名古屋ー宮古ANAプレミアムクラス搭乗記【SFC修行4-1】

名古屋-宮古島のANAプレミアムクラスに搭乗してきました!!

この旅行はフライト料金&ホテル+空港までの移動まで完全無料で計画しているSFC修行の一環のフライトになります。

そして・・この4回目のSFC修行が、自分自身初の宮古島旅行、かつ、4回目にして最後の「宿泊でのSFC修行」・・なんですよね。

2021年は伝説のプレミアム・ポイント(PP)2倍キャンペーンが実施されたため、個人的にも期せずしてたった5回の旅程でSFC修行完遂!なんですが・・。

正直、短期決戦過ぎて「えっ・・もうあと1回で終わり!?」って感じです。

プレミアムクラス&離島観光が楽しすぎて・・もっと楽しみたいくらいです(笑)。

あ、ちなみにSFC(エスエフシー)修行とは、一度取得すれば一生ANA上級会員のサービスを受けることのできる「スーパーフライヤーズカード(SFC)」の発券ができるANAプラチナ会員を目指し・・。

ANAのフライトに乗りまくること(笑)の俗称です。

SFC修行についてもう少し詳しく知りたい方や、これまでの3回のSFC修行旅行記は、以下の記事からどうぞ。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

ベッセルホテル石垣島で沖縄県内1位の朝食を堪能!雨の石垣島修行記【SFC修行2-1】

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

スポンサーリンク

セントレアエアラインラウンジへ

さて、本日も私の本拠地名古屋、中部国際空港「セントレア」にやって参りました!

そして・・プレミアムクラス搭乗前に行くところといえば・・そう、「ラウンジ」ですよね(笑)。

プレミアムクラス搭乗時はANA運営のラウンジを利用する権利がありますから、これは使っておかないと絶対に損です(笑)。

ただ、羽田空港や那覇空港などにはANA直営のラウンジ「ANAラウンジ」があるわけですが・・。

地方の過疎空港?セントレア国内線には、ANAラウンジはなく、ANAとJAL共同運営となる「セントレアエアラインラウンジ」しかありません。

さらに、セントレアではカードラウンジなのになんとビール飲み放題!というカードラウンジが滅茶苦茶強い空港でもおなじみなので・・何となく、これまでは癖?でカードラウンジを訪問していたのですが・・。

この日は超久々に、国内線制限エリア内にある「セントレアエアラインラウンジ」を訪問してみました。

場所はこちらですね。

国内線制限エリア内にある唯一のラウンジは、このエアラインラウンジになります。

一方、カードラウンジは全て制限エリア外にあります。

出発ギリギリまでラウンジでゆっくりしたい・・って方は、エアラインラウンジの方がおすすめですが・・一方で、同じことを考える方が多く、混み合う可能性が高いのも、このエアラインラウンジです。

この特性を理解して利用するのがおススメですね。

スポンサーリンク

グラスが違う!

このエアラインラウンジは以前から何度も利用したことはありました。

でも正直「カードラウンジとほぼ同じ」という印象があり・・しかも混み合うので最近はあまり利用はしていなかったんですが・・。

そういえば、ここが違いました!!

そうなんです。ビールのグラスが・・。カードラウンジは紙コップなんですが、エアラインラウンジの方は・・キンキンに冷えてやがる!!って感じのガラスのグラスなんです。

うむ!やっぱグラスの方が美味しいわ!!

・・なーんて、馬鹿なこと?をやっていたら、飛行機は搭乗時刻に。

やっぱり、ラウンジが利用できると、飛行機の待合の時間も超絶楽しめますね!

スポンサーリンク

シートは例の旧型

ということで、無事ANAプレミアムクラスに搭乗です。

シートは、このタイプの・・いわゆるプレミアムクラスの一般的なシート。

多分一番古い型だと思うんですが、名古屋便では滅多なことが無い限りほぼこのシートに遭遇します(笑)。

座席の広さ、シートピッチは全然合格なんですがこのタイプ、前の座席下に荷物が置けません。このため、原則として手荷物を上の棚に入れるか、離着陸の際は膝の上に抱えておく必要があります。

以前1回だけ名古屋発便で奇跡的に当たった?このタイプですと、椅子の下に荷物が置けるのですが‥。

まあ、仕方ないですね。贅沢言えばきりがありません。

着席後は、プレミアムクラスお約束の、CA様からのご丁寧なごあいさつが。

このご挨拶を笑顔で乗り切れるようになったので、私も修行僧解脱目前と言えそうです(笑)。

スポンサーリンク

今日も昼食が絶品!

ということで、飛行機はあっけないほど簡単に中部国際空港を離陸。

宮古島まで、約2時間30分のフライトになります。正直プレミアムクラスは最高すぎるので、もっとフライト時間が長くても良いくらいですけどね(笑)。

そして・・プレミアムクラスのお楽しみといえば・・そう、機内食です。

プレミアムクラスでは、搭乗時刻に応じ「朝食」「昼食」「軽食」「夕食」がサービスされるんですよね!!

正直、新型コロナ禍で国際線に乗ることができなくなって以降、機内食には飢えてますので・・このサービスはSFC修行でも最大の楽しみの一つと言って良いでしょう!!

この日のメニューがこちらですね。

春らしい・・季節感たっぷりのメニューです。

昼食メニュー
  • 玉子焼き
  • 小松菜白和え
  • 鰆西京焼き
  • サーモン燻製蕗巻き
  • 茹で海老
  • 筍蕗味噌焼き
  • 煮物(牛そぼろ春雨、里芋、蓮根、菜の花、赤蒟蒻、桜麩)
  • 桜漬け
  • 桜海老ご飯
  • 合計406kcal

合計406kcalですので、ヘルシーな昼食と考えれば・・全然OKです。

なお、合わせるドリンクも当然飲み放題ですので・・個人的におすすめの、料理に合う「角ハイボール」をお願いしました。

こちらが、今回の昼食ですが・・。

いつも思いますが、本当に彩りを含めて綺麗な機内食になっていますね・・。

しかし、これ本当に「修行」なんでしょうか。

この優雅な旅のどこが修行なのか・・常に自問自答しながら、既にゴール間近まで来てしまいました(笑)。

今回も・・美味しい・・。

飛行機の中でゆったりとランチが楽しめるって、こんな至福はなかなか無いと思いますね、実際のところ。

これは、筍蕗味噌焼き・・。

蕗がほろ苦く、味噌の風味と合わさるとものすごく美味しい

鰆西京焼き。

こういう風に全て一口サイズでいろいろと楽しめるので、ドリンクと合わせてまったりいただくと本当に最高すぎます。

何しろ時間はありますから(笑)、ゆったりと、機上のランチを堪能させていただきました。

スポンサーリンク

ランチ終了後のまったりタイムが最高!

そしてランチ終了後は・・これまた至福のまったりタイム突入です。

当然ながらドリンクは飲み放題・・とはいえ真昼間ですから(笑)、ちびちびといただきつつ、動画や小説などを読んでいると・・。

これ、多分人生の至福の瞬間の一つですね。

陸マイラースタート前の私は、飛行機に乗るのなんて年に1回あるか?ないか?しかも絶対に普通席、国際線ならエコノミーしか乗れなかったのに・・。

陸マイラーとして完全無料のSFC修行を敢行し、さらにプレミアムクラスでこの至福の時間ですからね・・。

本当に、人生って努力すれば道は切り開けますね。

その後、芋焼酎「夕(せき)」の水割りをちびちびいただきながら、まったりタイムを堪能します。

沖縄方面に近づいてくると、このように謎の離島が見えてくるのも・・テンションが上がる風景ですね。

個人的に、2020年まで沖縄には行ったことがありませんでしたし、2021年に入って初めて石垣島に・・なんと3回も行き、次は宮古島・・。

私にとってのSFC修行は・・人生でも大きな思い出の旅になりそうです。

そして、飛行機は徐々に高度を下げ・・。

本当に「あっ」という間に、宮古島到着です。

そしてこれは・・。

「来間島」に掛かる、来間大橋ですね。機上からこんなに綺麗に見えるとは・・。

そしてこちらが、「東洋一の美しさ」として知られる、与那覇前浜ビーチ。

既に「宮古ブルー」が超ヤバいんですが・・。手前に見えるのが、宮古東急ホテル&リゾーツですね。

私の座席は進行方向向かって左側の座席でした。いつもこの風景が見えるどうかは分かりませんが、ご参考まで。

スポンサーリンク

宮古空港着!

ということで・・到着してしまいました(笑)。

ANAプレミアムクラスですと本当にフライトが楽しいので・・「やっと着いた・・」ではなく、「着いちゃった・・」って感じなんですよね。

宮古島に来たのは人生はじめてですので、この日は宿泊して約24時間の滞在を全力で楽しむ計画にしています。

ただ・・本当はこの日はこの後宮古島グルメを堪能・・したいところですが、新型コロナ感染症予防のため、この日のうちにお土産を全て購入し、その後はホテルに籠もります。

お土産は、空港から徒歩20分~25分くらいの、このJAさん直営の「あたらす市場」さんや・・。

こちら、「激安の殿堂」ドン・キホーテ宮古店さんなどがおススメです。

特にドン・キホーテ宮古店さんは、お土産も一式・・しかも超格安価格で揃っているのでとりあえずお土産一式買っておきたい!って方は、ここに行っておけば間違いないでしょう。

以上、ANAプレミアムクラスでの名古屋-石垣搭乗記をご紹介しました。

本当に贅沢な時間でした・・また乗ろう。うん。

そして・・今宵のホテルは2021年3月に空港前にオープンしたばかりの「ホテルトリフィート宮古島」さんです。

<次の旅行記>

トリフィート宮古島リゾートの朝食が凄い!ブログで宿泊記!【SFC修行4-2】

<SFC修行記>

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

ベッセルホテル石垣島で沖縄県内1位の朝食を堪能!雨の石垣島修行記【SFC修行2-1】

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

<SFC修行について>

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

ANAバリュートランジットとは?SFC修行僧必見のメリットを解説

2021年SFC修行ルートの検討結果。PP単価と搭乗回数の関係、修行日数など

2021年SFC修行をついに開始します【ノーコストSFC修行】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD