早期返済を行えば、大体1.6か月~2.6か月・・つまり4,000円~6,500円程度の負担で、大量ポイントが獲得できる計算になります。

個人的には・・これで300万円利用相当分のポイントがもらえるなら、突撃して悔いなしだと思いますね!

何しろANAアメックスなら30,000ANAマイル相当のリワードポイントですよ?

それが4,000円~6,500円程度で買えると考えたら、正直安いです。

SPGアメックスの場合でも、ホテルカテゴリー4~5あたりのホテル・・宿泊料金が2~3万円台のホテルに、無料宿泊できるポイントがゲットできる計算ですからね。これもお得だと思います。

あ、アメックスのクレジットカードをまだお持ちでない!って方で・・こんなお得なキャンペーンあるの?って思われた方は・・。

実は、新規入会キャンペーンがさらにもの凄いので、是非以下の関連記事をご参照ください。

【終了】SPGアメックスの紹介入会キャンペーンが爆得!最大75,000ポイントもらえる大チャンス!!

【2022年最新】ANAアメックスの入会キャンペーン徹底解説!最大96,500ANAマイルもらえる!

【2022年最新】アメックス・ゴールドカードの入会キャンペーンが激得!最大45,000ANAマイルもらえる!【還元率15%】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説



 

AD