ドーミーイン網走の朝食&ブログで宿泊記!おすすめ夕食レストランも!【SFC修行5-5】

6月下旬、北海道のちょうど初夏にあたる時期に、道東観光の拠点となるドーミーイン網走に宿泊してきました!

ドーミーインといえば、「天然温泉露天風呂」「超充実の朝食」「夜食の夜泣きそば」という、あったら嬉しい(笑)三種の神器が勢揃いしているホテルとしてあまりにも有名です。

網走はそれなりに大きな街ですので他にもホテルはありますが、この3大メリットはやはり凄いので・・。

網走での宿泊第一優先になるホテルではないでしょうか!!

早速、宿泊記をご紹介します!

スポンサーリンク

網走駅から約600m(徒歩約7~8分)で立地最高

はい。ということで、今夜のお宿であるドーミーイン網走に到着です。

個人的にホテルの立地で大切にしているのがコンビニや、レストラン街との位置関係なわけですが・・正直、このドーミーイン網走は「完璧」ですね。

まず、ホテルの目の前、道路渡ったところにセブンイレブンがありますし、駅方面に歩いて約2~3分の位置には地元御用達のコンビニ「セイコーマート」がありますからね!!

また、地元のレストラン街もほど近いので、ホテルの周りに何もなくて不便!ってことは絶対にないと思います。

また、ホテルから歩いて約7~8分で網走駅に行くこともでき、公共交通機関でのアクセスも万全です。

正直、網走に鉄道でくるってことも・・交通の便的にあまりないとは思いますが(笑)、駅からのアクセスも良いんです。マジで(笑)。

スポンサーリンク

チェックイン!

さて、では早速チェックインです!

この日は・・ご覧のとおり超晴天(笑)。こんな天気がいいならもっと観光すれば?って感じかもしれませんが、これでも既に17:30頃ですからね?

サクッとチェックインして、夕食に出掛ける予定なんです!!

チェックイン待ちのロビーは・・こんな感じ。いわゆるビジネスホテルっぽい機能的なロビーとなっています。

あ、ちなみに駐車場はホテル周りに平面駐車場+いっぱいになった場合は立体駐車場があり、駐車料金は1泊700円でした。ちょっと・・駐車料金は高めですかね。

ロビーには、このようなウェルカムドリンクのコーヒーサーバーがあって、基本いつでも利用可能です。

早朝出発時などに1杯ホットコーヒーがあると・・滅茶嬉しいですよね。こういう地道なサービスが、ドーミーインの強さの秘訣なんだと思いますね。

サクッとチェックインが終了したら、早速お部屋へ。

この日は、スタンダードな「ダブルルーム」。14㎡とそれほど広いお部屋ではありませんが、一人での宿泊もしくは大人2名の宿泊くらいなら、何の問題も無いと思います。

テレビ、デスク、金庫、空気清浄機、洗面、冷蔵庫などの配置がこちら。

ご覧のとおり、コンパクトかつ機能的にまとめられているので、ほぼデスクに座ったまま全てが完了できるという(笑)、便利な配置となっておりました。

冷蔵庫がこちら。

至って・・普通の冷蔵庫です。土産物を大量に冷やす!といった用途には向きませんが、普通に宿泊する分には何の問題も無いと思います。

お茶セットも必要十分。

コーヒーが飲みたければ、前述のとおり1Fに宿泊者用のコーヒーサーバーがあるので、そちらを利用すればOKですね。

洗面台周りは、この通り非常に機能的。

用意されていた備品としては、歯ブラシ、くし、T字カミソリ程度ですが、これまた必要十分です。

その他、必要なものがあれば、フロントの方にお願いすればもらえますので安心ですね。

お手洗い、バスはこんな感じ。ドーミーインといえば恒例?ですが、お風呂にはバスタブがなく、シャワーブースのみとなっています。

最上階に展望温泉大浴場があるので、簡単に言えば大浴場を使ってよ!ってことですね。

チェックインが完了すれば、この日の運転は終了なので・・。

取り敢えず、夏の爽快サッポロクラシックで一息。早速、夕食に出発です!!

スポンサーリンク

夕食レストランは網走ビール館がおススメ!

そして、夕食のレストランとしておすすめなのが・・。

ホテルから歩いて約2分程度の、こちら「YAKINIKU網走ビール館」さん!

美味しい網走地ビールと・・。

知床&網走和牛がリーズナブルに食べられる・・超絶おすすめのレストランです!

1泊だけどどこ行く?って問われれば、絶対にこのレストランですね。めちゃ美味いです。地ビールも楽しめて、超絶最高ですね・・。

網走ビール館で一人焼肉訪問記!知床&網走和牛と地ビールでコスパ最強すぎ【SFC修行5-4】

関連ランキング:焼肉 | 網走駅桂台駅

スポンサーリンク

天然温泉大浴場が素晴らしい

そして、焼肉食べてほろ酔い気分でホテルに戻ったら、次は天然温泉大浴場です(笑)。

なにこれ最高すぎですよね。

室内の温泉も最高ですが、ドーミーインといえば露天風呂が最強です。

ここ、ドーミーイン網走の露天風呂はかなり小さく・・どうでしょう、大人3人程度が満員という感じですが・・。

眺望はこのとおり「最高」ですからね・・。

遠くに見えるのは、知床半島です。素晴らしい!!

そして、至れり尽くせりでおなじみの(笑)ドーミーイン。

湯上りにはこのようなアイスのサービスが。なお、宿泊日の深夜までのサービスがこのアイスのサービス、翌日の朝風呂の後のサービスが乳酸菌飲料「ピルクル」のサービスとなっています。

浴室内にはこのようにランドリーもあるので、洗濯も安心ですね。

ちなみに、館内の自動販売機の価格がこんな感じ。

正直、ソフトドリンク類はコンビニ価格とそんなに違いはないんですが・・・。

アルコール系のドリンクは、このようにちょっとだけコンビニ価格よりは高め

ビールなどは、外のコンビニ等で購入した方が良いと思います。

スポンサーリンク

夜泣きそばが最高すぎる

美味しい夕食を食べ、温泉露天に入りまったりして・・。

さあ、もう寝ようかな・・でもちょっと小腹が空いたかな・・って時に絶妙なのが、このドーミーイン名物「夜泣きそば」ですよね・・。

当然ながら、宿泊者は無料で食べられるわけですが、これ、誰が考えたんでしょうか?最高すぎです。

ちょうど深夜の小腹に対応した、あっさり醤油スープ、そして麺は半玉分と、本当に絶妙すぎるんです。

メンマと海苔とネギだけというトッピングも最高すぎる。

いつ食べても・・たたずまいが変わりませんね。

ごちそうさまでした・・。

スポンサーリンク

朝食も凄い!

そして、ここまででも既にドーミーインの魅力があふれ出しているわけですが・・。

ご存知の方も多いと思いますが、ドーミーインの最大の魅力といえば・・そう、朝食なんです。

その土地の地元の食材をふんだんに使い、朝食とは思えない超絶破壊力で有名なんですよね。

ビュッフェコーナーの全景は、こんな感じ。

かなりコンパクトですが、内容は全然コンパクトじゃありません(笑)。

まずはこちら、「味めぐり小鉢横丁」から。

この日のラインナップは・・温泉卵冷奴菜の花と油揚げのお浸しだし巻きたまご筍と絹さやの胡麻和え蛍烏賊の辛子酢味噌もずくとろろイカ塩辛春キャベツ浅漬け&柴漬け・・。

納豆です。

もの凄い品数(笑)ですね。

一つ一つ小鉢に入れられ、蓋もついているので新型コロナ的にも安心ですが・・スタッフの方はこれ準備が大変でしょうね・・。

そのお隣が、煮物。

この日の煮物は、筍といんげんと鶏の旨煮でした。筍のシーズンだからか?筍のメニューが結構ありましたね。

お次が、本日のお魚系。

この日は、鰆の西京焼きと、焼きたらこでした。どちらも、大好物です(笑)。

そして、朝からガッツリな方にも安心(笑)の、わんぱく揚物メニューもありますよ!

唐揚げ&フライドポテトに、アジフライエビカツ!滅茶苦茶ボリューミーです!

あ、スクランブルエッグもありますね。

ソーセージ目玉焼き

目玉焼きは地味にハムエッグとなっています。蓋つきで衛生的ですね。

そして、ドーミーイン網走の名物メニューがこちら!!

炊き込みご飯が・・名物なんですよ!

今日は「カニ飯」です!!ホタテ飯とカニ飯が名物として提供されているんですが、この日はカニ飯でした!!

そして、お味噌汁もこだわっていて・・この日は春キャベツと新タマネギの味噌汁網走湖産のしじみの味噌汁

しじみは肝臓に良いので・・これは最高でしたね。

あ、もちろん普通の白いご飯もありますよ。

その他、パン派の方も安心のデニッシュミルクパンクロワッサン

グリーンサラダにブロッコリー。

にんじん・タマネギ・オリーブのマリネアスパラサラダマカロニサラダ

オレンジに、ルビーグレープフルーツ

ヨーグルトに、パイン

デザートとして、なんとわらび餅に、ダブルベリーケーキミルクレープまでありました。

そして面白いのが・・こちら。

なんと地元の牛乳と・・北海道のソウルドリンクである「カツゲン」がありましたよ。カツゲン飲み放題。

くれぐれも、飲みすぎには注意しましょう(笑)。

スポンサーリンク

実食

そして、この日の私の朝食が・・こちら。

カニ飯に網走湖産のしじみの味噌汁、鰆西京焼きに焼きたらこ、揚物にハムエッグ、サラダにだし巻き卵・・。

私の好物ばっかり(笑)。

カニ飯・・。

カニの出汁がご飯にしみこんで、たまらなく美味しい。網走湖産のしじみの味噌汁も、正直しじみが見たことないくらい大きくて、食べ応え抜群でした。

鰆の西京焼きと焼きたらこ。

あまり地元の香りはしませんが(笑)、美味しいものは美味しいんです!!

スポンサーリンク

まとめ

以上、「天然温泉露天風呂」「超充実の朝食」「夜食の夜泣きそば」という、三種の神器を備えた超絶ホテル「ドーミーイン網走」の宿泊記をご紹介しました。

ドーミーイン網走は立地も最高で周辺には飲食店もありますし・・温泉最高、夜泣きそば最高、そして朝食最高と三拍子そろったホテルだと思います。

また、知床方面まで車で約1時間30分程度ですので道東方面への観光の拠点としてもばっちりです。

ご宿泊の参考になれば幸いです。

<次の旅行記>

道東・知床おすすめB級グルメ旅をブログで紹介!主要観光地を2日で駆け抜ける!【SFC修行5-6】

<一つ前の旅行記>

網走ビール館で一人焼肉訪問記!知床&網走和牛と地ビールでコスパ最強すぎ【SFC修行5-4】

<SFC修行記>

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

ベッセルホテル石垣島で沖縄県内1位の朝食を堪能!雨の石垣島修行記【SFC修行2-1】

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

名古屋ー宮古ANAプレミアムクラス搭乗記【SFC修行4-1】

名古屋-新千歳(札幌)プレミアムクラス搭乗記!道東への解脱旅行のはじまり【SFC修行5-1】

<参考記事>

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

ANAバリュートランジットとは?SFC修行僧必見のメリットを解説

2021年SFC修行ルートの検討結果。PP単価と搭乗回数の関係、修行日数など

2021年SFC修行をついに開始します【ノーコストSFC修行】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。

え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD