2021年SFC修行をついに開始します【ノーコストSFC修行】

陸マイラー活動開始以来、正直自分的に超絶迷いに迷っていたのがSFC修行です。

実際、2020年6月末まで開催された伝説のPP2倍キャンペーン期間中に、実は実際にノーコストSFC修行の解脱可能なフライトを全レグ全て一回予約したんですが・・。

結局新型コロナの緊急事態宣言と、コロナによるANA便の欠航により、やむなく・・というより不可抗力的にキャンセル&断念して現在に至っています。

結局自分にはSFCは縁が無いのかな、と思っていたんですが・・。

2021年、ついにSFC修行を開始したいと思います。

そして・・実はSFC修行開始の決断当時は一切期待していなかったんですが、なんと、2021年3月23日~9月30日の間、PP2倍のキャンペーンが今年も開催中です!SFC修行の絶好のチャンス到来です!

※PP2倍キャンペーンが、2021年9月末まで延長されています!

2021年SFC修行に向けた決意を、自分への備忘も兼ねて書いてみたいと思います。

2021年春「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」が今年も開催!注意点と狙いを解説!

スポンサーリンク

SFC修行の一般的戦略

2021年、私のSFC修行のコンセプトは「2021年中にギリギリでもいいのでSFCに到達!」「マイルに糸目をつけない。でも実際はノーコスト」というものにするつもりです。

そしてこれ、多分世間一般のSFC修行僧の皆さんとは違った発想だと思います。

というのも、まず、通常のSFC修行では修行日数の短縮を優先・・つまり、年度スタートからできるだけ早期に修行を完了させるのが基本戦略です。

ではなぜ「修行日数の短縮」を優先するのか?その答えとなるのが、「事前サービス」の存在です。

1月1日から12月31日までの1年以内に5万プレミアムポイントを達成すると、翌年4月から正式なプラチナサービスが提供される。これが正式なANA上級会員制度なんですが・・。

実は、50,000PPを達成した2〜3日後からすぐに「プラチナ事前サービスが提供されるんですよね。そしてこれ、実質ANAプラチナ会員と同等のサービスなんです。

例えば、2021年の3月中に5万PPを達成してしまえば、4月からすぐに事前サービスの提供が始まるんです。そして、この事前サービス、実際にプラチナ会員となる2022年4月までずっと事前サービスが続きます。

つまり、この事前サービスを早期に開始させることで、翌年4月からの正式サービスと合わせて、約2年間プラチナサービスを受けられるんです。できるだけ年度スタートから早期に修行を完了させようとする理由は、この事前サービスの存在にあります。

また、国内限定のSFC修行におなじみの沖縄・離島路線の価格が、シーズンオフの間は安めってことも、もう一つ大きな理由としてはあげられますけどね。

スポンサーリンク

お金を使わず、計算しながら50,000PPへ

このように、SFC修行の基本戦略は「短期集中」「低コスト」なんですが・・。

2021年の私の戦略は、いつもと同じ?「逆張り」(笑)戦略にしました。

冒頭記載したとおり、2021年中の50,000PP到達を、年度内の到達に向けゆっくりと・・しかもPP単価はあまり考慮せず、プレミアムクラス中心でのフライトで構成することにしたんです。

もちろん、その原資となるのが陸マイラーとして貯めた有り余るほどのANAマイルです。ANAゴールドカード会員なら、1ANAマイルを1.6ANAスカイコインに交換できるので、修行にかかるお金が約50万円でも、あえて言うならたったの約32万ANAマイルで賄えてしまいます。

ANAスカイコインの貯め方・使い方。マイルからの交換方法とお得な使い道とは?

さらに、冒頭ご紹介したPP2倍キャンペーンを利用すれば、なんと半分の25,000PPの獲得でOKなので・・修行にかかるお金が約30万円だとしても、たったの約19万ANAマイルで、フライト完全無料でSFCですよ!?

2020年も・・そして2021年も、何しろ海外旅行に行けそうにないので、そんなに大量のANAマイルを使う計画自体がありませんからね。既に2021年8月のハワイ行きの親子4人ビジネスクラス航空券も空振り覚悟で既に確保済みですので、20万マイルくらいなら使っても特に問題はありません。

2021年夏のANAハワイ・ホノルル行きA380ビジネスクラス航空券親子4人分をマイルで発券しました

ただ、超重要なファクターが「新型コロナ」の存在です。

結局2020年のSFC修行も新型コロナで全てキャンセルになってしまいましたからね。この状況は2021年も大きな変化はなさそうですので、あまり精密・精緻なSFC修行の旅程の予約を入れても結局コロナでキャンセルでは意味がありません。

新型コロナの様子も見ながら、徐々に、無理のないタイミングで旅程の予約を入れていきたいと思っています。

スポンサーリンク

修行はプレミアムクラス&1泊が基本

そして、SFC修行といえば1日沖縄2往復(4回搭乗)など、ハードな旅程がおなじみですが・・。

個人的に狭いエコノミークラスで同じ便で沖縄を往復するなど、「ザ・修行」はちょっと・・する気が無いんです(笑)。

そもそも私が大量ANAマイルを貯めよう!と思ったきっかけは、私自身が飛行機では横にならないと一睡もできない体質で、エコノミークラスがつらい!ビジネスクラスで優雅に、そして横になってぐっすり眠って旅行したい!という強い願望のためなんです。

このエコノミークラスとビジネスクラスの差、これこそが「The貧富の差」ですよ。この壁を超えることを、自分としての最大のモチベーションとして、これまで陸マイラー活動を継続しています。

ですから、いくらSFC修行とはいえ、狭いエコノミークラスで無駄な往復を繰り返すような「The修行」は・・プレミアムポイント的に切羽詰まったら別ですが(笑)、あまりするつもりはありません。

ということで、PP単価的にも食事も美味しく、シャンパンも飲めて、広い座席でくつろげる!プレミアムクラスでの修行メインで組んでいきたいと思っています。

「お前・・それでも修行僧か!」というご批判は甘んじて受けます(笑)。というか、個人的に2021年度のSFC修行は実は修行って感覚はあまりないんですよね。

どちらかというと、大量ANAマイルの新しい使い方の開拓って感じでしょうか。

大量ANAマイルを貯めることができれば、ビジネスクラスにも、ファーストクラスにも乗れる!家族をハワイに、グアムにビジネスクラスで連れて行ける!さらに、国内各地に家族で無料旅行もできる!

ここまでは、このブログでも自分なりに皆様に実際の体験談をお伝えしてきたつもりです。

そして、次の目標が・・・大量ANAマイルがあれば庶民には手の届かなかったANAプラチナ会員への到達&SFCも取得できる!このことをお伝えしてみたい!

自分の下剋上的ANA陸マイラー活動の1ページに、このSFCを加えたい・・。今は、そんな気持ちです。

※追記:無事、完全無料でのSFC取得!達成しました!!

ANAプラチナ会員に到達!完全無料でSFC修行「解脱」完了!

スポンサーリンク

修行せずSFC取得を目指して

ということで、2021年はSFCの取得に向け本格的に始動します。

個人的には、文中にも書いた通りANAマイルを貯めるモチベーションは海外旅行に快適に行きたい!エコノミークラスとビジネス/ファーストクラスの貧富の差を、知恵と行動で埋めたい!ってことだったので、これまでSFCにはあまり重きを置いてこなかったんですが・・。

よく考えたらSFCも普通では手に入らないANA上級会員資格ですからね。

この・・これまでは庶民には手に入らなかったANA上級会員資格を知恵と行動でGetできる・・!と考えたら、猛烈にやる気が出てきました(笑)。

そして、SFC修行は一度断念しているので「やるやる詐欺」って言われても嫌ですからね(笑)。

ANAマイルを大量に貯めている者として、優雅にSFCを獲得したいと思います。

そして・・なんととりあえずブロンズ会員(30,000PP)まで・・と思って予約を入れたら、まさかのPP2倍キャンペーンの開催!です。これは超ラッキーでした。

このため、既にたったの5日間のフライトで解脱決定しちゃいました(笑)。

2021年春「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」が今年も開催!注意点と狙いを解説!

そして、ついにスタートしたSFC修行旅行記は以下の関連記事からどうぞ!

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

ANA SFC修行とは?スーパーフライヤーズカードとSFC修行のメリットを徹底解説!

ANA SFC修行決定!プレミアム・ポイント(PP)2倍キャンペーンは見逃せない!

【近況報告】2020年SFC修行もハワイもコロナでキャンセルしました

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD