ラビスタ釧路川の朝食&宿泊記をブログでご紹介!朝から海鮮丼食べ放題!【SFC修行5-7】

天然温泉露天風呂充実の朝食夜鳴きそば!という三種の神器で有名な(笑)、ドーミーインホテル系列の中でも・・・。

特に朝食が充実していることで有名「ラビスタ釧路川」に宿泊してきました!!

そしてこのラビスタ釧路川の特徴は・・なんといってもいくら・カニ盛り放題!食べ放題!の、超充実の朝食なんですよね!

早速、充実の朝食の内容&宿泊記をご紹介します!!

スポンサーリンク

ラビスタ釧路川は幣舞橋たもとで交通至便!

はい!

ということで、今日のお宿である「ラビスタ釧路川」さんに到着です!

ちなみに、この日は朝7時過ぎに網走を出発し、摩周湖を経由して根室・納沙布岬に寄ってから釧路まで・・ほぼ雨中のドライブ450km(笑)。

さすがに450kmもドライブすると・・滅茶苦茶疲れましたね。

そしてこのホテルは前日まで泊まっていたドーミーイン網走さんと同じ「ドーミーインチェーン」のホテルなんですが・・規模が全然違う(笑)。デカいホテルですね!

このため、ブランドも「ラビスタ」なんでしょうかね。

場所も本当に釧路のど真ん中の「幣舞橋(ぬさまいばし)」のたもとにあって、観光にも非常に便利な立地ですね。

スポンサーリンク

チェックイン~お部屋の様子

ということで、450kmの運転で超絶疲れているんですが、実はまだこの後行きたいところがあるので・・サクッとチェックインです。

ロビーには、このようなウエルカムコーヒーのサービスが。ドーミーインチェーン共通のサービス?ですが、これは本当に嬉しいですよね。

今日のお部屋はこちらのスタンダードなダブルルーム。

部屋の大きさは15.2㎡とそれほど広くありませんが、2人程度なら十分だと思います。

ベッドはシモンズ製のベットで超寝心地がいい・・。

また、広さも160cm幅かな?かなり広いので1人だと半分くらいしか使いません(笑)。大人2名でも余裕だと思いますよ。

その他、洗面と冷蔵庫。

ここはまあ・・普通ですね。

バス・トイレ。こちらも至って普通ですが・・。

お風呂には浴槽がなく、シャワーブースのみとなっています。屋上の天然温泉露天風呂に行け!ってことですね(笑)。

スポンサーリンク

カレーショップインデアンへ

ということで、チェックイン&お部屋の撮影も終わったところで(笑)、この旅の実質的な目的だった、帯広カレーといえばこちら!の「カレーショップインデアン」さんへ!

あ、このインデアンさん、帯広のローカルカレーショップさんなんですが・・。

釧路にも、2店だけ支店があるんですよね。

ヤバい・・このエビがゴロゴロ入った「インデアンエビ」カレー美味すぎる・・。

これで約650円は安すぎだと思います。

スパイシーなのにどこかおふくろの味!って感じで・・・これは本当にまた食べたいです・・。

あ、このカレーショップインデアン「あさひ町店」さんは、ラビスタ釧路川から歩いて約20分、1.5km程度で行けます。

スポンサーリンク

展望露天風呂へ!

カレーショップインデアンさんから歩いて戻ったら・・・。

次はこれまた旅の疲れを癒す・・超絶楽しみにしていた屋上展望露天風呂へ!!

さすが大規模ホテルってことで、想像していた以上にお風呂は大きかったですね!!

これは、内湯です(ホテル公式HPさんから画像をお借りしました。)

ただ、露天風呂は・・それほど大きくはありません。

大人男性だと3人入るとちょっと限界かな?って感じですね。まあ、気温も低いことが多いので(笑)そんなに長居はできないからこれくらいの広さがあれば十分なんでしょう。

お風呂から上がったら・・こちらの展望ラウンジへ。

到着日の夜は、このようなアイスのサービスが・・。

そして、翌朝にはこちらのピルクルのサービスがあります。

ラウンジからの風景は・・こんな感じ。

左下に見えるのは、釧路フィッシャーマンズワーフMOOですね。

スポンサーリンク

寝る前に夜鳴きそば!!

そして・・寝る前には定番の「夜鳴きそば」を食べておくしかありませんよね!!

半玉のラーメン、あっさり醤油スープが超絶寝る前に・・ぴったりなんですよ!!あ、夜鳴きそばの提供は1Fの朝食会場と同じ場所になっています。

はい、美味しい。

こんなん、絶対に美味しいですよね・・。寝る前に食べるという罪悪感も、なんかこの夜鳴きそばなら・・許せるんだよなぁ・・。

ごちそうさまでした・・。

スポンサーリンク

海鮮丼食べ放題!の朝食が凄まじい!

あ、おはようございます!!

ということで(笑)、ついにこのラビスタ釧路川名物!の朝食のご紹介です!!

ラビスタ釧路川といえば・・意味が分からないくらい朝食が超絶豪華なことで有名なんですよね!!

まずはドーミーイン名物と言って良い・・「味めぐり小鉢横丁」から。

こちらは、納豆冷奴ですね。

さらに、もずく温玉とろろ松前漬けいかの塩辛

このあたりから、北海道っぽい感じが出てきて・・イイですね!!

さらに、ほうれん草の和え物漬物蛍烏賊の辛子酢味噌いんげんのごま和え

朝食に蛍イカの辛子酢味噌を出してくるあたりが・・凄すぎすね。

そしてその隣に・・。

いきなり炉端焼き来た(笑)。凄すぎでしょ。釧路名物炉端焼きが朝から炸裂ですよ!?

ほたて(殻付き)ジャガイモコーンアスパラパプリカの炉端焼きですよ!?

アスパラとホタテがめちゃ美味いです。

隣で・・炙られてました。

ぶくぶくぶく・・・。

お隣は、和風のお惣菜コーナー。

左から、筑前煮さんまのやわらか煮鮭塩焼き焼きたらこだし巻卵です。

ご飯とお味噌汁。

この日のご飯は、白いご飯(ななつぼし)梅しらすご飯お粥がありました。

また、お味噌汁は「春キャベツと新タマネギの味噌汁」。

季節感があって・・最高ですね・・。

そしてこれが凄いのですが・・。

なんと、海鮮丼用の「酢飯」が用意されているんですよね。しかも、利用しているお酢は「赤酢」です。滅茶苦茶こだわってる(笑)。

そして・・ラビスタ釧路川「名物」がこちら!!

そうです!!朝から海鮮丼食べ放題

いくらズワイガニホタテえびサーモンネギトロ乗せ放題!!なんです!!

まずは・・いくら!!

乗せ放題!!私、いくら大好きなのでもうこの時点でたまりません・・。

甘えび!!ブリッブリですよ・・。

ほたて!!

滅茶新鮮なので、甘味しか感じません。美味すぎる・・。

ズワイガニ!!

北海道、釧路らしいですよね!!ここまで、いくらホタテ甘えびズワイガニですから・・。滅茶苦茶豪華です。豪華すぎです。

あ、あとサーモンネギトロもありますよ。

サーモン・・つやつやですね。

そして・・ここまでで既に凄まじいことになっているわけですが・・こんなもんじゃないんです(笑)。

洋食コーナーも・・滅茶苦茶充実しているんですよね。

エビフライ唐揚げ&ポテトフライソーセージ・・・。

さらに目玉焼きオムレツです。オムレツには、デミグラスソースが掛かっています。

パンデニッシュクロワッサンミルクパン・・だったかな?

海鮮丼をはじめとしたご飯類の充実度に比べると・・ちょっとあれですが(笑)、ご飯系を食べてね!!ってことでしょう。

サラダ一式

左から、ツナとコーンのサラダカニカマコールスローサラダブロッコリーオニオンサラダグリーンサラダ

北海道産のヨーグルト。

フルーツはパイナップルスイカ

さらに、デザートにわらび餅ミルフィーユラズベリーのムースケーキまでありました。

さらに、スムージーまで・・。

この日は、雪人参&ストロベリーと、小松菜&キウイの組み合わせでした。健康的ですね・・。

ドリンクコーナーもこのように超充実です。

あ、このホテルでも、牛乳と・・なんとソフトカツゲンが飲み放題でした(笑)。

右が、ソフトカツゲンです。ものすごいカロリーなので、飲みすぎ注意です!!

スポンサーリンク

実食

ということで・・超絶厳選した私の朝食がこちら!!

熱々ご飯+いくらの組み合わせによる「いくら丼」が好きなので・・。ここはあえていくらオンリーで盛ってきました!

いきなりオン・ザ・ライスではなく別皿でよそっておくと、美味しく食べられますね。

いくら・・美味しそう・・。

いくら食べ放題って、本当にがありますよね・・。

当然ながら、いくら丼にして美味しくいただきました。

なんて贅沢なんだ・・・。

その後、いくら・ズワイガニ丼や・・・。

写真に撮り忘れましたが(笑)、いくらホタテズワイガニ甘えび豪華4食丼もいただきました。

あと、意外にこの梅しらすご飯が美味しかった(笑)。海鮮丼食えよ!って感じですけどね。

朝食を食べたあとは・・お昼の中標津空港発のフライトに間に合わせるため、レンタカーで早々に出発です!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか??

超絶海鮮丼食べ放題!朝食でおなじみの、ラビスタ釧路川さんの朝食&宿泊記をご紹介しました!!

このラビスタ釧路川さん、本当に幣舞橋のたもとで交通至便、かつ周辺に飲食店も多く釧路の拠点として絶好のロケーションですし・・さらにご覧のとおり朝食が凄まじい!ですからね。

さらに天然温泉露天風呂に夜鳴きそば!という超絶魅力にあふれたホテルですので、釧路観光には最適のホテルだと思います。

ご宿泊検討のご参考になれば幸いです。

この後は・・・SFC修行の最終章!として、ANAプレミアムクラスで本拠地名古屋へ戻ります!!

<次の旅行記>

更新をお待ちください。

<一つ前の旅行記>

道東・知床おすすめB級グルメ旅をブログで紹介!主要観光地を2日で駆け抜ける!【SFC修行5-6】

<SFC修行記>

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

ベッセルホテル石垣島で沖縄県内1位の朝食を堪能!雨の石垣島修行記【SFC修行2-1】

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

名古屋ー宮古ANAプレミアムクラス搭乗記【SFC修行4-1】

名古屋-新千歳(札幌)プレミアムクラス搭乗記!道東への解脱旅行のはじまり【SFC修行5-1】

<参考記事>

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

ANAバリュートランジットとは?SFC修行僧必見のメリットを解説

2021年SFC修行ルートの検討結果。PP単価と搭乗回数の関係、修行日数など

2021年SFC修行をついに開始します【ノーコストSFC修行】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。

え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD