「ENZO」(沖縄恩納村)のピザ&イタリアンが絶品!ブログ訪問記!【Pizzeria da ENZO】

沖縄・恩納村のリゾートホテルに宿泊したら、絶対に訪問しておきたいピザ&イタリアンの名店

それが、「Pizzeria da ENZO」さんです。

正直立地的には「なぜ・・こんなところにこんな名店が??」って感じの立地なんですが、その立地を覆すくらいに強烈に美味しく、しかも雰囲気が素晴らしい名店なんですよね・・。

店名にもなっているとおりなんと言っても絶品なのがピザなんですが・・。

イタリアンレストランとしての実力もものすごく高いので、恩納村のリゾートホテルに宿泊した際は、選択肢の一つに入れておくべき・・というか、個人的には絶対に行っておくべきお店だと思います。

あ、ただその立地の故に1点だけ注意点があるのですが・・その点については、解決策も含めこの記事末尾でご紹介しますので、どうぞ最後までご覧ください(笑)。

早速、「Pizzeria da ENZO」さんのブログ訪問記をご紹介します。

スポンサーリンク

外観&内観

はい(笑)。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート滞在中の夕食時間帯に、かねてより目をつけていた「Pizzeria da ENZO」さんに訪問です。

そして、冒頭からご紹介のとおりこの「Pizzeria da ENZO」さんは立地がちょっと半端なく、なんと真栄田岬の近くという超絶立地なんですよね。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートからですと7〜8kmほどあるので徒歩での往復はちょっと厳しいです。

タクシー利用が現実的だと思います。タクシーで片道1,500円程度って感じですね。

一方、ルネッサンスリゾート沖縄からですと・・頑張れば歩けます(笑)。

また、私は予約をしてから訪問しました。ここまできて満席とか予約で一杯とかだと目も当てられない(笑)ので、予約してから訪問するのが無難ですかね。

あ、席だけ予約もできるので、ご安心を。こちらの食べログさんから予約可能です。

そしてこちらの「Pizzeria da Enzo」さんが・・。

とんでもないくらいの素敵店舗さんなんですよね。何度も繰り返しちゃいますが、立地からしてこんなお店がここにあるとはとても思えません。

外にはこのようにテラス席もあるので、気候の良いシーズンは外で食事するのもおすすめです。

昼間(ランチ)は特に夏は厳しいですが、沖縄は日が落ちると爽やかな風が吹き抜ける時期が長いので、ディナー時などは真夏以外は外でディナーってのもありだと思います。

店内は意外なまでに広く、屋外・屋内合わせると50名程度は収容できるのではないでしょうか。

そして、この写真の正面・真ん中に位置するのがお店の屋号にもなっているピザ調理コーナー&ピザ釜です。

この超絶こだわった石窯で焼かれるピザは・・。

ガチでイタリアで食べるのと変わらない・・というか日本のこの立地でいただけるのが信じられないくらいの絶品ピザです(笑)。

前菜系から攻めてもよし、いきなりピザを食べてもよし・・ですが、この後ご紹介しますがこのピザが本気で美味しいので、ピザを食べずに帰るのだけはやめておきましょう

これ、本当のことです(笑)。

スポンサーリンク

前菜

こんなに美味しいイタリアンのお店に来て・・いきなりメインはもったいない!

ということで、この日はアラカルトで前菜から。

まずは、新鮮魚介のカルパッチョ(ハーフサイズ)。ちょっと量を警戒してハーフにしましたが、美味しすぎたのでフルサイズで勝負してもよかったかも(笑)。

地元のお魚だからこその新鮮さがたまりませんね・・。

お次は、枝豆のペペロンチーノ

これはビールにも、ワインにも合う奴です。子どもも好きなので、速攻お代わりしてしまいました。

ポテトフリット

添えられているのはガーリックバターです。こんなの美味しいに決まっています。

こんな前菜に攻められては・・もうビールをいただくほかありません。

本命はワインもしくはスパークリングワインですが・・まずはこの前菜にはビールですよね(笑)。

続いては・・ちょっと重めの前菜たち(笑)。

まずは、国産和牛のローストビーフ

こんな感じのグッドルッキングな赤み多め&サシが程よい国産牛で・・。

これで1,000円台後半なんて信じられない・・。当然味の方も抜群なので、このローストビーフはおすすめです。

このあたりで我慢できなくなり(笑)スパークリングワインをボトルで。

料理にあう辛口スパークリングが安価に用意されているのもありがたいですね。

ボトルサービスもしっかりしているので安心です。

ボトルを放置・・なんてレストランもたまにありますからね。

スパークリングのボトルが入ったところで・・。

ワインにあう前菜で攻めまくります(笑)。こちらは、ガーリックシュリンプ。下にパインが引いてあってちょっと甘めでクセになる味なんですよね・・。

え・・パイン?と思いましたが、これパインの甘味が最高でした。

さらに、エリンギと島蛸のアヒージョで攻めまくります(笑)。

これ付け合わせのパンがカリカリに仕上げてあってアヒージョに合いすぎです。

スポンサーリンク

メイン&ピザ&パスタ

そして、この日のメインは・・。

イベリコ豚のトマホークステーキ。これ見た目よりも大きくって・・多分5〜600g程度はあるんじゃないかな??

子どもたちと取り分けてちょうど良いサイズでした。

さらに、仕上げには・・まずはパスタ。

やっぱりそのお店の実力を知るにはシンプルなピザ&パスタが良いかな・・ということで、こちらはペペロンチーノ

・・ベーコンが本場のガチの奴で、めちゃ美味しかったです。ベーコンですでに勝負ありなパスタでした。

そして、最後にこちらもピザの定番「マルゲリータ」

・・これ、完全に失敗でしたね。

何が失敗って、美味しすぎてピザは最低でも2〜3枚は食べておくべきでした(笑)。石窯で焼かれたピザは、生地もめちゃこだわっており、やばいくらい美味しい・・・。

次回は前菜を少し控えめにして、ピザ食べよ(笑)ってめちゃくちゃ思いましたね。

そのくらい、圧倒的に美味しいピザでございました・・。

スポンサーリンク

注意点

そして、圧倒的に美味しい&雰囲気最高のこの「Pizzeria da Enzo」さんですが・・。

唯一の注意点がその立地に起因する・・往復の交通手段問題です。

幸いにして駐車場はあるので、ハンドルキーパーさんがいらっしゃる場合はレンタカーなどでの訪問だと、帰りの交通手段に困る・・ってことはないと思いますが・・。

問題は、タクシーとかで訪問した際です。

行きはタクシーで行けば良いので問題はないんですが・・問題は帰りでして・・。

なにしろ真栄田岬方面という立地なので、タクシーがちょうど帰り時間に付近を走っていればすぐに来てくれるのですが、いなければ帰りのタクシー難民になる可能性がめちゃ高いです。

お店ではタクシーは呼んでくれず置いてあるタクシーリストに自分で電話するしかないんですが、かなり運の世界です(笑)。

ということで・・タクシー難民回避のためにも、電話でのタクシー交渉(笑)と並行して・・。

沖縄で最も登録台数が多いタクシー配車アプリ「DiDi」インストール&登録しておいた方が良いと思います。

初回利用クーポンコード
  • UBR6GC2K

あ、DiDiの利用が初めての方は、上記の紹介クーポンコードを利用すれば500円引きのクーポンがもらえるので、タクシー代金も割安となり一石二鳥です。

また、DiDiを利用する場合店舗にいたままだと場所が特殊すぎて(笑)来てもらえる確率が下がるので・・できれば、少し歩いて大通りまで出た方がよいです。

この帰宅難民問題(笑)には、特に注意してください

あ、DiDiを入れておけば、よほど運が悪くなければ帰りのタクシーを見つけることはできると思います。

DiDiのインストールはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

まとめ

以上、沖縄・恩納村のピザの名店「Pizzeria da ENZO」さんのブログ訪問記をご紹介しました!!

イタリアンレストランとしての前菜やメイン、パスタなどもめちゃくちゃ美味しいのですが・・なんと言っても絶品なのはピザなので、ピザメインで攻めると間違いはないと思います。

ですが・・ご覧になっていただいたとおりその他の前菜・メインもめちゃ美味しいので、迷うんですけどね(笑)。

これは、再訪決定です!!

ただし、繰り返しですが立地には特にご注意を。

また、ここまで行って(笑)満席とかだと笑うしかないので・・席だけ予約もできるのでこちらの食べログさんからの予約をお忘れなく。

以上、沖縄・恩納村のピザの名店「Pizzeria da ENZO」さんをご紹介しました!!

あ、この沖縄旅行は貯めまくったANAマイルでフライト、宿泊費は完全無料で訪問しています(笑)。

ANAマイルの貯め方は、以下の関連記事で詳しく解説しています。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

 

 

 

 

AD