ANAマイルでの特典航空券発券が「電話でしかできない」提携航空会社まとめ。Web発券不可で意外な穴場に

 

折角貯めたANAマイルをよりお得かつ便利に使うための必須の手段。

それが、スターアライアンスなど提携航空会社の特典航空券を上手に活用することです。ANA便の特典航空券が取れない場合でも、提携航空会社の特典航空券をうまく利用することで、例えば親子4人でヨーロッパにビジネスクラスで行けたりしてしまいます。

ANAマイルで親子4人でビジネスクラスに乗る方法!スターアライアンス特典でのビジネスクラス予約方法まとめ

2018.05.20

 

また、特典航空券をうまく使えば国際線ビジネスクラスを国内線代わりに使うというお得な裏技を使うこともできてしまいます。

【裏技】ANA国際線特典航空券の裏ルールを利用して国際線ビジネスクラスを国内線代わりに利用する方法

2018.04.18

 

この特典航空券、ほとんどの提携航空会社の場合ANAのWebサイト上で検索・発券ができるんですが、実は一部に電話でしか特典航空券を発券できない提携航空会社があるんです。

そして、電話でしか発券できないがゆえに、その路線の特典航空券は実は意外に穴場になっていて、他のWebで検索できる提携航空会社より、格段に特典航空券の発券がしやすい路線もあります。

この記事では、ANAマイルを利用した提携航空会社の特典航空券のうち、Webでは発券できない提携航空会社と、実は提携航空券が発券しやすいおススメの路線をご紹介しています。

 

スポンサーリンク

ANAマイルで特典航空券が発券できる提携航空会社

ANA アドリア航空
エーゲ航空 エアカナダ
中国国際航空 エアインディア
ニュージーランド航空 アシアナ航空
オーストリア航空 アビアンカ航空
アビアンカ・ブラジル航空 ブリュッセル航空
コパ航空 クロアチア航空
エジプト航空 エチオピア航空
エバー航空 LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空 スカンジナビア航空
シンセン航空 シンガポール航空
南アフリカ航空 スイス国際航空
TAPポルトガル航空 タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ ユナイテッド航空

 

まず、こちらのスターアライアンス加盟28社は、当然ながらANAマイルを利用した特典航空券の発券が可能です。

また、問題なくWeb上での空席検索、発券も可能です。(ただし、そもそもANAマイルへの特典航空券の開放枠が極限まで少ないなどの理由で、特典航空券を検索しても実際にはほとんど空席が出現しない航空会社もあります。)

エアドロミティ マカオ航空
エティハド航空 ユーロウイングス
ガルーダ・インドネシア航空 ジャーマンウイングス
ジェットエアウェイズ フィリピン航空
ヴァージンアトランティック航空 ベトナム航空

 

一方、これらスターアライアンス加盟28社以外にも、意外に知られていませんがスターアライアンスに加盟していない上記「提携航空会社」10社の特典航空券も、ANAマイルで発券することができるんです。

特に重要な航空会社は太字で表していますが、これらの航空会社の特典航空券も、実はANAマイルで発券することができます

 

そして、これら「提携航空会社」のうち、「ガルーダ・インドネシア航空」を除く9社が、「電話でしか特典航空券を発券することができない」対象となる航空会社となります。

そもそもこれらスターアライアンスにも加盟していない「提携航空会社」の特典航空券を発券できること自体があまり知られていません。そして、ここから紹介するようにこの提携航空会社の特典航空券を発券するのには、いくつかのハードル(特殊ルール)があります。

これらの理由から、実はこの提携航空会社の特典航空券は、一部路線で特典航空券の「穴場」となっている路線もあるんです。

 

スポンサーリンク

【注意①】提携航空会社の特典航空券は「直行便往復」であることが発券条件

 

ただしこの提携航空会社の特典航空券には、前述のとおりいくつかの特殊ルールがあります。

そのルールその①がこちら。これら会社の特典航空券は、「単一の提携航空会社運航便」でしか利用できません。つまり、往路と復路で航空会社を変えたり、他の航空会社を乗り継ぐ便などの予約はできないということになります。

実質的にはその航空会社の「直行便」だけでしか利用はできない、と考えておいた方が良さそうです。

 

【注意②】エティハド航空はANAとのコードシェア便のみ発券可能

 

そして、注意点その②。

エティハド航空は、ANAとのコードシェア便だけしか特典航空券が利用できない仕様に、2017年12月8日(金)から変更になっています。

これにより、後述しますがエティハド航空を利用した場合、アブダビ経由でヨーロッパやアフリカには行けなくなってしまいました。中東系のエアラインはサービス(特に設備)のレベルがかなり高いので、これはかなり残念な仕様変更ですね。

 

通常2,160円かかる発券手数料は無料

これら「Webでは特典航空券を発券できない」航空会社の特典航空券を電話で発券する場合、通常電話での発券で2,160円かかる手数料は無料になります。

これは、地味にありがたいですね。

 

Webでしか特典航空券を発券できない航空会社・発券ルールまとめ

エアドロミティ マカオ航空
エティハド航空 ユーロウイングス
ジャーマンウイングス
ジェットエアウェイズ フィリピン航空
ヴァージンアトランティック航空 ベトナム航空

 

上記提携航空会社の特典航空券もANAマイルを使って発券できるのですが、ANAのWebサイトでは発券できません。

ANAのコールセンターに電話をして予約手続きを行う必要があります。

  1. 単一の提携航空会社利用便(直行便往復など)のみ利用可能
  2. エティハド航空は、ANAとのコードシェア便のみ利用可能

 

また、上記のような追加ルールがあることにも注意してください。

特にエティハド航空はANAとのコードシェア便のみ利用可能なので、利用できる便がかなり制限されます。

 

スポンサーリンク

エティハド航空/フィリピン航空/ベトナム航空は穴場

 

この「電話でしか予約できない」提携航空会社は、Webで気軽に検索ができないからか、実はANAマイルを利用した特典航空券では穴場になっている路線が結構あります。

 

例えば、私が居住する名古屋「中部国際空港」の場合、フィリピン航空のPR479便「セブ島」行きが超穴場

まずフィリピン航空をANAマイルで予約できるということを知らない方が多く、さらに電話でしか予約できないというハードルも加わって、かなり特典航空券での予約が取りやすい路線です。夏休みや春休み等のど真ん中でも平気で予約が取れたりします。

 

もちろん、東京・成田空港からも1日2便、マニラとセブ島行きの便が出ています。これも同じく穴場ですが・・そもそも結構乗客が多いので名古屋路線ほど予約が取りやすいわけではありません。ご注意ください。

 

エティハド航空の場合は、東京・成田からと名古屋・中部から、アブダビ行きのANAコードシェア便が出ています。(名古屋発は北京経由なので、北京で途中降機も可能)

が、実はアブダビから先のANAとのコードシェア便がないので、エティハド航空では、ANAの特典航空券ではヨーロッパやアフリカに行くことはできません。最も遠い都市アブダビまでしか行けない、ということになります。

アブダビに行ってもなぁ・・。北京も微妙ですから、エティハド航空の特典航空券は利便性がかなり低下しましたね。

 

スポンサーリンク

電話でしか予約できない特典航空券は実は穴場

 

このように、電話でしか予約できない航空会社は実は結構な穴場で・・Webで予約できる特典航空券に比べると、予約が取りやすいことが多いです。

この記事もご参考に、お得に予約しちゃってください。

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万マイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

関連記事:ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

関連記事:【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

 



AD