12歳以下の子ども朝食がマリオット一般会員でも無料に!子連れならSPGアメックスで十分!

新型コロナ禍の影響をモロに受けているマリオットが、誘客のために超絶キャンペーンを繰り出してきました!!

なんと、マリオット会員なら誰でも、12歳以下の子どもの朝食が・・無料になっちゃうんです。

このサービスはこれまでは年間50泊以上することで得られる「プラチナエリート」以上の会員限定のサービスだったんですが・・まさかの、一般会員にも子ども朝食無料解禁!です。

これ、多分恒久的施策ではなく期間限定の施策(キャンペーン)だと思いますが、正直子連れには超絶嬉しい施策ですよね。

早速、一般会員でも12歳以下の子ども朝食無料!の超絶メリットを解説します。

スポンサーリンク

キャンペーンの概要

2021年2月から新たにスタートした、マリオット・ボンヴォイの全ての会員に向けたキャンペーンがこちらですね。

なんと、12歳以下の子ども朝食が、マリオットの一般会員以上であれば、全員に対し無料になります。

え・・本当に無料?って感じなんですが、これ本当のことなんです。

12歳以下無料の条件
  • ゴールドエリート会員以下:保護者が正規料金でブッフェの朝食を購入した場合 (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象
  • プラチナエリート会員以上:エリート特典として朝食を食べる場合、該当会員のお子様は無料のブッフェの朝食の対象

12歳以下朝食無料!の条件がこちらですね。

まず、一般会員を含むゴールドエリート会員以下の会員の場合、親(保護者)が正規料金でブッフェ朝食を食べる場合、12歳以下の子どもも無料ブッフェ朝食の対象になります。

繰り返しですが、一般会員でも無料特典の対象ですからね?

一般会員って、マリオットボンヴォイの無料会員登録を行うだけでなれるので、これは絶対に会員登録をしておくべきですね。

また、プラチナエリート会員以上の場合エリート会員特典として親(保護者)に朝食無料の特典が付くのですが、その特典で朝食を食べる場合、12歳以下の子どもは無料でブッフェ朝食を食べられます。

ここで衝撃的なのはゴールド会員以下の一般会員でも得られる、12歳以下の子どもの朝食無料特典ですね。

これ、これまでは最大でもゴールド会員以下の6歳以下朝食料金無料、7~12歳までは50%割引!までだったので、本当にお得だと思います。

スポンサーリンク

2021年1月までのキャンペーンとの比較

2021年1月末までのキャンペーン
  • ゴールド会員以下:6歳以下の子どもの朝食無料、7~12歳以下の子どもの朝食は半額
  • プラチナ会員以上:12歳以下の子どもは無料
  • 全ての会員:12歳以下の子どもは滞在中無料でアイスクリーム提供(一部対象外ホテルあり)

ちなみに、2021年1月までのキャンペーンがこちらです。

真ん中の赤字に注目してください。

実は、プラチナ会員以上の方の場合、2021年1月末までも12歳以下の子どもの朝食は無料だったので、朝食特典については特段改善されていないんですよね。

一方、ゴールド会員以下の場合は、6歳以下の子どもの朝食は無料で変更なし。7歳以上の子どもの朝食は半額だったものが、今回無料特典の対象に含まれました。

ゴールド会員以下・・特に一般会員の方にとっては、超絶改善が行われたことになりますね。

そして、ここで気になるのが一番下、アイスクリーム特典はどこに行ったの?ってことですが・・。

これは、今回の子ども向け特典の改訂により、消滅したものと思われます

この子ども向けアイスの特典が無くなったのは残念と言えば残念ですが、提供時間が限られていたり、もらえるホテルともらえないホテルが分かりにくかったりしたので・・。

ゴールド会員以下の方にとっては、12歳以下の子どもの朝食無料!の方が大きい改善と言って良いと思います。

一方、とばっちりを食った?形になっているのが、実はプラチナ会員以上の会員の方ですね。単純に子ども朝食無料!の特典については変更なしで、アイスクリーム無料特典だけが無くなってしまっています

正直、プラチナ会員以上の方は黙っていてもマリオットホテルを利用してくれるロイヤルカスタマーの方ですし、既にマリオット系列ホテルでは超絶優遇はされているので・・。

ゴールド会員以下の、特に家族連れの一般会員層を意識したキャンペーン!と言えそうです。

マリオットボンヴォイ会員なら子ども朝食無料or割引!「隠れ特典」を忘れずにもらおう!

スポンサーリンク

利用条件

この12歳以下の子ども朝食無料!キャンペーンの利用条件が・・大きく以下の4つですね。

12歳以下朝食無料条件
  • マリオットの一般会員以上であること
  • 保護者(親)が正規料金もしくは無料特典で朝食を食べること(朝食付きプランを含む)
  • 特典対象ホテルであること
  • 一室2名以内であること

上の2つの条件についてはこれまでご紹介した通りです。

ここで解説するのは下の2つの条件です。まずは、特典対象ホテルであること。実は、この特典は全世界を対象としたものではなく、アジア太平洋地区を対象とした限定キャンペーンです。

まあ、少なくとも2021年前半は海外旅行って感じではないので、少なくとも日本のホテルは対象・・ってことだけ知っておけば十分でしょう。

ただ、日本の全マリオット系ホテルが対象!ってわけではなく、一部対象外のホテルもあります。対象ホテルは随時更新されるそうなので、こちらの公式HPから、ご自身の宿泊されるホテルが対象か?については確認するようにしてください。

また、もう一つの留意点は、無料となるのは1部屋につき子ども2名まで・・ということですね。

3名くらいまでいいじゃん!って思いますが、これはルールですのでやむを得ませんかね。

マリオット会員のレストラン割引や子ども割引特典は「アジアパシフィック」公式HPが分かりやすい

スポンサーリンク

レストラン割引特典も平常運転へ

そして、この12歳以下朝食無料!特典に併せ、実は会員資格に応じたレストラン割引特典も、ひっそりと平常運転に戻っています。

会員資格 2021.1末まで 2021.2~
一般・シルバー 10%OFF 10%OFF
ゴールド 20%OFF 15%OFF
プラチナ以上 30%OFF 20%OFF

上記のとおり、2021年1月末まではゴールド会員以上ならレストラン20%OFF(通常時15%)、プラチナ会員資格以上なら30%OFF(通常時20%OFF)の割引率アップ施策が実施されていたのですが・・。

2021年2月以降、この割引率が通常の割引率・・ゴールド15%、プラチナ以上20%に戻っています。

うーん・・プラチナ会員以上に予想以上に厳しいキャンペーン変更って感じになっていますね。やっぱり、マリオットとしては一般会員層以上の子連れ層に客層を広げたい!ってことなんでしょうか。

プラチナ会員以上の方は・・まあ黙っておいても来ていただけますからね(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

以上、マリオットが一般会員層にまで繰り出してきた、12歳以下の子どもの朝食無料!特典(キャンペーン)についてご紹介しました。

正直、一般会員の方にとっては純粋に超絶お得!なキャンぺーンですので、マリオットの会員登録だけでも行っておきましょう。

一方、特にプラチナ会員以上の方にとっては全くうまみのない(笑)キャンペーン変更となっています。

プラチナ会員以上の方はそもそも12歳以下の子どもの朝食は無料だったので、単純にレストランの割引率が30%→20%に低下し、さらにアイスクリーム無料特典が無くなる・・という純粋改悪です。

そして、SPGアメックス保有者のほとんどが所属すると思われる(笑)ゴールドエリート会員は・・正直ちょっとだけお得の方が強いかな?って感じですね。

個人的には子連れ旅行が多いのでラウンジ特典にはあまり魅力を感じず・・一方で12歳以下の子ども朝食無料特典の方が滅茶苦茶メリットが大きいので、これまで以上に、マリオットの会員資格はSPGアメックスで得られるゴールド会員で十分・・とより一層思えるようになりましたね。

SPGアメックスのメリットについては、以下の関連記事を是非ご覧ください。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

2020年9月6日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD