グアムーセントレアUA137便エコノミークラス搭乗記&機内食。早朝便は快適だった

2019年年末年始のグアム旅行では、ユナイテッド航空のセントレアーグアム直行便を、ANAマイルで発券した特典航空券で利用しました。

往路はビジネスクラスでしたが、復路はユナイテッド航空UA137便エコノミークラスでグアムから名古屋・中部国際空港へと帰国します。

実は意外と快適だった、UA137便エコノミークラスの搭乗記をご紹介します。

スポンサーリンク

ホテルを早朝5時に出発

ユナイテッド航空UA137便の出発時間は、午前7時30分(現地時間)です。

以前エコノミークラスを利用した際に、A.Bウォンバット国際空港の出国審査&保安検査が超絶激込みで大苦戦した経験があるので、この日は超警戒して午前4時起き。

今回の旅行で宿泊したこの「シェラトン・ラグーナグアムリゾート」の夜景も見納めですが、最後に綺麗な夜景を写真に収めることができました。

シェラトンラグーナグアム「オーシャンビュールーム」宿泊記。快適リゾートの全貌公開!

シェラトンラグーナグアムリゾートのプール&タオル完全ガイド!100%満喫する方法!

午前5時10分過ぎにホテルをチェックアウト。

フロントにタクシーを頼むと、「10分ほどで来る」というのでしばし待ちます。

ちなみに、前日にタクシーの予約をフロントに頼んだら「呼んだらすぐ来るからチェックアウトの時に頼め」とのお言葉。10分待つなら予約しておいてくれても良いのになぁ・・・。

きましたね。安心のMikiタクシー組合さんのタクシーです。

メーターが「0」になっていることを確認して出発。

早朝料金が掛かる?というようなことをホテルのフロントの係の方に言われていましたが、空港までメーター読みで25ドル強でした。ほんのちょっと、高めですかね?

荷物2個分の料金にチップを加えて30ドルお支払い。深夜・早朝であってもグアムのタクシーは特にボッタくりもなく安心なイメージでしたね。

グアム深夜到着便のタクシーは安全?待ち時間は?空港からホテルまで利用した結果を口コミ!

スポンサーリンク

手荷物預け入れ&出国審査が超スムーズ

空港到着は、ちょうど出発2時間前の午前5時30分過ぎ。

ここからまずは1Fにあるユナイテッド航空の手荷物預け入れカウンターに並ぶわけですが・・これが予想通り結構な列なんですよ。

・・と思ったら、「日本人なの?ファミリーね?」とユナイテッドの地上係員の方に呼び止められ、こちらの空いている列に案内してもらえました。

グループチェックインのカウンターとなっていますが・・どのような位置づけのカウンターなんでしょうか?よくわかりませんが、サクッとチェックインできたのでありがたい限りです。

出国審査も超絶スムーズ

そして、手荷物預け入れがスムーズだったせいか、はたまたまだ時間が早い(5時50分過ぎ)せいか、2Fの出国審査&手荷物検査場も、これまで見たことがないくらいにがら空き。

かなり警戒していたのですが、これは本当にラッキーでしたね。案の定、あっという間に保安検査まで終了。

ここまででなんと30分程度しかかかりませんでした。

早朝便の場合ちょっと出足を早くするとかなり快適に保安検査までくぐることができそうです。ただ、午前7時台は出発便が重なる時間帯なので、この後はかなり混雑していました。

この後はダイナースカード&プライオリティ・パスで入場できるサガンビスタ・ラウンジにでも行こうかと思ったのですが、免税品の買い物などをしていたらあまり時間もなくなったので、大人しく待合で出発を待ちます。

グアム国際空港のサガンビスタラウンジは食事が充実で綺麗!プライオリティパスで利用可能/子ども同伴無料

定刻の約25分前に、搭乗開始です。

スポンサーリンク

エコノミークラスのシート

セントレアーグアムを結ぶUA137便の機材は、中型機B737-800。エコノミークラスの座席配置(アブレスト)は、3×3です。

座席はユナイテッドの一般的な座席タイプでした。

シートピッチは窓約1つ分ですから、まあ、平均的なエコノミークラスといって良いのではないでしょうか。

これで8時間・・とかだとかなりきついですが、グアムと中部国際空港間は約3時間30分ですので、そんなに正直ビジネスクラスに乗る必要性は全く感じませんね。

ちなみに、ビジネスクラスの座席がこちら。

横幅はさすがに広いですが、シートピッチは・・ほぼエコノミー同等ですからね。

セントレアーグアムの深夜便!ユナイテッド航空UA172ビジネスクラス搭乗記

機内安全ビデオはスターウォーズ!でした。

ちなみに、個人モニターのプログラムは全11プログラムあり、日本の映画は2本。1本は子ども向けのアニメ(この日はドラえもんの映画)、もう1本は邦画(この日は「賭けグルイ」)でした。

子どもは持参した任天堂Switchなどで遊んでおりドラえもんには見向きもしませんでしたが、日本のアニメがある、というのは子連れにはかなり心強いですね。

スポンサーリンク

UA137便の機内食

飛行機は・・それこそ本当に怖いくらいに順調にフライトし、巡航高度に入るとじきに機内食です。

正直、そんなに過度に期待をしているわけではありませんが、朝4時から起きていて朝食を食べていないので、さすがにちょっと機内食が待ち遠しいです。

提供は8時くらいになるので、お腹がすきそうな方はなんか早朝につまんでおくと良いかもしれません。

この日の機内食(朝食)は、問答無用の1種類

「スクランブルエッグ」とのことだったので「ん?」と思ったのですが、実際に提供された機内食がこちら。

メインはピラフ。さらにソーセージ、大きなブロッコリーに、スクランブルエッグって感じでした。付け合わせにフルーツとパンにバターです。

飲み物は水か、ジュースか、お茶(緑茶)かコーヒー。アルコール類は当然ながら有料(1本5$)。支払いはカード決済のみです。

そしてこの朝食、普通に美味しい。

以前のエコノミークラス搭乗時も思いましたが、ユナイテッド航空のエコノミークラスの機内食は意外に悪くありません。

このピラフは若干味がぼんやりしていましたが、温かくてそれなりに食べられます。

ウインナーも肉々しくて美味。

スクランブルエッグもしっとりしてパサついておらず、非常に美味しくいただけました。

やっぱり・・ビジネスクラスに乗る必要はないですよね・・。

スポンサーリンク

名古屋までは実質3時間弱

朝食終了後、ダウンロードしておいた映画を1本見終わると、もうセントレアへの最終着陸態勢です。

実質のフライト時間は3時間弱、といったところでしょうか。

今回はグアム国際空港の激込みを超絶警戒してかなり早めに始動しましたが、それが功を奏したのか、普段なら超絶ストレスとなる出国審査&保安検査も華麗にスルーでき、かなり快適な移動となりました。

エコノミークラスで十分な快適な空の旅!って感じですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ユナイテッド航空UA137便エコノミークラスの搭乗記をお届けしました。

このユナイテッド航空のグアム便はANAマイルを利用した特典航空券で発券しましたが、エコノミークラスの場合往復で20,000マイルで特典航空券の発券が可能です。

親子4人の場合、8万マイルという計算になりますね。

ANA陸マイラーを目指す方がまず真っ先に目標とする家族旅行先としても、グアムは非常におすすめだと思います。

また、近距離便ですのでビジネスクラスに乗る必要はないと思います。この搭乗記が何かのご参考になれば幸いです。

ユナイテッド航空グアム便特典航空券をANAマイルで高確率で発券する方法

【2020年最新】グアム旅行にエスタは必要か?専用レーン利用方法などESTAのメリット/デメリットを徹底解説

グアムの格安レンタカー「ワンズレンタカー」レビュー!【衝撃の1日15ドル】

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD