【予約失効条件追加】マリオット「ポイントアドバンス」の条件とルールを解説。ポイントが足りなくても予約可能!

無料宿泊に必要なマリオット・リワードポイントが貯まる前に、とりあえず宿泊予約して(笑)部屋確保できる「ポイントアドバンス」の制度はご存知ですか?

ポイントを利用した無料宿泊の予約がしたい!でも、ポイントがちょっと足りない・・。

そんな時に、予約以降一定の時期までにポイントを貯めること条件に、事前にお部屋を予約・確保できる、この「ポイントアドバンス」の制度は強烈に使えるサービスです。

そしてこの制度・・実は2021年5月27日までは、実際の宿泊の14日前までに満額ポイントを獲得すればよかったんですが・・。

2021年5月28日から、予約日から60日以内もしくは実際の宿泊の14日前までのいずれか早い日程までに、満額ポイントの獲得が必要という条件に変更になりました。

つまり予約日から60日以内のポイント獲得条件が追加された・・「改悪」ってことですね。

このポイントアドバンスサービスの適用条件やルール、お得に宿泊する方法等(2021年5月制度改定対応版)について解説します。

ポイントアドバンス制度とは?

ポイントアドバンス制度とは、マリオット・グループホテルへのリワードポイントを利用した無料宿泊に際し、必要なポイントが十分に貯まる前でも、ポイントを利用した予約ができるサービスのことです。

例えば上記のホテルの無料宿泊には50,000ポイントが必要ですが、残念ながらポイントが不足しています。

しかし、ポイントアドバンスなら、ポイントが十分貯まる前でも、ポイントを利用した無料宿泊予約ができるんです。

予約ができるということは、つまりこの部屋をとりあえず確保できる、ということです。

例えば夏休み、お盆、正月、GWなどの繁忙期の場合、ぼやぼやしていると予約は埋まってしまいます。

「ポイントが今現在は足りないんだけど、無料宿泊特典でとりあえず部屋は押さえたい!

そんなニーズにぴったりマッチしたサービス。それが、ポイントアドバンスです。

スポンサーリンク

ポイントアドバンスで予約できるお部屋は?

ポイントアドバンスで予約できるお部屋は、マリオットリワードポイントで予約できるお部屋と同じく、原則としてそのホテルの最もスタンダードな(最安の)お部屋です。

でも、ご安心ください。

ポイントアドバンスを利用した無料宿泊予約を狙っている方は、ほとんどの方がSPGアメックスカード保有者などのマリオットゴールドエリート会員資格を持っている方だと思います。

例えポイントアドバンスで無料宿泊予約したスタンダードルームであっても、ゴールドエリート会員ならお部屋のアップグレードもあり得ますからね(もちろん、アップグレードが無いこともありますが・・。)

この「最安のお部屋を予約したのに、超絶アップグレードされた」というのが、SPGアメックスの最高のメリットです。

つまり、最安のお部屋でも、「無料で予約できる」事は本当に大きいんですよね。

ウェスティンルスツリゾート宿泊記!遊園地付き子連れおすすめリゾートを徹底解説!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート旅行記&宿泊記をブログで口コミ!南国リゾートの全貌を徹底解説!

スポンサーリンク

ポイントアドバンスの適用条件・ルール

①基本ルール

この無料宿泊特典を有効活用できる「ポイントアドバンス」制度の基本ルールは、以下の4つです。

ポイントアドバンスのルール
  1. 予約時点で必要なリワードポイントが足りなくても、無料宿泊予約(お部屋の確保)ができる
  2. 無料宿泊に必要なポイントは、予約日から60日以内もしくは実際の宿泊の14日前までのいずれか早い日までに貯める必要がある
  3. ②の期限までに必要なポイントが獲得できない場合、宿泊予約は失効する
  4. ポイントアドバンスで予約できる予約は、1アカウント3つまで

ここでポイントとなるのは、②の満額ポイントの獲得期限です。

実は2021年5月27日までは、実際の宿泊の14日前までに貯めればOKだったのですが・・。

2021年5月28日以降、上記の条件にプラスして「予約日から60日以内にポイントを貯める必要がある」という条件が新たに追加されたんです。

この2つの条件はいずれか早い方が適用になるので・・例えば1年後のホテル予約をポイントアドバンスを利用して予約した場合は、60日以内にポイントを貯めないと予約が失効します。

また、例えば宿泊日の30日前にポイントアドバンスを利用してホテル予約をした場合は、「予約日より60日以内」より前に「宿泊から14日前」の期限がくるので、14日前までにポイントを貯めないと、予約が失効することになります。

そしてこのルール、2021年5月28日以前に予約した既存の予約にも適用になるので、十分ご注意ください。

これはまあ改悪といえば改悪ですが、多分、それだけこのポイントアドバンスを利用した「とりあえずの予約」が多かったんでしょうね。

逆に考えれば、ポイントアドバンスのルールが厳格化された分、キャンセル上等の予約が減るということですので・・。

普通に予約していたユーザーにとっては、逆に予約が取りやすくなるメリットもありそうです。

②ポイントアドバンス利用に必要なポイント

そして、もう一つご紹介しておくべきポイントアドバンスのルールがこちら。

ポイントアドバンスを利用するために、最低限持っておくべきポイントって、いくらくらいなの?ということですね。

例えば、無料宿泊に50,000ポイントが必要なホテルの予約に際し、現時点で所有しているポイントは100ポイント。この場合でもポイントアドバンスが利用できるのか?

通常考えれば「無理じゃね?」と思うところですが、この所有ポイント制限に関しては、実は公式ルールとしては一切記述がありません

「ポイントアドバンスの利用には、宿泊所要ポイントの何割の所有が必要」といった記述は一切ありません

このため、どのくらいのポイントが必要なのか?については、実は検索してみるまで分かりません

例えば、たったの7,642Pしか所有していなかった当時の私が、この所要ポイント約5分の1のポイントしか所有していない状態で、無料宿泊に35,000ポイントが必要というホテルの無料宿泊予約を敢行してみると・・・。

あれ?ポイントアドバンス、利用できますね。

ご覧のとおり、無料宿泊には、追加でなんと保有ポイントの約4倍の27,358ポイントが必要なんですが、ポイントアドバンスが利用できています。

でも、この事例が全てに適用できる・・つまり、約1/5以上のポイントを所有していると確実にポイントアドバンスを利用できるかというとそんなことはないんです。

例えば、無料宿泊に必要なポイントの約3/4を所有していても、ポイントアドバンスを利用できないこともあります。

つまりこれ、残念ながら明確なルールはないんです。

利用できるかどうかは、実際に検索してみるほかありません。なんとなく、日本人的には明確なルールがあって当然と思いがちですが、むしろグローバルスタンダードは、明確なルールがない方が当たり前です。

ポイントアドバンスは、心静かに「利用できたらラッキー」くらいの気持ちで検索してみるほかありませんね。

③ポイントを貯めたら予約完了手続きが必要

最後にご紹介するルールがこちらです。

ポイントアドバンスを利用して予約した無料宿泊予約は、予約日の60日以内もしくは宿泊の14日前までにポイントを貯め、さらに貯まったらその無料宿泊を有効にする(ポイント充当する)手続きが必要になります。

なお、上記のとおり充当させる手続きを自分で行わなかった場合、期限日に自動的にポイントが差し引かれます

勝手に差し引かれるのでほっとけば良いといえばその通りなんですが、このポイントが差し引かれる前に、うっかり他の宿泊やマイル交換等にポイントを利用しちゃうと予約が失効する可能性があります。

ポイントが貯まったら忘れずにポイント充当手続きを行ってください。

スポンサーリンク

ポイントアドバンスのメリット

①ポイントが足りなくてもお部屋を確保できる

では、このポイントアドバンス制度のメリットはどこにあるのでしょうか?

まず、ポイントアドバンスの最大のメリットがこちらですね。ポイントアドバンスを利用すれば、無料宿泊に必要なポイントが足りなくてもお部屋を押さえておくことができます

マリオット・リワードポイントの無料宿泊特典の最大のメリットは、特典除外日が無いことです。

GWでも、正月でも、特典対象客室に空室があれば、無料宿泊特典を利用することができます。この「ピーク時の無料宿泊特典を、ポイントが足りなくても予約しておける」のは、実は非常に使えるサービスです。

さらに、前述のとおり、無料宿泊特典での宿泊であってもゴールドエリート特典によるアップグレードの対象になります。とりあえず無料でお部屋さえ予約できれば、アップグレード含め、かなり期待が持てるんです。

ただし、このメリットが強すぎたせいか・・「とりあえず予約」が増えすぎ、「予約日から60日以内にポイント獲得が必要」という改悪も行われていますからね。

ポイントアドバンスを利用した予約は、計画的かつ真に必要なものだけに絞るようにしましょう。

②ポイントの獲得方法が豊富

次のメリットがこちらです。

もし、無料宿泊に必要なポイントが足りなかったとしても、マリオット・ボンヴォイのポイントは比較的簡単に貯めることができます

例えば、ポイントを購入すれば1,000Pあたり12.5$で購入できます。

1,000Pで約1,300円~1,500円と決してお安くはありませんが、このお値段で買うのが馬鹿らしくなるくらい頻繁にセールも行われていますし、2~3千ポイントの購入で無料宿泊特典に手が届くなら、かなりお得でしょう。

マリオット・リワードポイントの購入方法と実際の購入手順を徹底解説!【年間50,000Pまで購入可能】

【2021年最新】マリオットポイント割引セール開催中!ポイント割引と増量はどっちがお得?

さらに、SPGアメックスホルダーの場合、マリオットホテルでの宿泊でのマリオット・ポイントの還元率はなんと驚愕の18.5%!なんです。

1泊2~3万円の利用でも、1泊で余裕で5,000Pほど貯めることが可能です。

SPGアメックスの宿泊ポイントは本当に18.5%還元?確認結果と計算方法

今ちょっとだけポイントが足りない!なんて時でも、とりあえず予約さえしておけば、ポイントを貯めるハードルはそれほど高くありません。

もちろん、ポイントに関する損得勘定は十分に必要ですが、これから宿泊ポイントを大量に獲得する予定がある!なんて方、つまり今後のポイント獲得の計算ができている方に取っては使い勝手の良いサービスです。

ただし、前述のとおり予約期限に関する改悪(予約日から60日以内にポイント充当が必要)がおこなれていますので、注意してください。

スポンサーリンク

ポイントアドバンスなら、無料宿泊特典をさらに便利に利用可能

いかがでしたでしょうか?

ポイントアドバンスを利用すれば、超絶お得なマリオット・グループホテルの無料宿泊特典を、必要なポイントが十分に貯まる前でも、ポイントを利用した予約ができます

そして、SPGアメックスホルダーの場合、無料宿泊特典の予約であっても、お部屋のアップグレードの可能性もありますからね。

さらに、無料宿泊に必要なマリオット・リワードポイントを貯めるのは、予約日から60日以内もしくは実際の宿泊の14日前まででよく、しかもポイントの獲得方法は購入・宿泊ポイントの獲得など多彩で貯めやすいんです。

ポイントアドバンスの利用条件・・特にポイント保有数の条件が不明確なのは若干残念ではありますが、利用できる際は積極的に利用したいサービスだと思います。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

SPGアメックスへの入会方法を徹底図解。審査期間とカード入会後の手続き

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD