こんなに差がつく!日常生活で貯まるANAマイル/ポイントを見逃すな!

この記事には広告が含まれています

陸マイラー活動&ポイ活の基本戦略は、コスパ&タイパ(タイムパフォーマンス)の良いポイントサイト案件を利用することってイメージが根強いわけですが・・。

もう一つ、忘れてはならない超絶重要な陸マイラー&ポイ活の基本戦略があります。

それが、日常使うお金(食料品・携帯や水道光熱費・家賃等)でがっちりマイル&ポイントを貯めることです。

えーっと、まずは毎日お金を使わずに生きている・・って人・・いますか??いませんよね?

当然食料品を買わないと死にます(笑)し、携帯料金や電気ガス・水道料金も使って&支払わないと、健康で文化的な生活を営むことはできませんからね。

ということで、この「どうせ」毎日使うお金を効率的にマイルやポイントに交換することができれば、陸マイラー&ポイ活の効率は飛躍的に高まるんですが・・。

意外に無頓着な方も多いのが、この日常生活で使うお金で本来は貯まるマイル&ポイントなんです。

陸マイラー&ポイ活民が絶対に意識するべき、日常生活でマイル&ポイントを貯めることについて解説します。

スポンサーリンク

現金払い(銀行口座引き落とし含む)はNG

まず、これは当然と言えば当然ですが・・日常のお買い物や水道光熱費なんかを・・。

まさか、現金(銀行口座引き落とし含む)で支払っている方はいませんよね(笑)。

まずは当然のことですが、日常使うお金はクレジットカードや電子決済などなんらかのポイントが貯まる決済方法に集約するのが基本です。

また、ポイントは分散すると破壊力が落ちる(個別に少しずつ貯めても大きく使えない)ので、できれば1つの決済方法に集約するのがお得にマイル&ポイントを貯めるコツですね。

一部・・ほんの一部に現金ではなくクレジットカードや電子マネー決済の場合手数料相当額を上乗せされる!ってケースもありますが、基本的には現金支払いでもクレジットカードや電子マネー決済でも支払う金額は同じなので・・。

ポイントが貯まる分、クレジットカードや電子マネー決済が明らかにお得です。

私は基本的に現金はほぼ持ち歩かず、クレジットカード決済+クレジットカードに紐づいたスマホ決済(QuickPayやiD決済)に全てを集約しています。

地味ですが、これ毎日のことですので年間積み重ねるとめちゃくちゃ差が出ますからね。

しかも、一回切り替えてしまえばそんなに手間でもないので、この「現金生活」から「クレカ(電子マネー)」決済生活への切り替えは、陸マイラー&ポイ活民の基本だと思います。

スポンサーリンク

クレカ(電子決済)の還元率

ということで、まずは基本となるのが現金を卒業し、クレジットカード(電子決済)に生活を移行することです。

これにより、クレジットカードもしくは電子決済側のポイントを、どうせ使うお金で追加で貯めることができるようになります。

これでも、現金生活から考えると相当な進化(笑)なので、大きな前進なんですが・・。

次に気にすべきなのが・・クレジットカード/電子決済の還元率です。

この還元率ですが、ゴールドカードで約1%(マイル/現金相当)、一般カードで約0.5%(マイル/現金相当)というのが一般的です。

一部電子決済でチャージ→他の電子決済にチャージを繰り返すことで1%以上の還元率を叩き出すことも可能なものもありますが、これ結構めんどくさいですし、これ私の持論ですがめんどくさいことは長続きしないので・・。

普通は1%程度(ゴールドカードの場合)なんですよね。

1%ってことは・・100万円利用で10,000ANAマイル/1万円分の還元ってことになりますね。

なにしろ現金決済生活を継続していたら、100万円利用しても一切何ももらえないので、例えば1%であってもこれはこれで大きい・・ってことはお分かりいただけるかと思います。

ただ・・そうは言っても1%ですから・・実はそこまで爆発的に貯まる!ってものでもないんですよね。

ということで、還元率1%程度のクレジットカードを使い続けるのも・・進歩ではありますが、もう一歩進めたいところです(笑)。

あ、私は以前はちょっとの年会費をケチって還元率0.5%程度のカードで普通に年間200万円程度決済していたので・・こんなに使ってもたったの10,000円分のポイントしかもらえてませんでした。

これは本当に後悔しています・・。

スポンサーリンク

入会キャンペーンを活用する

ということで(笑)。

どうせ毎日利用するお金をマイル/ポイントに変えるには、クレジットカードや電子決済を利用するのはまずは必須なわけですが、1%はちょっとしょぼいですからね。

ということで、特に陸マイラー/ポイ活をスタートさせた当初に活用していただきたいのが・・。

クレジットカードの新規入会キャンペーンです。

例えば上記はANAアメックス(一般カード・年会費6,600円)の新規入会キャンペーンですが、3ヶ月で40万円の利用で合計20,000マイル相当のアメックスポイントがもらえます。

このアメックス・ポイントは1ポイント=1ANAマイルに交換ができます(別途交換手数料が必要)。

つまり・・マイル還元率は普通のクレジットカード(ゴールド)の5倍となる、5%です。やばすぎです。

また、こちらはアメックス・ゴールドカード(年会費31,900円)の新規入会キャンペーンですが・・。

入会後3ヶ月以内に合計40万円以上のカード利用で41,000アメックス・ポイント・・つまり、ポイント還元率は10%です。

アメックス・ゴールドのポイントは1ポイント=1ANAマイルに交換ができます(別途手数料が必要)し、当然1ポイント=1円の価値で利用することもできますからね。

え・・10%!?ANAマイル還元率でも10%!?ってこれ本当に驚異的ですからね。

こんな感じで新規入会キャンペーンを上手に利用すれば、爆発的にマイル/ポイントを貯めることができます。

入会キャンペーンがお得なカード(ANAマイル/ポイント換算)
  • アメックス

・アメックス(一般・ゴールド)
・アメックスビジネス(一般・ゴールド)
・ANAアメックス(一般・ゴールド)

  • 三井住友

・ANAカード(一般・ワイドゴールド)

  • JCB

・ANAカード(一般・ワイドゴールド・ソラチカカード)

  • ダイナース

・ダイナースプロパーカード
・ANAダイナース

入会キャンペーンを利用すれば、爆発的にANAマイル/ポイントが貯まるクレジットカードの一例がこちら。

数は少なそうに見えて、これ結構数あるので・・全部使い切る!ってのは・・かなり時間をかけないとなかなか難しいと思います(笑)。

最終的に最も還元率の高い(コスパの良い)クレジットカード1枚に・・5年後くらいには(笑)落ち着くことになるんですが、それまでこの最強還元率を誇るクレカ新規入会キャンペーンを見逃しておく必要は全くないですからね。

お気に入りの一枚を見つけるまでに、カード発券してそれぞれのカードの破壊力を試しつつ大量マイル/ポイントをGetする!ってのがおすすめです。

【2024年最新】ANAアメックスの入会キャンペーン徹底解説!最大73,000ANAマイルもらえる!

アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーンで最大155,000ANAマイル!大爆発!

【最新】アメックス・ゴールドプリファードカードの入会キャンペーンが激得!最大130,000ANAマイルもらえる!【還元率10%超】

スポンサーリンク

ビジネスクラスで海外に行ってみよう!

そして、このクレジットカードの新規入会キャンペーンで大量マイルを貯めたら・・。

陸マイラーの方限定ですが、一度試していただきたいのが、サクッとビジネスクラスで海外旅行に行ってみる!!ってことですね。

多分、陸マイラーやってないと多くの方にとって海外旅行にビジネスクラスなんてのは夢のまた夢なわけですが・・。

陸マイラーデビューしてクレジットカード発券して普段どうせ使うお金をこのクレジットカードに集中させるだけで、なんとビジネスクラスで海外に行けちゃうんです。

これ、陸マイラー生活継続の強烈なモチベーションになります。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するより、クレジットカードの入会キャンペーンの方が手取り早い(笑)ので、陸マイラーを志した方は、まずは1回ビジネスクラスで海外行っちゃいましょう。

めちゃくちゃ続けたくなりますよ(笑)。

エバー航空「ロイヤルローレル」ビジネスクラス搭乗記!機内食が絶品!

ANA成田発シンガポール行きNQ(NH)801便ビジネスクラス搭乗記!陸マイラーの真骨頂!

アシアナ航空 仁川ー名古屋(OZ122)ビジネスクラス搭乗記!機内食が最高!

アシアナ航空成田ー仁川(OZ101)ビジネスクラス搭乗記!コロナ以来3年ぶりの海外旅行!

スポンサーリンク

日常使いのカードを厳選しよう

ということで、現金生活から脱却して、新規入会キャンペーンで爆発的にマイル/ポイントを貯めつつ・・。

色んなクレジットカードを試していけばどうせ使うお金でマイル/ポイントを貯める重要性と、各クレジットカードの特徴とメリットについての知識が深まっていくことと思います。

この活動の中で、ご自身に合ったカードを探し・・日常使いする1枚を見つけてください(笑)。

ちなみに、私が最終的に辿り着いた一枚は・・こちらの「マリオット・ボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード」(通称MBアメックスプレミアムカード)です。

MBアメックスプレミアムカードの特徴
  • 100円=3マリオットポイントが貯まり、マイル還元率1.25%/年会費の1.5倍程度のポイント還元
  • 年間150万円利用で翌年使える年会費に匹敵する無料宿泊リワード付与
  • 所有しているだけでマリオット・ゴールドエリート会員資格付与
  • 年間400万円利用でマリオット・プラチナエリート会員資格付与
  • 年会費:49,500円(税込)
  • 家族カード会費:1枚まで無料

MBアメックスプレミアムカードの特徴は、まずは強烈なポイント還元率にあります。

100円利用で3マリオット・ポイントが貯まるため・・このカードの損益分岐点(笑)となる、年間400万円決済すれば、120,000マリオットポイントが貯まる計算です。

そして、120,000マリオットポイントはANAマイルに交換すればなんと50,000ANAマイル・・マイル還元率1.25%を叩き出しますし・・。

こちらは、62,000ポイントで宿泊できる、東京ディズニーランド至近の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」ホテルです。

このシェラトングランデ・・この日は62,000Pで宿泊できますが・・。

まともにお金を支払って宿泊すると、45,730円もしちゃいます(笑)。

120,000マリオットポイントがあればこのレベルのマリオットホテルに年間約2泊はできちゃう・・ってのは、私にとってめちゃくちゃ心の余裕になります。

あまりこのブログではご紹介してませんが(笑)、私USJに行く時は大阪駅近くのシェラトン大阪に宿泊するようにしてまして・・USJ行くのにかなりお金がかかるんですが、この宿泊貯めたポイントで無料!なんです。

マリオットへの宿泊が年2泊は無料!!ってのはめちゃ旅に出るハードルが下がりますからね。

当然、このポイント還元だけで年会費は余裕で元が取れます

イメージとしては、ポイント還元だけで年会費の1.5倍くらい戻ってきます

さらに、年間150万円以上決済すれば、翌年50,000Pまでのホテルに無料宿泊できるリワードまでもらえるので・・。

繰り返しですがこのカードの損益分岐点である年間400万円決済が達成できれば、年間3泊はマリオット・ホテルに無料宿泊できます。

多分、宿泊費換算すれば10万円分くらいにはなるので・・これだけで現金還元相当額で4%程度にはなりますからね。

そして当然これだけではなく、このカードを所有しているだけでマリオット・ゴールドエリート会員資格が・・。

さらに、年間400万円の決済でマリオットのプラチナエリート会員資格が手に入ります。

マリオット・プラチナエリート会員資格は年間50泊以上のマリオット系列ホテルへの宿泊が必要なので・・普通に生活している限り私には絶対無理ですが、このプラチナエリート会員資格が、どうせ使うお金をこのカードに集中させるだけで手に入るんです。

このカードは年会費は49,500円(税込)ですが、家族カード会員は1枚まで無料なので、私(本カード会員)と妻(家族カード)でこのカードに決済を集中させるようにしています。

現金時代
  • 年間400万円お金を使う:特に還元などなし
1%クレカ時代
  • 年間400万円お金使う:40,000ANAマイル還元
MBアメックスプレミアムカード時代
  • 年間400万円お金使う

・50,000ANAマイルもしくは120,000マリオットポイント(高級ホテル約2泊分)
・50,000Pまでの無料宿泊特典(150万円/年以上利用で獲得)
・マリオット・プラチナエリート資格(400万円/年以上利用で獲得)

そして、これが同じ400万円/年お金を使う場合の違いです。

まず、現金の場合は・・当然ながら特段のポイント還元はない場合が多いので、目立って何かもらえる!!ってことはありません。

また、マイル/ポイント還元率1%程度のクレカにこの400万円/年の決済を集中させますと・・40,000ANAマイル(40,000ポイント)がもらえますので、ここでかなり前進!と言えます。

そして、私はMBアメックス・プレミアムカードを使っているので・・。

同じ年間400万円/年利用して、年会費を完全に凌駕する50,000ANAマイル+1泊分の無料宿泊特典もしくは3泊分(50,000Pまで+60,000P×2泊分)の無料宿泊特典と・・。

マリオット・プラチナエリート会員特典までもらえます。

これ・・わかりますかね?同じお金を使っているのに格差が半端なくないですか??

もちろんMBアメックス・プレミアムカード年会費は約50,000円と高いですが、しっかり決済すれば元は確実に取れてしまいます。

一方、年間400万円程度・・最低150万円/年は決済しないと、年会費を取り戻せない可能性が高いのでご注意を。

このように、ご自身のカード決済額と相談のうえですが・・少なくとも現金決済しているよりもどうせ使うお金をより効率的に使うことで格段にメリットを享受できることがお分かりいただけるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上、陸マイラー/ポイ活ガチ勢を目指すにあたり、絶対におろそかにしてはいけない・・。

日常生活でのお金の上手な使い方(笑)についてご紹介しました。

日常生活でお金を使わずに生きてます・・って方は絶対にいない(笑)と断言できるので、どうせ使うこのお金は、最後に最大限働いてもらってからお別れしましょう。

まずはマイル/ポイント還元率が高い入会キャンペーンで、がっちりマイル/ポイントを荒稼ぎしつつ陸マイラー/ポイ活ガチ勢的なモチベーションを高めておいて・・。

ご自身の生活リズムにあう、還元率が高いクレジットカードなどお気に入りの決済方法を見つける!ってのが定番だと思います。

ポイ活はポイントサイト案件だけにあらず!

せっかくならどうせ使うお金に上手に働いてもらって、さらにお得をGetしちゃいましょう!!

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

陸マイラー貧乏を防ぐ「ホテルポイ活」のすすめ

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2024年4月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2023年9月21日



AD