名古屋市営地下鉄、名古屋市バスでApplepayを使ってみた

名古屋市内への出張のついでに、Apple payのsuicaで名古屋市営地下鉄、名古屋市バスに乗ってみました。

suicaは名古屋市営地下鉄、バスに使える「manaca」にも互換性があるので当然使えるはずですが、「本当に使えるの?」と疑問に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。管理人の確認結果をご報告します。

ソラチカカードでiPhone7を購入

管理人は直前までSONYのXPERIA Z5 PREMIUMのクロームを使っていたのですが・・・。重い、電池持たない、厚みあって持ちづらい、の3重苦で、とてもではありませんが毎日の使用には耐えられませんでした・・。

管理人は身長180cm、体重79kg(←糖質制限ダイエットのおかげでついに70kg台です!)、筋トレのおかげでパッと見筋肉質のアラフォーです。そのおっさんが「この携帯重!」と思うのですから、地味にこたえる重さでした。4K液晶は本当に綺麗だったんですが・・一方で、電池が殺人的に持ちませんでした。また、重さもボディーブローのように応える重さでした。

・・・こんな理由で、iPhone7 128gbをソラチカカードで、一括で購入しました。管理人は決済を集中させて1ヶ月で15万円を達成して、次月には妻のカードに集中させる戦略です。

カードの入会キャンペーンで大量のマイルを獲得する方法は、以下の記事をご覧ください。

分割にしても結局支払うお金は同じですので、一括購入しました。

iPhone7購入の理由

管理人はもともと電子マネーのヘビーユーザー。現金はめんどくさいので出したくないのです。iPhoneは長らく電子マネーに対応していませんでしたが、このたびめでたく日本版のFelicaに対応することになりました。

10月も下旬になり、Apple payの正式リリースとソラチカカードの到着に併せてiPhone7を購入いたしました。

スポンサーリンク

Apple payの使い方

まずはWalletからクレジットカードを登録(写真)します。

登録するカードは、管理人は当然ながら「ソラチカカード(JCB)」です。カードがJCBですので、電子マネーはクイックペイになります。

Walletアプリを起動し、右上の+ボタンをクリックして・・・

設定はカメラからカードを写真のように読み込むだけで超簡単です。これで、クイックペイ機能として、電子マネーが使えるようになります。

実際にコンビニ等で使うときは、android機と違い、指紋認証の必要があります。正直、androidに慣れている自分としてはホームボタンに指を置く動作はめんどくさいですが・・これは慣れですかね。

はじめのうちはなれないのでなぜかSIRIが立ち上がったりして焦りました(笑)。

読み取り機にかざす前に何かアクションする必要はない、と覚えておくと良いと思います。いろいろ調べると「ホームボタンに指をおいて・・・」とか書いてありますので、どうしても「指を置いてから」かざしたくなるのですが・・・。

「支払い場面 → 携帯かざす → Apple pay画面になる → ホームに指を置く → クイックペイ!」という流れだと覚えておきましょう。

事前に何かしなくても、普通に読み取り機にかざせば、Apple pay画面になります。

名古屋でもapple payを使い倒す

apple payでは交通系カードはsuicaしか使えません。名古屋や大阪にいるとsuicaにはなじみがありませんが、当然ながら名古屋市営地下鉄でも名古屋市営バスでもmanaca互換としてsuicaが使えます。

suicaには「モバイルsuica」機能がありますので、suicaのカード機能の発行の必要がありません。

大阪人、名古屋人からすると、「えーいちいちsuicaカード発行しないといけないの??」と思ってしまいますが、モバイル上で一瞬で自分の端末内に無記名のカードを発行してくれます。

しかもApple payでモバイルsuicaにチャージが可能ですので、Apple pay利用者ならほんの数分でsuica機能(=名古屋市営地下鉄、大阪市交通局と互換あり)が使えるようになります。

suica機能の登録手順

登録は超簡単です。

①Apple payの支払い先となるクレジットカードをWalletから登録します。→これは、上記で紹介したとおりです。

②Apple Storeから、モバイルsuicaアプリをダウンロードします。

③モバイルsuicaの登録を行います。(関東圏以外の方は「無記名タイプ」でOKです。)

④上記①で登録したクレジットカード(=Apple payで登録)から、モバイルsuicaにチャージします。

⑤登録完了です。

たったこれだけで、suicaがiPhoneで利用できるようになります。

スポンサーリンク

名古屋市営地下鉄、市バスで実際に使ってみた

結論から言いますと「超簡単に利用できました」です。

名古屋在住の方は普段manaca、大阪在住の方はicocaなど使われていると思いますが、基本、それと同じ感覚で使えます。

Apple payのコンビニ利用時のようにホームボタンを押す必要はありませんし、読み取り機に接触させる必要もありません。

名古屋市バスもちょっとどきどきでしたが、普通に使えました。非常にいい感じでしたね。

まとめ

①suica互換の全国の地下鉄、バス、公共交通機関で、Apple payのsuica機能は問題なく使える。

②ただし、関東圏以外では(正確には、事業者をまたぐ)定期券は発行できないので注意

いやー。使ってみると非常に便利でした。名古屋や大阪、福岡でもできれば定期券として使えるように、suica以外のカードにも早期の対応を望むばかりです。Appleさま、よろしくお願いいたします。



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください