天下一品の持ち帰りこってりラーメンの作り方!公式レシピ通り熱々で作ってみたらお店の味だった

個人的に、天下一品のこってりラーメンが好きです。

が・・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ラーメンすら食べに行けないという滅茶苦茶な状況に陥っていますので・・昔よく利用していた天下一品の持ち帰りこってりラーメンをお取り寄せし、公式レシピ通り熱々で作ってみました

このこってりラーメン、作り方の最大のコツは「熱々」で作ることなんですよね。

天下一品の持ち帰りラーメンを美味しい作り方と、そのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

到着

今回お取り寄せしたのがこちら。

天下一品の公式通販サイト「Web屋台」で購入した天下一品「こってりラーメン」4食セット(税込・送料込3,030円)です。一食当たりの価格は約750円ですが、送料込み(実際に店舗に行く必要が無い)と考えると、納得の価格でしょうか。

内容物はこちら。

こってりスープ、麺、にんにく薬味とからし味噌というシンプルな構成です。チャーシューやメンマ、ネギ等はありませんが、これはコンビニ等で購入すれば何とかなります

ぶっちゃけこってりスープとにんにく薬味さえあればあとは代用は効くので、この2つがあれば全然OKです。

スポンサーリンク

公式レシピ

今回は、公式レシピ通り作ってみたいと思います。

そして、公式レシピでもこだわっているのが「熱々で作る」ことです。丼も、スープも、ラーメンたれもとにかく熱湯で温めまくり、とにかく超高速で熱々のまま作るのが美味しく作る最大のコツですね。

今回も公式レシピの「熱々」部分には「超忠実に」、そして、より熱々にするためのアレンジも加えて作ってみました。

スープを温める

まずは、天下一品の「最大の肝」であるこってりスープを温めていきます。

封を切らず、パックのままお湯につけて約8分温めます。

こんな感じで、できるだけデカい鍋で煮立てることをおすすめしますね。

加熱時間は8分となっていますが、熱々で美味しく食べるためには8分以上・・10分程度湯煎する覚悟でも全然OKだと思います。

そして、公式レシピではここでラーメン丼を温めろ!という指示になっているわけですが・・これは早すぎだと、個人的には思います。

何しろ8分~10分以上湯煎にはかかるわけですから、そんなに早く温めていたら熱々感が損なわれます!ラーメン丼を温めるのは、まだ先でOKです。

そして、併せて麺をゆでるためのお湯を沸かしておいてください。また、ティファールのケトル等でラーメン丼とラーメンスープ・薬味を温めるためのお湯の準備を並行して行っておきましょう。

このままこってりスープの湯煎を続け、7~8分経過後からが勝負の時です。

スポンサーリンク

7~8分経過後 準備にかかる

こってりスープを温めはじめてから7~8分経過後、食べる約3分前、すなわち絶対にこってりスープは熱々であるタイミングで、ここで初めてラーメン丼に熱湯を注ぎ、温めます。

こんな感じですね。

同じく、ラーメンスープとニンニク薬味も熱湯で温めます。

何しろ熱湯なので、ラーメン丼で温めると包装からなんか漏れ出さないかがちょっと気になるので、別の小鉢等で温めるのがおススメですね。

丼も、スープ&薬味も、何しろ熱湯で温めるので1分もあれば熱々になります。

8~9分経過後 麺をゆで始める&スープを作る

8~9分経過後・・つまり「こってりスープは既に熱々の状態」「丼、スープ、薬味も熱々の状態」になったら、満を持して麺を茹でていきます。

茹で時間は2分です。これは厳守してください。

なお、麺はこんな感じの・・中尾彬の「ねじねじ」みたいになっていますので、投入前に十分ほぐしてから鍋に投入してください。

そして、ここからはもうノンストップです。軽く麺をほぐしたら、すぐにスープを作っていきます。この2分はあっという間ですので、麺を入れて&ほぐしたら、すぐに動いて大丈夫です。

まず、温めておいた丼のお湯をシンクにすて、とにかく水分を全部拭き取ります。ここでお湯が残っていると、折角のこってりスープがシャビシャビになるので、迅速に、でもしっかりと水気を拭きとってください。

水気を切ったら、すぐに温めておいたラーメンスープを入れます。

こんな感じですね。

ちなみにラーメンスープは「ちょっと多めに入っている」そうですが、別に気にすることはありません。全部入れちゃっても特に味が濃いと感じることはないですし、熱々で食べるためには気にしている時間もないので、全部入れてしまいましょう。

ラーメンスープを丼に入れたら、間髪を入れずに十分に温めておいたこってりスープを丼に注ぎます。

ここでのポイントは、スープの封を切る前に、パックを左右に軽く振り、中身を混ぜ合わせることです。

というか、お湯から取り出すとこってりスープと鶏油の分離度が半端ないことが一目瞭然と思いますので、これは振らずにはいられないと思います。

スープの様子はこんな感じですね。

あー、もうあれですね!完全に天下一品のこってりスープです!これこれ!って感じですね。

10~11分経過後 麺を湯切りし、スープに投入

麺を茹で始めて2分経ったら、しっかり湯切りしてスープに投入です。

公式レシピには麺を1本取り出して歯ごたえを・・なんて書かれてますが、そんなもん素人には分かりません(笑)。2分経ったら、ざるにあげて湯切りです。

この際、とにかくしっかりと湯切りしてください。

麺に水分が残っていると、折角のこってりスープがこれまたシャビシャビになる原因になります。このあたりはとにかくスピード勝負です。この麺をとにかく迅速に熱々のこってりスープに投入!

後は軽く麺とスープをなじませ、チャーシュー、ネギ、メンマ、そして忘れてはいけないニンニク薬味を入れれば、あの天下一品の「こってりラーメン」を、まさかの自宅で食べることができるんです。

スポンサーリンク

実食

さて・・もの凄く熱々にできました!

ちなみにチャーシューとメンマは適当にファミリーマートで買ってきましたが、それっぽいですよね(笑)。

麺をリフト。

なんといってもこの麺が完璧に天下一品の麺なのでまず美味しいんですよね。

さらに、スープはちょっとお店に比べると「シャビシャビかな」と思ってしまうんですが、食べているうちに「いや、お店といっしょ・・だな」と感じられる超絶こってり感が健在です。

さらに、お店によってはスープがちょっと・・ボリューム感に欠けたりするんですが、このスープは滅茶苦茶ボリューム感ある!これを昼に食べたら夕食は軽めでOKってくらいの超絶こってり感を味わえますよ。

これが自宅で味わえるなら・・俺はコロナでも家で我慢できる!・・かも知れない。

そのくらい、この天下一品のこってりラーメンの再現性は極めて高いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

天下一品のこってりラーメンのお取り寄せ、「天下一品Web屋台」から久しぶりに取り寄せて食べましたが・・美味すぎました

とにかく熱々で作るのが最大のコツですが、熱々で作ることができれば完璧にあの「天下一品」のこってりラーメンが再現できます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向け自宅での生活が続きますが、こういったお取り寄せグルメもなかなか重宝しますね。そして、配達していただける運輸業の皆様にも頭が下がる思いです。ありがとうございます。

ご覧くださいよこのこってり感。たまりませんよね。

大変ストレスがたまる毎日ですが、こういったお取り寄せグルメも利用して楽しく過ごしていきたいと思っています!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

 

AD