シンガポール航空のマイルの貯め方と交換スケジュール。ファーストを超えるスイートに乗る唯一の方法

 

シンガポール航空のマイル(クリスフライヤープログラム)は、実は意外にマイルを貯めやすいプログラムです。

シンガポール航空のマイルを貯める利点。それは、シンガポール航空のファーストクラスや、ファーストを超える絶対無比の存在、スイートクラスに乗ることができること。

 

A380の新型スイートクラスはこんなん▲ですからね。凄まじいパーソナル感です。というか、飛行機じゃないですね。高級ホテルですよ。本当に。

そして、アイキャッチ画像のとおり、夫婦やカップルでの利用の場合二部屋をつなげて使ってダブルベッドにすることも可能です。なんじゃこれ。凄まじいですね。

 

この、シンガポール航空のファースト・スイートクラスは、ANAなど他のスターアライアンスメンバーの特典航空券には開放されていません。ファースト・スイートクラスに乗るためには、シンガポール航空のクリスフライヤープログラムのマイルを貯めて、シンガポール航空の特典航空券でしか発券できないんです。

ちなみに、この新型A380スイートクラスのシンガポール~ロンドンの往復特典航空券発券に必要なマイルは21万マイルです。

 

21万・・絶対無理だよ・・と思われた方。ちょっと待ってください。21万マイルくらいであれば、1年間くらいで、しかも一切シンガポール航空のフライトを利用せずに貯めることができます。

この記事では、シンガポール航空のマイルを大量に貯める方法を徹底的に解説しています。

 

シンガポール航空のマイルを貯める方法

 

シンガポール航空のマイルを貯めるために、実際にシンガポール航空に搭乗する必要はありません

シンガポール航空のマイルを貯める方法は実はシンプルです。①ポイントサイトでポイントを貯めて、貯めたポイントを②シンガポール航空に倍率0.6倍で移行する。

 

この方法で、シンガポール航空のマイルをガンガン貯めることができます。

具体的なルートがこちら▼です。

 

一番左がポイントサイト。

ポイントサイトでポイントを貯め、そのポイントを「PeX」を経て三井住友カード「ワールドプレゼント」に移行、そして、ワールドプレゼントから0.6倍の移行率でシンガポール航空のマイルに移行

 

これが、最もお得にシンガポール航空のマイルを貯める方法です。

最後、シンガポール航空のマイルですが、6,000マイルを「12,000円」と表記していますね。つまり、1マイル=2円の価値だとみているということです。つまり、シンガポール航空のマイルに移行することで、さらにポイントの価値を高めることができる、ということなんです。

 

例えば、この記事冒頭で紹介したスイートクラス。チャンギ空港からロンドン・ヒースロー空港のチケットをまともに購入した場合の価格がこちら▼です。

 

14,200シンガポールドル。(空港税・諸税除く)

1シンガポールドル=80円として計算すると、約114万円。この114万円のチケットが、21万マイルで発券できるということは、1マイルを5.4円の価値で使える、ということです。

 

チャンギ空港からヒースロー空港じゃ現実味がないよ・・という方に、羽田ーシンガポールのビジネスクラスでのマイル単価も計算してみましょう。

 

羽田ーシンガポール往復のビジネスクラス航空券、運賃は29万円です。

このビジネスクラスを発券するために必要なマイルは7万マイルです。1マイルの価値は、4.1円になります。少なくとも2円以上の価値として、確実に使える、ということがお分かりかと思います。

 

シンガポール航空のマイルの貯め方の全体像はご理解いただけましたか?

ここからは、各論の解説に入ります。まずは、ポイントサイトでのポイントの貯め方から説明します。

 

①ポイントサイトでポイントを貯める

 

ポイントサイトの使い方の紹介に入る前に、簡単にポイントサイトの解説をしますね。

ポイントサイトは、ショッピングやクレジットカード発行など、各社の広告を集めた、いわば「広告の百貨店」のようなものです。

 

 

例えば、ポイントサイトに掲載されているクレジットカードの広告▲を経由してクレジットカードを発行すると、年会費無料のクレジットカードでも、多くて10,000円相当のポイントが、また年会費が有料のゴールドカード以上だと20,000円相当のポイントがもらえたりします。

なぜ、広告を掲載している広告主(スポンサー)は、こんなにも高額ポイントをポイントサイト経由の広告利用者にくれるのでしょうか

 

あなたも、イオンなどのショッピングセンターで、イオンカードの勧誘をしているお姉さんを見たことありませんか?カード会社がクレジットカード会員を獲得するには、店頭でPRするお姉さんの人件費、CMなどの広告費を含め、多額の費用をかけてプロモーションをして、ようやく会員になってもらえるんです。

それに比べたら、広告サイトに広告を掲載するだけで、CMなどの広告費も勧誘のお姉さんの人件費も不要で、しかも、店舗を構える必要のないオンラインで、勝手にクレジットカードに入会してくれるなら、1件1万円なんて安いもの。そう、スポンサーは考えているということです。

 

ポイントサイトには、すでに数百万人ものユーザーを抱えているサイトもあります。

つまり、ポイントサイトに広告を掲載することで、例えば「ショッピングセンターでの勧誘のお姉さんの人件費」「自社のTVCM」などの費用を掛けるより安く自社のサービスを利用してもらえると考えているということです。

 

だから、ポイントサイト経由でサービスを利用することで、多くのポイントがもらえるんです。

 

ポイントサイトのおすすめ広告 ~クレジットカードの発行~

 

 

ポイントサイトには、クリックするだけで1ポイント(1円相当)という小さい案件から、例えば上記▲のような、クレジットカード発行で12,000ポイント(12,000円)など、大型案件もあります。

例えばメジャーなポイントサイト「ハピタス」のライフカードの広告▲。ライフカードは年会費永久無料のカードです。そのカードの発行+利用だけで12,000円分のポイントがもらえるんです。とんでもないですよね。こういう世界があるんです。これがポイントサイトの世界です。

 

そして、この12,000円分のポイントは、冒頭に紹介したとおりシンガポール航空の7,200マイルに移行することができます。

ただし、注意していただきたいのは、クレジットカードは発行しすぎると審査落ちの可能性があります。「そうか、そんなにポイントがもらえるなら・・・」といっていきなり3枚も申し込んだりするのは絶対にやめてください。

 

ちなみに、クレジットカードは一回審査落ちすると、次の発行まで6か月間あける必要があるといわれます。

クレジットカードは、月1枚程度(半年で6枚程度)であれば問題なく発行できます。月1枚で、1万円分のポイントがもらえる計算ですから、月に1枚は継続して申し込みしたいですね。

 

私自身約13か月で13枚のクレジットカードを発行してきましたが、審査落ちは皆無。このくらいのペースであれば、カード発行は十分に可能ということです。

 

ポイントサイトのおすすめ広告 ~FX口座開設+取引~

 

次に紹介するのが、FX口座開設+取引。FX広告▲も、クレジットカードと同じく主力のポイント獲得源になります。

FXというと怖いイメージをお持ちかもしれませんが、恐れずに広告を利用して、確実にポイントを獲得しましょう。

 

 

これは私が駆け出しの陸マイラー時代にポイントを獲得した履歴です。

FXの口座開設+取引で18,000~12,000円分のポイントをもらっていて、この表示▲(一番下の「判定中」のポイントも現在は確定しています)だけで74,000ポイント(74,000円分)を集めています。

 

この74,000ポイントは、シンガポール航空の44,400マイルに移行することができます。

FXというと怖い印象がありますが、やり方さえ間違えなければ大幅に損失を出すことはまずありません。また、クレジットカードと違い、口座開設時に審査落ちをする可能性がほとんど(ほぼ)無いのも特徴です。クレジットカードは大量申込による審査落ちリスクがありますが、FX口座開設にはそのリスクがありません。

 

取引も簡単で大量ポイントがゲットできますので、シンガポール航空のマイルの貯めるスタートダッシュには、簡単にしかも大量にマイルが貯めるFX取引からはじめるのがよいと思います。

ただし、FXの取引は初心者の方にはハードルが高いのも事実だと思います。このため、実際のFX口座開設の方法から、広告のポイント獲得条件を達成するために、損失を極限まで抑えて取引を完了させ、FXで簡単にマイルを貯める詳しい方法を以下の関連記事▼にまとめました。

 

もしFX取引についてわからないことがあれば、ぜひご覧ください。

関連記事:FXでマイルを貯める、その具体的な方法

 

また、FX広告はもらえるポイントが多い時、少ない時(=ポイントサイト上の相場)があります。FX口座開設でポイントがもらえるのは、1社につき1回だけですので、例えば1万ポイント以上もらえる時もある広告を、3千ポイントしか貰えないタイミングで広告利用すると、7千ポイント分損をするという、取り返しのつかないことになります。

このため、2018年最新のFX広告の相場情報と、実際に広告を利用した私だからわかる注意点を▼以下の関連記事にまとめました。このFXの広告は相場から見てお得なのか?そうでないのか?ぜひブックマークしていただいて、相場感を知りたいときに活用ください。

関連記事:FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を比較

 

おススメのポイントサイト

 

クレジットカード発行、FX口座開設などの高額広告に強く、圧倒的にポイントが貯まり、かつ信頼がおけるサイト。それが「ハピタス」です。

「ハピタス」でポイントを貯める方法は、以下で紹介しています。広告の見つけ方から広告の利用方法、注意点など、以下の記事▼を見ればハピタスでポイントを貯める方法がすべてわかります

関連記事:ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

 

また、最近JALマイルへの移行率80%以上の驚異のキャンペーンを実施中の「モッピー」も、クレジットカード、FX口座開設を含め、ハピタスと同程度の高還元率広告をそろえており、主力として使いやすいポイントサイトです。

ポイントが超絶貯まりやすいサイト「モッピー」でのポイントの貯め方、登録方法等の詳細は、下記の関連記事▼で徹底的に解説しています。約1万5千字の記事で、本当に徹底的に解説していますよ。

関連記事:モッピーでのポイントの稼ぎ方、評判を徹底解説。ANA/JALマイルが両方貯まる唯一のサイト

 

FX、クレジットカードはもちろん、その他の案件についてもかなりの確率でこの両サイトにはポイントサイト最高額の案件が紹介されているので、「ハピタス」「モッピー」の2つのサイトに登録しておけばほぼ間違いないと思います。

 

②ポイントサイトで貯めたポイントを、PeX経由でワールドプレゼントに移行する

 

ポイントサイトでのポイントの貯め方はご理解いただけましたか?

次に、各種ポイントサイトからPeXへポイントを交換します。「ハピタス」を例として、PeXへの交換方法を解説します。PeXへの会員登録がまだの方は、まずはこちらからPeXに会員登録してください。

 

早速ハピタスからPeXにポイント交換してみましょう。

 

「ポイントを使う」ページで、PeXの「交換申込み」ボタンをクリック。

 

PeXの口座番号等必要な情報を入力します。

ちなみに、PeXの口座番号は、以下の方法で調べられます。

 

PeXのトップページ右上「通帳」をクリックするだけで・・・

 

簡単に口座番号を調べることができます。

 

入力内容を確認し、最後にパスワードを入力して「交換する」を押せば交換完了です。

なお、ハピタスからPeXへの交換は、3営業日以内に完了します。

 

PeX→ワールドプレゼントに交換

 

次に、PeXのポイントをワールドプレゼントに交換します。このPeX→ワールドプレゼントへの交換が、このルートで最も難易度の高いところでしょうか。

このワールドプレゼントというポイントプログラムは、三井住友VISAカードのポイントプログラムです。このため、三井住友VISAカードの保有者でなければこのルートでポイント移行することはできません。

 

ポイントサイトなら登録するだけでポイント交換可能なんですが、ワールドプレゼントへの移行には、三井住友VISAカードを実際に発行する必要があります。

シンガポール航空のマイルを貯めたい方には「必携のカード」ですので、三井住友VISAカードを作成しましょう。

 

 

もし、まだ三井住友カードをお持ちでない、という方がいらっしゃった場合は三井住友カードのプロパーカードで唯一年会費無料の「エブリプラス」カードがおすすめです。

 

 

ハピタスやちょびリッチなどで10,000円近くのポイントがもらえる広告が出ていることがある▲ので、その広告を利用して作成すれば一石二鳥です。10,000円分のポイントは、シンガポール航空の6,000マイルに移行できます。

関連記事:三井住友プロパーで唯一年会費無料のエブリプラスを最もお得に発行する方法

関連記事:エブリプラスのポイントサイト広告は他の三井住友VISAカードと重複発行しても有効判定。1万ポイントが狙い目

 

 

なお、このワールドプレゼントのポイントは、他サイトの5P(円)=ワールドプレゼント1Pという、5円等価のポイントとなります。

 

 

では、早速ワールドプレゼントにポイント交換していきます。

PeXホームページの「交換先を見つける」タブから、「ワールドプレゼント」をクリックしましょう。しかし・・1,000P=20Pって、かなり減ったように見えますが、これはPeXのポイントの価値が1P=0.1円である一方、ワールドプレゼントの価値が1P=5円のため、減ったように見えるだけ。

実際は等価交換ですので安心してください。

 

早速交換申し込みしていきます。

 

PeXからワールドポイントへの交換には、ポイント口座番号等は利用せず、PeX上から三井住友カードのポータルサイト「Vpass」にログインすることで行います。

 

Vpassにログインが完了したら、ログインカードを確認して「次へ進む」をクリック。

 

交換ポイントを入力して、交換完了です。

交換手数料は当然ながら無料ですので、ここも等価交換可能ということですね。

 

ワールドプレゼントのポイント加算先

 

このワールドプレゼントですが、ポイント制度が若干複雑なので、補足説明しておきます。

これは実際のVpass上のワールドプレゼントのポイント画面です。ポイントが[1]通常ポイント、[2]プレミアム・ボーナスポイントの2段に分かれているのがわかりますか?

 

PeX経由で交換したマイルは、下段の[2]プレミアム・ボーナスポイント残高に加算されます。

[1]通常ポイントは、1P=5円の価値を持っており、実際に5円の価値で使うことができます。一方、[2]のプレミアム・ボーナスポイントは、1P=3円の価値としてしか使えません。これが、通常ポイントとプレミアム・ボーナスポイントの違いです。

 

ただ、お分かりかと思いますがこのプレミアムポイントには、1P=5円相当のポイントを移行してきています。つまり、プレミアムポイントであっても、1P=5円相当の価値がある、ということなんです。

 

このプレミアム・ボーナスポイント1Pを、シンガポール航空の3マイルに交換することができます

 

ちなみに、繰り返しですがPeXからワールドプレゼントへのポイント移行はかなりの時間がかかります。月末までに交換申請したポイントが、翌月25日頃に交換完了です。気長に待ちましょう。

 

③ワールドプレゼントをシンガポール航空マイルに移行する

 

さて、これで最後のプロセスです。

ワールドプレゼントを、シンガポール航空マイルに移行します。

 

三井住友カードのポータルサイト「Vpass」上、「ポイントを使う」から、シンガポールエアラインのマイレージプログラム「クリスフライヤー」を選択します。

 

シンガポール航空のマイルに移行したいポイント数、クリスフライヤー会員番号を入力して、「確認する」をクリックすれば、交換完了。

お疲れさまでした。なお、ワールドプレゼントからシンガポール航空マイルへの交換は、毎月15日までに交換申請したポイントが、翌月15日頃に交換完了です。

 

シンガポール航空マイルへの交換スケジュール

 

まず大前提として、シンガポール航空マイルへの交換スケジュール上、交換ポイントの1回あたり/1月あたりの上限値はありません。

このため、ある程度ポイントが貯まったらまとめて移行してしまえばよいので、スケジュールを厳密に突き詰めて把握しておく必要は実はありません。

 

しかしながら「いつまでに何万マイル欲しい」といった具体的な目標時期がある場合、交換スケジュールを押さえておくことは大変大きな意味があります。

各ポイントの交換スケジュールをまとめたものが、こちら▼です。

ポイント移行元 ポイント移行先 スケジュール
各ポイントサイト PeX ※下記のとおり
PeX ワールドプレゼント 毎月月末締切、翌月25日頃付与
ワールドプレゼント シンガポール航空 毎月15日締切、翌月15日頃付与

 

※各ポイントサイトからPeXへの移行スケジュールは、ポイントサイトごとに違います

サイト名 交換期間
ハピタス 3営業日以内
モッピー PC 1週間程度
モバイル 1~2日
チョビりっち リアルタイム
モバトク PC 5営業日
モバイル リアルタイム
ポイントインカム 2営業日
ECナビ 即日
Getmoney 約4営業日
i2iポイント 5営業日以内
げん玉 交換不可
ライフメディア

 

しかしながら、これでは正直、何がどうなっているのか、いったいいつが締切で何をすればよいのか良くわからないと思いますので、図で▼スケジュールを詳しく示します。

 

各移行スケジュールの締め切り、ポイント交換までにかかる期間を時系列でまとめてみました。目指すシンガポール航空のマイルへの到達には、移行開始から4か月かかる、ということがお分かりですね?

大体当月20日くらいには、各ポイントサイトからPeXへポイントを移行し、月末までにPeXからワールドプレゼントに交換申請すれば、翌月25日頃にワールドプレゼントに。ワールドプレゼントを翌々月の15日までにシンガポール航空のマイルに交換申請すれば、4か月後の15日頃にシンガポール航空のマイルになります。

 

4か月かかる」ことを念頭に、早め早めのポイント交換に心がけましょう。

 

シンガポール航空マイルを貯めてファースト/スイートに乗ろう

 

シンガポール航空のスイートクラス▲に乗るには、自力で買うか、シンガポール航空のマイルを貯めるしかありません。ANAなどスターアライアンス系提携エアラインの特典航空券には、開放されていないんです。

また、最新鋭機のビジネスクラスも、同様にアライアンス先には開放されていません。

 

 

これはシンガポール航空A380のビジネスクラスシート▲。

なんですか?これ。シートの横幅の広さが驚異的です。スイートもすごいですが、ビジネスでも超絶凄すぎです。下手するとA〇Aのファーストより凄いかも・・・。

 

 

シートの配列は1×2×1のアブレストになっていて、真ん中席2人掛けに夫婦、カップルで搭乗した場合、このように▲真ん中のパーテーションを完全におろせば、並んで旅行することも可能ですし・・。

 

 

ダブルベッドとしてベッドメイキングも可能。さすがにこの衆人環視のダブルベッドに寝たいとは思いませんが、コンセプトとしては凄まじいですね。もうなんでもありですかって感じです。

繰り返しますが、この新型ビジネスクラス、スイートクラスに特典航空券で搭乗するにはシンガポール航空のマイルを貯めるしかありません

 

この記事も参考に、ぜひシンガポール航空マイルを貯めてください。1年で単身者でも20万マイル以上夫婦なら40万マイル以上、余裕で貯めることができると思いますよ。

 

合わせて読みたい

 

ポイントサイト「ハピタス」でポイントを貯める方法、広告の探し方は以下関連記事▼で徹底解説しています。

関連記事:ハピタスでポイントを貯める方法。使い方、貯め方を詳細に解説

 

「本人アフィ」で、ポイントサイトを超える相場で広告利用できる「マイボンバー」▼も、爆発的にポイントが貯まるサイトです。(PeXにも対応予定だそうです。)

関連記事:ブログ運営しなくてもアフィリエイトの本人申込ができる。マイボンバーの本人アフィサービスはおすすめ

 

 

AD