シェラトン沖縄サンマリーナリゾートブログ宿泊記&旅行記!最高の南国リゾート!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートに3泊4日で旅行してきました!!

初めて訪問した際はシルバーウィークの訪問でしたが、2回目の訪問お正月の年越しでの訪問です(笑)。

年末年始、特にお正月の沖縄って信じられないくらい旅行費用が高いんですが、そこは陸マイラー(笑)、フライト&ホテル宿泊は完全無料ですので、余裕でお正月でも旅行できてしまいます。

そして、宿泊したシェラトン沖縄サンマリーナリゾートはプール・アクティビティとお食事が素晴らしく、特に子連れに超おすすめのリゾートだと実感しましたね。

また、冬は当然ですがめちゃくちゃ温暖な気候のため過ごしやすいですし・・年末年始のカウントダウン花火はびっくりするぐらい素晴らしく、周辺ホテルからの観覧者がものすごいくらいなので、これもおすすめです!!

早速、3泊4日の旅行記を・・年末年始バージョン&シルバーウィークバージョン別で(笑)それぞれご紹介します!!

記事の構造
  • 年末年始訪問期(観光地訪問・夕食は外食・朝食はルームサービス)
  • シルバーウィーク訪問期(ホテル滞在(プール)・ホテル食事中心)
  • 共通事項(部屋の様子やリゾートパスなど)

なお、この記事でご紹介しているのは上記のとおり・・。

美ら海水族館など観光地を訪問し、基本ホテル外で食事&朝食はルームサービスを利用した年末年始の訪問記と、プールで遊びまくり、ホテルでの食事と中心としたシルバーウィークの訪問期、この大きく2つをご紹介しています。

また、最後にお部屋の様子やリゾートパスなどの共通事項をまとめています。

以下の目次から各ページに直接飛ぶこともできるので、読みたいところからお読みいただければと思います(笑)。

ANA便で沖縄へ!

まずは、ANA陸マイラー鉄板の(笑)ANAのフライトで沖縄に向かいます。

これは夏冬共通ですので(笑)一括でご紹介です。

あ、年末年始・シルバーウィークともに、実はマイルを使った特典航空券ではなく、マイルをスカイコインに変え、有償航空券を購入してのフライトです。

シルバーウィークや年末年始などの繁忙期の場合特典航空券では空席が見つからない場合があるので・・。

そんな時は、マイルをANAスカイコインに交換して、有償航空券を購入する!方法もあるってことは覚えておいて損はありません。

また、年末年始などは有償航空券は高いので・・なるべく早い時期(355日前から販売開始しています)にANAスカイコインで株主優待割引運賃で買う!という方法も使えます。

当然ながら、私は陸マイラー活動で貯めたANAマイルをANAスカイコインに交換して支払っているので・・まずはフライトは当然ながら完全無料です。

親子4人で15万円〜20万円程度のフライト料金がタダです(笑)。

だから、年末年始やシルバーウィークなど連休に沖縄に旅行できるんです(笑)。

ANAスカイコインの使い道と貯め方を解説!ホテル宿泊だけにも使える国内線最強決済方法!

陸マイラー貧乏を防ぐ「ホテルポイ活」のすすめ

スポンサーリンク

年末年始旅行記

ホテルへ

では、年末年始の旅行記をご紹介していきます!

しかし、年末年始の沖縄はとにかく暖かい!!気温は20度前後くらいで安定しているので、極寒の本州から到着するとこの暖かさにまずはやられます(笑)。

年末年始の沖縄の人気が高いのもわかりますね・・。

そして、この日のフライトは午前中到着便だったので・・まずは狙っていたステーキハウス88のステーキ(笑)を目指してレンタカーで出発です。

あ、沖縄のレンタカーはコロナの影響で台数が圧倒的に不足しており、予約の出足に遅れるとめちゃ高いので・・とにかく早めの予約が必須ですね。

那覇空港からホテルまでは、高速を利用すると直行で約1時間・・くらいですね。国道は渋滞するので、高速の利用がおススメです。

あ、高速料金は那覇から乗っても約700円くらいです(笑)。

関連ランキング:その他 | 恩納村

そして年末年始は午前中・・昼前には沖縄に到着したので、こちらイオンモール「沖縄ライカム」さんで買い出しとかしつつ・・。

超絶狙っていた(笑)こちら1978年創業(笑)のステーキハウス88さんの1,000円ステーキをいただくことに!!

こちらの1,000円ステーキ、なんとメインを注文すると・・。

サラダ・ライス・超絶具沢山のスープ食べ放題がセットでついてきます(笑)。

あ、こちらライカムイオンさんの店舗では、+170円でドリンクバーまでついてきます。コスパすごすぎです。

そして、この超絶ボリュームのカットステーキ160gと合わせて・・。

なんとお値段1,100円(税込)安くて美味しすぎです(笑)。

空港からホテルまでの間にあるイオンなら、こちらのライカムイオンのステーキハウス88さんとかがちょうど中間点にあっておすすめですね。

関連ランキング:ステーキ | 北中城村

そして、到着前に恒例のコンビニで飲み物の買い出し(笑)。

ホテルの目の前にファミリーマートがあるので、ここに寄っておくと良いと思います!このファミリーマートは、ホテルからも歩いて約7~8分くらいで行けるので、買い出しには非常に便利です。

関連ランキング:その他 | 恩納村

スポンサーリンク

お部屋はパーシャルツイン

さて、サクッとチェックインが終了し、早速お部屋に向かいます。

今回の沖縄旅行も・・陸マイラーらしくフライト+宿泊は完全無料!で計画したため、当然ながら宿泊もマリオット・ボンヴォイポイントを利用した無料宿泊です。

あ、ちなみに年末年始ですと1泊あたり約8万円はしますので・・約24万円ほどの宿泊料金が無料になりました(笑)。

なお、フロント前はこのように新年を迎える準備万端状態でございました。

正月をホテルで過ごすのが、もう病みつきになっちゃいましたね。カウントダウン花火や正月の飾りつけ、各種イベントもあって、本当に楽しく宿泊できました。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

宿泊したお部屋はこちらの「パーシャルツインルーム」

流石に年末年始ですのでゴールドエリート会員向けのお部屋のアップグレードとかはありませんでしたが、正直、このお部屋と一つ上のグレードのデラックスルームの差は・・実質全くなかった(笑)ので、特に不満はありません!!

というか、無料宿泊ですから大満足です(笑)。

あ、お部屋の詳細はこの記事中の「共通事項」で詳しく紹介しています。先に部屋の詳細が見たい!って方はこちらからリンクできます。

一言で言うと、子連れでめちゃくちゃ過ごしやすいです。特に馬鹿でかい冷蔵庫が秀逸です(笑)。

そして、お部屋にはこのように今回のゴールド・エリート用のウェルカムスイーツの用意が!!

沖縄スイーツ定番の紅芋タルト(笑)ですね。

そして、2023年正月訪問時は、ゴールドエリート会員向け特典がめちゃアップグレードされており・・。

ゴールド会員の場合、2021年までは通常のマリオット・ゴールドエリート特典(お部屋のアップグレードやレイトチェックアウト)に加え、駐車場代金無料と、ビーチでの「パラソル&チェアー」無料レンタルの特典がもらえたのですが・・。

なんと、2023年正月訪問時はさらに室内温水プール&大浴場・サウナが無料になっていました(笑)。

特にすごいのが室内温水プール&大浴場・サウナ無料特典でして・・これ、後述する「リゾートパス」「ウエルネスパス(冬季限定)」購入者しか本来は使えないので・・。

駐車場代金無料と、上記の室内温水プール&大浴場・サウナ無料特典を合わせると多分10,000円くらいはお得になったと思います(笑)。

凄まじいほどのマリオット・ゴールドエリートパワー・・。

このマリオット・ゴールドエリート会員資格が所有しているだけで手に入るというMBアメックスプレミアムカードは・・やっぱり旅好きなら1枚は(笑)所有価値のあるカードですね。

あ、リゾートパス・ウエルネスパスについても、この記事末尾にまとめています。

スポンサーリンク

おすすめ飲食店①:焼肉「琉喰」

そして、前回シルバーウィーク訪問時はシェラトン沖縄内のレストランの食事を満喫したので・・。

今回年末年始訪問時は、外食中心!!ということで、まずはこちらの琉球古民家焼肉「琉喰」さんに訪問

あ、ホテルからは徒歩約10分〜15分程度?ってところですね。余裕で歩いていけます。

そしてこの「琉喰」さんヤバい(笑)です。

お肉の質もよく、しかもそんなに価格的に高くないんですよね。

ホテルから歩いて行けて子連れで楽しめて美味しくてリーズナブル・・全く不満はありません(笑)。

〆のビビンバはもちろん、テールスープもやばいくらい美味しい

ここはシェラトン沖縄にご宿泊の方には絶対におすすめだと思います!!

関連ランキング:焼肉 | 恩納村

スポンサーリンク

沖縄美ら海水族館

そして、2日目はこちらも沖縄観光の大定番!!

沖縄「美ら海(ちゅらうみ)」水族館へ。しかし年末年始の沖縄は本当に暖かく、暑くないので(笑)観光には最適です。

ただ、いくら暖かいとはいえ冬はプールはかなり厳しいです。

ただ、シェラトン沖縄には屋内温水プールがありますので、プールはこちらを利用しましょう。

そしてこの美ら海水族館・・イルカショー「おきちゃん劇場」がまず最高すぎる。

このショーの名称となっているバンドウイルカの「おきちゃん」・・なんと飼育45年超(笑)というから驚きです。

上記で飛んでいるのはオキゴンドウイルカ。みんな賢くて最高ですね・・。

あ、あとこれは知られざる情報(笑)ですが、このイルカショー、なんと水族館に入らなければ無料で観覧できます。普通ここまで来て水族館に入らないなんてありえません(笑)が、一応参考まで。

そして、水族館内のこちらメイン水槽「黒潮の海」ですが・・。

まず、わかります?この水槽の大きさ。人間何人分なの?ってくらいなんです。

そして、この水槽を悠然と泳ぐ・・。

この美ら海水族館のシンボルジンベイザメ。これは一見の価値ありだと思います。

あ、レンタカーがあれば、シェラトン沖縄からは車で約1時間程度(約50km)です。

そして、到着日の翌日は大晦日ということで・・。

新年を祝うニューイヤー花火がめちゃくちゃ素敵でした。そしてこれ想像以上にすごくって・・約10分程度他のホテルの花火を圧倒する勢いで打ち上がりまくります(笑)。

このため、ホテル周辺の道路は路駐の車で鈴鳴り状態です。みなさんよくご存知なんですね。

年末年始のシェラトン沖縄の花火は、本当に一見の価値がありますよ!!

スポンサーリンク

元日はルームサービスで朝食

そして・・翌日は元旦。

元旦はせっかくなら沖縄らしい朝食が良いよね・・ってことで、こちらルームサービスで琉球和朝食「ぬちぐすい」を注文。

ご飯は白米か沖縄の炊き込みご飯「じゅーしー」かを選べるので・・ここは迷わず「じゅーしー」を選択。

これは・・朝から贅沢でございました(笑)。

スポンサーリンク

年末年始イベント

そして、このシェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、カウントダウン花火だけでなく(笑)年末年始イベントが豊富なので・・。

元旦はホテルでゆっくり楽しめます。

まずは餅つきからの・・。

振る舞い餅(笑)。

あんこ、きなこ、大根おろし+醤油などでいただくことができるので、下手すると朝食要らないです(笑)。

そして、ビーチでは凧揚げや・・。

こま回しなどのお正月あそびが用意されているので、少なくとも午前中はホテルでゆっくり遊んじゃいましょう。

年末年始に沖縄のリゾートでのんびり・・しかも超絶気候最高という贅沢時間が満喫できると思います。

スポンサーリンク

おすすめ飲食店②:沖縄そば「ぴぱら」

そして昼食に向かったのが・・。

こちら、恩納村の道の駅「おんな​の​駅​な​かゆく​い​市場」にある、沖縄そば「ぴぱら」さん。

道の駅にある沖縄そば・・食券制だしいわゆる「ファストフード」なんでしょ?って舐めてはいけません(笑)。

こちらのぴぱらさんの沖縄そばは・・本気でガチ美味いです(笑)。

石垣島の沖縄そばの名店「島そば一番地」さんとか・・。

宮古島の沖縄そばの名店「古謝そば屋」さんとか、色々と沖縄そばのお店にも行かせていただきましたが、こちらの「ぴぱら」さんの沖縄そばははっきり言って全く遜色ないレベルの美味しさです。

というか、個人的には「ぴぱら」さんの方が好きかも(笑)。

おすすめは、こちらの炙りソーキそばですかね。

ソーキの表面が軽く炙ってあって、食欲をそそりまくります(笑)。

スポンサーリンク

おすすめ飲食店③:Pizzeria da ENZO

そしてこちらが店内。

やばくないっすか?これ。

そしてお料理も絶品でして・・。

こちら、ローストビーフ!これで1,000円台ですからかなりリーズナブルです。

そして、本格的な窯で焼かれるピザは、絶対に食べておくべき絶品です。

その他前菜、メイン、パスタ、ドリンクともに隙のないレベルの・・多分シェラトン沖縄から行ける店舗としては屈指のレベルの店舗だと思います。

ただし、先ほどご紹介のとおりホテルからは約7キロほどあるので徒歩での往復は困難ですのでご注意を。

なお、こちらENZOさん、予約は必須だと思った方がよいですね。こちらから予約が可能です。

「ENZO」(沖縄恩納村)のピザ&イタリアンが絶品!ブログ訪問記!【Pizzeria da ENZO】

関連ランキング:イタリアン | 恩納村

スポンサーリンク

最終日

そして迎えた・・3日目最終日。

この日のフライトは夕方なので、まずは朝はホテルのビーチなどをゆったりと散策します。

とにかく、気候が暑くもなく寒くもなく最高すぎる。この気候だけでも沖縄にきた甲斐がありますね(笑)。

ホテルの全景はこんな感じ。

確かに建物は新しくないんですが、内部は手が加えられており、シェラトンブランドに相応しいホテルだと思います。

昼前にホテルを出発して・・。

まずは残波岬にお立ち寄り泡盛「残波」で有名ですね。

あ、この残波岬の・・白い灯台ですが、これ、有料ですが登れます(笑)。私は高所恐怖症のため登りませんでしたが、妻や子供たちは登ってました。

その後、一気に沖縄方面に向かい・・。

「ひめゆりの塔」(ひめゆり平和祈念資料館)へ。ここは・・あまり撮影とかをする場所ではなく、誰もが無言になってしまう場所ですが、子どもさんとかを連れてきておくのは教育上も良いかと。

子どもも超無言でした。

その後、子どもたちがどうしてももう一度食べたいと言うので・・。

初日に立ち寄った1,000円ステーキでお馴染みのステーキハウス88Jrさん「イオン那覇店」へ。

イオン那覇店は空港からかなり近いですし、お土産もめちゃくちゃ豊富に揃っているので、レンタカーの場合は最終日に立ち寄るのにはおすすめです。

こちら、ニンニクの量がやばい「スタミナステーキ」

子どもが食べてましたが・・ガチでニンニクで腸内細菌抹殺されるレベルだそうですので、ご注意を(笑)。

スポンサーリンク

フライト夕食(空弁)はポーたま

そして、レンタカーを返却して空港に戻り、買い物とかしまくって・・・。

フライト前に必須なのが、「空弁(空の夕食弁当)」ですよね(笑)。

そして、那覇空港の空弁といえば!一押しなのがこちらの「ポーたま」(ポークたまごおむすび)です。こちらのポーたまの那覇空港到着ロビー店はいつ行ってもこのように行列なわけですが・・。

こちらの「FastPick」というアプリで事前に予約しておけば、なんと待つことなく受け取れます

行列に待つことなく受け取れるので、時間も読めますし、空港での時間も効率的に使えますのでこのFastPickでの予約はめちゃくちゃおすすめです。

あとは、SFC修行パワーで普通席だろうとなんだろうといつでも利用できる(笑)ANAラウンジでビールをいただきながら搭乗を待ちます。

いや・・本当に年末年始の沖縄は気候も良くって本当に楽しかったです!!

ANA SFC修行とは?スーパーフライヤーズカードのメリットを徹底解説!

旅行費用
  • フライト    0円(通常約15万〜20万円)
  • ホテル     0円(通常約25万円)
  • 食費等 約60,000円
  • 合計  約60,000円(通常約50万円)

そして、今回の旅行費用の内訳がこちら。

フライト、ホテルが0円なので、食費+レンタカーで約60,000円で旅行できました(笑)。

まともに旅行するとフライトとホテルで約40万〜45万円はかかるので、50万円超!はかかりますからね。

これだと普通私レベルのサラリーマンでは行けないんですが・・・ANAマイルも、マリオットポイントがあれば、こんな旅行もできてしまうんです。

ANAマイルもマリオットポイントもまだまだあるので、来年も早めに予約しようと思います(笑)。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

陸マイラー貧乏を防ぐ「ホテルポイ活」のすすめ

スポンサーリンク

シルバーウィーク旅行記

では、続いてシルバーウィークの旅行記も簡単に(笑)。

シルバーウィークは年末年始の旅行と違い基本ホテル内のプールで過ごし&食事もホテル内で済ませましたので、全く違う観点からご参考になることもあるかと思います(笑)。

ということで・・この日のフライトは超順調。無事、那覇空港に到着です。

到着時間が18:40分頃というかなりお腹がすく時間帯ということもあり、まずは到着ロビーにあるANAFESTAで「沖縄といえばこれ!」な大東寿司を物色しますが・・。

が・・ここはある程度予想通りでしたが遅い時間ということもあり大東寿司は売り切れ!

ですが、大丈夫です。最終日にきっちりリベンジを果たしましたからね!!

預入手荷物を受け取ったりしていたら・・時間は既に19:00過ぎ。

レンタカーの受付時間が20:00までのため、取りあえずレンタカーの受け取りに向かいます。

この日のレンタカーは空港から一番近いタイムスカーレンタル

ちなみに、この時はコロナ緊急事態宣言の狭間と言うこともあり、4日間借りて約4,000円でした。安!

新型コロナの自粛期間中はこのように安い時期もあったんですが、新型コロナ禍後は沖縄のレンタカーはめちゃくちゃ高騰しているので、早め早めの予約がおすすめです。

スポンサーリンク

夕食は空港内で

さて、レンタカーを借りたら既に時間は20時近く

今夜の夕食を食べたいところですが・・当時はコロナ緊急事態宣言の狭間だったということもあり、下手に沖縄市内に行くより空港の方が感染リスク的に安心なんじゃないか・・ということで、一旦空港に戻ることに。

ちなみに、タイムスカーレンタルの営業所から空港までは約3分です。

ただ・・結局ほとんどの店が既に閉店しており・・。

オーダーができたのはこのお店だけ。「空港食堂」さんも、そば処「琉風」さんも既に閉店してしまってました。

この謎のフードコートで、取り敢えずオリオンビール(生)と・・。

沖縄そばで夕食。

多分、もっと美味しいお店とかもあるんでしょうけど、これはこれで個人的には「あり」でしたね。

スポンサーリンク

チェックイン

ホテル到着後は早速チェックイン。

そしてホテル到着後まず度肝を抜かれるのが、ロビーにあるこのタイドプール風の海水プールですね。

ここに・・ガチの魚がガッツリ泳いでいるんです。しかも、エサをあげることも可能です。

子どもはもうこの時点でテンション爆上げ状態です!!ちょうど運よくフロントの方がエサを配っていたので、早速エサやり!!

その間に私はチェックイン!とかなりありがたい仕掛けでしたね(笑)。

エサは、私のチェックイン時のようにホテルフロントのお兄さんが無料で配っていることもありますし・・売店前のガチャガチャで100円で購入することもできます。

ただ、理由はわからないんですが何となく配っている時間帯=魚がエサを食べる時間帯なのか、買ったエサの場合全然見向きもしなかったですね・・・。

ちなみに、無料で配っているエサ、買ったエサは全く同じものでした。やっぱ時間帯なんだろうか・・。

また、冬に訪れた際はこの餌やりサービスはありませんでした。

スポンサーリンク

大浴場

さて、お部屋に荷物を置いてちょっとだけまったりしたら、時間は既に22時近く。

早速、大浴場へ向かいます!!

大浴場はこちら、本館とプールとの中間にあるウェルネス&スパ「ぬちぐすい」の2Fにあります。

受付がこちら。

こちらで部屋番号を伝えると、ハンドタオルとバスタオルのセットが人数分もらえます。お部屋からタオルを持参する必要はありません。

その後、リゾートパス登録済みのルームキーを大浴場入口にかざすと、入室が可能です。リゾートパス非登録のルームキーでは、大浴場への入室はできません。

そしてこの大浴場、正直滅茶苦茶気持ちいいのですが・・。

一点だけ難点があるとすれば、屋外露天風呂が無いんですよね。そして、風呂の室内の気温が・・めちゃ暑いんです。

屋外露天風呂があれば、温まった体を風で冷ましつつ入っていられるのですが・・屋外露天風呂がないのでとにかく暑い!!

そんなに長くは入っていられません。あ、これは冬場でも似たり寄ったりです(笑)。

ただ、これはあくまで「あえていえば」の世界です。やっぱり大浴場は超絶気持ちいいですからね!!

風呂から上がったら、もういい時間のため子どもたちは就寝。

まだ1日目で、しかも沖縄到着は夜でしたが、沖縄そばを食べ、さらに大浴場!と子ども達にとっても大満足の一日になりました!!

スポンサーリンク

「SENSES」の朝食ビュッフェ

さて、沖縄旅行2~3日目です。

まさか・・もうチェックアウトってことは・・ないですよね(笑)。

このシェラトン沖縄はやはり最低2泊~3泊はしないとその真骨頂は味わえないホテルですから、是非連泊で滞在されることをおすすめします!

2日目の朝はちょっとだけ雲多めのスタート。

ですがそんなことは関係なくまずはラナイでオリオンビールです。最高すぎる。

ちなみに、3日目の朝はこのように超快晴でした!!

私は朝はほぼ決まった時間に起床しますが・・子どもたちは大体寝てます(笑)。

朝食までの時間つぶしに、サンマリーナリゾート前のファミマに買い出し。徒歩7~8分程度ですので運動にちょうど良いくらいの距離感ですね。

買い出しから帰ってきたら子ども達も起きてきたので・・かなりゆっくり目にこの日の朝食会場「SENSES」(センス)へ。

そしてこのセンスの朝食が・・滅茶苦茶沖縄料理豊富で超最高でしたね!!

滞在中何処かに沖縄料理でも食べに行こうか?って思っていたんですが、結局どこにも行かなかったですからね。

それくらい、沖縄料理が超豊富で充実のビュッフェでした!!

特にこの「じゅーしー」(沖縄の炊き込みご飯)がかなりヤバい。美味しすぎました。

色とりどりの焼き立てパンに・・。

絶品のジャム!!

エッグステーションの焼き立てオムレツに・・。

沖縄料理も超豊富!!

沖縄そばもあります!!

ドレッシングもシークワサードレッシングがあったりととにかく沖縄色満載なんです!!

一日遊ぶだけのエネルギーを十分補給し、食事後は早速プールに繰り出しましょう!!

シェラトン沖縄の朝食をブログでご紹介!和洋食と沖縄料理が最高!

スポンサーリンク

プールが凄い!子連れに最高!!

そして、2日目、3日目の日中は・・どこにも外出することなく、夕方までこのプールとビーチで過ごしました(笑)。

子どもにとっては2つの大型スライダーがあり、とにかく超絶遊べるプールなんですよね!!

そして、大人もプールサイドでまったりできる、とにかく最高の南国リゾートプール&ビーチなんです!!

沖縄に来てよかった・・・。

本当にそう思える、完全な楽園プールですよ。

このプールの最大の目玉は、全長なんと81mのウォータースライダー「ザ・トルネード」です!!

身長120cm以上なら滑ることができるので、小学生以上のお子さんなら十分体験することが可能です!!

そして、シェラトン沖縄といえばこれ!な全長250m超のジップライン(別途有料)もありますからね?

ドローン撮影も可能で、晴れた日ならまさに一生モノの思い出になります。(※現在は両手を放すことはできません。)

何、この最高のマリンアトラクションは!?って感じです。

パラソルやカバナは全て無料ですし、数も滅茶多いですからね。

ゆったりと、南国ビーチリゾートを満喫することができます

そして、ビーチも滅茶苦茶綺麗ですし・・・。

プールサイドで食べるご飯も滅茶苦茶美味しい

そして、実は2日間のうちちょっとだけ雨が降り出したことがあったんですが・・。

そんな時はこの屋内プールの・・。

ジャグジーが体が温まって超最高

この屋内プールの利用ができるのは、前述のとおりリゾートパスの所有者だけですからね。このような急な雨のためにも、リゾートパスは加入しておくとより一層プールが楽しめると思います。

というか、子ども達は雨が降っても「何それ」的に遊んでましたけどね(笑)。

天気が良ければ、ロケットボート(バナナボート)なんかも楽しいですよ!!

とにかく、一日中ゆったり、まったり、そして子どもはアクティブに、ずっと楽しめるのがシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのプール&ビーチです!!

いやもう・・最高の2日間でした!!

シェラトン沖縄のプールとビーチ完全攻略ガイド!余すところなく楽しむ方法!

スポンサーリンク

SENSES(センス)の夕食ビュッフェ

そして、2日目の夕食は朝食と同じくダイニングルーム「SENSES」のビュッフェディナーへ。

そして・・これが超大当たり

これ本当に価格ぶっ壊れてんじゃないの?ってくらい、凄まじいコストパフォーマンスなんですよね!!

天ぷらの実演料理があるなどただでさえビュッフェが充実しているのに・・・。

さらに、メインディッシュで牛フィレ肉のステーキなどが選べるんです。

さらに、沖縄料理の前菜なども超豊富ですからね。

ちなみに、この内容でなんと約5,000円(税・サ別)です。さらに、事前予約で500円引きなどの特典もあります。

今日はホテルでゆっくり夕食食べたい・・って方は、このSENSEのディナーはコスパも良くおすすめです。

シェラトン沖縄「SENSES」の夕食ビュッフェを徹底解説!お値段以上の内容に大満足!

スポンサーリンク

「The Grill」のバーベキューもおすすめ

そして、プールとビーチで2日間散々遊んで・・最終日のおすすめはやはりサンセットバーベキューです!

個人的に、旅行最終日には印象的なイベントを入れると子ども達の未練が吹っ切れるという信念を持っていて(笑)・・。

ここシェラトン沖縄ではサンセットバーベキューを選択しましたが・・これが大当たり!

バーベキューも超美味しいですし・・。

サンセットも超最高!という、大満足の最終日になりました。

これ、最終日のディナーにかなりおすすめですよ!!

シェラトン沖縄サンセットバーベキューをリポート!気になる内容と注意点を口コミ!

スポンサーリンク

最終日:那覇空港名物を満喫

さて、プール&ビーチで超楽しかったシルバーウィークの沖縄旅行最終日!

最終日は・・若干雲多めですが気持ちいい天気のため、のんびりとまずはビーチを散歩することにします。

気持ち良すぎる・・。これで沖縄とはお別れと考えると、マジで悲しすぎます。

そしてこの日は12:00過ぎに那覇空港発というこれまた中途半端なフライトのため、朝食は食べずに8:30過ぎにはホテルをチェックアウトします。

朝食は・・那覇空港でいただく予定なんですよ!!

さて、名残惜しいですが早朝チェックアウト・・。

いや・・やっぱりいいホテルですよね。機会があったらまた来たいです。できれば子どもが小さいうちにもう一度来たいと思います。

それくらい、プールが最高で子連れにはおすすめのホテルです。

そして、午前中早いうちにレンタカーを返却し、那覇空港で朝食!のためにお腹ペコペコで向かったのがこちら!

SFC修行僧、そして陸マイラーの聖地(笑)「空港食堂」です。

この空港食堂は、那覇空港国内線ターミナルの1Fの一番奥にある・・簡単に言うと空港職員向けの食堂なんですが・・。

その分、早く安く、そして美味しいということで、SFC修行僧や陸マイラーに何故かこよなく愛されている食堂なんです。

本当は初日に訪れたかったんですが、既に営業時間外でしたからね。ここでリベンジその①達成です。

ちなみに、空港食堂のメニューがこちら。(※2020年の写真です。2023年現在は少し値上がりしています。)

超庶民的ですよね(笑)。私と妻は沖縄そば、ソーキそばをオーダー。娘は何故か焼きそば。さらに息子は何故かセットのブルーシールアイスだけ・・。

いや・・朝食はいいのか・・。

ちなみに店内はこんな感じ。

いや・・地元っぽくって最高でしょ!!

私のソーキそばとオリオン生が着丼!!

あ、繰り返しですが中部国際空港から自宅までの運転は妻です。

そしてこのソーキそばが・・滅茶苦茶肉厚でプルプルジューシーソーキ(豚のスペアリブ)がなんと3つも乗っており、これがめちゃ美味しい!!

しかもこれで800円ですからね?噂には聞いていましたが・・凄まじいコスパです!!これは美味しすぎる!!

ちなみに、このソーキそば、なんと4人前のお持ち帰りセットで持ち帰ることも可能です。お値段は2,600円。

沖縄の味を持ち帰ることができると考えると、決してお高くはありませんよね。

なお、注文すると、その場でまずスープを冷ますところからスタート(笑)。その後冷ましてパックして・・とちょっと手間がかかるため、注文から約40分ほどは掛かります

この日は連休中ということもありお忙しそうだったので注文しませんでしたが、いつかは持ち帰ってみたいですね!!

そして、娘が注文した焼きそば。

明らかに、沖縄そばの麺なんですが・・。ソースが濃厚でこれは美味しかったですね。

その他、本日の日替わり定食などもあるので、超楽しめる食堂だと思いますよ!!

関連ランキング:沖縄料理 | 那覇空港駅

スポンサーリンク

大東寿司もリベンジ完了!!

そして、もう一つのリベンジ・・

往路で売り切れだった南大東島直送の「大東寿司」も・・ありました!!

これは超ラッキー!何しろ9月のシルバーウィークのど真ん中ですので売り切れていてもおかしくはないと思っていたのですが、まさか残っているとは!!

もちろん、速攻で購入しました。

ちなみに、大東寿司とは沖縄本島から約400km離れた南大東島から毎日那覇へ直送されている、さわら(ヨコシマサワラ)の醤油漬けのお寿司です。

1日に200~250個程度が製造の限界ということで、このANAFESTAかJALのBLUE SKYでしか売られていないまさにかなりレアなお寿司なんです!!

ちなみに、出荷は1日2回とのことですので午前中しかない!とか午後しかない!ってことはありませんが、見かけたら是非購入したいお寿司なんですよね。

そしてこの大東寿司を当日の夕食でいただきましたが・・。

これもうね、ヤバいくらいうまい

持ち帰りのお寿司ということもありシャリは若干甘酢がきつめ。そして、それを十分に受け止める醤油漬けのさわらの絶妙なうま味と甘味・・。

最高すぎです。

これにて、初日のリベンジは完了です!!

ソラシドエアとANAの共同運航便で、名古屋に戻ります!!

本当に、最高の沖縄旅行でした!!

スポンサーリンク

お部屋・リゾートパス・ランドリーなど

デラックスルーム・パーシャルルーム

では、ここからは共通事項として・・。

シェラトン沖縄の最も一般的なお部屋である「パーシャルツインルーム」「デラックスツインルーム」についてご紹介していきます。

まず、この「パーシャルツインルーム」「デラックスツインルーム」の間取りですが・・。

ご覧になっておわかりですかね?はっきり言って間取り(広さ)的には全く同じです。

こちらがちなみに「デラックスルーム」

そしてこちらが「パーシャルツインルーム」ですが・・。

正直、客室内の椅子とソファの仕様と、眺望以外全く違いはありませんでした(笑)。

ツインのベッドサイズは、両方とも同じく120cmです。

大人2人ですとちょっと並んで寝るのには厳しいですが、子ども2人なら何とかなる・・って感じでしょうか。決して広いベッドではありません

が、ご安心ください

このソファーベッドがかなり使えるんです。

ブランケットを1枚リクエストすれば、このソファーベッドで大人1名、もしくは子ども2人程度なら余裕で寝ることができます

このソファーベッドがあるエリアがこんな感じ。

十分広いですよね!

スポンサーリンク

ラナイ(ベランダ)

そして、このシェラトン沖縄サンマリーナリゾートのイチオシ設備が、このラナイ(ベランダ)です。

これ・・かなり広くって、しかも風がめちゃ通り抜けるので爽やかで死ぬほど気持ちいいんですよね。

このように、広さもかなりあるので・・。

本当に、南国リゾートでゆったりするのには最高の空間なんですよ。このラナイ。

ビール好きの私としては、このラナイでビールを飲むのが・・最高すぎでした。

仕事も、陸マイラーもマリオットポイ活も、このためにやってきた・・と実感できる瞬間ですね。

スポンサーリンク

お部屋の設備等

では、風呂や冷蔵庫等の設備も簡単にご紹介しておきましょう。

まずこちらはバスルームですね。シェラトンらしく洗い場付きなのが子連れには嬉しいところです。

ただ、後述しますが結局毎日大浴場に通ってしまったため、結局このバスルームはプール上がりのシャワーくらいしか使いませんでした。

このようなレインシャワー付きなので、プール上がりのシャワーでも、子どもはめちゃ楽しんでました(笑)。

シャンプーやシャワージェルは、こちらもシェラトン系ではおなじみのオリジナルブランド「le grand bain」(ル・グランド・バイン)。

洗面台はこんな感じ。多分至近年にリニューアルされていると思われ、かなり綺麗です。

アメニティは必要十分です。

子連れでの訪問でしたので、子ども用の歯ブラシの準備もありました。

お手洗いも非常にスタイリッシュ&清潔

水回りがスタイリッシュで綺麗だと、本当に気分がいいですよね。

そして、準備されているお品でかなり役にたったのがこちら。

ビーチサンダルです。このビーチサンダル、なんとレストランを含め館内の全ての場所で利用可能です。(浴衣はレストランは不可)

実は、100均で買った使い捨てのビーチサンダルは持参していたのですが、このビーサンの履き心地が良かったのでこちらに一瞬で乗り換えました

その他、大人用、子ども用のスリッパ。

こちらは、室内での利用専用です。

グラス、カップや無料のミネラルウォーター、コーヒー、紅茶などの用意は・・必要十分といったところ。

その他、アイスペールや湯沸かしポットなど。

ちなみに、氷は2Fのランドリールームまで取りに行く必要があります。

そして、これまた3泊とかする場合に超絶助かるのが・・

この超絶広い冷蔵庫です。冷蔵庫には冷凍庫はありませんが、広さ的には十分広いため、かなり大量の飲料なども冷やすことができます。

買いだめしても全然平気ですので、これは本当にありがたい設備です。

スポンサーリンク

リゾートパス・ウエルネスパス

さて、続いてご紹介しておく必要があるのが、こちら「リゾートパス」「ウエルネスパス」の存在です。

実は、このシェラトン沖縄・・宿泊者なら全ての館内施設が無料!ってわけではなく、一部の施設やアクティビティは有料となっています。

そして、この有料のアクティビティのうちさらに一部を滞在中無料で利用できるのが・・この「リゾートパス」「ウエルネスパス」なんです。

リゾートパスで無料になるもの(宿泊者)
  • 屋内プール大浴場&サウナ、シェラトンフィットネスジム(ぬちぐすい)
  • ロッカー
  • シャワー
  • タオル
  • 「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)
  • カヤック
  • ペダルボート
  • テニス、バスケットボール、ミニゴルフ

「リゾートパス」で無料になる料金・アクティビティがこちらです。

特に重要度が高い施設は、赤字に示した施設ですね。

特に重要なのが一番上の「屋内プール」「大浴場&サウナ」です。

その他については・・パラデッキはマリオット・ゴールドメンバーなら自動的に無料ですので、あまり意味はありません。

はっきり言って屋内プールと大浴場&サウナを利用するかどうかで、このリゾートパスの加入有無を決めても良いと思います。

ちなみに、気になるリゾートパスの料金ですが・・宿泊者の場合大人3,500円子ども(6~11歳)1,000円、いずれも税別となっています。

私は3泊の予定でしたので・・初回訪問時はリゾートパスに加入しました

大浴場に行きまくり・・さらに屋内プールも利用でき、カヤックも利用しましたので、全然後悔しませんでしたね。

ウエルネスパスで無料になるもの(宿泊者)
  • 屋内プール大浴場&サウナ
  • 「パラデッキ」セット (パラソルx1 & チェアx2)

そして、実はこれ多分冬季限定だと思うんですが・・。

もう一つ「ウエルネスパス」というものもあり、このウエルネスパスは大人2,500円子ども(6~11歳)1,000円、いずれも税別と少しだけリゾートパスよりも安く設定されています。

冬は使わない設備を省いて、その分安くした・・って感じでしょうか。

そして、マリオット・ボンヴォイゴールドエリート会員の場合・・。

なんと、このウエルネスパスが、無料でサービスでした(笑)。これは大きい・・。

このマリオット・ボンヴォイゴールドエリート会員資格は、マリオット・ボンヴォイ・アメックスプレミアムカードを所有しているだけで付帯する資格なので、めちゃくちゃ助かりましたね。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

スポンサーリンク

滞在のTips ランドリーと製氷機は2F

ここまでのご紹介に加え・・もう少しだけ簡単に(笑)ホテル滞在をより快適にするTips(ヒント)を。

まず、一日遊んだ水着類の洗濯は、この2階のランドリールームで行うことができます。

洗濯機の台数は、上の写真の通り洗濯機6台乾燥機6台です。

そして、写真をよくご覧ください。なんか緑の紙が貼られている洗濯機や乾燥機がありますよね?

これ、洗濯物を放置していたため、「洗濯物はロビーでお預かりしています」という注意喚起の張り紙なんです。

宿泊人数に対し限られた洗濯機&乾燥機ですので、終了後は後の方のために速やかに洗濯物を撤収するという、最低限のマナーは守ることを心がけましょう。

洗濯は、1回200円。時間は30分で終了します。

乾燥は、30分100円。

30分だとちょっと洗濯物が多いと乾きがイマイチですので・・しっかり乾かしたい場合は1時間がおススメ

ただし、天気が良い日の場合はラナイに物干しがあるので、30分くらい乾燥機に掛けた後、ラナイに干しておけばすぐに乾きます。

ただし、風が強いので洗濯ばさみはお忘れなく。

洗剤は、100円で売られています。

製氷機も、このランドリールームにあるので、氷が必要な方はこちらからどうぞ。

なお、氷を持ち帰る袋等の用意はないので、部屋からアイスペールもしくはビニール袋等の持参をお忘れなく。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの子連れ宿泊記をご紹介しました。

プールもビーチも最高!ですので、シルバーウィークは結局滞在中コンビニへの買い出し以外はホテルから一歩も外出することなく楽しく過ごしましたし・・。

年末年始はとにかく気候最高ですし、観光地もグルメも超絶恵まれた立地ですので、ホテル&観光&グルメを楽しむことができました!

そして、このシェラトン沖縄の宿泊ですが・・。

繰り返しですが、貯めたマリオット・ポイントでのポイント宿泊で、宿泊代金はいずれも無料ですからね(笑)。

さらに、沖縄までのフライトも陸マイラー活動で貯めたANAマイルで完全無料

つまり、今回の家族4人の旅行、飲食費を除くフライト、そして宿泊費は完全無料です。

本当に、陸マイラー&MBアメックスプレミアムカードの真骨頂となる旅行を満喫することができました!!

MBアメックスプレミアムカードのメリットについては、以下の関連記事を是非ご覧ください。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

以上、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊記をお伝えしました!

そして、私のようなサラリーマンでも「旅が身近になる」陸マイラーのはじめ方は、以下の記事をどうぞ!!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ



 

AD