イラフsuiの子連れで気になる添い寝ルールを電話確認した結果【小学生以上に超厳しい】

イラフsuiラグジュアリーコレクションホテル。

マリオット系列の、宮古島の超高級リゾートとして有名ですよね。マリオットのホテルランクは当然ながら最高級の「カテゴリー8」ですから、その高級さ加減はお分かりいただけるのではないでしょうか。

日本国内のカテゴリー8のホテルって、他にはリッツカールトン(東京、大阪、沖縄)とか、京都の翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテルとかですから、簡単に言うとバリバリの高級ホテル!ってことです(笑)。

ただ、こんな高級ホテルでも、マリオットボンヴォイポイントを貯めていれば無料宿泊できちゃうのが、ホテルポイ活の最大のメリットですよね。

ということで、ポイントさえあればこの超高級ホテルにも無料ポイント宿泊ができるんですが・・。

この無料宿泊時に気になる方には気になるのが、子連れで行く場合の「添い寝ルール」ではないでしょうか。

実際にイラフsuiさんに宿泊ルールを問い合わせて確認した私が(笑)、気になる添い寝ルールを解説します。

スポンサーリンク

公式HPの表記が微妙

では、早速気になる子連れ宿泊の添い寝ルールを確認していきましょう!

そして、まず確認すべきなのは・・そうですよね。公式HPですよね(笑)。

ということで、公式HPの子連れ、添い寝宿泊ルールのQ&A表記がこちらです。

公式HPの添い寝ルール表記
  • 子連れの宿泊も可能
  • 5歳以下の子どもは、無料で添い寝宿泊可能
  • 6歳以上の子どもは、宿泊料金として一泊当たり13,310円(税・サービス料込)で宿泊可能

まず、超重要なポイントとしては、ご覧のとおり当然ですが子連れの宿泊は可能です(笑)。

そして、5歳以下の子どもさんの場合無料で添い寝宿泊が可能となっています。

添い寝はベッド1台に付き子ども1人の添い寝まで、というのがホテル業界の無言の基本ルールですので、5歳以下の子連れの場合は、ツインルームであれば2人までは問題なく無料宿泊可能…と読めますね。

5歳以下の宿泊には、凄い優しいじゃん・・。

ということで・・5歳以下には優しいですよね?

ただ、この優しさはここまでです。いいですか?ここからご紹介しますが、子連れに優しいのは5歳以下までなんです(笑)。

子連れの場合イラフsuiには是非5歳までに行っておきましょう。

というのも・・・6歳以上(=小学生以上)になると、添い寝宿泊の条件が異常に厳しくなるんですよね。

もう一度、条件の…一番下をご覧ください。

なんと、6歳以上(=小学生以上)のお子様の場合、宿泊料金が1泊あたり13,310円(税・サービス料込)も掛かるんです。

つまり、小学生以上は添い寝はできないんです。

小学生以上はエキストラベッド対応になるんですが…さすが高級ホテル・・1泊分くらいの料金をエキストラベッドだけでぶっこんでくんです。小学生の添い寝で13,000円ですよ!?

しかも・・小学生以上の子どもさんが2人以上いる場、子連れにはこれ以上の試練が待っているんです(笑)。

スポンサーリンク

一般の客室の場合、1部屋3名までキャパ

何その試練・・ってことですが、簡単に言えば宿泊キャパの試練です(笑)。

小学生以上になると途端に添い寝の条件も厳しくなるんですが・・、1部屋当たりの宿泊定員も超厳しくなるんですよね。

簡単にいっちゃうと、子連れ4名では、普通の部屋には泊まれないんですよ!

というのも、小学生以上の場合、宿泊定員的には「1名」とカウントされるんです。そして、イラフsuiの一般的な客室の定員は・・3名

ということは、小学生2名の子連れの場合、追加料金とかそんなことすら関係なく、そもそも1部屋での予約(宿泊)はできないんです。

当然、ネット予約もできません。うーん、これは厳しい・・。

ということで、私、実際にイラフsuiに電話して聞いてみましたよ。はい。

簡単に言うと「大人2名と子連れ…。子どもは小学生以上×2人です。エキストラベッドもいらないし全然同じ部屋でOKなんで、とにかく大人2名×子ども2名で、一室で予約できませんか?」って問い合わせです。

子どもはベットで寝ても、私は雑魚寝でOKなので(笑)、これなんとかならないの?ってこと、超気になりますよね。

公式回答
  • 1部屋で予約できるのは、大人2名+小学生以上は1名まで
  • 小学生以上が2名いる場合は、定員4名以上の部屋を予約するか、2部屋取る必要あり

で、この魂の叫びに対する、正式回答がこちら。

いやー、これ結構厳しいですよね。小学生の子連れ2名では、どう逆立ちしても(追加料金支払っても)1部屋での宿泊は不可!なんです。

というか、子連れの追加料金である1人あたり約13,000円×2名分の、26,000円超払っても良いので、1部屋で予約させてくださいお願いしますお願いします・・って感じなんですが、それはできないとのこと。

ついつい、イラフsuiの担当の方に「いやー・・これ小学生以下の子連れには結構厳しいですね・・。」って言っちゃったんですが・・。

ご担当の方も「2部屋予約していただくか、定員4名以上のお部屋(スイート)を予約するしかありません。」

この子連れ関係のお問い合わせは本当に良くいただくのですが、当ホテルのポリシーとしてお役に立てず申し訳ありません。」ってことでした。

ちーん。

あ、「是非、2部屋予約お待ちしております」というお声がけもありましたけどね。

スポンサーリンク

2部屋40万ポイントで無料予約!

え?じゃあ、あなたはどう予約したの?って?

しょうがないので、2部屋予約しましたよ(笑)。なんと、夏休みのハイシーズンだったので、1泊10万ポイント(笑)。2泊×2部屋で、40万ポイントぶっこみました(笑)。

この時、運よくマリオットポイントは58万ポイントありましたが・・それでも確かに40万ポイントは痛い。

でも、いいんです。貯めたポイントは使うためにありますからね。

しかもイラフsuiですよ?こんなの、折角貯めたポイントですから、使っておくほかないでしょう。できれば1部屋で2泊20万Pで済めばよかったんですけどね・・。

一応、下の子はまだ小学2年生ですので、ギリギリ「幼稚園児です」って手も使えないこともなさそうではあるんですが・・。

折角宮古島まで行って、しかも超高級ホテルのイラフsuiで、年齢偽装でおどおどするのも興ざめですからね。

で、予約しましたよ。2部屋。

でも、結局家族宿泊すると絶対1部屋に集まってくる・・。

というか、絶対に1部屋しか使わないと思いますので、2部屋予約する意味はほぼないのですが(笑)、ホテルのルールですので、がっちり2部屋、40万ポイントで予約しちゃいました!

ええ、後悔はしてませんよ。

多分、いや絶対に(笑)この二部屋も使わないと思いますが、予約してしまいました!!

スポンサーリンク

まとめ

以上、イラフsuiラグジュアリーコレクションホテルの、子連れ宿泊&添い寝ルールを解説しました。

これ、私が実際にホテルさんに電話して確認した結果ですので、間違いはありませんからね。

イラフsuiの子連れ添い寝ルール
  • 未就学児添い寝は無料
  • 小学生以上の添い寝は不可。1人あたり13,000円超の宿泊料金が必要
  • 小学生以下の同時宿泊は1人カウント。一般客室(=マリオットポイント泊)の場合3名が定員なので、小学生2名以上の1部屋宿泊は不可
  • 大人2名、子ども(小学生)2名の場合、2部屋予約が必要

ということで、再度イラフsuiさんの子連れ添い寝ルールをまとめたものがこちらです。

未就学時には優しいんですが、小学生になると途端に厳しくなりますからね。

小学生以上が2名の場合、1部屋では予約できないので、マリオットポイント宿泊など場合2部屋予約する必要があります。

1部屋1泊10万円超!って感じの超高級ホテルですが・・。小学生以上の子どもさんをお持ちの方は、添い寝ルールが超厳しいことについては、お気をつけていただければと思います。

マリオットポイントの貯め方は、以下の記事をご覧ください。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD