JFX MATRIX TRADERのポイントサイト案件で10,000ANAマイル!損失目安500円!

JFX MATRIX TRADERの口座開設+取引広告が、老舗ポイントサイトであるポイントインカムで13,000P(円)過去最高水準の爆発中です。

しかもこのポイントサイトでもらえるポイントに加え、JFX公式サイトの入会キャンペーンが併用できるので、損失目安はたったの500円ですからね。

たったの500円の損失目安で13,000円分のポイントがもらえるんですから、かなりお得な案件だと思います。この13,000円分のポイントは、TOKYUルートで約10,000ANAマイルとなる9,750ANAマイルに交換できますね。

JFXでこの水準は、2020年1月以来の爆発水準です。そして、この13,000P水準はほぼ過去最高水準だと考えてよいでしょう。

まだJFX案件を利用したことが無い方には超絶おすすめしたい、この超低リスクのJFXマトリックストレーダー案件の概要と、攻略方法を解説します。

スポンサーリンク

ポイントインカムのJFX案件で約10,000ANAマイル!

まず、このJFX案件の概要からご紹介します。

ポイントインカムのJFXマトリックストレーダー案件がこちらですね。過去最高クラスの13,000P(円)で紹介されています。

これ、JFXマトリックストレーダー案件としては、過去最高水準の案件です。

まだJFXを利用したことがない!って方は、絶対に利用しておくべき水準感だと思います。

JFX案件の過去相場から見たお得度

このJFXマトリックストレーダー案件の恒例の「どこ得」チェックの結果がこちらです。

アメフリ(旧i2iポイント)が過去最高水準となる14,000円分のポイントを叩き出していますので、アメフリの利用に抵抗が無い方はアメフリを利用すればよいと思います。

ちなみに私はポイントの付与漏れや付与漏れ時の対応の信頼性の観点から、このポイント差ならポイントインカムを選びます。このあたりのポイントサイトの取捨選択は人それぞれでしょう。

ちなみに、アメフリもポイントインカムもドットマネーに交換可能なポイントサイトですので、TOKYUルートでANAマイルに交換できます。

アメフリの場合14,000円分のポイントは10,500ANAマイルに、ポイントインカムの場合13,000円分のポイントは9,750ANAマイルにそれぞれ交換できる計算ですね。

ちなみに、FX広告はもらえるポイントが多い時、少ない時(=ポイントサイト上の相場)があります。

FX口座開設でポイントがもらえるのは、1社につき1回だけですので、例えば1万ポイント以上もらえる時もある広告を、3千ポイントしか貰えないタイミングで広告利用すると、7千ポイント分損をするという、取り返しのつかないことになります。

2020年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点は、以下の関連記事にまとめてあります。このFX広告のポイント相場から見ても、今回のJFXマトリックストレーダーの広告は十分口座開設する価値のある広告だと思います。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2020年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を解説

ポイント獲得の条件

JFXのポイント獲得条件
  1. 口座開設45日以内に新規ポジション50万通貨以上の取引完了
  2. 初めての申込に限る

JFXマトリックストレーダーのポイント獲得条件は上記のとおりです。

非常に簡単ですし、この条件はこの3年ほど、大きく変動はしていませんね。順に解説していきます。

ポイント獲得条件:45日以内に新規約定50万通貨以上の取引

ポイント獲得には、45日以内に新規約定で50万通貨以上の取引が必要です。

カウントされるのは「新規」の取引のみで、「決済」の取引はカウントされません。つまり、きっちり45日以内に往復で100万通貨の取引が必要ということになります。

簡単に言うと、「売・買(もしくは買・売)」の1セットを、50回繰り返す必要がある、ということです。

なお、注意点としては、JFXの場合は他社と違い1Lotの注文単位が=1,000通貨となります。ただ、だからといって別に難しいことはなく、10Lotずつ取引をすれば、1万通貨の取引になります。

上記赤枠内、赤矢印のとおり、最も取引コストの安いドル円で取引する際に、Lot数を「10」にすることを忘れないようにしてください。

このように1回の取引で10Lotずつの取引するようにすれば、1回1万通貨になりますので、50往復取引成立=新規50万通貨の取引となり、条件クリアです。

なお、この案件は最低入金額の指定はありませんが、JFXでのFX取引を、1回1万通貨のドル/円で行うために必要な証拠金は約50,000円です。

正式には、1ドル110円×10,000通貨=1,100,000円÷レバレッジ25倍=最低44,000円の入金で大丈夫ですが、切りの良いところで50,000円入金しとけばまず問題なく50万通貨の取引が可能です。

ポイントサイトのFX口座を攻略する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016年12月23日

スポンサーリンク

JFXマトリックストレーダーの損失目安

このJFXマトリックストレーダーの「ドル円」のスプレッド(取引手数料)はかなり低めの0.3銭です。

このため、新規50万通貨の取引での損失目安は0.3銭×50万通貨=1,500円です。

1,500円の損失で、14,000~13,000P(円)がもらえるということですので、かなりお得な広告だと思います。

スポンサーリンク

ポイント却下条件:同一IPアドレス、住所、夫婦の申し込みは不可(夫婦いずれか1回のみ対象)

次に、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

特に問題になる却下条件はありませんが、「夫婦、家族からの複数申込に関しては、最初に申し込まれた方お一人を除きポイント対象外」となっています。

つまり、夫婦別々にポイントをもらうことはできないということです。一世帯あたり1回限定案件です。これは若干残念ですね。

また、これはFX案件の基本ですが、ポイントサイトのポイント確定と、公式キャンペーンでのキャッシュバック等がある場合そのキャッシュバックが振り込まれるまで、出金はしないようにしてください。

JFXの入会キャンペーンの併用で損失目安500円に!

このJFX案件ですが、JFXが実施している独自の入会キャンペーンと、ポイントサイトの広告の重複しての適用が可能です。

そして、この入会キャンペーンとの併用で、損失目安を500円にまで減らすことができるんです。

2020年4月現在行われているJFXの入会キャンペーンを確認してみましょう。

スポンサーリンク

新規口座開設キャンペーン

それがこちら、新規口座開設キャンペーンです。

最大10万1千円がキャッシュバックしてもらえますが、ポイントサイト経由での口座開設で狙うべきなのは、端数の1,000円だけで十分です。

この端数の1,000円の獲得条件は超簡単です。

「マイナンバー登録及び口座開設完了で1,000円キャッシュバック」と書かれているとおり、この口座開設キャンペーンの1,000円は、口座開設&マイナンバー登録すれば全員がもらえます

ご注意いただきたいのは、前述のとおりキャッシュバックとポイントサイトのポイントが付与されるまで、証拠金は出金しないようにすることくらいですかね。

キャッシュバックとポイントサイトのポイントがもらえるまで出金しないことだけ注意すれば、特段問題なくこの1,000円キャッシュバックは手に入れることができます。

一方この1,000円以外の「10万円」キャッシュバックについては、かなり獲得のハードルが高いです。

陸マイラーが通常取引を行う「ドル円」「ユーロ円」の場合、赤枠内のとおり150万通貨以上の取引でやっと3,000円のキャッシュバックです。

これ、正直マイナンバー登録でもらえる1,000円キャッシュバックで十分ですよね。

思い出してみてください。この案件でポイントをもらうのに必要な取引数は50万通貨で、損失目安は1,500円でした。そのうち1,000円がキャッシュバックってことは、損失目安が実質500円で済むってことです。

キャッシュバックをもらうにはキャンペーン登録が必須ですので、こちらのページから必ずキャンペーン登録を忘れないようにしてください。

ちなみに、ちょっと欲張って3,000円のキャッシュバックをもらおうとすると新規150万通貨の取引が必要になりますが、ポイントサイトのポイント獲得条件である新規50万通貨から、さらに追加で新規100万通貨の取引が必要です。

繰り返しですがJFXのスプレッドは0.3銭ですので、100万通貨の取引の損失目安は3,000円です。

なんと、新規口座開設キャンペーンでもらえるキャッシュバックと、損失目安額が同じという・・・。これは、無理に挑戦する必要はありませんね。

スポンサーリンク

新規50万通貨(往復100万通貨)の取引方法

では、ごく簡単にこのJFX案件の攻略方法を。

まず、上記がJFXの取引画面です。画面左側「レートパネル」から注文ができます。

取引は、スプレッドが0.3銭と小さく値動きも小さめなUSD/JPYが良いでしょう

まずは、忘れずにLot数を10にしておきましょう。JFXは1Lot=1,000通貨ですのでここをまず忘れずに。

そして、Lot数を10にしたあとは、レートパネルのUSD/JPYのBID(売)とASK(買)どちらでもよいのでクリック。

するとこのように注文画面が表示されますので、「USD/JPYの取引になっているか」「Lot数は10になっているか」くらいを確認してください。

問題なければ「注文」をクリック

無事、新規1万通貨の取引が完了しました。次は、決済注文です。

この新規注文は上記のとおり画面右側「ポジション一覧」に表示されるので、ここで瞬時に、迷わず「全決済注文」をクリック

「注文」ボタンをクリックすれば、先ほどの注文を即座に決済できますので、1万通貨の売買取引完了です。

ここまでを瞬時にこなせば、損失は目安である約30円に収まっていると思います。後は、これを50回繰り返すだけです。

なお、JFXはスキャルピング(超短期取引)はOKですので、気にせず即座にガシガシ決済をこなしてください。すぐに慣れますので、5~10分もあれば終了すると思います。

ただ、よくよく考えるとこの取引では往復で50万米ドルの取引を行うわけですが、50万ドルって110円で換算すると55,000,000円(5千5百万円)になるんですよね・・。自分のお金だけではこんな取引はとてもできません。

FXならではの取引ですね。

スポンサーリンク

本案件の収支は

ANAマイル獲得 約10,000ANAマイル
損失目安 -500円

今回のJFX案件の収支がこちらです。

ポイントインカムの13,000ポイントは、TOKYUルートでANAマイルに交換すると、9,750ANAマイルに交換できます。

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

一方、損失の目安はここまでご紹介したとおり、入会キャンペーンのキャッシュバックを含めるとわずかに500円ですからね。

陸マイラーにとってFX広告は高額ポイントをもらえる時期を絶対に逃してはならない、必須の広告です。FX広告で折角なら公式サイトのキャッシュバックキャンペーンも含めて、できるだけ条件の良い時期に広告を利用したいですよね。

まだJFXを利用したことのない方は、ポイント獲得の絶好のタイミングだと思います。

以上、JFX MATRIX TRADERのポイント爆発案件をご紹介しました。FX広告は怖い・・・と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、FX広告を利用することで、爆発的にポイントを貯めることができます。

ポイントインカムに利用登録済みの方はこちらからJFX案件が利用できます。

ポイントインカムへの登録がまだの方は、下記のバナーから登録をどうぞ。今なら、登録するだけで200円分のポイントが、そして入会の翌々月末までに500円分以上のポイントを獲得し、ポイント交換完了することでさらに100円分のポイントがもらえます。

ポイントサイトのポイントインカム

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイル徹底解説。大量マイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD

7 件のコメント

  • 記事がとても分かりやすく,勉強になるなと思い,拝見しています。いつもありがとうございます。

    質問なのですが,JFXマトリックストレーダーの案件でANAマイルを貯める場合,最初の入金額はいくら必要でしょうか。
    いまいち計算の仕方が分からず,これまで見送ってしまうこともあったのですが,今回は取り組みたいなと思っています。

    • なつパパさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      JFX案件の場合、初回入金額の条件はありませんので、金額は任意で大丈夫です。
      でも、円/ドルの取引を行う場合、1万通貨の取引を行うためには、レバレッジ25倍で、最低
      以下の証拠金が必要になります。

      約108円×10,000ドル÷25=43,200円

      このため、安全を見て50,000円入金すれば、取引は十分可能だと思います。
      頑張ってください。

      • dietmiler様

        ご返信ありがとうございました。
        計算方法,やっと理解できました。
        今後も,ブログ更新を楽しみにさせていただきます。

  • こちらどのくらいで承認なりましたか?夫婦で口座?もっていても片方(妻)ポイントサイト経由ではなく普通に作り、もう片方(旦那)がポイント経由で取引した場合ポイントはつくのでしょうか?

  • かみさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。

    私の場合は約1か月での承認でした。
    ※2月末口座解説→3月末ポイント承認

    >夫婦で口座?もっていても片方(妻)ポイントサイト経由ではなく普通に作り、もう片方(旦那)がポイント経由で取引した場合ポイントはつくのでしょうか?

    うーん、これは難しいですね・・。ハピタスの表記をそのまま読むと、「ポイントサイトでの複数申し込みは不可」と読めますのでコメントいただいたケースは大丈夫とも読めますが・・やって見たことがないので何とも・・。

  • 初めまして。
    現在ECナビにて、FXブロードネット案件が23,000ポイントで出ていますが、こちらはお得でしょうか?もし、やるべきであれば、取引方法の解説記事を載せてくださるとありがたいです。

    • デイトレーダーさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      FXブロードネット案件は、同じFXでもシステムトレード案件ですのでかなり難易度高めの案件です。システムトレード案件は、通常のFX案件とは全くリスクが違うので手を出さない方が無難です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください