【ハピタスで10,000P爆発中】JFX MATRIX TRADERでマイルを貯める!公式サイトのキャンペーン併用でさらにお得に!

JFX MATRIX TRADERの口座開設+取引広告が、ハピタスで10,000P(円)の過去最高水準の爆発中です。この水準は2018年4月以来4か月振りの爆発水準で、しかも、いずれもハピタス限定の広告です。

陸マイラーにとってFX広告は高額ポイントをもらえる時期を絶対に逃してはならない、必須の広告です。FX広告で折角なら公式サイトのキャッシュバックキャンペーンも含めて、できるだけ条件の良い時期に広告を利用したいですよね。

この記事で紹介するJFXマトリックストレーダーは、毎年2月から3月に掛け、ポイントサイトでもらえるポイントが増える傾向にありますが、8月のこの時期で10,000Pは納得の高水準でしょう。

まだJFXを利用したことのない方は、ポイント獲得の絶好のタイミングです。

ポイントサイトを定点観測している私としても、このポイント数がもらえるなら、早目の口座開設をおすすめできるポイント数であると断言できます。

この記事では、JFXマトリックストレーダーの口座開設+利用で、ポイントサイトのポイント+なぜかもらえる「あられ」をお得にもらう方法をご紹介します。(アイキャッチの「あられ」の意味はそういうことなんですが、それも含めてこれから解説します)

ハピタスの広告経由で口座開設+取引で10,000P(円)

期間限定の「みんなdeポイント」の案件ではありますが、ハピタスのJFXマトリックストレーダー広告が、過去最高クラスの10,000P(円)で紹介されています。

私がこれまで見たことのあるJFX案件の最高額は12,500Pですが、FX広告の相場が全体的に下がっている中ですので、ほぼ最高水準の広告といっても良いと思います。

FX広告はもらえるポイントが多い時、少ない時(=ポイントサイト上の相場)があります。FX口座開設でポイントがもらえるのは、1社につき1回だけですので、例えば1万ポイント以上もらえる時もある広告を、3千ポイントしか貰えないタイミングで広告利用すると、7千ポイント分損をするという、取り返しのつかないことになります。

このため、2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を以下の関連記事にまとめてあります。

このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年8月最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を徹底比較

2018.04.15

このFX広告のポイント相場から見ても、今回のハピタスに掲載されているJFXマトリックストレーダーの広告は十分口座開設する価値のある広告だと思います。

ポイント獲得の条件

今回ハピタスで紹介されている広告のポイント獲得条件は上記のとおりです。この条件はこの2年半ほど、大きく変動はしていませんね。

順に解説していきます。

スポンサーリンク

ポイント獲得条件:45日以内に新規約定50万通貨以上の取引

新規約定で50万通貨以上・・・ということは、往復で100万通貨の取引が必要ということになります。1万通貨単位で取引する場合は、50回以上の取引が必要ということです。

新規約定・・・往復・・100万通貨・・スプレッド・・こういったFX取引の基本的な用語や取引方法が分からない方は、まずは以下の関連記事▼ご覧ください。実際のFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法をまとめてあります。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

なお、JFXの場合は他社と違い1lot=1,000通貨となります。ただ、だからといって別に難しいことはなく、10lotずつ取引をすれば、1万通貨の取引になります。

このように1回の取引で10lotずつの取引するようにすれば、1回1万通貨になりますので、50往復取引=新規50万通貨の取引となり、条件クリアです。

なお、JFXマトリックストレーダーの場合、「ドル円」のスプレッドは業界最低水準の0.3銭ですので、50万通貨の取引での損失目安は0.3銭×50万通貨=1,500円です。

1,500円の損失で、10,000P(円)がもらえるということですので、かなりお得な広告だと思います。

スポンサーリンク

ポイント却下条件:同一IPアドレス、住所、夫婦の申し込みは不可(夫婦いずれか1回のみ対象)

次に、ポイント却下条件も確認しておきましょう。

特に問題になる却下条件はありませんが、「夫婦、家族からの複数申込に関しては、最初に申し込まれた方お一人を除き、ポイント対象外」となっています。つまり、夫婦別々にポイントをもらうことはできないということです。これは若干残念ですね。

ポイントサイトのポイントと、JFX独自の入会キャンペーンは重複可能・・だったんですが

このJFXの広告ですが、特徴的なのはJFXが実施している独自の入会キャンペーンとハピタスの広告の、重複しての適用が可能なところ・・・つまり、ハピタスのポイントとJFXの入会キャンペーン等の二重取りが可能だったんですが・・・。

残念ながら、この二重取りの芸当は、改悪によりできなくなってしまっています

2018年8月現在行われているJFXの入会キャンペーンと、その他の各種キャンペーンを見てみましょう。

①新規口座開設キャンペーン

まずは新規口座開設キャンペーンです。

最大10万円がキャッシュバックしてもらえますが・・・「可能だった」と過去形で表記したとおり、ポイントサイトでもらえるポイント相場と同じく、以前と比べると公式サイトのキャンペーンも、かなりの改悪が行われています。

陸マイラーが通常取引を行う「ドル円」「ユーロ円」の場合、赤枠内のとおり150万通貨以上の取引でやっと3,000円のキャッシュバックです。

1年くらい前までは、「ドル円」でも80万通貨・・つまりポイントサイトのポイント獲得条件である50万通貨から+たったの30万通貨の取引追加だけで、10,000円のキャッシュバックがもらえていたのですが・・・これは、かなり残念です。

ちなみに、新規150万通貨の取引は、ポイントサイトのポイント獲得条件である新規50万通貨から、さらに追加で新規100万通貨の取引が必要です。繰り返しですがJFXのスプレッドは0.3銭ですので、100万通貨の取引の損失目安は3,000円です。

なんと、新規口座開設キャンペーンでもらえるキャッシュバックと、損失目安額が同じという・・・。これは、無理に挑戦する必要はないかもしれません。

スポンサーリンク

②4種のパスタソース&コーヒーゼリープレゼントキャンペーン

同時開催中のキャンペーンがこちら。4種のパスタソース&コーヒーゼリープレゼントキャンペーンです。

この意味の分からない食べ物プレゼントキャンペーンが、JFX独特なんですよ。昔っからありますね。

でも・・このパスタソース&コーヒープレゼントキャンペーンも、無理にチャレンジする必要はないかもしれません。

理由はこちら。対象通貨ペアに、「ドル円」がないんです。これも昔はあったんですけどね・・・。

ちなみに、ハピタスのポイント獲得条件である50万通貨の取引でもらえるのは、上記のとおり。ボロネーゼ&カルボナーラ&パスタ。

まあ・・無理してもらうものでもないですよねぇ・・。

米ドル円のスプレッドは0.3銭です。一方で、今回の3種のうどん&夕張メロンゼリーキャンペーンの対象で、かつ最もスプレッドが安いユーロ円のスプレッドは0.5銭。米ドル円とユーロ円の間のスプレッド差は0.2銭です。

ポイント獲得条件である50万通貨の取引での損失目安は、ユーロ円0.5銭×50万通貨で、2,500円。ドル円が0.3銭×50万通貨で1,500円ですので、その差は1,000円。

パスタ2人前(ボロネーゼ&カルボナーラ)なら、1,000円出せば買えますもんね。これも、通常なら申し込まない方が無難なキャンペーンだと思います。

スポンサーリンク

③あられプレゼントキャンペーン

小林芳彦って誰なんだ?という疑問はおいておいて、このあられが唯一、確実にもらえるキャンペーン商品です。

条件は超簡単、全通貨ペアを対象に、新規約定合計1万通貨以上取引すれば条件クリアです。まともにもらえるキャンペーン商品はあられだけ・・・寂しくなったものですね。

なお、ここまで紹介した各種キャンペーンは、いずれもキャンペーン専用申し込みフォームからの申し込みが必要ですので、ご注意ください。

キャンペーンは、それぞれ月締めなので月またぎに注意

例えば、①のキャッシュバックだと、8月申込み者は、8月中に口座開設後10月1日までに150通貨(往復300万通貨)の取引を完了させる必要があります。

8月23日に申し込んだ場合、審査云々で口座開設に1週間掛かると、取引可能なのは多分8月末くらいから。となると、実質取引可能なのは約1か月しかありません。約1か月で条件をクリアしなければキャッシュバックがもらえません。

その他のパスタ、おかきキャンペーンはさらに時間がありません。

なんと、8月申込者は、9月2日のAM6時59分までに条件をクリアする必要があります。特にパスタ、おかきキャンペーンは、申込みが8月末だと、キャンペーン登録期間、実際のクリア期間それぞれ数日しか時間がありませんので、ご注意ください。

実際に新規50万通貨(往復100万通貨)を取引してみた

さて、これまでご紹介のとおり、JFXのスプレッドは米ドル/円の場合0.3銭です。

10lot(JFXの場合10lotで1万通貨)の売買を瞬時に決済すれば、一回30円の損失目安で済むということです。

これを50回繰り返すことになるので、30円×50回=1,500円が損失目安額となります。

損失覚悟で取引するか、できれば損失を抑えるか

ここは人それぞれかと思います。が、このブログをご覧の方には、損失覚悟で機械的に取引することをおすすめします。

が、私ははできれば損失回避したい・・・と思ってしまう人でして・・。

相場の動きがうまく当たった場合は、少し長めにポジションを持ってできれば利益を出すように取引をします。(これは、決しておすすめしません。あくまで条件クリアを目指すのであれば、機械的に決済しましょう)

私が実際に100万通貨取引した結果がこちらです。売買損益合計・・53円のプラスでした。

ところどころで大きな損も出していますが、何とか、無事100万通貨の取引をプラスで終えることができました。

ただ、よくよく考えると100万米ドルって、115円で換算すると1億1,500万円になるんですよね・・。自分のお金だけではこんな取引はとてもできません。

FXならではの取引ですね。

スポンサーリンク

本案件の収支は

これでハピタスのポイント獲得条件+あられ(笑)の条件は完了です。10,000円分のポイント+あられがもらえることになります。

私が約1年前に広告利用した際は、約1か月でポイント確定していました。当時は12,500円でしたが、今ではこの高ポイントはなかなか期待できないと思います。

他のFXが軒並みポイント低下してますので、無理に競争してでも口座開設数を増やさなくても、この10,000P程度でも十分口座開設数を増やせると思いますので・・10,000Pなら、十分高いポイント数です。

以上、JFX MATRIX TRADERのポイント爆発案件をご紹介してきました。

FX広告は怖い・・・と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、FX広告を利用することで、爆発的にポイントを貯めることができます。

今回のJFX広告が掲載されており、FX口座開設などの高額広告に強く、圧倒的にポイントが貯まり、かつ信頼がおけるサイト。それが「ハピタス」です。

「ハピタス」でポイントを貯める方法は、以下で紹介しています。広告の見つけ方から広告の利用方法、注意点など、以下の記事を見ればハピタスでポイントを貯める方法がすべてわかります。

ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

2018.01.07

ぜひFX広告に挑戦してみてください。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15



AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください