アメックスの「入会日から3か月以内」はいつからいつまで?入会日の確認方法とキャンペーン締日の検証結果

アメリカン・エキスプレスカードの入会キャンペーンは、「入会後3か月以内」に一定額のショッピング利用という条件のものが多いです。

そして、ここで気になるのが、入会後3か月以内とは、いったいいつからいつまでなのか?ということと、「入会後」の基準日となる「入会日」とはいつなのか?ということだと思います。

アメックスカードの入会キャンペーン攻略に必須となる、「入会後3か月以内」の考え方について、実際に試した結果を人柱報告してみたいと思います。

スポンサーリンク

アメックスカード入会キャンペーンの条件

こちらが、今回私が挑戦したANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの入会キャンペーンです。

入会後3か月間以内に90万円の利用総額70,000ANAマイル相当のポイントがもらえます。

この「入会後3か月以内に一定額の利用」という条件は、アメックスのカード種別毎に必要利用金額などは少しずつ違います。

が、3か月という利用期間などはほぼ同様の条件です。今回の入会キャンペーンの場合、なんと満額で7万ANAマイルですからね。デカすぎです。絶対に確保したいマイル数ですね。

そして、大体の場合上記のように、3か月以内に利用する金額には段階が設けられており、利用金額によってもらえるボーナスポイントが大きく違います。

上記のケースなら、3か月間に30万円の利用で7,000ポイントですが、さらに頑張って3か月間で90万円の利用を達成すれば、39,000ポイントです。

5倍以上違いますから、何とか90万円を達成し、追加の39,000ANAマイルを確保したいところです。

スポンサーリンク

3か月以内とはいつからいつまで?

そして、この入会キャンペーンで超絶気になるのが、入会後3か月」とは、いつからいつまでなのか?ということです。

何しろ、90万円ってかなりの金額ですからね。入会後3か月以内ということなら3か月ギリギリ掛けて、達成できるかどうかを慎重に計算し、支出計画を検討する必要がある金額です。

いつから(赤枠) カード発行承認日
いつまで(青枠) アメックスでの処理日

この「いつからいつまで」問題に対する、アメックス公式HPでの見解は上記のとおり。「いつから」については、カード発行承認日となっています。

一方、「いつまで」については、アメックスでの処理日となっており、いったいどのような基準なのかがよくわかりません。

「いつからいつまで」なのか、知りたい方も多いと思いますので、私なりの分析結果をご紹介します。

「いつから」(=カード承認日)の調べ方

まず、唯一明確な「いつから」、つまり3か月の起算日であるカード承認日の確認方法を紹介します。

と言っても、これは簡単に確認できます。上記のとおり、アメックスカードのポータルサイトから、「ご利用履歴を確認する」をクリック。

利用履歴のうち、「カードご利用代金明細書(PDF形式)」をクリック。

利用代金明細書の一覧が表示されますので、このいずれかをクリックしてください。どの明細書でもOKです。

表示された明細書の末尾付近に「今期プログラム年度」の欄があります。

このプログラム年度の赤枠内のスタート日が、カード承認日=3か月以内の起算の開始日です。このカード承認日から3か月以内に、所定の金額のカード利用で、ポイントが獲得できます。

3か月以内とは、いつまで?

このように、3か月の起算日(=カード発行承認日)はわかりやすいのですが、「いつまで」に利用すればよいのかは・・これ、はっきり言ってアメックスの見解を読んでもよくわかんないんですよね。

ちなみに、考えられる3か月間の該当期間は、大体、以下の4分類だと思います。この分類を、私の発行事例である2018年11月5日から逆算して考えると、以下のとおりになります。

(スタート日を含む。カード締切日は20日過ぎ〆、翌月10日払)

いつまで? スタート日 期限 日数
①3か月目のカード締め日 11月5日 1月20日過ぎ 75日強
②90日以内 2月2日 90日
③3か月後の同日 2月5日 93日
④4か月目のカード締日 2月20日過ぎ 108日

このいつまで?の考え方について、①~④の考え方があると思いますので、簡単にご説明していきます。

①3か月目のカード締め日

一番最短かつシビアな「3か月目」の締切日が、この①「3か月目のカード締切日」です。

とはいえ、例えば私の場合11月5日にカード発行したため、カードが手元に届くのが10日過ぎです。

1回目の締め日である11月20日までは、1か月目のカード利用期間としては約10日程度しかありません。そして、3か月目のカード締め日までは、10日+約2か月しかありません。

このため、日数としては私のケースで75日強しかありません。さらによりカード入会日が締切日に近い場合、最短で60日前後で90万円の利用が必要なります

これは・・ちょっと厳しすぎですかね。この日程が締切日という可能性はほとんどないと思います。

スポンサーリンク

②90日以内

次の締切日が、3か月として日数換算した際に一番考えやすい90日締切です。

しかし・・90日以内ならわざわざ3か月以内と書かず、正確に90日と書けば良い気がしますので、この締切設定も無いような気がします。

③3か月後の同日

そして、これが多分ギリギリかつリミットだと思います。まさに3か月後の同日締め切りという考え方です。

そして、私の場合は、3か月後の同日(11月5日承認→2月5日)の決済利用で、満額のポイントをしっかりゲットすることができました。

ちなみに、上記のとおり11月5日から2月5日の間は93日間が経過していますので、①3か月目のカード締め日以内、②90日以内を超過した実績で、入会ボーナスポイントをもらえています。

少なくとも、③入会日(=カード承認日)の3か月後の同日以内

これが、アメックスの入会キャンペーンの特典入手期限ではないかと想定できますね。

④4か月目のカード締め日

さらにその先、④である4か月目のカード締日までの利用については、さすがに怖くてそこまで試してはいませんのでわかりません。

が・・個人的には3か月以内という条件設定からしても、3か月後の同日を一つのリミットとして考えた方がよいのではないかと思います。

確かに、①の場合で、さらに初月の入会が月の締日ギリギリの場合、実質利用できる日数が最短で60日前後と少なくなるのを見越して、4か月目のカード締め日までOKの可能性はありますが・・これはかなり危険な賭けだと思います。

入会日の3か月目の同日、少なくともこの90日超の③のデッドラインでポイントはもらえましたので、是非ここまでに所定額の利用をお済ませになることをおすすめします。

参考 キャンペーンに算入されない支払い、算入される支払い

算入されない
  • アメックス年会費
  • 消費税
算入される
  • アマゾンギフト券チャージ
  • ふるさと納税

ちなみに、今回私がこのアメックス案件で期限ギリギリの勝負になってしまった理由の最も大きい点は、上記のとおりアメックスの年会費(+消費税)がキャンペーンの利用金額に算入されないことを失念していたからです。

一方、アマゾンギフト券へのチャージや、ふるさと納税はキャンペーンの金額に算入されるので、期限間近だけど支出が間に合わない!!って方は、上記アマゾンギフト券やふるさと納税を利用しても良いかもしれません。

もちろん、上記のとおり入会キャンペーンの実績には算入されます。

スポンサーリンク

まとめ

  • アメックスカード入会キャンペーンの期限設定である「3か月以内」の起算日は、入会日(カード発券承認日)
  • アメックスカードの入会日を調べるのは簡単
  • 入会日から3か月の目安は、「3か月後の同日」までは少なくともOK
  • 条件クリアには、ふるさと納税やアマゾンギフト券での支出もOK

この記事のまとめは、上記のとおりです。

アメックスの入会キャンペーンでの「3か月以内」って、いつからいつまで?って結構悩みますが、少なくとも入会日(=カード発券承認日)から、3か月後の同日まではポイントがもらえます。

この記事も参考に、支出計画を立てられることをおすすめします。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日



AD