【お得】マネックス証券「FX PLUS」で12,000円!損失目安20円!陸マイラー的攻略法を解説!

神出鬼没のFX案件であるマネックス証券「FX PLUS」が、久々の12,000円大爆発です!

この案件、2018年以降ポイントサイトから一旦消え、2020年後半に華麗に復活した(笑)まさに神出鬼没のFX案件なんですよね。

そして、2021年秋にはなんとポイントサイトで過去最高水準となる、14,200円まで大高騰したんですが、超絶瞬間風速で(笑)その後は9,000円程度の水準だったので・・。

今回の12,000円水準は、これかなり狙い目です(笑)。

しかも、なんとこの案件の損失目安はたった20円なんです。

たった20円の損失で12,000円がもらえる!というポイントサイトFX案件界の生きた化石、シーラカンスのような超得案件ですので、これは本当に積極的に狙っていきたいところですね。

ただ・・実は1点だけ大変残念なポイント獲得対象外条件もあるのですが・・。それは記事中でご紹介します。

早速、このマネックス証券「FX PLUS」案件についてご紹介します。

スポンサーリンク

恒例のどこ得チェック

では、早速の案件紹介の・・その前に(笑)。

恒例の「どこ得」での本案件のポイントサイトでの最高額チェックの結果から確認しましょう。

超絶優良ポイントサイト「ハピタス」さんで、久々の超高額水準となる12,000円水準を叩きだしています!!

過去最高水準は14,200円ですが・・この案件冒頭ご紹介したとおり神出鬼没の案件なので、この水準ならめちゃくちゃお得な水準だと思います!!

というのも・・いいですか?これからご紹介しますがこの案件、損失目安20円の案件です。

それなのに、もらえるポイントが12,000円!ですよ!?単純に実質約12,000円丸儲けできるってことです。

しかも、ポイントサイトハピタスのゴールド会員なら、ポイント交換で最大5%のポイント交換ボーナスが付与されるので、この案件、実質12,600円案件!!ってことですからね?

これすさまじい超得案件です。口座開設がまだの方は、絶対に逃してはダメな案件といえますね。

あ、ハピタスさんとモッピーが同額水準ですが、ポイントサイトとしての信頼度の観点からも、おすすめはハピタスさんです(笑)。

ちなみに、ハピタスさんはご紹介のとおり超優良ポイントサイトですし、Tポイントへの交換が可能のため「みずほルート」でANAマイルに業界最高倍率0.7倍(1円=0.7マイル)での交換も可能なポイントサイトです。

そして、ハピタスさんのゴールド会員なら、前述のとおりTポイントへの交換で5%の交換ボーナスが付くので、なんと0.735倍でANAマイルに交換ができるんです。(1.05×0.7=0.735)

このため、この12,000ポイントは、ゴールド会員なら8,820ANAマイルに、一般会員でも8,400ANAマイルに交換できることになります。

また、マイルに交換しなくてもTポイントに交換すれば話題の「ウエル活」で使えるので・・。

ウエルシア薬局で毎月20日に18,900円分の買い物をすることも可能です。

これ、本当に古き良き日のポイントサイトFX案件を彷彿とさせる超低リスクの超得案件です。

この記事ではハピタスさんの案件を題材に、解説を続けます。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

ウエル活とは何か?ウエル活のやり方・はじめ方を徹底解説

【ハピタス修行】ハピタスゴールド会員に最短でなる方法!ゴールド会員のメリットも!

スポンサーリンク

案件詳細

では、早速案件の詳細を見ていきましょう。

ハピタスさんのマネックス証券「FX PLUS」案件がこちらですね。

ポイント獲得条件は、マネックス証券「FX PLUS」の口座開設+60日以内での新規建1万通貨以上の取引完了「だけ」です。

この超簡単な条件達成で、なんと12,000円分のポイントがもらえます。

マネックスFXの取引単位は1,000通貨から取引可能なので・・。

1,000通貨×10回、もしくは1万通貨×1回の取引で条件達成!ということになります。

そして、マネックス証券「FX PLUS」のスプレッド(売りと買いの間の価格差)は業界最狭水準である0.2銭です。

ちなみにスプレッドとは、米ドルを購入する際の「買い」と「売り」の価格差を言います。

例えばFXで米ドルを100円で購入し、すぐに売ろうとしても100円では売れないんですよね。

この記事でご紹介しているマネックス証券「FX PLUS」の場合、99.998円でしか売れないんです。この価格差・・この場合0.002円(=0.2銭)が、スプレッドです。

このため、例えば10,000米ドルを1ドル100円で購入し、すぐにスプレッド込みの1ドル99.998円で売却すると、差額は20円(0.002円×10,000=20円)ですね。

つまり、FXで取引をすぐに終わらせた場合、1回あたりの損失は大体このスプレッド×取引通貨の金額になるんです。

このため、瞬時に取引を行えば、この1万通貨の取引にかかる損失目安は約20円ということになります。

損失目安の計算式
  • 10,000通貨×0.002円(0.2銭)=20円

損失目安の具体的な計算式を再度示したものが、上記のとおりです。

たったの20円の損失で12,000円!ですからね?

このマネックス証券案件の利用がまだの方は、これは絶対に逃してはいけないポイント水準だと思います。

ポイント却下条件

このように、超絶おすすめなマネックス証券「FX PLUS」案件なんですが・・。

実は、冒頭にもご紹介した通り1点だけかなり厳しい条件があるんです。

ポイント却下条件
  • 初回ご利用のみポイント対象になります。
  • マネックス証券の口座開設が初めての方がポイント対象となります。

【その他の却下条件】

  • 虚偽(いたずら・成りすまし)の申込
  • 同一ユーザーの重複した申込
  • データ不備
  • 申込後審査に落ちた場合
  • ポイントの獲得のみが目的と思われる申込
  • いたずら・虚偽・不正な取引
  • 指定日以内にFXPLUS口座にて指定のお取引をされなかった方
  • 指定日以内に口座開設に至らなかった方
  • マネックス証券の口座を既に開設されている方
  • ポイント判定までに出金した場合
  • その他不適切と判断された場合

上記の通り、この案件のポイント却下条件は結構多くてかなり厳しめなのですが・・。

最も厳しいのは「マネックス証券の口座開設が初めての方のみ対象」って条件ですかね。

マネックス証券の口座を既にお持ちの方は、残念ながらこの案件はポイント獲得対象外になります。

ただ、ここは超絶朗報なんですが・・。

この案件、同一住所でも別名義でそれぞれ申し込めば、虚偽判断される要素がなければ、それぞれ対象になるんです。

つまり、夫婦別々に申し込みすれば、それぞれポイントがもらえる!ってことですね。

マネックス証券の口座を夫婦それぞれ持ってない!って方は、夫婦別々にハピタスのアカウントを開設し、別々に口座開設すれば、なんと24,000円分のポイントが、損失目安40円でもらえます(笑)。

あ、最後に・・細かい点ですがポイント判定までに出金した場合はポイント獲得対象外になりますので、ポイント確定まで出金はしないよう、ご留意ください。

スポンサーリンク

口座開設時の注意点

では、続いて口座開設と実際の1万通貨の取引方法も解説しておきます。

まずは、FX口座の開設の方法からですね。

正直、難しいところは全くないので、Webからの申し込みで簡単に口座開設ができます。

1点だけ注意点を挙げるとすれば、このFX PLUSは、あくまでマネックス証券口座のサービスの一部なんです。

つまり、口座開設=マネックス証券口座開設ということになるんです。

ということで、口座開設に際し上記の写真のとおり、必ず「FX PLUS口座を同時に申し込む」にチェックを入れるようにしてください。

このチェックが無いと、単純にマネックス証券の口座開設をしただけ・・という笑えない結果になってしまうこともありますからね(笑)。

スポンサーリンク

1万通貨の取引方法

では、口座開設の次は、このマネックス証券「FX PLUS」での1万通貨取引の攻略法を併せて簡単に解説していきます。

口座開設が完了したら、まずはマネックスFXの取引画面へとログインしてください。

ログインすると、上記のようないかにもFXな画面が表示され・・チャートの明滅に圧倒されると思いますが、まずは気持ちを落ち着けて入金からスタートしましょう。

入金金額は、1,000通貨の取引×10回の方は6,000円でOKです。

1万通貨×1回の取引の方は60,000円入金してください。

ま、ここは6,000円の入金がお手軽ですかね(笑)。

FXの最大の特徴は・・「レバレッジ(てこ)」効果と言いますが、保有している現金の最大25倍まで取引ができる、ということです。

例えば、取引におすすめな米ドル/円のペアの場合、1,000通貨の米ドルは、普通は(FX取引でなければ)1ドル135円のレートの場合13万5千円円で購入が可能です。(1,000×135円=13万5千円)

一方、FX取引の場合は、先ほどご紹介した「レバレッジ」効果により、この13万5千円を実際に所有していなくても、取引に必要な金額の1/25の証拠金を入金していれば、取引可能なんです。

入金金額の計算方法
  • 1,000米ドル=13万5千円(1ドル=135円の場合)
  • 13万5千円÷25(レバレッジ)=5,400円

入金金額の計算式が上記のとおりですね。

上記のとおり、最低5,400円程度入金すれば、1,000通貨(ドル)の取引が可能ですので・・繰り返せば(笑)1,000通貨×10回=1万通貨の取引が可能なんです。

ということで、5,500円入金でも大丈夫そうですが・・入金金額がギリギリですといろんな意味で弊害があるので、ここは余裕を見て6,000円を入金しておきましょう。

入金方法はこちらで詳しく解説されています。

無事、入金が完了したら、早速実際の取引です。

画面左下の赤枠内に取引内容を入力することで、実際の取引を行うことができます。

実際の入力内容がこちらですね。

入力内容
  1. 通貨ペア:初期値でUSD/JPYになっているので変更の必要なし
  2. 注文数量:1(1,000通貨)もしくは10(10,000通貨)
  3. スリッページ:初期値(30)のままで可
  4. 注文確認:①~③を入力したらチェック

まずは上記①~④の入力を行います。

と言っても上記の通りここでの指定は非常に簡単です。

まず、①取引通貨はUSD/JPY、③スリッページは30の初期値のままでOKです。ここは変更する必要はありません。

このため、②注文数量に「1」もしくは「10」を入力し取引通貨の量を指定、その後④注文確認にチェックを入れるだけです。

②注文数量は、6,000円の入金で1,000通貨×10回=10,000通貨の取引を行う方は「1」を。

10,000通貨×1回で取引を終わらせる方は、注文数量に「10」を入力してください。(※10,000通貨の取引には、証拠金は60,000円の入金が必要です。)

④注文確認にチェックを入れると、上記の通り「売」「買」のボードがそれぞれに着色し、実際の発注ができるようになります。

そして、「売」「買」これはどちらを選んでも大丈夫です。

売りを選ぶか買いを選ぶかの選択より、その後の決済取引のスピードの方が重要です。

この青、赤のボタンを押すと、④注文確認でチェックを入れた通り「注文確認画面」等が表示されず、いきなり注文されます

今回は、青(売り)を押してみました。

青(売り)を押したら、後はとにかく急いでください。

取引画面上部の赤矢印の「決済注文」タブをクリックしましょう。

すると、今自分が行った注文(私の場合売り注文)が表示されるので・・。

上記の赤矢印の「全数入力」ボタンを押して、同じく1,000通貨を決済(買い)注文数量として指定し、下の赤矢印「ファスト注文」をクリック

すると、またあの見慣れた注文画面に遷移するため、「注文確認」ボタンにチェックを入れ、新規注文の「売り」と逆の「買い」のボタンを押します。

なお、決済時はどちらか押せるボタンしか着色されないので、間違えることは無いでしょう。

これで、1,000通貨の取引(今回の場合は売り→買い)が完了です。お疲れ様でした。

後は、1,000通貨の取引方は、この取引を残り9回繰り返せばOKです。

あ、1万通貨取引した方は、1回で終わりです。

最後に、取引が完了したか、また差損益についても確認しておきましょう。

同じく、取引画面上部の「取引履歴」タブをクリック。

こちらに、10,000通貨分の「売」と「買」の履歴が残っていればOKです。

10,000通貨の取引を選択された場合は、「決済」が1回あるか・・、1,000通貨取引×10回を選択した場合は同じく「決済」が10回あるかを確認してください。

ちなみに、今回の私の取引ではスクリーンショットを取りながらちょっと時間を掛けて取引し、かつ1万通貨1回の取引でしたので結果として80円ほど儲けることができましたが・・これを目指さないでください

あわよくば儲けようという考え方は捨て、とにかく10回or1回の取引を瞬時にこなすことを心掛けてください

そうすれば、損失目安である▲20円程度に収まっていると思います。

なお、取引回数が1回1万通貨でも10回×1,000通貨でも損失目安は20円程度で違いはありません

また、このマネックス証券「FX PLUS」にはほぼメールアドレスの登録だけで利用可能なデモ口座があるので、取引に不安がある方は、デモ口座で試してから、実際の取引を行う方法もおすすめですね。

また、最後になりますが、実際のポイント獲得まで出金はしないことにも、くれぐれもご注意ください。

ちなみに、FXって・・何それ美味しいの?という、ポイントサイトのFX案件初心者の方は、まずは以下の解説記事をご覧ください。

FX案件でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

スポンサーリンク

まとめ

以上、マネックス証券「FX PLUS」のポイントサイト案件情報、そしてポイント獲得のための取引方法について解説しました。

このマネックス証券「FX PLUS」で12,000円!というのは・・なにしろ損失目安がたった20円ですので(笑)かなりの超得水準ですからね??

マネックス証券での口座開設がまだの方は、是非積極的に狙っていただければと思います。

ポイント獲得条件はたったの1万通貨の取引ですから、損失目安20円12,000円分のポイント獲得可能です。

並行して紹介されているマネックス証券の口座開設案件より明らかにポイントが高いので、マネックス証券口座開設がまだの方は、この記事の方法も参考に「サクッ」と取引して大量ポイントを貯めてしまいましょう。

マネックス証券「FX PLUS」で最高値を叩き出しているのは、ポイントサイト「ハピタス」さんです。

ハピタスさんで口座開設済みの方は、マネックス証券案件はこちらからご利用いただけます。

また、まだハピタスさんに登録していない方はさらなる大チャンス到来ですよ!!

現在ハピタスでは友達紹介からの入会キャンペーン中ですので、上記もしくは以下のバナーから今月末までにハピタスへ新規登録を行い・・・。

まずは登録後同じく今月末までに500P以上のハピタスの広告を利用し、翌月末までに500P以上のポイント実際に獲得する(=有効判定される)ことで、なんと新規入会ボーナスとして700円分のポイントがもらえます。

このマネックスFX案件は12,000円分のポイントなので・・楽勝追加で700円もらえますね!!

さらに、新規会員登録後7日以内におすすめショップをハピタス経由で利用するだけで、さらに300円分のポイントがもらえます。(合計1,000円分のポイント)

ハピタスへの登録がまだの方は、以下のバナーから是非お早目に登録をどうぞ。

会員登録後、ハピタスさんの検索窓から「マネックス」で検索してみてください。

必ず、FX PLUS案件を選ぶことをお忘れなく!!

また、折角ならハピタスゴールド会員になれば、ポイントが最大5%増量になるので、下記の記事も参考にハピタスゴールド会員を狙って行きましょう!!

【ハピタス修行】ハピタスゴールド会員に最短でなる方法!ゴールド会員のメリットも!

なお、ポイントサイトのFX案件の相場、そして実際の攻略方法は下記の関連記事をご参照ください。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2022年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を解説

FX案件でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD