2020年陸マイラー活動の個人的総決算と2021年度の展望。ブログ運営記録など

さて、今年もこの日がやってきましたね。そう、大みそかです。

当ブログをいつもご覧いただいている皆さん、1年間本当にありがとうございました

そして、大みそかといえば・・何となく新しい情報記事を書くというより今年の振り返りをしたくなる・・そんな一日ですよね。

2020年の個人的な陸マイラー活動の総決算と2021年度の展望、そして、ブログ運営記録などを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コロナの影響が超甚大だった1年

まず、2020年といえば外せないのがこれですよね。そう、新型コロナの感染拡大です。

個人的には、この新型コロナの感染拡大は二つの意味で深刻で・・もちろん一つは海外旅行はもってのほか、国内旅行もかなり厳しい・・って感じで、本当に日々の生活に、この新型コロナの影響が多大にありました。

コロナの旅行への影響
  • 5月~6月SFC修行:コロナで全便欠航→キャンセル
  • 8月ハワイ旅行:コロナで欠航→キャンセル

特に個人的に大きかったのは上記の2つですね。

SFCの方は・・挑戦しようと思ったのは元々コロナ特別対応ですから自業自得といえばそこまでなんですが(笑)、ハワイのキャンセルとあわせてなんと100万円近くのANAスカイコインが返却されてしまうことになりました。

このため、2020年はあまりANAマイルを使わない年になりましたね。

そして、もう一つの影響がブログのPV数の激減です。

このブログは陸マイラー&ポイ活に関するお得情報の発信と、特に海外旅行に関する旅行記・体験記などを中心にしたブログなんですが・・この海外旅行に関する記事のPV数が、軒並み死亡状態(笑)

Google等からの検索流入で1日100PVとか200PVとかあった記事が、軒並み1日当たりのPV1桁以下に激減ですからね??もちろん、検索順位が下がったわけではなく、海外旅行になんか誰も行けないから、検索する人がそもそもいないんです。

一番ひどかったのは・・ちょうど緊急事態宣言発出から解除までの2020年4月~5月くらいですかね?いやー、本当に心が折れそうになりました・・。

が、ここでやっぱり初心に立ち返って、「読者の皆様に、本当にお得で役に立つ記事を、継続して書く」ことに集中することにしました。

コロナのせいにしていても何も進歩はありませんからね。コロナではなく、自分ができることに集中することにしたんです。

運よく、早めに記事化した「GoToトラベルキャンペーン」が検索上位に引っかかり、9月頃にはかなりのPV数を稼ぐお化け記事になってくれたことも味方し、結局2020年度の年間PV数は、2019年度の80%(0.8倍)くらい・・に落ち着きました。

正直ピーク時の2020年4月~5月は閲覧数が半減以下、本当に1/3くらいになってしまったので、最終的に80%のPVなら、これは自分でもかなり健闘した方だと思います。

スポンサーリンク

マイル収支

2020年に貯めたマイルは、妻と合算で約60万マイルでした。

国内旅行や2021年のハワイ旅行に向けANAのビジネスクラスチケット親子4人分(約100万円!)をすべてマイルをANAスカイコインに交換して捻出するという個人的暴挙にでましたが(笑)・・・。

冒頭記載したとおり、2020年夏休みのハワイ旅行(欠航で当然キャンセル)のチケット料金約70万円分と、2020年前半に挑戦しようと思って発券したSFC修行のチケット料金約30万円分(これまた全部欠航でキャンセル(笑))、合計100万円分が全額スカイコインで返金されたので、結局利用したのはSFC修行用にスカイコインに交換した約20万マイル+10万マイル、合計30万マイルくらい。

この返金スカイコインで、ほぼ完全無料で後述しますが北海道旅行、沖縄旅行にも行けましたからね。

完全に、収支は「+」。マイルが貯まる1年になりました。

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

スポンサーリンク

陸マイラー業界の展望

次に、陸マイラーの生命線(笑)、2020年のポイントサイト案件の傾向について振り返るとともに、2021年の対策を考えてみたいと思います。

2020年のポイントサイトの案件ですが・・正直右肩上がりの1年だったと言えると思います。

2020年上半期はコロナもあって・・各企業の広告費の支出が少なかったからか、正直案件の枯渇感が半端なかったのですが、2020年下半期以降、特に金融系の案件(FX、暗号資産、クレジットカード等)が過去最高水準を叩き出すことが多くなりました。

これは、好調な株式市場を反映してのことだと思います。

しかし・・新型コロナでこれだけ経済社会が停滞?している中、なんでこんなに株が高いの?って感じなんですが・・これ、新型コロナ対策もあり、国の支出が異常なほど伸びていることも一因だと思います。

「新型コロナで仕方ない・・」ってことだからか、マスコミもあえて触れませんが、国の支出と国債の発行額・・これもう超絶凄いことになっていますからね??

当然、国に稼ぐ力があるわけではないので、この支出は全部我々の支払っている税金です。

国=我々が背負う借金もものすごいですが、市中に出回っているお金も・・かなりじゃぶじゃぶなんですよ。この資金が株式市場に流入し・・株高を演出している・・ってのが、個人的には真相だと思っています。

この株高と金融市場への資金流入を背景に、少しでも自社にその資金を取り込みたい!ってことで金融系(特にFX、暗号資産)の広告が強化されているのかな??って想像ができそうです。

ただこれ、実際の経済活動に紐づいたものではありませんので、簡単に一言で言うと「バブル」ですからね?

いつかドカーンと下がり・・そして、金融系案件に再び冬の時代がやってこないとも限りませんので、今のうちに金融系の美味しい案件はやっておくと良いと思います。

スポンサーリンク

2020年の活動記録

3月:グアム旅行はとても無理

では、2020年の個人的活動記録なども簡単に。

実は、最後に海外旅行に行ったのは2019年12月年末のグアムなんですよね。次は、2020年3月の春休みにもグアムに行こうと思っていたのですが、当然ながらコロナで断念。

まあ、これは仕方ないですよね。

スポンサーリンク

6月:SFC修行を予約 → 欠航で断念

2020年4月~5月は緊急事態宣言で旅行どころではなかったわけですが・・。

そんな中、ANAから発表されたのが、なんと期間中の全搭乗がPP(プレミアム・ポイント)2倍の超絶キャンペーンです。

私も便乗して半額でのSFC修行を目指したのですが・・結局全便欠航であえなく断念しました。これは無念でしたね・・。

ANA SFC修行決定!プレミアム・ポイント(PP)2倍キャンペーンは見逃せない!

8月、9月:ハワイキャンセル → 北海道&沖縄へ

夏休みは、ハワイをキャンセル・・というより欠航で強制断念(笑)となり、返金されたスカイコイン100万円で、北海道&沖縄へ。

北海道はウエスティンルスツ。北の味覚、そして遊園地が最高でした。

ウェスティンルスツリゾート宿泊記!連泊でヘリコプターにも乗れる子連れおすすめリゾートを徹底解説!

沖縄はシェラトン沖縄サンマリーナリゾート。

バーベキューが最高でした。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート旅行記&宿泊記をブログで口コミ!南国リゾートの全貌を徹底解説!

スポンサーリンク

2021年はハワイに行けるか?

ということで、2020年の個人的な陸マイラー活動の総決算と2021年度の展望、そして、ブログ運営記録などを振り返ってみました。

確かに海外旅行には行けませんでしたが、子どもたちと一緒に北海道・沖縄に旅行でき、個人的にはそれなりに充実の1年になったと思います。

よく考えたら、陸マイラー活動を始める前には年に1回北海道に行ければ大満足!!って感じでしたからね。2019年は家族でハワイ&グアム、さらにタイなどにも・・ほぼ無料で旅行しました。

でもこれ、やっぱり陸マイラーがイレギュラーというか、特殊な存在なんだと思います(笑)。

マイルがあるとほぼ無料で海外旅行に行きまくれるので・・感覚がマヒしてしまうんですが、このくらいが普通・・いや、それでも旅行した方ですよね。

また、新型コロナ禍でも陸でマイルは順調に貯めることができた1年でしたので・・2021年も、読者の皆様にとってお得な情報を、厳選してお届けしていきたいと思います。

そして、2021年は満を持して?SFC修行を行う予定です。新型コロナの状況を見ながらですが、何しろ1年間ありますからね?完全無料でSFC修行を行うだけのマイルは十分保有していますので、年内の完遂を目指したいと思います。

それでは、良いお年をお迎えください。2021年は、1月1日から更新予定です(笑)。

2021年SFC修行をついに開始します【ノーコストSFC修行】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD