陸マイラー貧乏を防ぐ「ホテルポイ活」のすすめ

陸マイラー活動が軌道にのると・・本当に、驚くほどの大量マイルを貯めることできるようになります。

正直、陸マイラー活動の最大の成功の秘訣は「継続」することだけです。継続さえできれば、陸でANAマイルを貯めることは難しいことではありません。

難しいのは・・唯一本当に継続だけですね。(これ結構深いです。)

そして、マイルが貯まると、本当に日本全国はもとより海外でも自由に、しかもこれまでは考えられなかったビジネスクラスやファーストクラス等の「上級クラス」でフライトできるようになります。

そして・・嬉しいことに旅行をしまくっていると・・絶対に気が付く日が来るんですよ・・。

ヤバい・・確かにフライトは無料だけど、このままのペースだと、ホテル代+飲食費で破産する・・。ってことに(笑)。

個人的に、この状況の事を「陸マイラー貧乏」と呼んでいるのですが(笑)、この陸マイラー貧乏を防ぐために・・というか、実質陸マイラー活動とセットと言ってもよい、「ホテルポイ活」のすすめについて解説します。

スポンサーリンク

フライトが無料でも旅行に行けば支出は増える

冒頭にもご紹介のとおり、陸マイラー活動が軌道に乗ると、貯めたマイルでフライトはほぼ無料で自由自在になるわけですが・・。

そのフライトの回数と比例して増えていくのが、旅行に伴う「ホテル代金」「旅行先での飲食費+雑費」です。毎回日帰り!では旅先で十分楽しめませんからね。

フライトとホテルは実質セットなんです。

飲食費についてはまあ自宅でもかかるといえばかかるので仕方ないとしても・・ホテル代金は正直侮れません。

私自身も陸でマイルが貯まりはじめた当初は・・本当に無料でフライトできる!しかもビジネスクラス!なんてのが嬉しくてうれしくて、国内外にフライトしまくっていたわけですが・・。

すぐに気づくわけですよ。「このままだと・・(家計的に)ヤバい」ってことに(笑)。

何しろ、陸マイラー活動開始以降、海外旅行なんて10年に1回!って私が、毎年海外に2回は行けてましたし、国内旅行もこれまで家族で年1回がやっと・・だったので、最低でも年3回は行ってますからね。

正直に告白すると、陸マイラー貧乏状態寸前まで行ってました。

スポンサーリンク

陸マイラーとホテルポイ活はセット

ということで・・「このままではまずい!」「折角マイルを貯めても、旅行費用で破産する!」ことに気づき・・。

陸マイラー活動に約1年くらい遅ればせながら・・でスタートさせたのが、「ホテルポイ活」です。

「ホテルポイ活」って言っても、やっていることは超単純で(笑)、要は陸マイラー活動と並行してホテルポイントを貯めて、フライトはもちろんホテルの宿泊まで無料にしちゃおう!ってことなんです。

そして、実際にやってみると本当にこれがフライトに比べると確かに「地味」ですが、正直効果てきめんでした!

何しろフライトとホテルが無料!になるんですからね。

もちろん、旅行期間中の一部のホテルが無料で、一部のホテルは有償宿泊だったりすることもありますが、一部でも、このホテルも無料!ってのは全然支出が違うんです。

陸マイラー以前 ホテルポイ活以前 現在
フライト 80,000円 0円 0円
ホテル 60,000円 60,000円 0円
飲食 20,000円 20,000円 20,000円
レンタカー他 10,000円 10,000円 10,000円
合計 170,000円 90,000円 30,000円

これ、私のとある国内旅行の費用内訳です。

一番左が陸マイラー前の私。

フライトとホテル代金がどうしても嵩むので、旅行代金は全部で17万円。これでは、正直旅行は高嶺の花です。1年に一回行けたら・・もうそれで限界・・またお金貯めよ・・って感じです。

一方、真ん中が陸マイラー活動開始後、ホテルポイ活以前の私。

フライト料金が無料になっているのは大きいですが・・それでもホテル代金はそれなりにかかりますからね。

フライト代金無料!に幻惑されて(笑)旅行しまくっていると、ホテル代で貧乏になります。

そして、一番右が現在の私。

フライトも0円、ホテルも0円に収められることが多いので・・食費やお土産代に注意さえしておけば、本当に考えられないくらいのお値段で、自由自在に旅行できるようになりました。

当然ですが全額ポイント泊できなくても・・ホテル代が半額でも、相当違いますからね??

これ多分ホテルポイ活してなかったら・・マイルはあっても旅行費用貧乏が怖くてフライトできない・・。

なんてことになっていたような気がしますね。我が家の家計の場合。

スポンサーリンク

貯めるべきホテルポイントは?

そして、陸マイラーを目指すなら、陸マイラー活動と並行して絶対にためておくべきホテルポイントですが・・。

これは陸マイラー業界では超有名ですし、実際に私を含め貯めている方も多い、マリオットポイントがやっぱり超絶おすすめです。

マリオットポイ活をおすすめする理由
  • ポイントが超絶貯めやすい(SPGアメックス100円=3P貯まる)
  • 無料宿泊が超絶取りやすい
  • 無料宿泊でも特典が豊富

ご存知の方も多いかもしれませんが・・マリオットポイントでホテルポイ活をおすすめする理由がこちらです。

まず、なんといっても大きいのが、ポイントが超絶貯めやすいこと。マリオットとアメックスの提携カードである「SPGアメックスカード」を保有していると、なんとSPGアメックスカードのショッピングでの利用で、100円=3Pも貯まるんです。

1年間のポイント試算
  • 1か月のカード利用20万円=1か月で6,000P貯まる
  • 1か月で6,000P×12か月=1年で72,000P貯まる

上記の通り、1か月で仮に20万円カード利用した場合、1か月で6,000P、1年で72,000Pが貯まります。さらに、マリオット系列ホテルの宿泊・飲食代金に利用した場合なんと100円=18.5Pも貯まりますからね。

メインカードとして利用すれば、年間7~8万ポイントは楽勝で貯めることができます。

7~8万ポイントがあれば、国内のマリオット系列ホテルに年間1~2泊は余裕で無料宿泊できますからね。

そして、実際に予約する際も、無料宿泊に必要なポイントが貯まる前にポイント無料宿泊での予約ができる「ポイントアドバンス」という制度が滅茶苦茶便利ですし・・。

【予約失効条件追加】マリオット「ポイントアドバンス」の条件とルールを解説。ポイントが足りなくても予約可能!

さらに、それでも無料宿泊までにポイントがちょっと足りない!って場合は、頻繁に行われているマリオットポイントのセールで買い足すことも可能です。

【2021年最新】マリオットポイント30%割引セール開催中!ポイント購入はお得?

また、例えば夫婦やご友人間で、マリオットポイントの譲渡が自由自在!ってのも、意外に使いやすいんです。

マリオット・ポイントを家族・友人に譲渡(移行)する方法と必要期間を徹底解説

また、他のホテルポイント・・例えばヒルトンポイントなどと違い、マリオットのポイントは除外日(お盆、正月などでポイント無料宿泊ができない日)がなく、予約できるのは最も安い部屋となりますが、空室があれば必ず予約ができます

さらに、これも大きいんですが、一応宿泊予約数や混雑度合いに応じて「ロー」「ミドル」「ハイ」のポイント設定はありますがそれほどポイント格差が大きくなく、ハイシーズンでもポイント無料宿泊に手が届きます

そして、ポイント無料宿泊でも、SPGアメックスに付帯しているマリオット・ゴールド会員としての「お部屋のアップグレード」や「レイトチェックアウト」などの特典がしっかり発動するのも嬉しいポイントなんですよね。

ビーチリゾートではプールが充実、温泉旅館では温泉が充実、その他ウインタースポーツや遊園地近郊のホテルなど、ホテルのバリエーションが世界一なのも、魅力の一つ。

日本全国はもとより世界各地に「ホテルだけで楽しめる」ホテルが大量に存在するマリオットポイントは陸マイラーにぴったりのポイントだと思います。

シェラトン・ワイキキで特大アップグレード!SPGアメックスのゴールドエリート特典が凄すぎる!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート旅行記&宿泊記をブログで口コミ!南国リゾートの全貌を徹底解説!

プリンスポイントもあり

ということで、ホテルポイ活にはマリオットポイントを貯めるのがおススメですが・・。

もう一つおすすめできるのが、プリンスホテルに無料宿泊できる「プリンスポイント」を貯める方法です。

上記のとおり、陸マイラーにも親和性の高いポイントサイトのポイントを交換して貯める!って方法が使えますし、実はプリンスポイントでの宿泊は、ポイントが滅茶苦茶少なくて済むのに超高級ホテルに泊まれることで有名です。

ただし、この方法でプリンスポイントを貯めるには、「JQカードセゾン」「SEIBU PRINCE CLUB セゾン」という2枚のクレジットカードが必要になります。

また、プリンスホテルは海外のホテルには強いとは言えない点も、注意が必要です。

一方、マリオットは海外は無双の強さを誇りますからね(笑)。

ただし、マリオットポイントとプリンスポイントは貯め方として被りませんし、プリンスポイントはポイント交換の数量を調節すれば狙ってポイントが貯められるポイントですので、用途に合わせて貯めればよいと思います。

スポンサーリンク

ホテルポイ活で陸マイラー貧乏は防げる

以上、陸マイラー貧乏を防ぐ「ホテルポイ活」のすすめについてご紹介しました。

陸マイラーとして貯めたマイルを国内外の旅行に最大限活かすためには、ホテルポイントを並行して貯めることは「必須」です。

貯めておかないと、貯まりすぎたマイルのおかげで・・旅行に行きたくなり、ホテル代金が嵩んで家計が崩壊する可能性があります(笑)。まさに陸マイラー貧乏状態です。

私も、一時本当に「ヤバい・・これ多分本当にこのままじゃヤバい」って思いましたからね。

一方で、ホテルポイントがあれば、フライトも無料!ホテルも無料!ってことで、旅が本当に身近になります。陸マイラーにマリオット・ポイントを貯めている方が多いのは、こういった理由もあるからなんですよね。

ということで、悪いことは言いません!陸マイラーを目指すなら、是非ホテルポイ活にも興味を持ってみてください。

マイルの用途、そして旅行の幅が絶対に広がりますよ!!

SPGアメックスの紹介入会キャンペーンが爆得!最大75,000ポイントもらえる大チャンス!

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD