【完全版】ウェスティングアムリゾート宿泊記。3泊4日の快適リゾート生活の全て

グアムにあるマリオット系列のホテルは「シェラトンラグーナグアムリゾート」、そして、「ウェスティングアムリゾート」の2つです。

シェラトンラグーナグアムリゾートはタムニン地区というグアム市街地からちょっと離れた場所にあるので、敷地は広くて静かですが、不便といえば不便な立地です。

一方、ウェスティンリゾートグアムは、グアムの中心地のタモン地区の交通至便な場所に立地します。このウェスティンリゾートグアムのRBC(ロイヤルビーチクラブ)ルームの3泊4日の宿泊記を、余すところなくご紹介します。

スポンサーリンク

グアム空港着~ホテルへ

この日は、名古屋ーグアムを結ぶユナイテッド航空UA136便でグアムに到着しました。

ユナイテッド航空名古屋ーグアムUA136便ビジネスクラス搭乗記

しかし、この空港前から思いっきり田舎な感じがまさしくグアムですよね。ちょっと高めの湿度もグアムの特徴です。

今回、空港からホテルまでの送迎は、ウェスティングアム公式の送迎サービスをお願いしました。

公式送迎サービスのお値段はこちら。11歳以下の子どもは無料なので、大人2名で40ドル。タクシーだと20~30ドル程度なので比較すると高いといえば高いですが、タクシー手配の手間賃とかぼったくりの危険性回避とかいろんなことを含めれば、実はそんなに高くないんじゃないか?と思います。

約20分程度でホテルに到着です。10ドル程度をケチらずに、やっぱ「楽」なのが一番だと思いますね。

スポンサーリンク

ホテル到着~チェックイン

さて、ホテルに到着しました。タモン地区からちょっとだけ離れていますが、それでもT-Galleria by DFSから徒歩5分の交通至便な立地です。

ロビーには、こんな感じのインスタ映えしそうな巨大ウェスティンのオブジェが。

ウェルカムドリンク的なフルーツウォーターもありました。

この日の宿泊は、ウェスティングアムリゾートのクラブルームである「RBC(ロイヤルビーチクラブ)」ルームのため、専用のレセプションでチェックインです。

RBCルームは、クラブラウンジ(無料の朝食+カクテルタイム)が利用可能など、様々な特典がありますので、連泊される方などにはおススメだと思います。

そして、本日のお部屋は・・

本来予約して行った部屋はRBCルームのうちでも眺望の良くない「パーシャルオーシャンビュールーム」だったんですが、このように、超絶オーシャンビュールームにアップグレードされました。バンザーイ、バンザーイ!

SPGアメックスのウェスティンリゾート・グアムのアップグレード特典が凄すぎた話

このアップグレードは全て、SPGアメックスカードを保有することでステータスマッチされるマリオット・ボンヴォイの「ゴールドエリート」会員特典のおかげです。

以後ご紹介しますが、このゴールドエリート特典を利用すればレイトチェックアウトも可能なので、ウェスティンホテルを十二分に満喫することができるんです

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。旅を愛するあなたにおすすめの3つの理由

スポンサーリンク

RBCオーシャンフロントルーム

今回宿泊したRBCオーシャンフロントルームがこちらです。

ベッドは、ウェスティンホテル御用達の「ヘブンリーベッド」。滅茶苦茶寝心地の良いベッドです。

お手洗いやトイレも十分な広さがあり、しかも日本人には嬉しいウォッシュレット付で快適です。

お水については、右奥に見えるエビアンは有料です。毎日手前の銀色のポットに飲料水が補充されますが、結局近くのABCマートで飲料水やお茶を買ってきて飲んでましたね。

スポンサーリンク

初日にいきなりビーチへ

チェックインを終えたら、適当に荷解きして、早速ビーチに向かいます。

UA136便はグアム到着が16時というフライトですので、本来夕方のビーチ遊びは厳しい・・ところなんですが、何とか夕方短い時間ですがビーチで子ども達と遊んで過ごすことができました。

これ、グアムへの旅行には本来エスタは不要ですが、エスタを取得して行ったことが、この時間的な余裕を生み出した理由なんです。グアムにはエスタ専用の入国審査レーンがあるので、滅茶苦茶時間が掛かることで有名な入国審査の時間を、かなり短縮することができるんです。

【2019年最新】グアム旅行にエスタは必要か?専用レーン利用方法などESTAのメリット/デメリットを徹底解説

子どもはビーチとプールを楽しみにしていますからね。初日を無駄にせず、ビーチを満喫できて本当に良かったと思います。

ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

スポンサーリンク

初日の夕食

そろそろグアムの夕日も傾いてきました。ちょっとだけRBCラウンジを覗いて、夕食に向かいます。

夕食を控えていますのでほどほどの利用にしておきましたが。RBCラウンジは、なかなか使えるラウンジでしたよ。夕食を食べに行く前の軽い腹ごなしで軽食とドリンクを飲める利用価値の高いラウンジだと思います。

ウエスティン・グアム/ロイヤルビーチクラブ(RBC)のイブニングカクテルを口コミ

初日の夕食はホテル目の前の「カプリチョーザ」へ

RBCクラブラウンジでちょっとだけカクテルと軽食を楽しんだ後、夕食を食べに出掛けますが・・・なんとなく「ホテルの夕食は高い」という先入観があり、ホテル目の前のイタリアンレストラン「カプリチョーザ」へ行くことにしました。

カプリチョーザのお客さんは地元の方が大半でにぎわっていました。味の方も日本と変わらずで美味しかったです。

ただ、日本と違ってとにかくボリュームが凄いので、注文しすぎにはくれぐれもご注意をお願いします。

【子連れグアム】カプリチョーザのメニュー/値段/料理のボリュームを口コミ。初日のお手軽ディナーに最適

スポンサーリンク

2日目。朝食はRBCラウンジで

グアム1泊目の朝を迎えました。いいお天気ですね!!朝食は、RBCラウンジの無料朝食を利用します。

RBCルーム宿泊者が毎日お世話になるのが、このRBCラウンジの朝食です。

サラダ系や各種おかずとパン、そして日本人には欠かせないご飯とお味噌汁が完備されています。おかず系は日替わりで変わっていくので、RBCルーム宿泊者は、毎日このラウンジでの無料朝食で十分だと思います。

ある日の朝食はこんな感じです。毎日でも全然大丈夫でしたよ。

ウェスティン・グアム/ロイヤルビーチクラブの無料の朝食はこんな感じ

イパオビーチ~プロアで昼食

さて、朝食を食べたら、2日目は折角なのでタモン地区のビーチよりもさらに綺麗な、イパオビーチに向かいます。午前中はイパオビーチで遊んで、早めのランチをグアムの名店「プロア」で食べるという行程です。

まずは、「赤いシャトルバス」に乗って、イパオビーチを目指します。

【子連れグアム】プロア(PROA)への行き方を完全解説。赤いシャトルバスでの行き方/バス停/注意点まとめ

しかし・・イパオビーチは本当に澄んだ綺麗なビーチですね。

もちろんタモンのビーチも綺麗ですが、イパオビーチはさらにその上を行く透明度です。

イパオビーチで十分遊んだら、11時の開店時間に予約しておいた、イパオビーチ入口にあるチャモロ料理の名店「プロア」に向かいます。

プロアの名物といえば、この「ヒバチスタイル・トリオバーベキュー」ですよね。

【子連れグアム】レストランPROA(プロア)を予約する方法。JCBたびらば経由グルヤクがおすすめ

【子連れグアム】チャモロ料理の名店プロア(PROA)訪問記&おすすめメニューを口コミ。トリオBBQ最高でした

ウェスティングアムからは赤いシャトルバスで簡単に行くことができます。ただし、予約が必須な人気店ですので、必ず予約してから訪問するようにしてください

スポンサーリンク

午後はウェスティングアムのプールを満喫

午後はグアムプレミアムアウトレットをチラ見して・・。

RBCルーム宿泊者が無料で借りられるカバナを利用して、またまたビーチでまったり。これが至福の時間なんですよね。

ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

夕食~スターライトバーベキュー~

そして、この日の夕食はウェスティングアムの名物とも言ってよい、スターライトバーベキューを訪問しました。

沈みゆくグアムのサンセットを見ながら、最高のバーベキューを味わうことができます。

ウェスティングアムに宿泊するなら、ホテル内ですので必ず訪れていただきたい夕食それが、スターライトバーベキューなんです。このスターライトバーベキューは、ウェスティングアムリゾート宿泊者はほぼ必須のレストランだと思います。

必ず、旅程に組み込んでおかれることをおすすめします。

【子連れグアム】ウェスティンのスターライトバーベキューが最高だったのでおすすめ/口コミ。予約方法も解説

スポンサーリンク

3日目 ターザウォーターパークで1日中遊ぶ

スターライトバーベキューの余韻に浸りつつ、さっさと就寝して、ついに3日目です。

この日は、グアムはタモン地区のど真ん中にある「ターザウォーターパーク」で1日中遊ぶ予定です。

ターザウォーターパークはウェスティングアムリゾートから楽勝歩いて行ける「グアムプラザホテルリゾート&スパ」の敷地内にあります。

もちろん、ホテルの部屋から水着に着替えて歩いて行っても全然OKです。この緩い感じがグアムの良さですよね。

施設は若干老朽化はしていますが、流れるプールなどの施設は、子どもが大喜びの施設だと思います。ここ、正直子どもを連れて行くと帰ろうといっても帰らないので、ほぼ1日中遊ぶことになります。

ターザウォーターパークは子連れも楽しめる!グアム中心地のおすすめウォーターパークを口コミ

夕食 ~ホテル内のイタリアン「プレゴ」が最高すぎた~

ターザウォーターパークで1日中遊んだ後は、ウェスティングアムリゾート内にあるイタリアンレストラン「プレゴ」を訪問しました。特に予定はなかったんですが、かなり疲れていたので、ホテル内で軽く済ませようか・・というのがプレゴを訪問する動機でした。

しかし、この「プレゴ」が大正解。滅茶苦茶美味しいイタリアンを、かなりリーズナブルに楽しむことができました

この「プレゴ」、リーズナブルな癖に料理の実力はかなり高いんです。正直、初日にカプリチョーザに行ってしまったのを激しく後悔しました。カプリチョーザに行くくらいなら、この「プレゴ」の方が絶対おすすめです。

ウェスティングアムのレストラン「プレゴ」が美味しい!SPGメンバーなら15%オフで子連れにも超おすすめ

スポンサーリンク

最終日 レイトチェックアウトの恩恵でプールへ

さて、楽しかったグアムも最終日。この日も朝からプールに向かいます。

帰国便のユナイテッド航空UA171便は、グアム国際空港を夕方17時出発です。通常、ホテルはチェックインが10時とか11時ですので、夕方までどのように時間を潰そうか考えながら、午前中は荷物をまとめる、というのが一般的だと思います。

しかし、SPGアメックスホルダーの場合、マリオットゴールドエリート会員資格が付与されるので、なんと14時までのレイトチェックアウトが可能です。

このため、午前中の時間を滅茶苦茶有意義に使うことができるんです。

このように、午前中ゆっくりプールで遊ぶことができました。

ウェスティングアムのプールとビーチが楽しい!タオルや浮き輪を無料レンタルして子連れで楽しむ方法!

ランチ ~プレゴで「土曜日ファンランチ」も!!~

そして、SPGアメックスのマリオットゴールドエリート会員資格のステータスマッチによる「レイトチェックアウト」特典のおかげで、なんとイタリアンレストラン「プレゴ」の土曜日ファンランチも体験することができました。

このイベント、子連れには超絶おすすめのイベントですので、土曜日にウェスティングアムに宿泊される方は、是非ご利用ください。

ウェスティングアム「プレゴ」の土曜日ファンランチでピザ作り体験!ライブで作ってくれるパスタが美味しい

この後、DFSの無料シャトルバスを利用してグアム国際空港に移動し、UA171便エコノミークラスで帰国したんですが、このホテル宿泊記とはあまり関係ありませんので、以下関連記事でご覧いただければと思います。

グアムのホテルから空港へ無料バスで手ぶら移動する方法。ユナイテッド航空便利用ならTCATが便利

ユナイテッド航空グアムー名古屋UA171エコノミークラス搭乗記。エコノミーとビジネスクラスの違いは?

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ウェスティングアムリゾートの宿泊記をご紹介しました。SPGアメックスカードのゴールドエリート会員資格によるお部屋のアップグレードと、レイトチェックアウトの恩恵が、かなりの破壊力なことがお分かりいただけたのではないかと思います。

グアム旅行にウェスティングアムリゾートはかなりおススメできるホテルだと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD