ANAカードのメリット!ANAFESTA、免税店、機内販売の割引特典&マイル積算サービスについて

ANAカードのメリットは、本当に数えきれないほど数多くあります。

中でも実は意外に使えるのが、国内線売店「ANAFESTA」や、国際線のANA免税店「ANADUTYFREESHOP」、そして国内線/国際線機内販売での、ANAカード利用の割引特典です。

例えば、国内旅行の帰りに、札幌新千歳や那覇など観光地の空港で搭乗前にお土産を買うことって結構ありますよね。

ANAカードホルダーなら、このお土産を、国内空港にかなりの数の店舗がある国内線売店「ANAFESTA」で購入すると、なんと5%以上もの割引が受けられるんです。しかも、さらに決済金額に応じてANAマイルまでもらえます。

はっきり言って、国内の空港売店の場合、お土産の品揃えと価格はほとんどどこでも似たり寄ったりです。この割引&マイル特典があるだけで、ANAカードユーザーは絶対にANAFESTAを利用すべきです。

そして、もちろんこの割引サービスは国際線免税店の「ANADUTYFREESHOP」や、機内販売でも適用されます。

ANAカードユーザーが絶対に利用すべき、ANAカードの物販系割引サービスについて解説します。

ANAカードユーザーの割引の種類

  1. 国内線売店「ANAFESTA」
  2. 国際線免税店「ANA DUTY FREE SHOP」
  3. ANA機内販売

ご存知の方も多いと思いますが、ANAカード所持者は上記のショップでのお買い物で、ANAカード独自の割引を受けることができます。

2019年4月からの最新割引サービスを、順に解説していきます。

スポンサーリンク

①国内線売店「ANAFESTA」で5%割引&マイル付与!

期間 割引率
2019年3月31日まで 10%
2019年4月1日以降 5%

ANAカードユーザーの国内線売店「ANAFESTA」での割引率は、上記のとおりです。

2019年3月31日までは、ANAカードユーザーであれば誰でも(一般/ゴールドユーザー問わず)一律10%OFFでしたが、2019年4月1日以降は、この割引率は5%OFFになります。ただ、それでも5%の割引って正直言って相当デカいです。

お土産って国内旅行の支出の中では実は意外に馬鹿にならなくて、旅行費用を極限まで切り詰めても、なんだかんだで自宅分も含めて、お土産は1万円~2万円は買っちゃう!という方は多いのではないでしょうか。

ANAカードなら、妙なクーポン利用とかそんな必要は全くなく、簡単に10,000円購入で500円、20,000円購入で1,000円の割引ですからね。これ、地味に大きいです。(※ただし、1会計あたり合計1,000円以上で割引適用)

空港のお土産売店は、メジャーなお土産品であれば品揃え、価格ともにお店ごとにそんなに大きな違いはないので、この割引があるなら絶対にANAFESTAを利用すべきだと思います。

①’購入額に応じてさらにマイルを付与(2019年4月より)

そして、さらにこの購入金額からの定額割引に加え、2019年4月からは購入額に応じたマイル付与サービスがスタートします。

まず、AMC(ANAマイレージクラブ)のお客さま番号を提示したうえでANAFESTAで商品を購入するだけで、カード決済でなくても100円に付き1マイルが付与されます。

さらに、ANAカードで決済すると、クレジットカードのポイントとは別に200円につき1マイルがもらえます。クレジットカードのマイル還元率が1%(100円=1マイル)の場合、この合計で200円につき5マイル、なんとマイル還元率2.5%のマイルがバックされることになります。

10,000円の購入で、250ANAマイルですからね。さらに、5%の割引ですから、かなり美味しい割引+マイルバックだと思います。

ANAFESTAは、国内主要34空港に、なんと70か所以上もあります。国内旅行の空港には、まず間違いなくANAFESTAはあるはずです。

ANA陸マイラーならまず間違いなくANAカードを所有していると思いますので、空港でのお土産品のお買い物は絶対にANAFESTAを利用すべきだと思います。

スポンサーリンク

②国際線免税店「ANA DUTY FREE SHOP」で5~10%OFF!

カード種別 割引率
一般 5%
ワイド・ゴールド・プレミアム 10%

次にご紹介するのが、ANAの国際線免税店「ANA DUTY FREE SHOP」の割引特典です。

こちらは、一般カードの場合が5%割引、ワイドカード・ゴールドカード・プレミアムカードの場合が10%割引となっています。(ただし、1商品1,000円以上の品に限る。ANAFESTAの「合計1,000円」とは違うので注意)

ただでさえ安い免税品が、さらに10%割引ですからね。ANAカードユーザーは絶対に利用するほかないサービスです。

ANA DUTY FREE SHOPでは品物を事前にWeb予約することもできます。

さらに、クレジットカードのポイントとは全く別に、100円の購入につき1ANAマイルが貯まります。これ、超絶お得ですね。海外旅行で免税品を購入する際は、絶対にANA DUTY FREE SHOPで買い物をする「癖」を付けましょう。

スポンサーリンク

③ANA機内販売が10%オフ!

ANAカードの3つ目のメリットがこちらです。

ANA国際線/国内線の機内販売で、ANAカード決済すれば一律10%オフです。これは、一般カードとワイド以上のカードとの差はありません。陸マイラー必携のソラチカカードでも10%の割引が受けられるということです。

最低利用金額(1商品あたり) 1,000円以上
最大利用金額(国際線) 20万円
   〃  (国内線) 8万5千円

その他の注意事項はこちらです。

最低利用金額は、国際線免税店と同じく1商品あたり1,000円以上の商品に限り、割引が適用されます。

また、1回あたりの最大利用金額は国際線機内販売の場合20万円まで。国内線の場合は8万5千円までとなっています。そんなに普通は買わないと思いますので大丈夫だとは思いますが、一応念のため(笑)。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 国内線売店「ANAFESTA」:5%割引+マイル還元率2.5%超!
  2. 国際線「DUTY FREE SHOP」:5%~10%割引+マイルバック!
  3. 機内販売:10%割引!

この記事でご紹介した、ANAカードの隠れ?メリットである空港&機内のANA系物販での割引のサービス一覧です。

2019年4月から、国内線売店の割引率が10%→5%へと引き下げになるのは若干残念ではありますが、マイル付与サービスも追加になりますし、十分お得な割引水準を維持していると思います。

何せ、保有しているANAカードを利用するだけで5~10%オフですからね。これは使っておくほかないと思います。

ソラチカカードが陸マイラー必携である理由。年間20万ANAマイルを生み出す最強カード

2017年2月16日

そしてこれもちろんANAマイラー必携のANAカードであるソラチカカードでも適用可能です。

ソラチカカードには、このような超絶お得なサービスもありますので、是非ご利用いただければと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私は夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日



AD