楽天ポイントギフトカードのポイントはANAマイルに交換できるのか?実際に試してみた結果

楽天スーパーポイントは1円=0.5ANAマイル、つまり0.5倍でANAマイルに交換できます。

ただ、この楽天ポイントからANAマイルをはじめとした各種ポイントへの交換ルールって、超難解なんですよね。

このため、多分これもう楽天側もわかっていてやってるだろって感じなんですが・・楽天のHPには、例えばこの記事で紹介する楽天ポイントギフトカードからANAマイルへの交換ができるのか、その明確な解説がないんです。

このため、コンビニなどでも購入することができる楽天ポイントギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントは、ANAマイルに交換できるのか?

これ、ちょっとよくわかんない方も多いんじゃないかと思います。

これが交換可能なら、ANAマイルはコンビニですぐに買える(ただし、還元率は0.5倍)ってことになるので、多分それはできないのかな?って想像はできるんですが、楽天の公式HPには前述のとおり明確な解説がないんです。

果たして、楽天ポイントギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントはANAマイルに交換できるのか?実際に検証した結果をご紹介します。

スポンサーリンク

楽天ポイントギフトカードは「期間限定ポイント」

では、早速検証していきましょう。

これは、確かゴルフコンペか何かの景品でもらって・・放置していた楽天ポイントギフトカードです。1,500円~50,000円の範囲内でチャージができるカードですが、このカードは景品でもらったものなので、最少額の1,500円です。

でも単純にANAマイルへの交換ができるか検証するだけですからね。1,500円で十分です。

ポイントカードの裏面にある「PIN番号」の部分を、硬貨などで削り、これを楽天のポイント受取専用HPに入力します。

この画面ですね。

無事、受け取り完了です。

そして・・ここでもう検証完了というか、「えっ」て感じなんですが、なんと、この楽天ポイントギフトカードで獲得したポイントは、「期間限定ポイント」としてカウントされるんです!!

いや、確かに公式HPには楽天ポイントギフトカードは利用期間が6か月間限定であるという記載は確かにありましたよ!?

そして・・あります。確かによく探したら記載はありました

楽天ポイントギフトカードで受け取れるポイントは、期間限定ポイントですって記載。でも、上記の「期間限定ポイントについては、こちらのページからご確認ください」をクリックすると・・。

有効期限の解説しかないんです。

ポイントの用途の解説も、ここでしてくれないですかね?分かりにくくて仕方ないんですけどね・・・。

スポンサーリンク

期間限定ポイントは、ANAマイルには交換できない

ということで、全く別の楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換に関する解説ページの奥深くに、「ANAマイルに交換できないポイント」の解説が・・これも一応・・確かにありました。

そして、上記の赤枠内の通り、期間限定ポイント・・「キャンペーンなどで獲得した期限付きポイント」は、ANAマイルには交換できないという記載が、確かに存在します。

ただ・・これ普通頭の中で簡単につながります?

これそもそも現金購入が必要となるギフトカードですし、人によっては自分で買った!って方もいるでしょう。そんな方にとっては、「いやいや・・キャンペーンじゃないし!自分で買ったし!」って思いますよね。

確かにこのギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントは6か月の期間限定です。

しかしながら、この「期間限定」の意味と、ここでいうポイントの利用が制限される「期間限定ポイント」が頭の中ですぐに一直線でつながる方ってあまりいないのではないかと思います。

実際に交換してみた

ということで無理だと思いますが、ほぼ悪あがきで(笑)、この楽天ポイントギフトカードで獲得したポイントをANAマイルに交換してみました。

ただ・・まあやって見ないとわからないので・・・と思いましたが、上記の通り楽天スーパーポイント1,500Pをチャージしてすぐにも関わらず、ANAマイルへの交換可能ポイント数「0」表示です。

めげずに手持ちの1,500楽天スーパーポイントの交換を試みましたが、あえなく撃沈です。

楽天ポイントギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントは、期間限定ポイントのためANAマイルには交換できない。

これが結論となりました。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、全国のコンビニなどで買える楽天ポイントギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントは、ANAマイルをはじめとした「期間限定ポイント」が交換不可のポイントには、軒並み交換ができないという結果になりました。

これ、理解できないのは私だけなのかもしれませんが非常に分かりづらいですよね。

確かに、いわゆる楽天のポイント10倍セールで獲得した期間限定ポイントや、他社から交換した期間限定ポイントなら、いわゆる「用途制限付き」の期間限定ポイントになる・・。それは何となくわかります。

が、実質現金等価で購入した楽天ポイントギフトカードのポイントの利用用途が「期間限定」だからという理由でそこまで制限されるって、なかなか想像できませんよね。

この表記をみた瞬間、正直ドン引きしましたからね。

いや・・そんな感じで一律に期間限定ポイントとして扱っちゃいます?って感じです。前述のとおり明らかに出自の違う楽天スーパーポイントですからね。このギフトカードポイント。

本当に単純に、楽天の公式HPの分かりやすいところに「楽天ポイントギフトカードで獲得した楽天スーパーポイントは「期間限定ポイント」です。実際の利用には、期間限定ポイントとしての制限があります」とかって書いといてもらえるとわかりやすいんですけどね。

ということで、結論として楽天ポイントギフトカードのポイントは、期間限定ポイントですのでANAマイルに交換はできません。

是非、誤解の無いようお願いいたします。

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD