ANAブロンズ会員(30,000PP)に到達!ボーナスPP重複付与はエラー?【SFC修行】

人によっては「毎年の通過点」かもしれませんが、私にとっては多分一生に一度しか見ることの無いステータス

SFC修行の一つの区切りとなる、ANAの「ブロンズ会員」に到達いたしました!!

正直、お金持ちでもビジネスでフライトしまくる人でもない、普通のサラリーマンの私が、本当にANAプレミアムメンバーになれるとは、そして、このステータス画面を見ることができるとは、夢にも思っていなかった・・。

しかも、今回のSFC修行は「完全無料」ですからね?

努力すれば必ず結果がついてくる。陸マイラーは本当に実現可能な「夢」が詰まった活動だと・・改めて実感しましたね。

そして、実は既にプラチナ会員(=解脱)ももう目前なんですけどね(笑)。

あ、ちなみにSFC(エスエフシー)修行とは、一度取得すれば一生ANA上級会員のサービスを受けることのできる「スーパーフライヤーズカード(SFC)」の発券ができるANAプラチナ会員を目指し・・。

ANAのフライトに乗りまくること(笑)の俗称です。

ANAステータス会員は、PPの獲得順にブロンズ会員(30,000PP)、プラチナ会員(50,000PP)、ダイヤモンド会員(100,000PP)の3種類ありますが、プラチナ会員に到達すれが、「一生モノのステータス」であるANAスーパーフライヤーズカードの発券ができるのです。

SFC修行、SFCについてもう少し詳しく知りたい方は、まずは以下の記事からどうぞ。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

スポンサーリンク

ブロンズ会員への軌跡

では、ここでANAブロンズ会員達成までの、SFC修行の軌跡を振り返ります。

レグ 旅程 PP 費用 PP2倍 獲得PP PP単価
1 名古屋-石垣 3.020 34,640 3,020 11.47
石垣-那覇 1,017 11,820 1,017 11.62
那覇-名古屋 2,412 34,660 2,412 14.36
2 名古屋-石垣 3,020 40,640 6,040 6.73
石垣-名古屋 3,020 38,240 6,040 6.33
3 名古屋-石垣 3,020 40,640 6,040 6.73
石垣-名古屋 3,020 38,240 6,040 6.33
4 名古屋-宮古 2,847 38,440 5,694 6.75
宮古ー名古屋 2,847 34,640 5,694 6.78
ボーナスPP(1) 3,000
ボーナスPP(2) 3,000
合計金額 311,960 合計PP 47,917 6.51

ということで・・主に石垣・宮古の南の島を中心に修行した結果・・。

なんとたったの4レグ(4日程)で、既にブロンズ会員どころではなく、プラチナ会員が目前となる47,917PPを獲得しました。

あ、ちなみにフライトは全部プレミアムクラスです。私の今年の修行のモットーは「楽しい修行」ですので(笑)、普通席には乗る気は一切ありません。(普通席しか設定のない便は別)

1レグ目の名古屋-石垣-那覇-名古屋が伝説のPP2倍キャンペーンの対象外だったのでこの4レグでは解脱できませんでしたが・・。

もし1レグ目もPP2倍キャンペーン対象だったら、たったの4レグで楽勝解脱してましたね。(ちなみに、SFC「修行」ですので、達成することを「解脱」と呼びます。)

たったの4レグでSFC修行解脱できるなんて・・やっぱり本当に2021年PP2倍キャンペーンはかなりのボーナスタイムだと思いますね。

2021年春「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」が今年も開催!注意点と狙いを解説!

そして、気になるPP単価ですが・・ボーナスPPキャンペーンで本来3,000PPのところ何故か重複付与され6,000PPも貰えているのですが、このボーナスPPを含めて、PP単価6.51円という結果になりました。

正直、PP2倍キャンペーンがなければ多分13円~14円台というかなり酷いPP単価だったと思いますが、楽しかったからよしとします(笑)。

そして、当然ながら311,960円分のフライト料金は、全て貯めたマイル&nanacoポイントをスカイコインに交換して支払ったので、完全無料です。

さらに・・ホテル代とレンタカー代は自腹!ってのも・・なんか美しくないと思ったので、ポイントサイトで貯めたポイントを現金交換して、フライト料金以外の、ホテルなどの支出もポイントで賄うことに。

これで、今回のSFC修行は本当の意味で完全無料を実現できることになります。

あ、ちなみに「CYBERAGENT」(サイバーエージェント)は、ポイントサイト「ドットマネー」さんの親会社名です。ドットマネーさんのポイントを現金化すると、この名義での振り込みになるんです。

スポンサーリンク

ボーナスプレミアムポイント×2回?バグ?

そして、正直自分でも何なのかよくわからないのがこちら。

2021年初回搭乗分のボーナスプレミアムポイントが・・・何故か2回も貰えているんですよね。

ちなみに、2021年度のボーナスプレミアムポイントの付与基準はこちらですが・・何回、どうやって読んでも、「2021年初めてANAグループ運航便に搭乗した月の翌月末にボーナスPPを積算」ですからね。

2021年初めてANA便に搭乗するって・・初めてって普通1回ですので(笑)、2回ももらえるとは絶対読めない・・。

ということで、これ多分何らかのミス?もしくはエラーだと思います。

ただ、ANAも公式に特に「ミスりましたー」とか言ってませんし、「やっぱ返して」って没収されそうな気配もないので・・ありがたく貰っておこうと思います。

ま、ここで3,000PPをバグ?まぐれ?でもらっても、逆に没収されても(笑)ここまでくるとあまり大勢に影響はないんですけどね。

ANA「2021年ボーナスプレミアムポイント」「選べる特典」を解説!SFC修行にこれはデカい!

スポンサーリンク

「事前サービス」でプレミアムサービスは約2年享受できる

ということで、プラチナサービスまであと一歩!のANAブロンズステータスを獲得したわけですが・・。

実は本来このステータス、当年度の獲得PPに応じて翌年から付帯するサービスなんですよね。

このため、本当は30,000PPを貯めてもステータスサービスが付与されるのは翌年ということになるんですが・・さすがにANAさんはそんな特典を目の前にした「生殺し」のような、そんな殺生な真似はしません(笑)。

「プレミアムメンバー事前サービス」という制度があり、ステータス獲得に必要なPPを獲得した年度の4月中旬以降から、実際のプレミアムメンバーサービスとほぼ同等のサービスを受けることができるんです。

このため、私のブロンズサービスも、すぐに「事前サービス」としてメリットを享受できるんです。

事前サービスで利用できないサービス
  • 座席のアップグレード(アップグレードポイントの利用)
  • アップグレードポイントの付与
  • その他、カレンダー等のプレゼントはもらえない

ただ、一部事前サービスで利用できないサービスもあって・・。それが、上記のアップグレード系特典と、カレンダーなどのプレゼント特典ですね。

逆に言えば、その他の特典は普通に利用することができます

例えば、メンバー専用デスク、ANA SKYコインへの交換比率アップ(1.7倍!)、フライトボーナスマイル(40%)、予約や空席待ち、特典航空券の優先などは、30,000PP到達後2~3日ですぐに利用できるんですよね。

個人的には、特にANA SKYコインへの交換比率アップがデカいです。

このように、30,000PP到達直後は、ANAマイレージクラブアプリの表示も一般会員の・・背景「青」のままなんですが・・。

2~3日すればこのように背景が「ブロンズ」に変わり、ブロンズ会員の表示が現れます。

アプリの表記が「ブロンズ」になれば、晴れてブロンズ会員の事前サービスが受けられます。

また、アプリで表示されるQRコードが、ステータスカードの代わりになるため、通常ステータスカードの到着を待つ必要がある空港カウンターやラウンジサービスも、アプリがあれば2~3日後に利用することができるようになります。

ただし、この事前サービス開始前に国内線の予約を入れていた場合は、改めて搭乗前にプレミアムメンバー専用デスクまで電話して、ステータスを登録しないと、一部のプレミアムサービスが受けられません

具体的には、ブロンズ会員ならフライトボーナスマイル(40%)くらいになるでしょうか。

プラチナ以上になると、機内預け入れ手荷物の優待などかなりデカいサービスがあるので、忘れずに連絡した方が良いと思います。

スポンサーリンク

プラチナまでラストスパート!

ということで、多分私にとってこれが最初で最後!となるはずの(笑)、ブロンズサービスの獲得!についてご報告しました。

実は、ブロンズとプラチナの間のPPポイント差は意外に少なく20,000PPしかないので・・PP2倍キャンペーンの破壊力で一気に50,000PPとか貯めてしまうと、このブロンズ会員画面が見られないままプラチナ会員になっちゃうこともあるんですよね。

今回の私も正直危なかったです。私にとっては貴重な機会なので、このブロンズ会員画面が見られて実はちょっとほっとしてます。

そして、ここまで来ちゃえば正直プラチナ会員はもう目前!というか、ほぼ到達したようなものですからね。

もう、解脱フライトも予約はしているので、緊急事態宣言が解除されたら、サクッと解脱したいと思っています。

そして、プラチナ会員に到達すれば・・年会費を支払い続ける限り、制度改悪が無ければ一生涯プラチナ会員同等のステータスが得られる「ANAスーパーフライヤーズカード」が発券できます!

このANAスーパーフライヤーズカードは、本来なら狙って取得しようと思うと50~60万円の出費を覚悟するカードです。

少なくとも私にとっては、「夢のまた夢」のカードでした。

そのANAスーパーフライヤーズカードに、貯めたマイル&ポイントで、完全無料でもうすぐ手が届く・・!!これ凄くないですか??

お金も地位も生まれ持った財産も何もない、田舎生まれの普通のサラリーマンの私ですが、知恵と努力と行動力さえあればこういうこともできちゃうんですね・・・。感無量です。

SFC修行の概要、これまでの過去4回のSFC修行記については、以下の関連記事からご覧いただけます。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とは?SFC修行のメリットを徹底解説!

名古屋ー石垣ANA579プレミアムクラス搭乗記!初プレミアムクラスを実体験!【SFC修行1-1】

ベッセルホテル石垣島で沖縄県内1位の朝食を堪能!雨の石垣島修行記【SFC修行2-1】

竹富島日帰り滞在1時間でどこまで観光できる!?弾丸石垣島離島旅行記!【SFC修行3-1】

名古屋ー宮古ANAプレミアムクラス搭乗記【SFC修行4-1】

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD