マリオット・リワードポイントの購入方法と実際の購入手順を徹底解説!【年間50,000Pまで購入可能】

マリオット・ボンヴォイのリワードポイントは、年間50,000ポイントを上限にポイント購入することができます

このポイント購入の制度は、ポイントを利用してマリオット・グループホテルに無料宿泊したいけど・・「ポイントがちょっと足りない」時などに、非常に便利なんです。

でも、実際にポイント購入しようと思うと、そこは外資系企業のホームページの悲しい性(さが)と言ってよいのか・・どこから購入できるのか、どうやって購入するのかが非常にわかりにくいんですよね。

マリオットリワードポイントの購入方法と、実際の手順、またマリオットリワードポイントの価値などについて、徹底解説したいと思います。

スポンサーリンク

マリオットリワードポイント購入のルール

マリオットリワードポイントの価格年間購入上限額は、下記のとおりとなっています。

1,000ポイントあたり 12.5米ドル
年間購入上限額 50,000P

ポイントの購入価格は、1,000Pあたり12.5米ドル。

そして、年間購入上限額が50,000Pです。この年間上限額は、自分で購入したか、家族を含む他人からギフトとして贈られたかは問いません。購入+ギフトによるポイント加算が、年間50,000P上限であると覚えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

マリオット・リワードポイントの具体的な購入方法

①マリオット・リワードポイント購入リンクの見つけ方

では、早速マリオット・リワードポイントの購入方法を解説していきます。

このマリオット・リワードポイントは、当然ながらマリオットの日本語ホームページから購入可能なんですが、多分いきなりここで引っかかると思います。これ、どこから購入できるのか絶望的に分かりにくいんですよ。

なんでこんなにわかりにくいのか?というと、普通の感覚だとマリオットポイントの「獲得」のページから購入先のリンクを探してしまうんですが、リワードポイントの購入リンクは、なんとポイントの「交換」のページにあるんです。

これは、マリオット・ボンヴォイのトップページです。このトップページ上部のバナー①「Marriott Bonvoyについて」をクリックすると、メニューが表示されますので、上記のとおり②「ポイントを交換」をクリックします。

普通、「ポイントを交換」のページはポイントを消費するページだと思いますので、どちらかというと「貯める」イメージのあるポイント購入リンクがあるとは思いませんが、ポイントの購入リンクはこの「ポイントを交換」のページにあるんですよね。

「ポイントを交換」ページを下にスクロールしていくと、ありました。「ポイントの購入」のリンクです。ここから、ポイントを購入することができます。

②ポイント購入フォームへの入力方法

次に、ポイント購入フォームへの入力方法等を解説していきます。

まず、上記「ポイント購入」のリンクをクリックすると、ポイント購入フォームが展開します。

まず、基本情報の入力が必要となりますので、上記のように名前、姓、メンバー番号と登録Eメールアドレスを入力してください。

ここで注意すべきは名前と姓の入力ですかね。マリオットボンヴォイの場合、多くの方が名前と姓は英語表記で登録していると思いますので、日本語での入力画面だからといえど日本語入力はしないようにしましょう。

なお、登録した名前やメンバー番号、メールアドレスが分からない・・という方は、マリオットポータルサイトのトップページに戻り、下記赤⇒のとおり、自分のアカウントをクリックしてください。

このアカウント内の、下記「プロフィール」欄に、必要な情報は全て記載されているので、ここをご覧いただければ入力に困ることはないと思います。

③ステップ1 購入ポイント数の選択

次に、購入ポイント数の選択です。

ここまでご説明したとおり、マリオット・リワードポイント1,000Pあたり12.5米ドルです。最高で50,000Pまで購入できますが、大量に購入しても購入量に応じた割引は特にありません

1,000Pでも50,000Pでも固定価格で1,000P=12.5米ドルです。大量に買ったらお得とかそういうことではないので、必要なポイント数だけすればよいでしょう。

④ステップ2 決済情報の入力

次に、クレジットカードでの決済情報を入力していきます。SPGアメックスカードをお持ちの方はSPGアメックスで支払うこともできますし、その他VISAやマスターカードでも購入は可能です。

入力方法は、上記のとおりです。クレジットカード情報はカード記載のとおり全て英数字で入力する必要があります。

一方、住所等については一応外国サイトということもあって英語での表記の方法をご紹介しましたが、カード情報さえ合致していれば日本語で入力しても特段問題は無いと思います。

⑤規約に同意のうえ「今すぐ支払う」をクリック

無事入力が完了したら、規約に同意のうえ「今すぐ支払う」をクリック。これでポイントの購入は完了です。

簡単ですね。なお、ポイントの付与には24~48時間かかります。以降で少しご紹介しますが、ポイントアドバンス利用時の場合、15日前までにポイント決済しないとポイント予約ができませんので、なるべく早めの購入をおすすめします。

スポンサーリンク

マリオット・リワードポイントの価値

ここまで、マリオット・リワードポイントの購入方法をご紹介しました。

では、このリワードポイントは一体どのくらいの価値があるのか?12.5$って、ポイント購入しまくってもお得な価格なのか?実際に試算してみました。

カテゴリ 宿泊所要P 平均宿泊価格 最大1,000P単価 $換算
7,500 1万円以下 1,333円 12.1$
12,500 1~1.5万円 1,200円 10.9$
17,500 1~2万円 1,140円 10.4$
25,000 1.5~2.5万円 1,000円 9.1$
35,000 2~4万円 1,140円 7.8$
50,000 3~5万円 1,000円 9.1$
60,000 5万円~ 1,300円 12$
85,000

ちょっと表の見方が分かりづらい思いますので、簡単に解説します。一番左がマリオットのホテルカテゴリー、そして左から2番目がそのカテゴリーのホテルに宿泊するのに必要なポイントが記載されています。

左から3番目が、このカテゴリーのホテルの平均宿泊価格です。この「平均宿泊価格の最大価格/宿泊所要P×1,000」が、左から4行目の「リワードポイント1,000Pの最大価値」になります。そして、この最大1,000P単価は日本円単位ですので、1$=110円で割ったものが、一番右の行である「$換算」です。

つまり、ポイントでの無料宿泊特典で宿泊した場合、1,000Pあたり最大いくらで利用できるのかドル換算値が、一番右の列に表示されています。

ご覧になってお分かりのとおり、1,000P=12.5$を超えて利用することはなかなか厳しいのが現実です。しかもこれは、宿泊価格が最高の場合で試算しています。多くの場合宿泊価格はもっと安いので、1,000Pあたり12.5$という価格は、決して安い価格ではないといえます。

特に、中位~中上位価格帯に位置するカテゴリー3から6あたりのホテルの宿泊では、ポイントを全額購入しての宿泊は決してお得とはいえません。

例えばこちらは、3月30日という春休みど真ん中の「ウエスティン・グアム・リゾート」の宿泊予約の状況です。

ウェスティン・グアム・リゾートはカテゴリー「5」のホテルですから、無料宿泊には35,000Pが必要です。

一方、1泊あたりの宿泊料金は、同等のお部屋で197$です。

宿泊方法 所要ポイント 所要金額
全額ポイント 35,000 437.5$
全額現金 197$

もうこれは比べるべくもありませんが、一応比較したものが上記の表です。全額ポイントで宿泊するためにポイントを購入すると437.5ドルもかかります。そして、全額現金で宿泊すると197ドルですから・・これ、全然違いますよね。

ポイントを全額購入して、宿泊予約する方法は決してお安い方法ではないんです。

しかも、SPGアメックス所有者の方の場合、現金購入でも、ポイント宿泊でも客室アップグレード等の特典は同じです。それなら、現金(クレジットカード)で予約した方が絶対にお得です。

SPGアメックスのウェスティンリゾート・グアムのアップグレード特典が凄すぎた話

購入ポイントの有望な使用方法「ポイントアドバンス」

では、このマリオット・リワードポイントの購入はどう使うとお得なのか?そのカギを握る使い方が、「ポイントアドバンス」です。

ポイントアドバンスはマリオット・グループホテルの無料宿泊特典を利用するのに必要なポイントが足りない場合でも、予約のみ行うことができ、実際のチェックインの15日前までに必要数のポイントを貯めてポイントで清算すれば、無料宿泊特典が利用できるというサービスです。

例えばこんな感じですね。無料宿泊に必要なポイントが不足していますが、ポイントアドバンス制度を利用して、ポイントが十分に貯まる前でも、ポイントの利用を前提とした予約ができます

私が利用した際は、こんな感じで1,693ポイントが足りなかったんですが、これ、とあるマリオット系ホテルのGWのど真ん中の予約だったんです!とにかく、急いで予約だけしておきました。

そこそこのカテゴリーである「カテゴリー5」の、無料宿泊35,000Pのホテルなんですが、GWど真ん中なので、宿泊に掛かるお金はまさかの38,000円(笑)。

この出費が直撃で来るとかなり痛かったのですが、このポイントアドバンスが本当にありがたかった!

とりあえず客室を確保し、足りないポイントは購入することで無事予約することができました。ポイント購入しなければ、3万8千円が直撃で必要だったところ、ポイント購入25ドルの出費で、私の中途半端な33,000ポイント無事高級ホテルでのGWど真ん中の無料宿泊に利用できた、ということになります。

この使い方が、マリオット・リワードポイントの購入を最もお得に利用する方法ではないでしょうか。

マリオット・リワードの割引購入セールはあるのか?

旧SPGスターポイント時代は、たまに30~50%のセールを行っていましたが、マリオット・ボンヴォイへの統合後はあまりポイント販売セールは見かけませんね。

通常価格である1,000P=12.5$は決してお安い価格ではありませんが、例えば半額とかの場合かなりお得な水準になります。

セール等の機会があれば、多めに買っておいても良いかもしれません。ただし、1人あたり年間50,000Pが上限ですので、ご注意ください。

スポンサーリンク

マリオット・リワードポイント購入方法まとめ

  • リワードポイントは1,000P=12.5$
  • 1年間で買えるポイントは購入、ギフト合わせて50,000Pまで
  • ポイント購入リンクは「ポイントを交換する」ページにある
  • リワードポイントには大量購入割引はない
  • リワードポイントは実は割高。ポイント購入→宿泊が安いわけではない
  • ポイントアドバンスを利用して足りないポイントを購入するのが賢い利用方法

いかがでしたか?この記事をまとめたものが、上記のとおりとなります。

リワードポイントは決して安いわけではありませんので、足りない分だけを、上記でご紹介した方法も利用して上手に購入するのが賢い利用方法だと思います。

そして、マリオット・ホテルグループの宿泊にはなんといってもSPGアメックスの利用がおススメです。是非、こちらの関連記事も併せてご覧ください。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。旅を愛するあなたにおすすめの3つの理由

SPGアメックスへの入会方法を徹底図解。審査期間とカード入会後の手続き

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日



AD