年会費無料で57,000円!セゾンプラチナビジネスアメックスの発行+利用が超お得!

陸マイラー界隈で最近超絶話題の「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード」が、またまた大爆発です。

なんと、ポイントサイト経由の発行+一定額の利用で驚愕の57,000円分のポイントがもらえてしまいます。しかも、通常20,000円(税抜)かかる年会費が、初年度年会費無料キャンペーン中なんです。つまり年会費無料で57,000円分のポイントってことです。これ、クレジットカード案件を探していた方にとっては超絶大チャンスだと言えると思います。

ただ、この後ご紹介しますが超絶案件にふさわしく、ポイント獲得条件も若干厳しめになっています。年末に掛け一定額の支出が決まっている方などに狙い目の案件、ということができるでしょうか。

早速、この超絶お得なセゾンプラチナ・ビジネスアメックス案件についてご紹介します。

スポンサーリンク

セゾンプラチナビジネスアメックス案件の獲得ポイント比較

では早速、このセゾンプラチナビジネスアメックス案件の恒例の「どこ得」チェックを確認してみましょう。

トップ水準である58,000円を叩き出しているのは「i2iポイント」と「げん玉」ですが、まずげん玉はそのポイント交換サイトである「リアルペイ」の改悪が相次いでおり、LINEポイントやGポイントへの交換に手数料が掛かってしまうので、ANAマイラー的にはここは却下です。

i2iポイントも一応Gポイントにもドットマネーにも交換できるサイトですが、いまいち安定感に欠けるので・・個人的なおすすめは、1,000円分もらえるポイントは少なくなりますが、同じくGポイントにもドットマネーにも交換ができるライフメディアですかね。

とはいえi2iポイントの方が+1,000円の58,000円ですし、ライフメディア、ポイントインカムは57,000円と同額水準ですので、この3つのサイトの中から、愛用のサイトがある場合はそのポイントサイト経由で発行されればよいのではないでしょうか。

ビジネスカードなんだけど・・会社員でも発行できる?

そして、このセゾンプラチナ・ビジネスアメックス案件で最も気になる点がこの点ではないでしょうか?

それが、これ法人や個人事業主向けの「ビジネスカード」なんだけど、会社員や公務員でも申込できるのか?ということです。結論から申し上げますと、会社員や公務員の方でも全く問題なく申込できます。さらに主婦であっても申込できてしまいます。

これが、実際のセゾンプラチナ・ビジネスアメックスの申込画面です。

会社員や配偶者収入(主婦)、その他(家事手伝い)などの選択欄があるのがお分かりですか?一応このカードは「ビジネス」カードではありますが、「ビジネス」カードであることを意識する必要は全くありません。別に細かく突っ込まれることもなく、あくまで会社員や主婦の方が個人事業主として申し込んでいる、ということに・・勝手になります(笑)。

もちろん、引落口座も個人名義の口座が使えますので、ビジネスカードであることをあまり身構えることなく申込いただければと思います。

スポンサーリンク

現在年会費無料キャンペーン中!

そして、今回のこのセゾンプラチナ・アメックス案件が嬉しいのは、なんと初年度年会費無料キャンペーン中であることです。

つまり、初年度年会費無料で57,000Pもの大量ポイントがもらえてしまう、ということなんです。こういうステータス系のカードで大量マイルがもらえる案件の場合、もらえるポイントは多くても年会費負担が厳しい・・ということも多いので、これはかなりの神案件だと思います。

ポイント獲得条件

ここまで、初年度年会費無料で57,000P!というこのセゾンプラチナ・アメックス案件のメリットをご紹介してきたわけですが・・実は結構厳しいのがこの「ポイント獲得条件」です。

なんと、ポイント獲得には2019年12月末までに合計50万円(税込)以上の利用が必要になります。これから発券すると、カードが届くのが11月中旬として、実際に使える期間は約1月半程度だと思います。この年末までの限られた期間で50万円の利用ができるか?という観点で、この案件を利用するかどうかは冷静に判断する必要があると思います。

生計費決済で1か月半で20万円程度なんとか使ったとして・・後は冬のボーナス等でこの残りの金額をカード決済する具体的な予定のある方のみ、この案件は利用すべきだと思います。

その他のポイント却下条件がこちらです。

そもそも2019年12月末までに50万円利用というハードルが高すぎるので、その他の条件はそこまで厳しいものはありません。同一IPからの申込は不可ですが、同一住所、夫婦申し込みはOKです。ただし、12月末までに夫婦で100万円のカード利用というかなり高いハードルをクリアできればですが・・。

スポンサーリンク

セゾンプラチナ・ビジネスのメリット

そして、このセゾンプラチナ・アメックスカード。さすがプラチナカード、超絶メリットがあるカードです。

年会費初年度無料ですので、是非このサービスを十分満喫していただき、ご満足いただけた場合は翌年度も継続していただきたいですね。ちなみに、年間200万円以上利用すると、翌年は年会費が半額の1万円になるサービスもあります。

セゾンプラチナ・アメックスのメリットは数多いのですが、まずは陸マイラー的に外せないのがこちらですね。海外500以上の都市で1,200か所以上の海外空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」の、プレステージ会員資格が付帯します。

このプライオリティ・パスのプレステージ会員って、通常年会費が429米ドル(=約45,000円)ですからね?もうこれだけで年会費の2倍以上のメリットがあります。しかも、プレステージ会員資格ですのでラウンジには入り放題です。アメックスゴールドのような年間2回まで・・とかスタンダード会員のような年間10回まで・・といった制限は一切ありません

アメックスゴールドより年会費は低いのですが、そこはさすがプラチナってところでしょうかね。

その他、この海外レストランWEB予約サービスなんてのも嬉しいサービスです。

グルヤクなんかで予約すると1人あたり500円の予約手数料が取られたりしますが、当然ながら完全無料で、しかも日本語で予約が可能です。これ、実際に海外レストランを予約しようと思った際には、滅茶苦茶役に立つサービスです。

そして、なんといっても凄いのがこの「オントレ(entree)」です。これ、アメックス・プラチナ相当のサービスなんです。このオントレサービスが年会費無料で受けられる、というのは正直驚きです。

このオントレのサービス、例えば上記の超高級ホテルで上級会員相当のサービスが受けられます。

ザ・プリンスさくらタワー東京の場合、なんと朝食サービス、アーリーチェックイン、レイト・チェックアウト、さらに駐車場料金も無料です。本当ですか?って感じの超絶優待ですよね。

これら、まさにアメックス・プラチナとしての超絶サービスが受けられるカードがなんと初年度年会費無料ですからね?これ、発行の超絶大チャンスであることは間違いないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初年度年会費無料でなんと57,000円分のポイントが獲得可能!な、セゾンプラチナ・アメックスカード案件をご紹介しました。ポイント獲得条件は12月末までに50万円利用とちょっと厳しめですので、年末までの支出を計算してからの発行をおすすめします。

ただ、このカード、ここまでご紹介の通りアメックス・プラチナ相当の超絶サービスが受けられるんですよね。年会費初年度無料ですので、この機会に発行しちゃう!ってのもありかもしれません。

冒頭にご紹介したとおり、最高ポイントは58,000Pですが、個人的なおすすめは最高ポイントサイトではなく、1,000P少ないですが信頼感の高いライフメディアですね。

ライフメディアに登録済みの方はこちらからセゾンプラチナ・アメックス案件がご利用になれます。ライフメディアへの登録がまだの方は、下記リンクから登録をどうぞ。

ライフメディアへ無料登録

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD