香港国際空港 タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ 体験記【ビジネスクラス旅行記6】

香港ディズニーランドを、半日で絶叫系アトラクションを含め完全?制覇した管理人。18時前に、香港ディズニーを後にして、香港国際空港に戻ります。この後、タイ航空TG607便、20:45発に乗り、バンコクに向かいます。

香港国際空港では、当然タイ航空のビジネスクラスラウンジに向かいます。香港国際空港のタイ航空ビジネスクラスラウンジのサービス内容をレポートします!

香港国際空港は大きい!ラウンジや国際線出発はT1なのですが・・

ディズニーランドからの帰りは、タクシーを利用。124HK$、約20分でした。

戻ってきました。香港国際空港。

タクシーの運転手さんには、何度もターミナル2!ターミナル2!とお願いはしていたのですが、結局なんやかんや言っていたのが良くわからず、連れて行かれたのは出発と同じのターミナル1。

これから搭乗するタイ国際航空の搭乗手続きはターミナル2。これが・・かなり歩きました。

ターミナル2まで歩きつつ、オクトパスをリファンド

仕方なく、ターミナル2まで歩きます。

途中には大きな看板が出ていますので、間違えることはありません。

T1からT2の途中に客務中心がありますので、オクトパスカードをリファンド。約90$バックされました。しっかり使い切って帰りたいところですね。ちなみに、この90$でお土産のパンダクッキーを買いました(笑)。

スポンサーリンク

タイ航空のロイヤルシルククラスカウンターでチェックイン

かなり歩いて、T2へ到着。早足で5~6分、オクトパスのリファンドをしていると20分くらいは掛かります。お早目の到着か、T2へタクシーをつけてもらいましょう。

タイ航空のロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)のチェックインカウンターはガラガラ。ちなみに、エコノミーは超!長蛇の列。管理人は預ける手荷物もないので、お手軽にチェックインです。こういう体験をしてしまうと、もう陸マイラーが止められなくなりますね!

この旅初めてのボーディングパスが発券。大きく「C」の表示でちょっと感動。

そして、タイラウンジのインビテーションが記載されています。ディズニーの疲れを癒す意味でも、早速タイ航空のビジネスラウンジに向かいます。

香港国際空港T2からT1は無人鉄道で移動

搭乗券の後ろに記載があるのですが、香港国際空港のT2は完全に出国審査+セキュリティチェック専用。出国が完了したら、Inter Change trainでT1に戻ります。

今日の出発ゲートは44。目指すタイ航空のラウンジはゲート40の上にあります。

出国審査後2回電車に乗り換えて・・

T1のゲート40の真上に、タイ航空ラウンジ(貴賓室)はあります。

タイ航空ロイヤルオーキッドラウンジに到着!

ありました!香港国際空港のタイ航空ロイヤルオーキッドラウンジです。タイ航空のビジネスクラス利用者はもちろん、スターアライアンスビジネスクラス利用者も利用できます。

入って右にファーストクラスラウンジ、左にビジネスクラスラウンジがあります。ファーストクラスラウンジには、ほとんど人はいませんでした。ビジネスクラスラウンジも、なんというのか、心地よい混雑具合。ガラガラでもなく、かといって多すぎもしない、絶妙の混雑具合でした。

入場時にwifiのパスワードをいただきます。

ドリンクメニューが充実!

香港ディズニーで少し疲労した管理人。早速ビールを物色します(笑)

コーヒー、お茶、ペリエ(炭酸水)、ミネラルウォーター、そしてビール(笑)。

ビールはカールスバーグ、サンミゲル、チンタオビール。結構な数がそろっています。

取り急ぎ、カールスバーグをいただきます。うーん。美味しい!疲れた体に染みます!

食事メニューも充実!

ビールをいただいた後、食事メニューを確認。

レタスと肉そぼろ。これはエスニックな香りがして美味しそうでした。

サラダ一式。(ブレてすみません)

カレービーフンと、シーフードカレー。

香草入り(香草の種類は良くわかりませんでした)ライス、野菜炒め

肉まんと、シューマイ

タイ風麺、クイティアオ。

これもブレブレですが、サンドイッチ、パイ。

カップラーメンにコーヒーメーカー

アイスクリームなどがありました。

管理人は一切味見せず!すみません!

この後TG607便ビジネスクラスに搭乗する管理人。香港~タイを結ぶこの便、たった2時間程度のフライトですが、しっかりコースで機内食が提供されます。

しかし・・・周りの方を見ると、おばさまがたを中心に皆さんばくばく食べていらっしゃいます。この方々、TG607便でご一緒だったんですが、機内食は機内食で召し上がってました・・・皆さん、体力ありますね・・。

しかし・・・管理人はこの後の機内食を考えるととても食べる気にはなりませんでした。そんなに食べられないです(笑)。

せっかくの香港ですので、もう一杯、チンタオビールをいただきます。

後は出発まで、ゆったり過ごしつつ、ラウンジの混雑具合などをレポートします。

スポンサーリンク

ラウンジの混雑具合

そんなに混んでいなくて、快適なんですよね・・・。おばさまは、お食事を召し上がっています(笑)。

このそこそこの混み具合が最高です。

奥のほうは、ガラガラです。

ラウンジは、ちょうど40番ゲートの真上くらいにあります。

スポンサーリンク

ラウンジも、ビジネスクラスの醍醐味!

朝早くから出発し、日中はガッツり観光して、さらに深夜便で出国・・・でも、ビジネスクラス利用+ラウンジ利用ができれば、そんなに疲れません。

やはり、ビジネスクラスのサービスのひとつが、ラウンジ利用だといえますよね!

香港国際空港のタイ航空ラウンジは、ドリンクは最高、料理も・・食べてはいませんが、美味しそうでした。

次は、TG607便、香港~バンコク便ビジネスクラスに搭乗です。

【ひとつ前の旅行記】

【ひとつ後の旅行記】



AD