アウラニのアマアマ(AMAAMA)で朝食!気になるおすすめメニューは?

ハワイのアウラニ・ディズニーリゾート初日の朝は、おしゃれなテーブルレストラン「アマアマ(AMAAMA)」に出掛けました。

気になるおすすめメニューや予約方法などを、実際の訪問記とともに口コミします。

スポンサーリンク

アウラニのメイン・レストラン

アウラニ・ディズニーリゾートには、大きく2つのレストランがあります。一つがこの記事でご紹介するテーブルサービス・レストラン「アマアマ(AMAAMA)」。

もう一つがビュッフェ・レストランの「マカヒキ」です。

マカヒキは「キャラクター・ダイニング」で有名ですね。マカヒキがキャラクターを中心としたキッズ向けレストランとすると、アマアマは大人向けのテーブルレストラン、という位置づけでしょうか。

どうせなら全て制覇しよう!ということで、初日の朝はあえてアマアマを訪問してきました。

スポンサーリンク

アマアマは予約必須

アマアマの場所は、上記の赤丸の位置、ビーチに面した位置にあります。アマアマはビーチより一段高い場所に位置しますので、ビーチが良く見え、景色の良いレストランです。

この日の予約はAM8時。上記のとおりホテルの建物の外にありますので、一旦プールサイドに出て、歩いて向かいます。

既にプールサイドにはライフガードがスタンバイしています。プールは、AM8:00~営業開始です。

アウラニのプール完全攻略ガイド。一日中楽しめる「天国に一番近いプール」

アマアマのすぐ近くには、こんなスティッチの像が。ハワイ=スティッチですからね。

プールサイドをぶらぶら歩いていると、アマアマに到着です。なお、アマアマは朝食であっても予約必須ですので、特に座席待ちの行列等はありませんでした。

アマアマの予約は日本語の公式サイトからはできませんが、英語サイトからは簡単に行うことができます。詳細は下記関連記事に詳しく解説しています。なお、朝食は比較的予約が取りやすいですが、確実に訪問したい方は2~3か月前までには予約した方が良いと思います。ちなみに、アマアマのディナーは滅茶苦茶激戦ですので、半年くらい前から予約した方が無難です。

アウラニのマカヒキ、アマアマを予約する方法

スポンサーリンク

店内の様子

アマアマ店内の様子はこんな感じです。特徴的なのはお客さんの入り具合。予約システム上はこの時間は既に満席だったはずなんですが、席の入り具合は6割程度ってところ。これ、ゆったりと過ごせる&店側のオペレーション上の理由から、意識的に予約数をコントロールしているんだと思います。

こんな感じの大勢で座れる円卓もあるので、大人数での訪問にも対応できます。

私が案内されたのは、こちらの窓際席。ビーチが望める絶好のお席でした。

席上にはおしゃれなサボテンの鉢植えが置いてありました。

スポンサーリンク

メニュー&朝食

メニューは、このように席上に置かれていますがアウラニの公式HPの「アマアマ」のページに全く同じものが掲載されているので、事前にチェックしていくと、注文が早く決まります。

まずはパン。クラシック、ハワイアン共に12ドルです。この後にご紹介するメイン料理を大人1品づつ注文した場合、それだけで確実にお腹いっぱいになるのでこのパンは単品で注文するか、もしくは手を出さない方が無難です。

次がメイン料理。

アマアマの朝食メイン①
  • 朝食サンドイッチ 26ドル
  • 卵白のフリタータ 20ドル
  • コーンビーフハッシュ 21ドル
  • ロコ・モコ 21ドル
  • アマアマ・ベネディクト 23ドル
  • 卵料理アウラニポテト添え 22ドル
アマアマの朝食メイン②
  • お好みオムレツ 19ドル
  • バターミルクパンケーキ 20ドル
  • ベルギーワッフル 21ドル
  • サーモン&ベーグル 19ドル
  • アサイーボウル 17ドル
  • パパイヤとミックスベリー 16ドル
  • 和朝食 29ドル

その他、付け合わせのサイドディッシュと・・

ドリンク類がありました。

私はロコ・モコを、妻はアマアマベネディクト(エッグベネディクト)を注文。娘は・・なんと和朝食(笑)。29ドルもするんですが・・その動機は「味噌汁が飲みたいから」とのこと。味噌汁なら部屋で作ってやるから・・と思いましたがここは話のネタに注文することに。下の息子はキッズメニューからパンケーキを注文。勝負に出ない奴め・・。

そして私は当然?ながらスペシャル・ブレックファスト・カクテルからミモザ(シャンパンのジュース割)を注文。割るジュースはパイナップルです。絶望的な逆光であまり写真写りが良くありませんが、まさにバカンス!って感じの一杯。最高ですね。

いただきます!マイラー生活でついにハワイのアウラニで朝食を食べるところまで来ることができました。ありがたいことです。

朝食のお味は?

ミモザ到着までの時間も5分程度と素早く、また朝食もそれぞれ10分程度でサービスされました。適度な込み具合なので、待たずに楽しむことができます。朝食も完全予約制にしているメリットはこんなところにも現れていますね。

まずはこちら。娘がオーダーした和朝食です。

一言で言うと「普通」です。これが29ドルかぁ・・・って感じもしますが、ハワイのアウラニでこの朝食が食べられるなら、これはこれでありなのかもしれません。

ご飯とお漬物、シメジのお味噌汁、鮭の幽庵焼き、卵。鮭は味噌味で、大ぶりな鮭が2切れ入ってなかなかのボリュームです。

その他、フルーツ(ベリー)と・・

焼きのりです。肝心のお味は「普通に美味しい」って感じですね。日本で食べる味と全く変わりはありません。日本食に飢えている!!って方などは、食べてみると日本の味を思い出すことができると思いますよ。

そしてお次が、妻が注文したアマアマ・ベネディクト。こちらは正直言って「今一つ」でした。

その一番の理由が・・こちら。半熟じゃないじゃん!!これが残念過ぎましたね。

肝心のお味の方も、スピナッチ(ほうれん草)が多すぎて、なんかほうれん草炒めの味が強すぎるんですよね。ロイヤルハワイアンで食べたエッグベネディクトが美味しすぎたので、もっとシンプルにして欲しかったな・・というのが感想です。

ロイヤルハワイアンで優雅に朝食!ピンクパンケーキと絶品エッグベネディクト【サーフラナイ】

そして、私が注文したのはこちらのロコモコ朝食。まず、ぱっと見は合格です。エッグベネディクトはちょっと残念でしたが、こちらの卵はどうでしょうか??

緊張の一瞬です・・・

はい。こちらは合格です。

こちらは本当に文句なし。美味しいロコモコを味わうことができます。

そして、アメリカらしくハンバーグのボリューム感が半端ないんです。「ごはんの上にハンバーグがある」っていうより、「ハンバーグの周囲をご飯が囲んでいる」って感じです。ハンバーグの存在感が凄いです。絶対に満腹になれますよ。

最後に、息子が頼んだキッズパンケーキ。ミッキーシェイブなのはさすがですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アウラニ・ディズニーリゾートのテーブルサービス・レストランである「アマアマ」の朝食をレポートしました。アウラニの朝食といえばキャラクター・ブレックファストが楽しめる「マカヒキ」が有名です(私も実際に行きました)が、ゆったり、のんびりと過ごせるアマアマもおすすめだと思います。

アマアマの朝食・ディナーは予約が必須ですので、必ず予約してから訪問するようにしてください。

アウラニのマカヒキ、アマアマを予約する方法

アウラニのプール完全攻略ガイド。一日中楽しめる「天国に一番近いプール」

アウラニディズニーリゾートを個人手配で格安宿泊予約する方法

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD