ターザウォーターパークは子連れも楽しめる!グアム中心地のおすすめウォーターパーク

 

2018年春休みのグアム旅行で訪れたのが、グアム中心部に位置する「ターザウォーターパーク」です。

宿泊したウェスティンリゾート・グアムのプール&ビーチも最高ではあったのですが、子ども的にはスライダーや流れるプールのあるウォーターパークの方が楽しいですよね。

ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

2018.05.17

ウェスティンリゾート・グアムRBC(ロイヤルビーチクラブ)ルームが子連れ旅行におすすめな理由。SPGアメックス特典アップグレード後のお部屋も紹介

2018.04.08

 

ターザウォーターパークがなぜ子連れにおすすめで、子どもでも楽しめるのか?営業時間は?ランチは?タオルなどのレンタル品は?

実際に訪問した結果から口コミしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ターザウォーターパークの場所と行き方

 

今回紹介するこのターザウォーターパークは、グアムプラザホテルリゾート&スパの敷地内に存在します。

というか、「本当にこんなところにあるの?」ってくらい、グアムのタモン地区のど真ん中にあるんです。他のホテルから行く方は、普通に歩いて訪問することができます。

 

行き方は、上記の赤矢印のとおり、JPスーパーストアの真正面入口から、JPスーパーストア内を突っ切ってグアムプラザホテルのフロント方面に入って行って大丈夫です。

JPスーパーストア内も、正直そんな感じの観光客ばっかりというか、水着のままでもOKな感じです。

 

JPスーパーストアを抜けて、プラザホテルのフロント前階段を上り、プラザホテルのプライベートプールの横を歩いていくと・・

 

ターザはこっち!という案内がありますので、迷うことはまずありません。

 

スポンサーリンク

ターザウォーターパークのおすすめは流れるプール+スライダー

 

このターザウォーターパーク。なんと言ってもおススメなのは子どもが大好き、流れるプール各種スライダーです。

 

流れるプールはこんな感じの南国ムードあふれる雰囲気です。流れるプールの途中に洞窟なんかもあって、子どもはこの流れるプールを、浮き輪でプカプカ、何周しても楽しい!という感じでした。

もちろん、ところどころにライフセーバーの方もいるので、子連れでも安心です。

 

小さい子ども向けには、この「クマレラスライダー」がおススメですね。このスライダーにもライフセーバーの方がいますし、水深もかなり浅いので、安全上問題はないスライダーです。

 

また、このターザウォーターパークには、自然の丘陵地形を利用したスライダーがめちゃめちゃ多くあって・・・例えばこれ▲は「ブラックホール」というスライダー。

 

家族そろって滑るなら、この「ファミリーフルーム」がおススメですね。

 

このスライダーの使い方は、この写真のように、プールのいたるところにおいてある緑や青のスライダー用浮き輪を、自分でスライダーの出発地点まで持って行って、スタートする方式なんですよね。かなり高いところまで階段で登るので、いい運動になりますよ。

そして、この写真のもう一つ上の写真の洞窟から飛び出るスライダー「ブラックホール」も、実はかなりのスピードが出て、途中は真っ暗・・・ディズニーで言うならスペースマウンテンくらいのかなりのスピード感のあるスライダーなんです・・・が。

 

実はこのスーパースピードのスライダー、4歳児でも余裕で滑らせてもらえます。一応106cm以上という基準はありますが、特段背の高さを測られるわけではないので、幼児でも全然滑れます。

一応スタート地点には係の方がいて、インカムで「これからかなり小さいキッズがすべるわよ!」的な連絡を、下の到着地点にいるライフセーバーの方に連絡してくれるのですが、いかんせんライフセーバーの数が少ないので、大丈夫?と思う瞬間はあります。

 

でも、子連れの場合はそもそも「滑らせてくれない」よりは、「滑らせてもらえて、その代わり親が子どもの安全を確実に確保」の方が実は楽しめる側面はあって。

さらに強烈なスライダー「ファミリーフルーム」も、大人同伴(膝に抱える)であれば、「これ、本当は幼児には無理では?」というトンでもないスライダーなんですけど、幼児も余裕で滑らせてもらえるんですよ。これ、子ども的にはかなり楽しそうです。

 

ただ、本当に気を付けなければいけないのが水の事故。このターザ、いたるところに「何が起こってもライフセーバーには罪はない」という表示が超でっかく表示されています。

ライフセーバーはもちろんいますが、子ども(幼児~小学校低学年)にウォータースライダーを滑らせる際には、絶対に親が目を離さないようにしましょう

 

本当に「これ、幼児が行っても大丈夫ですか!?」ってスライダーでも、余裕で乗せてもらえますが、一方で子どもの安全管理絶対に親の責任です。これだけはご注意ください。

 

スポンサーリンク

ライフセーバーは非常にフレンドリー

ライフセーバーの方は、地元の大学生ぐらいでしょうか?いろんな方がいますが、基本的にスーパーフレンドリー

親子4人でファミリーフルームに乗ったときのことなんですが・・・これ、本当に超速くて、なんと到着地点で転覆。水深1.5mのプールに完全水没です

 

私は4歳の息子を引き上げるのに必死。

水深1.5mですので、4歳の息子は完全に水没ですよ。息子を何とか引き上げて、もちろん息子は全身ずぶぬれで。水も飲んでしまってギャン泣きしていたら、まずライフセーバーが早速寄ってきてくれて「ビッグボーイ!!」と慰めてくれるんです。

なんていうんでしょうか。日本語と英語、上手く通じないですが、ライフセーバーのお姉さんが気遣ってくれている、と分かった息子もちょっと落ち着いてきました。

 

そうしたら、息子の引き上げに必死で気づかなかったんですが、実は私自身もサングラスをプールの中に落としたことに気づき・・ライフセーバーに「実は・・・」と事情を話したら「色は?」「形は?」と聞いてくれて、すぐに飛び込んで探してくれ、無事にサングラスも回収できました。

ターザウォーターパークの、こんなアットホームなライフセーバーさんも魅力ですね。

 

スポンサーリンク

お腹がすいたら「ターザナ」でランチをどうぞ

 

さんざん遊んで、お腹がすいたらウォーターパーク中央にある「ターザナ」でランチをどうぞ。

メニューはこの通り。日本語、韓国語で書かれていますので安心です。メインメニューはアメリカンな感じでホットドッグ+ポテトで10$。その他、水2.5$(ちょっと高い)。ビール5$、ドリンク類が4$です。

 

さらにガッツリ行きたい方向けの、ハンバーガー、ソーセージ系も、11~12$で食べられます。

 

ナゲットなどのサイドオーダー(4歳の息子には十分メイン)や、ビールなどの価格はこちらのとおりです。

 

こちらは娘のリクエストの「マカロニ&チーズドック」(10$)と、息子リクエストの「チキンナゲット」(6$)。

もちろん、観光地価格高いといえば高いのですが、量的にアメリカンなスーパーボリューム(ポテト付)ですので、親も子どもと一緒に食べて十分満足できるボリューム感です。

 

こんな感じで・・スーパーファストフードですが、ボリュームはたっぷりですし、味もめっちゃ美味しいのでおすすめできますよ!

 

スポンサーリンク

ターザウォーターパークの営業時間・レンタル用品等

内 容
営業時間 AM10:00~PM17:00
レンタル タオル 5$(返却時3$バック)
ロッカー 5$(返却時3$バック)

 

ターザウォーターパークの営業時間、レンタル用品等は上記のとおりです。私たち家族は10時過ぎに訪問し、5時まで1日中遊んでいました。やっぱり子どもはプール大好きですよね。

気になるレンタル用品ですが、タオルは私はホテルの部屋から借りて行きました。

 

ロッカーについては、鍵付きのロッカーが無いと貴重品を預けることができませんので、ロッカーを借りるのは必須になると思います。

ロッカーを借りるというか・・鍵を借りるイメージです。鍵を5$で借りて、ロッカーに鍵をかけて、帰りに鍵を返却すると3$バックしてもらえるという方式ですね。

 

あと、こういうタイプ▲の防水スマホケースを持っていくと、ストラップ付なので首からスマホを下げて写真撮影も簡単にできますし、ケースにスマホと一緒にちょっとした小銭を入れておくと、園内ターザナでの飲食にも便利です。

というか、これは海やプールで遊ぶには必須のアイテムだと思いますね。

 

予約は日本から行うのが最安

 

このターザウォーターパークですが、VELTRAを利用して、日本で予約してから行くのが、料金を最安にする方法です。価格はこちらのとおり、送迎なしプランなら大人1人30$、子ども20$です。

普通に現地で入場券を購入すると大人1人で40$以上はしますし、HISなど他の海外旅行予約サイトでもやはり40$はしますので、この買い方が最安だと思います。

 

予約は早速こちら▼からどうぞ。



VELTRAはポイントサイト経由の利用でポイント2重取りも可能

 

そしてこのVELTRAを利用するのに最もお得な方法は、ポイントサイトを経由して利用することです。このとおり、最も高率なちょびリッチなら、なんとポイント3%バックしてもらえます。

ポイント2重取りってどういうことかというと、クレジットカード決済すれば、クレジットカードのポイントがもらえますよね。そしてこのクレジットカードのポイントとは全く別に、さらにちょびリッチのポイントももらえるのです。ちょびリッチへの登録がまだの方は、こちら▼からどうぞ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ポイントサイトって、何?という方は、下記関連記事をご覧ください。ちょびリッチとは違うサイトの紹介ですが、ポイントサイトの仕組みや使い方等は同じです。

ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

2018.01.07

 

ターザウォーターパークは子連れに超おすすめの楽しいウォーターパーク!

 

ターザウォーターパークは、確かに少し老朽化してきていることは気にはなりましたが、大人と子どもそろって一日遊べるウォーターパークです。

特にスライダー系が充実していること、そしてパーク内はそんなに広くはありませんが、人もそんなにいないので、快適に遊ぶことができると思います。

 

タモンの中心地にありますので、多くのホテルから歩いて行けると思います。そしてもちろん、プラザホテル宿泊者はホテル代金に含まれているので無料です。

この記事も参考に、ぜひ行ってみてください。

 

スポンサーリンク

グアム旅行関連リンク

グアム旅行にESTAは必要なのか、徹底的に調べてみました。

【2018年最新】グアム旅行にエスタは必要か?専用レーン利用方法などESTAのメリット/デメリットを徹底解説

2018.04.28

 

往路の飛行機はユナイテッドのビジネスクラスを利用しました。

ユナイテッド航空名古屋ーグアムUA136便(残念)ビジネスクラス搭乗記

2018.04.06

 

ホテルはウェスティングアム。SPGアメックスの恩恵でお部屋は豪華にアップグレードされました。

ウェスティンリゾート・グアムRBC(ロイヤルビーチクラブ)ルームが子連れ旅行におすすめな理由。SPGアメックス特典アップグレード後のお部屋も紹介

2018.04.08

ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

2018.05.17

 

グアムのおすすめチャモロ料理レストラン「プロア」にも行ってきましたよ!大人気レストランなので日本で事前に予約してからの訪問がおススメです。

【子連れグアム】チャモロ料理の名店プロア(PROA)訪問記&おすすめメニューを口コミ。トリオBBQ最高でした

2018.04.14

【子連れグアム】プロア(PROA)への行き方を完全解説。赤いシャトルバスでの行き方/バス停/注意点まとめ

2018.04.14

【子連れグアム】レストランPROA(プロア)を完全無料で予約する方法を完全解説。JCBたびらばが絶対おすすめ

2018.04.12

 

復路はユナイテッド航空のエコノミークラスを利用しました。

ユナイテッド航空グアムー名古屋UA171エコノミークラス搭乗記。エコノミーとビジネスクラスの違いは?

2018.04.27

ホテルから空港へ無料バスで手ぶら移動する方法。ユナイテッド航空ならTCATが便利

2018.05.03

グアム国際空港のサガンビスタラウンジは食事が充実で綺麗!プライオリティパスで利用可能/子ども同伴無料

2018.04.30

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万マイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



 

AD