ANAスカイコインに新しい使い方「ゴルフパック」「現地ツアー」が追加!ホテルのみ予約への利用は実質終了へ

なんでこんなANAマイレージクラブ会員にとって大事なことがひっそり(笑)変更されるのかよくわかりませんが・・。

ANAスカイコインの使い道に、いつの間にかANAのフライトを伴わない「ゴルフパック」と「現地ツアー」の2つが追加されています。

そしてこの変更に合わせ、これまで普通に可能であった(笑)ANAスカイコインを一部のANAトラベラーズホテルの予約への支払いに利用すること完全にできなくなっており・・。

ホテルのみ予約でANAスカイコインを支払いに利用できるのは、現地ツアー「日本を旅しよう」経由の予約のみに変更になっています。

これ多分、ANAホームページのリニューアルに合わせて行われたのかもしれませんが・・。

いずれにせよいつからこうなったのかは特にアナウンスもないのでよくわかりません。私が気づかなかっただけかもしれませんが(笑)。

そしてこの変更により、ちょっとだけ余ったANAスカイコインの裏技的消費方法であったホテルのみ予約のお支払いへの充当が、実質終了となっています。

ANA陸マイラーにとってめちゃくちゃ大事な、ANAスカイコインに新しく追加された2つの使い方と、ホテルのみ予約でのANAスカイコイン支払いの実質廃止について解説します。

スポンサーリンク

ANAスカイコインとは

まず、ANAスカイコインについて簡単におさらいしておきます。

ANAスカイコインとは、ANAホームページ上での国内線・国際線の航空券等を購入する際に、現金の代わりとして使用できる、ANA専用の電子クーポン(コイン)です。

購入できるもの 対象外のもの
国内線航空券 ビジネスきっぷ、いっしょにマイル割等
国際線航空券 他社便名および他社乗り継ぎが含まれる航空券

国内・海外旅行商品(ANAトラベラーズ)

  • ANAダイナミックパッケージ
  • ANAパッケージツアー
ホテル(@ホテル)、レンタカー(@レンタカー)等フライトを含まないものは対象外

具体的な使い道が上記のとおりですね。

ANA公式HP上から購入できる旅行商品のうち、原則としてANAのフライトを含む旅行商品(海外・国内)の購入に利用することができます。

あ、一応公式にはホテルのみ、レンタカーのみなどフライトが含まれていない旅行商品には利用できないということになっていますが・・。

実は、フライトが含まれていない旅行商品にも一部利用ができるんです。

このフライトが含まれていない旅行商品への使い道に、「ゴルフパック」と「現地ツアー」の2つが追加され「現地ツアー」としてホテル予約のみへのANAスカイコインの利用は存続することになったんだけど・・。

現地ツアーが高級路線すぎて(笑)、ANAスカイコインのホテルのみ予約への利用は実質終了になった・・というのがこの記事のメインのご紹介内容になります(笑)。

スカイコインの価値と利用単位
  • 1スカイコイン=1円
  • 10コイン=10円単位で利用できる

そして、スカイコインの価値は、上記のとおり1スカイコイン=1円です。

日本円との倍率が同じなので、単価設定としては非常にわかりやすいですね。

そして、ANAスカイコインは上記のとおり、ANAゴールドカードをお持ちの方なら、50,000ANAマイル以上の交換で1.6倍の倍率で交換ができます。

50,000ANAマイルを交換した場合、80,000円分のスカイコインに交換できる!ってことになりますね。

そして、ANA上級会員資格をお持ちの方なら、ANAマイルから最大1.7倍の倍率でANAスカイコインに交換ができます。

このスカイコインは、上記のとおりANAダイナミックパッケージ(フライト+宿泊)航空券の購入に利用でき、さらにダイナミックパッケージならフライト+レンタカー+現地ツアー+宿泊+夕朝食まで含めた全額を、貯めたANAマイルをANAスカイコインに交換して支払うことができるため・・。

大量ANAマイルを貯めているANA陸マイラーにとって実はめちゃくちゃ利便性が高い!ということは、このブログでも何度もご紹介した通りです(笑)。

特典航空券よりお得で便利な陸マイラー的ANAスカイコインの使い道

ANAマイルで完全無料で確実にハワイ行き航空券を発券する方法【スカイコインで大人買い】

東京ディズニーランドに無料で行く方法!地方民必見の陸マイラー的ANAダイナミックパッケージの使い方!

スポンサーリンク

スカイコインの新たな使い道

ということで、このANAスカイコインは原則としてANAのフライトを含む旅行商品の予約に利用できる電子コイン(クーポン)なんですが・・。

例外的な使い方として新たにスカイコインの使い道に加わったのが、こちらの現地ツアー「日本を旅しよう」と、「ゴルフパック」です。

この2つは、例外的にフライトとの組み合わせでなくてもANAスカイコインを利用できるんです。

まず、「ゴルフパック」ですが・・。

上記のとおり、こちら「ゴルフパック」の商品のうち、赤枠の「セットプラン(宿泊とセットでのゴルフの予約)」または「日帰りプラン」が対象になります。

ゴルフのみの予約(ANAトラベラーズゴルフ)は対象外ですのでご注意を。

正直、日帰りプラン(宿泊なし)とゴルフのみの予約・・全く違いはないんですが(笑)、これ実際に検索して見るとわかりますがセットプラン、日帰りプランの方は高級ゴルフ場限定の予約になっています。

この高級ゴルフ場予約の場合のみ、ANAスカイコインが使える!ってことなんです。

そして、新たに追加されたもう一つの使い道が、こちら現地ツアー「日本を旅しよう」です。

この現地ツアー「日本を旅しよう」には大きく2つのプランがあり・・。

1つ目が、上記左側のバスツアーを中心とした現地参加ツアー「旬を感じる旅」、2つ目が右側の高級ホテルでの滞在を中心とした「ゆったりホテル満喫の旅」となっています。

バスツアーを中心とした「旬を感じる旅」の一例がこちらですね。

航空券なしの現地発着で、沖縄本島南部を巡る歴史と文化に触れる2泊のプランです。

このバスツアーへの支払いに、ANAスカイコインが利用できます。

そして、もう一つの「ゆったりホテル満喫の旅」の一例がこちら。

嬉野温泉の老舗「大正屋」への宿泊へのお支払いに、ANAスカイコインが使えます

ただ・・この「日本を旅しよう」ですが、検索してみていただけるとすぐにお分かりになると思いますが、ツアーやホテルの件数としては少なめでして・・。

しかも、高級ツアー&高級ホテルばかりです(笑)。

ゴルフパックの方も高級コースばかりなので・・ANAスカイコインの使い道として追加されたのは、実は高級路線ばかりなんですよね(笑)。

ANAスカイコインの使い道が増えたのは朗報ですが・・正直、わざわざANAスカイコインを使ってまで予約するか?というと微妙な感じになっているのは確かです(笑)。

数万コインが微妙に余っている時に、有効期限(1年)切れ前に合わせて使う・・くらいが、使い方になるでしょうか。

スポンサーリンク

ホテルのみ予約は実質廃止

ということで(笑)、ANAスカイコインに「ゴルフパック」「(宿泊を含む)現地ツアー」という新しい2つの使い方が増えたのはここまでご紹介した通りです。

特に「現地ツアー」には「ホテルのみ予約」というプランもあるので、ANAスカイコインでのホテルのみ予約はこれまで通りできることはできるんですが・・。

前述のとおり、この「現地ツアー」で予約できるホテルが高級ホテルばかりなんですよね。

以前は、上記のとおりANAトラベラーズパッケージツアー内(宿泊のみ)のプランの支払いにANAスカイコインを裏技的に利用でき・・。

このプランの場合ビジネスホテルとかでも予約できる場合があったんです。

例えば、こんなプランですね。

このくらいの料金なら、少しだけ余ったANAスカイコインの消費先としても利用できたのですが・・。

前述のとおりいつの間にか「ANAトラベラーズホテル」の支払いにはANAスカイコインが利用できなくなっているので、実質、ホテル予約のみへのANAスカイコインの利用は・・。

一部の超高級ホテルを除いて廃止・・ということかと思います。

残念ですが、やむをえませんかね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ANAスカイコインの使い道に「ゴルフパック」と「(宿泊を含む)現地ツアー」が追加され・・。

一方で、ANAトラベラーズのホテルのみプランでのANAスカイコインでの支払いが廃止されたため、実質ANAスカイコインをホテルのみ予約で利用することはできなくなったよねこれ・・という情報をご紹介しました。

ま、陸マイラーにとってのANAスカイコインの利用方法は予約の取りづらいハワイ路線等への燃油サーチャージも含めた全額マイルでの大人買いとか・・。

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

ANAダイナミックパッケージフライト+宿泊+食事+レンタカー+現地ツアーまで全部ぶっ込んだ無料旅行の大人買い(笑)などに利用するのが定番なので、実質的な影響は少ないといえば少ないです(笑)

100万円の国内ツアーを予約!ANAダイナミックツアーで豪遊計画&ハワイリベンジ

東京ディズニーランドに無料で行く方法!地方民必見の陸マイラー的ANAダイナミックパッケージの使い方!

が、少しだけ余ったANAスカイコインの使い道として、「ホテルのみの予約で使う」という方法が実質塞がれたのは、これはこれで少しだけ残念ではあります。

ANAスカイコインを少しだけ余らせると、これまで以上に使い道に困るので(笑)、この点は、ぜひお気をつけください!!

このANAスカイコインに関する新情報は、こちらのANAのFAQからご確認いただけます。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD