SPGアメックスの宿泊ポイントは本当に18.5%還元?確認結果と計算方法

SPGアメックスは、旅を愛する方に超絶おすすめのカードです。

世界最大のホテルチェーンであるマリオット・グループのゴールド・エリート会員特典へのステータスマッチや、年会費以上の高級ホテルに宿泊できる無料宿泊特典など、元が取れる以上の価値があるのが、このSPGアメックスカードなんです。

そして、もう一つの魅力が、マリオット・グループのホテルに宿泊した際にもらえるなんと18.5%という超絶高いポイント還元率です。

SPGアメックスを利用してマリオット・グループホテルに宿泊した際のポイントはいつ頃もらえるのか?など、宿泊ポイントの付与時期や付与方法などの基本ルールと、実際に正しくポイント付与されているのか、確認・検証した結果を解説します。

スポンサーリンク

SPGアメックスの宿泊ポイント付与ルール

SPGアメックスカードでは、その公式サイトにも記載がありますが、マリオット・グループのホテルに宿泊した際に「ほんと?」ってくらいの高額のポイント還元を受けることができます。

なんと、そのポイント還元率は驚愕の18.5%です。

これ、とんでもなくないですか?

では、どのようなルールで、これだけの大量ポイントがもらえるのか?公式サイトの記載を抜粋してみましょう。

  • マリオット・グループホテルでの対象となる代金(*1)にSPGアメックスを利用すると通常利用金額100円につき3ポイントのところ、6ポイントが貯まります。
  • さらに「ゴールドエリート」により、ご宿泊時のご利用1米ドルにつき12.5ポイント(*2)(通常会員の25%ボーナス)を獲得できるので、利用金額100円につき合計18.5ポイント相当(*3)が貯まります。

(*1)対象となるお支払い代金とは、ホテルでの宿泊や直営レストラン、オンラインショップなどでのお支払い代金を指します。旅行代理店などの第三者を通じたご予約による料金はキャンペーンの対象となりません。
(*2)ホテルにより獲得できるポイント数が異なります。
(*3)100円=1米ドル換算の場合。

この抜粋だけではちょっと分かりにくいかもしれませんので、簡単にまとめたものが下記のとおりです。

SPGアメックスカードを利用してホテルに宿泊した際にもらえるポイントは、以下の2つのカテゴリーに分けられ、それぞれ別々に獲得可能です。

根拠 通貨単位 付与ポイント
SPGアメックス特典 100円につき 6P
ゴールドエリート特典 1米ドルにつき 12.5P

こういうことですね。

公式サイトの記載の中にも、「ご利用金額100円につき18.5P相当が貯まります(1ドル=100円の場合)」とあるとおり、SPGアメックスの特典である100円につき6 Pと、ゴールドエリート特典である1米ドルにつき12.5Pを重複して手に入れることで、この超絶還元率が実現するんです。

つまり、例えば20,000円のホテル宿泊で3,700ポイントが貯まる!(1ドル=100円の場合)と、公式サイトにも記載されています。

しかし、2万円の宿泊で3,700Pとはかなり凄いですよね。後述しますが、このマリオットポイントは1P=0.8~1円とかの価値で充分使えてしまうので、このホテル宿泊のポイント還元の破壊力ってものすごいです。

ゴールドエリート特典でさらに250~500P

さらに、SPGアメックスカードに付帯するゴールド・エリート特典には、ウェルカムギフトとしてチェックイン時にさらに250~500Pのポイントがもらえます。

こちらですね。

ゴールドエリート会員にはこのポイント以外にウェルカムギフトの選択肢がないので、多くの場合チェックイン時に特に何か聞かれたりすることはありませんが、ウェルカムポイントももちろんもらうことができます。

SPGアメックスでマリオット・グループホテル宿泊時にもらえるポイントまとめ

ここまで、SPGアメックスカードの宿泊者ポイント還元ルールはよろしいですか?

特段難しいところはないルールだったかと思いますが、一応念のためまとめてみましょう。

番号 根拠 単位 付与P
SPGアメックス特典 100円につき 6P
ゴールドエリート特典 1米ドルにつき 12.5P
ウェルカムギフト 1滞在につき 250~500P

この3種類が、SPGアメックスでマリオット・グループホテルに宿泊した際に付与されるポイントです。

では、次にこのポイントはいつ、どのように付与されるのか?そして正しく付与されているのかについて確認・検証してみました。

スポンサーリンク

宿泊ポイントのはルール通り付与されているのか?付与状況を確認・検証

では、実際にマリオットでの宿泊ポイントはどのように付与されるのか?ルール通り計算され、本当に付与されるのか?

検証してみましょう。

今回の検証で利用する利用実績がこちらです。日本国内のマリオットホテルへの宿泊で23,600円。駐車場代金で2,700円。

合計で支出は26,300円でした。

そしてさらに、マリオットホテル最上階に位置するスカイラウンジ「ジーニス」でも約8,000円を利用しました。トータルでの利用金額は約34,300です。

名古屋マリオットホテル「ジーニス」訪問記。窓際席の夜景と、窓際座席を予約(確保)する方法

この宿泊代金およびラウンジ利用代金をSPGアメックスで支払った際にもらえるポイントについて、①SPGアメックス特典、②ゴールドエリート特典、③ウェルカムギフトのそれぞれの付与状況を見ていきます。

①SPGアメックス特典

まず、SPGアメックス特典です。

SPGアメックス特典をもう一度思い出していただきたいのですが、この特典は、マリオットリワード参加ホテルでの利用で、通常の100円あたり3Pにボーナスポイント3Pが加わり、合計すると利用100円あたり6Pもらえる、というものでした。

このSPGアメックス特典は、特典の主催がアメックスになりますので、ポイントの付与はSPGアメックスの利用ポイントとして行われます。

つまり、ポイントの付与は毎月の請求確定時に、利用代金請求書に記載される形で行われるんです。

一方、この後ご説明しますが、②ゴールドエリート特典と③ウェルカムギフト特典は、主催がマリオットグループの会員プログラムであるマリオット・ボンヴォイですので、マリオット・ボンヴォイのポータルサイト上で、アカウントアクティビティとして加算されます。

つまり、加算の方法とタイミングが別々なんです。

ここ、重要ですので覚えておいてください。②③はもらえたけど、①もらえないじゃん!なんて勘違いすることのないようにしてくださいね。

さて、請求書明細で今回の宿泊のボーナスポイントを確認してみましょう。しっかり、加算されていますね。1,028Pがボーナスポイントとして加算されています。

1,028Pを3Pで割ると、343となります。100円あたり3Pのボーナスなので、利用金額34,300円に対するボーナスPであることが分かります。宿泊代金、駐車場代金、ラウンジ「ジーニス」の利用料金全てである34,300円に対し、まずはきっちり2%ポイント還元されていますね。

今回の宿泊だけで、まずは2,056Pのマリオットポイントを獲得です!

②ゴールドエリート特典+③ウェルカムギフト

次に確認するのが、②マリオットボンヴォイのゴールドエリート特典と、③ウェルカムギフトです。

この特典の主催はマリオット・ボンヴォイですので、確認はマリオット・ボンヴォイのアカウントアクティビティから行います。

具体的には、上記のとおりマリオット・ボンヴォイのポータルサイト右上の自分のアカウントをクリックして・・・

表示されるメニューの「アクティビティ」の欄から確認できます。このアカウントアクティビティへの宿泊ポイントの加算は、通常宿泊から5日以内に行われます。

一方で、①の請求書でのポイント還元は最大で約1か月かかるので、この②③のポイント還元の方が、①のポイント還元よりポイント付与されるタイミングが早いんです。

このため、①もらえないじゃん!と勘違いしがちなのでご注意ください。

しかしながら、最終的には当然ながら合算でしっかりともらえますのでご安心ください。

今回の宿泊で獲得できたポイントがこちらです。「ベース」「エリート」「追加」って書かれていますが、この記載は一体何のことだかわかりにくいと思いますので、以下に簡単にまとめます。

表記 意味
ベース マリオット会員全員がもらえるポイント。宿泊1米ドルにつき10P
エリート マリオットエリート会員上乗せポイント。宿泊1米ドルにつき2.5P
追加 ウェルカムギフト(250~500P)

各表記の意味は上記のとおりです。

なお、ここでお間違えの無いようにお願いしたいのは、②③のポイントはあくまで「宿泊に対して」のポイントなので、②③については駐車場やレストラン利用などには適用されません

ではまず、②のマリオットゴールドエリート特典を確認しましょう。

まず、ベース特典として1,875Pもらえています。このベース特典は1米ドルあたり10Pもらえる計算ですので、逆算すると今回の宿泊は187.5ドルで計算されているということが分かります。

次のエリート特典は、ゴールドエリート特典限定の1米ドルにつき2.5Pのボーナスポイントです。187.5ドルに2.5を掛けると、469Pになりますので、ぴったり計算が合います。

最後に「追加」としてウェルカムギフト500Pしっかり付与されています。

これら全部を合わせると、②ゴールドエリート特典として2,344P③ウェルカムギフトとして500Pが、それぞれしっかりもらえていることがお分かりだと思います。

1米ドルの換算レートについて

ここで・・少し気になる方もいらっしゃると思いますので、1米ドルの換算レートについて少し計算してみましょう。

今回の宿泊で支払った金額と、②ゴールドエリート特典で米ドル換算された値を踏まえ、レート計算してみた結果が下記のとおりです。

支払った円貨 米ドル換算値 レート
23,600円 187.5$ 125.86$/円

ちなみに、この宿泊時点のドル/円レートは110円・・・。125.86円って、ちょっとレート悪すぎですよね??

ただ、この換算レートは、「対象料金をマリオットが定めた為替レートで米ドルに換算することによって算出される」ことがルールになっています。

ホテルの換算レートといえば「悪い」のが当然といえば当然ですし、さらに1ドル=12.5Pポイント還元というポイント還元レート自体がすでに超絶高レートですので、実効レートの2倍以上とかの極悪レート以外なら、ある程度のレートの悪さには目をつぶるべきなのではないかと思います。

もちろん、レートについて問い合わせすることもできますが、今回の私のレートなら、まず満足すべきレートだと思います。

スポンサーリンク

SPGアメックスのマリオットホテル宿泊ポイント付与結果

番号 根拠 付与P
SPGアメックス特典 2,056P
ゴールドエリート特典 2,344P
ウェルカムギフト 500P
合 計 4,900P

今回の私のマリオットホテルでの宿泊でもらえたポイントの合計がこちらです。

なんと驚異の4,900Pです。使ったお金は以下のとおりです。

適 用 金 額
宿泊代金 23,600円
駐車場代金 2,700円
ラウンジ利用代金 8,000円
合計 34,300円

約34,000円の宿泊利用で、約5,000Pものマリオットポイントがもらえました。

実際に、約これ滅茶苦茶な破壊力だと思います。ちなみに、宿泊代金23,600円だけで、約4,500Pがもらえる計算です。

何しろ、マリオット・ポイントはカテゴリー1のホテルであればたったの7,500Pから無料宿泊で利用できます。

上記は台北にあるアロフト台北北投です。

宿泊に必要なポイントはたったの7,500Pなのに、宿泊料金を見てください。なんと12,000円超です。1Pの価値は1.5円超で使えます。

もちろん、日本国内でも高級ホテルに使い方によっては1P=1円以上の価値で無料宿泊が可能です。

このように、このマリオットポイントはホテルへの無料宿泊で利用することで1P=0.8円~1円程度で利用できます。宿泊でのポイント還元率は、本当に18.5%程度あるといっても過言ではないんです。

マリオット系列ホテルに宿泊の際は絶対に使わなければ大損。それがSPGアメックスカードだと思います。

ホテル宿泊でANAマイルも劇的に貯まる

そしてちなみにですが、このマリオットポイントは60,000P貯めてANAマイルに交換すると、5,000ANAマイルが加算され、25,000ANAマイルに交換できます。

つまり、この約5,000Pは、最大約2,000ANAマイルにも交換可能な価値を持つ、ということです。

つまり、ホテル代金にSPGアメックスを利用すると、なんとマイル還元率が100円=7.7マイルなんです。(100円=18.5マリオットポイント÷3×1.25)

2万円のホテルに1泊するだけで、なんと約1,500ANAマイル超ももらえる計算です。ホテル1泊でなんと約1,500ANAマイルですからね。空を飛んでいる場合ではありません。

空を飛ぶよりもSPGアメックスをもってホテルに泊まった方がANAマイルが貯まるって、これ凄まじいマイル還元率だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?マリオットホテルへの宿泊にSPGアメックスを利用することで取得できる、約18.5%もの超絶還元率のポイント獲得ルールと、実際の付与時期、付与状況について解説しました。

マリオット・グループホテルへの宿泊でSPGアメックスカードを利用すると、本当に驚異的なポイントを稼ぐことができます。そしてもちろん、当然ながら公式サイトの表記通り実際に加算されますので、ご安心いただきたいと思います。

マリオットグループのホテルに宿泊する際は、本当に「利用しないと大損」なカードだと思います。

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

SPGアメックスへの入会方法を徹底図解。審査期間とカード入会後の手続き

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説



AD