マリオット・アメックスの解約「引き止め」継続特典の案内がきた!引き止めキャンペーンはお得?

やっぱ、解約が多いんですかね(笑)。

旅行好き必携のカード旧SPGアメックスが、2022年2月に「マリオット・ボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード」(通称MBアメックスプレミアムカード)としてリニューアルしたわけですが・・。

付帯サービスの大幅アップデートに合わせ、年会費も34,100円(税込)から49,500円(税込)に大幅アップグレードしたため(笑)、特に夫婦でそれぞれ所持していた方などは・・。

家庭で2枚は流石に辛いので・・1枚は解約しようかな?と考えても無理はありません(笑)。

ただまあ、私も夫婦それぞれ1枚ずつ持っていますが、2022年はカード利用金額に関わらず翌年の無料宿泊特典も付帯するし、継続しようかな・・と考えていたんですが・・。

この記事でご紹介する、カード更新時期(年会費請求時期)になり、ポータルサイトに突如表示された&メールでも案内があった「引き止め」(?)キャンペーンにより・・。

2022年の継続はほぼ確定になりました(笑)。

MBアメックスプレミアムカードの解約「引き止め」キャンペーンと、そのお得度について解説します。

スポンサーリンク

ポータルサイトに継続特典が

ということで・・。

私たち夫婦が別々に所有する2枚のMBアメックスプレミアムカードのうち1枚がそろそろカード更新月(年会費請求月)を迎える中・・。

アメックスのポータルサイトに・・突如表示されたのが、こちらのカード継続特典の案内です(笑)。

簡単にいうと、引き止め特典と考えて間違いなさそうですね。

あ、ポータルサイトに表示された後、メールでの案内もありました

ただこれ・・全員に案内があるのかはよくわかりません(笑)。この辺りはアメックスの独自の選別基準によるのかもしれませんね。

ちなみに、案内があったのは更新月の約2ヶ月前です。

継続特典の内容
  • 初めて新年会費(49,500円(税込))で継続いただいた方に、ダイニング・クーポン1万円分プレゼント
  • クーポンは、日本国内の対象レストラン等で利用可能
  • さらに今年は無料宿泊特典も利用条件なしでプレゼント

そして、ポータルサイトに表示された継続特典がこちら。

上記のとおり、2022年に入り、初めて新年会費(49,500円(税込))でカードを継続した方に、ダイニング・クーポン1万円分がプレゼントされるとのこと。

そして、このクーポンはマリオット系列ホテルの対象レストランで利用可能・・とのことです。

ただ一番下、「さらに今年は無料宿泊特典も利用条件なしでプレゼント」というのは・・これはすでに案内されていた内容ですからね(笑)。

実質追加の引き止め特典は、10,000円分のダイニング・クーポンってことになりますね。

実質年会費の値上げ幅
  • 49,500円ー10,000円クーポン=実質年会費は39,500円
  • さらに、無料宿泊特典も継続だけで付帯
  • 旧SPGアメックスの年会費34,100円との差・・実質約5,000円

つまり、今年49,500円(税込)の年会費を支払ってMBアメックスプレミアムカードを継続しても・・。

10,000円分のクーポンと、旧SPGアメックスにも付帯していた50,000P分の無料宿泊特典が条件なくもらえるので、旧SPGアメックスとの年会費の差は実質約5,000円ってことになります。

ここにMBアメックスプレミアムカードになってグレードアップされた、400万円使いまくったらもらえるプラチナ会員資格とか、無料宿泊特典に15,000ポイントまで追加して宿泊できる「トップオフ」制度など加味すれば、実質旧カードと同等にお得!

というのがアメックスの引き止め工作の論理(笑)だと理解しましたが・・。

これ、かなり説得力はあると思います。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスとSPGアメックスの違いを解説!【解約と継続保有の考え方も】

マリオットの無料宿泊特典「トップオフ」がスタート!使い方や検索方法を解説!

スポンサーリンク

クーポンの使い方

そして、このクーポンの使い方を見ていきたいと思いますが・・。

これがめちゃくちゃ細かい(笑)んですよね。

上記のとおり、基本的には対象のレストランでこの継続特典を提示したうえで・・。

対象カードとなるマリオット・ボンヴォイ・アメックスで決済すればOK・・なんですが(笑)。

使い方
  • クーポンの利用には、1回につき20,000円(税サ込)以上の利用が必要
  • クーポン利用時は、エリート会員資格による割引は対象外。その他特典等との併用は不可
  • カード更新と同梱されるダイニングクーポンと引き換えに利用可能
  • 利用するレストランで必ずクーポンの適用が必要。チェックアウト時の提示では特典対象外

話はそんな単純じゃなく、このクーポン、注意点が目白押し状態なんですよね。

まず、この10,000円のクーポンですが対象のレストランでの20,000円(税・サ込)以上の利用の際にしか利用ができません。

20,000円ってかなりの高級オーダーですので、本当に使うかどうかよく考えた方が良いでしょう(笑)。

また、20,000円以上の利用時にしか使えないので、実質は最大50%オフクーポンってことになります。

そして、このクーポンは他のエリート会員資格等による割引は対象外、カード更新後、実際に送付されてくるダイニングクーポンを・・。

利用するレストランで必ず適用させた上で、マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードで決済する必要があります。

部屋付け(チェックアウト時の提示)では特典対象外ですから、ここは本当に超絶ご注意ください。

そして、対象となるレストランは・・。

上記のとおり国内のマリオット系列ホテル内にあるほとんどのレストランが対象(90ヶ所以上)になっています。

また、利用には宿泊の有無は問いませんが・・普通は宿泊時に利用しますよね(笑)。

そして、ここかなり大きいのですが・・ルームサービスも可となっているホテルが多いです。

ルームサービスで20,000円以上頼めば結構な祭り(笑)が楽しめますので、ルームサービスも選択肢に入れても良いかもしれません(笑)。

ただ・・ルームサービスってすっごくクーポンの適用漏れが気になるので、ホテルの方によくよく確認してから利用しましょう。

繰り返しですが、このクーポン1回20,000円以上の利用時じゃないと適用されないので、本当に使うか?の吟味が重要です。

使わないと、クーポンなんて単なる紙ですからね(笑)。

このダイニングクーポンの対象ホテル、利用方法はこちらから確認いただけます。

スポンサーリンク

一般カードへの切り替え特典も

そして・・継続特典はMBアメックスプレミアムカードの継続だけじゃないんです(笑)。

これは、ポータルサイトではなくメールで送られてきた特典ですが・・。

なんと、流石に年会費49,500円(税込)のプレミアムカードは・・ないわ・・って方向けには、なんと継続前にMBアメックス一般カード(年会費23,100円(税込))に事前に切り替えると・・・。

切り替え後3ヶ月以内に15万円のカード利用で、特別に無料宿泊特典が提供されます。

ただし、提供される無料宿泊特典は、MBアメックス一般カードの特典なので、無料宿泊できるのは35,000Pのホテルまでってことになりますね。

ただ、マリオットのポイントを所有していれば「トップオフ」で15,000Pまで追加して無料宿泊特典を利用できるので・・。

最大50,000Pまでのホテルに無料宿泊できる!ってことになります。

個人的には、せっかくMBアメックスカードを所有するならプレミアムカードでないと旨味が少なすぎると思うのでこれは「なし」ですが・・。

単純にマリオットポイント獲得用カードが欲しい!って方には、おすすめできる選択肢かもしれません。

スポンサーリンク

全員に同じ継続特典が提示されているかは不明

あと、これはご注意いただきたいのですが・・。

これアメックス特有の事象なんですが、こういった特定のオファー、全員に同じオファーが届くとは限らないんです(笑)。

私の場合は更新月の約2ヶ月前に案内がありましたが、案内がない場合は継続特典の対象者ではない可能性もあります

ネット情報等を総合すると、たぶん継続による10,000円分のダイニングクーポンは全員適用じゃないか?って気がしますが、MBアメックス一般カードへのダウングレード特典は・・。

もしかすると全員対象じゃないのかもしれません。

ということで、実際の案内を確認の上、継続するかどうかはご判断ください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、カードのサービスアップグレードもありましたが、年会費のアップグレードもなかなかのものだった(笑)・・。

MBアメックスプレミアムカードの2022年度カード継続特典のご案内についてご紹介しました。

この継続特典の案内・・もうきたよ!って方もいらっしゃるかもしれませんが、これから!って方の、継続検討の参考になれば幸いです。

個人的には、これから翠嵐などマリオット系列ホテルの宿泊予定があるので、10,000円分のダイニングクーポンがもらえるなら継続確定ですね(笑)。

せっかくマリオット系列ホテルにお伺いしたなら、ホテルレストランも楽しみたいですからね。

あとは、20,000円以上も飲食したけど適用できなかった!ってことだけは避けたいので(笑)、適用条件には注意したいと思ってます。

あ、2023年以降は、流石に夫婦別々に持つのはやめて、一家に一枚にする予定です(笑)。

旧SPGアメックスとMBアメックスプレミアムカードの違いなどについては、以下の関連記事をご参照ください。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスとSPGアメックスの違いを解説!【解約と継続保有の考え方も】

マリオットの無料宿泊特典「トップオフ」がスタート!使い方や検索方法を解説!

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



AD