ひまわり証券FXポイントサイト案件で28,000円!陸マイラー的攻略法&損失目安とリスクを解説!【過去最高水準】

ポイントサイトにほぼ常時紹介されており、しかも結構な高額案件にもかかわらず・・どの陸マイラーもほぼ華麗にスルーする案件(笑)。

それが、ひまわり証券FX案件です(笑)。

が・・そのひまわり証券FX、なんと久々に最高水準となる28,000円水準を叩き出しており、狙っていた方にとってはチャンス到来なんです(笑)。

ただこのひまわりFX案件、私のブログでも、正直積極的にはおすすめはしていません。

その理由は、そのリスク&難易度の高さから・・なんですよね。

ただこの案件、確かにリスク(損失目安)は高額ですが、かといって儲けを出すことができないわけではない案件ですし・・。

さらに、この案件をかれこれ4〜5年定点観測していますが、ポイントサイトの条件的にも、またひまわり証券側の取引条件も悪化の一途一度も好転の兆しがないという案件ですからね(笑)。

今後も、なんとなく大爆発や好転の見込みはなさそうなので・・さらに悪化する前にやっておいても良いかも・・しれません。

あ、ただしこの記事をよく読んで、そのリスク&難易度を十分理解してから案件にチャレンジするようにしてください。

よくわからない&怖い・・って方は、悪いことは言わないのでやめておいた方が無難です(笑)。

早速、ご紹介します。

スポンサーリンク

ポイント相場

では、まずはこのひまわり証券案件のポイント相場から確認していきましょう。

ご覧のとおり、ポイントタウンさんで28,000円水準を叩き出していますが・・。

大体、この28,000円水準がポイントサイトでの上限相場だとご理解いただければと思います。

28,000円!!すごいじゃん!と思いますが、損失目安も約20,000円すごいので(笑)、多くの陸マイラーがなかなか手を出さない案件であることは・・確かです。

また、公式サイト側のキャンペーン等もほぼ行われることはなく、損失目安の基準となる・・後ほど詳細にご説明しますが陸マイラー的取引の損失目安となる「スプレッド」も最低1銭という高額水準からピクリとも動きません(笑)。

ただこの案件、冷静に考えれば28,000円もらえて20,000円損8,000円得!ってことですからね。

実は意外にお得!と感じられる方は・・。

28,000円水準かつポイントサイトの新規登録キャンペーンなどで、さらにポイントがもらえる際に狙っていきましょう。

ただし、ここから解説しますが各種リスクだけは十分理解のうえ口座開設するようにしてください。

この記事では、28,000円水準のポイントタウンさんの案件を題材に、解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では、ポイントタウンさんのひまわり証券FX案件の詳細を見ていきましょう。

上記のとおり、口座開設申し込みから60日以内に、下記(1)か(2)どちらかの条件の達成でポイント獲得!となっています。

ポイント獲得条件
  • (1)ループイフダンで新規100万通貨以上の取引完了
  • (2)ひまわりFX(レギュラー口座)で新規200万通貨以上の取引完了

・・で、(1)か(2)どちらかの条件って?ってのが、こちらですね。

(1)ループイフダンで新規100万通貨以上の取引完了、もしくは(2)ひまわりFX(レギュラー口座)で新規200万通貨以上の取引完了・・のいずれかです。

これまた後ほど詳しく説明しますが・・(1)ループイフダンには絶対に近づいてはいけません(笑)。

狙っていくべきは、(2)ひまわりFX(レギュラー口座)で新規200万通貨以上の取引完了です。

ただ、これでも約20,000円の損失は覚悟する必要があるんですけどね。

ちなみに、このポイント獲得条件は、各ポイントサイトでほぼ同じです。

なお、獲得対象外条件がこちら。

獲得対象外条件には・・特に難しい条件はありません

あ、同一住所不可条件がないので、夫婦別々に申し込んでそれぞれポイントを獲得することもできるように見えますが・・。

ほとんどのポイントサイトで同一住所不可条件があるので、実質夫婦申込不可と考えてください。

その他、ポイント確定までの出金は不可と・・獲得条件側に記載があるのでご注意を。

スポンサーリンク

損失目安とリスク

それでは、ここで超重要な、このひまわり証券FX損失目安リスクについて解説します。

まず、「FX」は正式名称を「外国為替証拠金取引」といい、証拠金を入金することで、最大25倍もの外国通貨(米ドル等)を取引できるサービスです。

この25倍の倍率のことを「レバレッジ」と言います。

例えば、50,000円の証拠金を預け入れた場合、最大25倍=50,000円×25倍=1,250,000円(125万円)分の外国通貨を売買できる・・ということになりますね。

例えば、1米ドル=115円のレートの場合、10,000ドル=1,150,000円(115万円)ですので、なんとたった5万円預け入れただけで、 この10,000米ドル(115万円分)の売買ができる!!ということになります。

ただし、ご存じのとおり、為替レートは常に変動しています

例えば、10,000ドルを1ドル115円のレートで購入した場合1,150,000円(115万円)の価値となりますが、10,000ドルを持っているうちに、いつの間にか為替が変動して1ドル114円に下落しちゃった・・って場合・・。

この10,000ドルの価値は1,140,000円ですので・・なんといつの間にか10,000円も日本円の価値が目減りすることになります。

これが、FXの最大のリスクである、為替変動リスクです。

ということで、陸マイラー/ポイ活ユーザー的には、この為替変動リスクを避けるために、外国通貨を買ったら(売ったら)、即売る(買う)(笑)というのが、基本戦略になるんですよね。

つまり、為替変動リスクを避けるために、とにかく短期売買を繰り返し、今回のひまわりFX案件であれば、200万通貨を取引すればいいってことになります。

ただ・・通常は買ったら、即売れば普通なら価格は同じはずなんですが・・。

FXの場合、この「買い」の価格と「売り」の価格に、価格差があるんです。

この価格差のことを、「スプレッド」と言います。

そして、これがひまわりFXの実際の取引画面です。

「買い」と「売り」の価格差(スプレッド)・・お分かりですかね?115.839円で買い、即売ると115.829円・・。

なんと、スプレッドが1銭(0.01円)もあるんですよ!!

このひまわりFXでは、例えば、米ドルを買って、即時に売った場合、スプレッドが1銭(0.01円)もあるので・・。

1ドル115円の場合、115円で買っても、114.99円でしか売れないってことになります。

0.01円って・・大したことないじゃん?って思われるかもしれませんが、FXの場合取引単位が10,000ドルとかですからね??

10,000米ドルの取引なら、0.01円の10,000倍になるので・・1,150,000円ー1,149,900円=100円・・つまり、10,000米ドルの取引ごとに100円損する!って計算なんです。

ちなみに、ひまわりFXでスプレッドが最も狭いのは米ドル/円の1銭ですので・・。

10,000米ドル取引で100円損!ってのが、実は最も損失が少ない通貨・・ってことになります。

他のFX業者、例えばDMMFXですとか、SBIFXでは0.1銭程度が主流なので、スプレッドが約10倍と驚異的にデカい!ってのが、最大のリスクになりますね。

そして、思い出してください。

このひまわり証券FX案件のレギュラー口座でのポイント獲得条件は・・200万通貨でしたよね?

10,000通貨(米ドル)の取引で100円損する・・ってことは、200万通貨なら、その200倍で20,000円損する!!ってことになるんです。

ただし、繰り返しですが20,000円の損より怖いのが、為替変動リスクです。

ですから、200万通貨を取引するには、20,000円の損失上等で、短期売買に徹するのがやっぱり最もお得なんです。

この案件にチャレンジしよう!って方は、この20,000円の損失は織り込み済みで挑戦するようにしてください。

下手な煩悩を(笑)持つと危険です。

スポンサーリンク

その他のリスク

そして、もう一つの決して無視できないリスク・・。

それが、ポイント獲得漏れリスクです。

このひまわり証券FX案件で20,000円の損失を出しても突っ込んでいける(笑)理由は、ポイントサイトで最大28,000円もらえるからです。

これで、もしポイントサイトの反映漏れでもして、ポイントがもらえなかったりしたら、ただ単純に20,000円お布施した人になりますからね(笑)。

こんなことになると、かなりのトラウマになります

ということで、挑戦の際はまずは確実にポイントサイトの案件経由口座開設後に、ポイント通帳に反映されたのを確認してから取引を行いましょう

ちなみにポイントタウンさんの場合、獲得予定ポイント反映までの期間は1〜2時間です。

獲得予定ポイントに反映されない場合、必ず問い合わせしてからチャレンジするようにしてください。

万が一にもポイントが獲得できないと「死にます(笑)」し、人によっては陸マイラー/ポイ活引退レベルの衝撃になるので・・。

繰り返しですがこのリスクが怖い方は、この案件はやめておきましょう(笑)。

スポンサーリンク

実際の取引方法

では、実際の取引方法も簡単に。

まず、ポイントサイト案件を経由してひまわり証券に口座開設してください。なお、口座開設は「FX口座の開設」だけでOKです。

口座開設したら、「ひまわりFX WEB口座」にログインしましょう。

繰り返しですが、ループ・イフダン口座には近づいてはいけません(笑)。

口座開設が完了したら、まずは入金からですね。

入金額は、80,000円〜100,000円がおすすめです。

約50,000円入金すれば、10,000米ドルの取引ができますが、前述のとおり10,000米ドルの取引ごとに100円ずつ損失が出るので(笑)、損失を見越して最低でも80,000円以上入金しておくのが安心です。

なお、クイック入金なら、入金手数料は無料です。

無事、入金が完了したら、次は取引です。

上記の通り、取引画面に「USD /JPY」(米ドルと日本円の取引)のウインドウがあるので・・「売」もしくは「買」をクリック。

今回は、「買」をクリックしました。

なお、売り、買いはどっちでも良いですが、必ずUSD /JPYで取引してください。

すると、このような新規注文画面が表示されますが・・。

ここは、初期設定のまま特段変更する点はありません。唯一、注文ロット数が「1=10,000米ドル」になっていることだけを確認して・・。

買い(ASK)ボタンをクリック

これで、10,000米ドル(通貨)の新規注文は完了です。

この後は、損失が拡大しないうちに、即座に売却します。

このように、「レート情報」の下に、今新規注文をおこなったUSD /JPYの「買い」注文が、「ポジション一覧」として表示されるので・・。

このポジション一覧をクリック

すると、このように、先ほど新規で「買い」を行った米ドルを「売る」(決済する)注文入力画面が表示されるので・・。

これまた、特段チェックするところはなく、即座に画面下赤矢印「売」(BID)をクリック

これで、10,000米ドル(通貨)の新規取引(新規注文〜決済注文)は完了です。

即座に行えば、損失は約100円程度に収まると思います。

あとは、この取引をあと199回(笑)行ってください

ただ、実際はやっているうちに何回やったかわからなくなると思います(笑)。

自分が10,000通貨を何回取引したか?は、上図のとおり、画面上のメニュータブから「レポート」をクリック。

レポートメニューの「約定取引明細」をクリック。

すると、明細指定画面が表示されるので・・。

上記のとおり、取引区分を「決済」のみチェックし、赤枠「レポート呼出」をクリック。

このように、10,000通貨の取引を行なった回数が一覧で表示されるので・・。

200回(10,000×200=200万通貨)に到達するまで、ぽちぽちと取引を繰り返しましょう。

多分、100回くらいで何回やったかわからなくなるので(笑)、都度、回数を確認するのがおすすめです。

私がポチポチやった際には、大体約40分くらいで完了しました。

ただ、実際には2〜3日くらいに分けてぽちぽちした方が色々な意味で良いと思います。

また、200回きっちり、ではなく2〜3回は多めの取引が無難です。

そして、気になる損失ですが・・。

私は10万円入金して、204万通貨取引しましたが、残った証拠金は79,570円。

100,000円−79,570円=20,430円の損失・・ということになりました。

とにかく、損失は覚悟の上ですから(笑)、いちいち損失を気にせず、ポチポチと機械的に取引をこなすのがコツですかね。

一喜一憂せずポチポチやってれば、大体20,000円前後の損失に収めることができます

そして繰り返しですが、この約20,000円の損失は、28,000円程度のポイントがもらえれば楽勝回収できますが・・・。

ポイントが付与されない場合、単純に20,000円損します(笑)。

まずは、口座開設後、ポイント通帳に案件が記載されたことなどを十分確認の上、ポイント獲得が信頼できるサイトでの取引をおすすめします。

あ、ポイントが確定した後は手数料無料での出金が可能です。

スポンサーリンク

ループイフダン条件は無視が基本

そして、ここまでくどいほど(笑)お伝えしたとおり・・。

このひまわり証券案件に手を出す方は(笑)、ループ・イフダンで条件を達成するのはやめておきましょう

もちろん、ループ・イフダンは長期的にFXにじっくり取り組む方にとっては非常に有用なストラテジー(戦略)ですが・・。

今回のように、60日以内でループイフダンで100万通貨・・なんてのは、正直無謀です。

詳しくは以下関連記事をご覧になっていただければと思いますが・・。

簡単にいうと、ループイフダンでの取引の場合、最低で「B10」・・つまり為替レートで0.1円の変動による損もしくは得が出た場合しか取引決済をしないので・・。

10,000通貨の取引で、絶対に最低1,000円の得もしくは損が発生します。(10,000通貨×0.1円=1,000円)

この案件の場合、ループイフダンで100万通貨の取引が必要ですので、最悪のケースなら10万円の損失が・・、そして最高なら10万円の利益が出るってことになるんです。

10,000通貨の取引で絶対に1,000円分の損得が発生ということは、1,000円×100=10万円・・という計算ですね。

しかも、通常のFX案件のように地力決済で損失を最小限にする・・ってことができず、完全に神頼みになります。

つまり、ギャンブルです(笑)。

こんなギャンブルは、少なくともポイ活でやる必要は全くないので、とにかく、このループイフダンは捨ててください(笑)。・

とにかく、自力でほぼ確実に利益確定できる方法(レギュラー口座)での取引がおすすめです。

「FXシステムトレード」ポイントサイト案件の陸マイラー的攻略法を徹底解説【ハイリスク注意】

FXシステムトレードの100万通貨取引で63万円大損。シストレ案件の危険性に迫る【デモ取引】

スポンサーリンク

まとめ

以上、陸マイラーがこぞってスルーする(笑)、「ひまわり証券FX」のポイントサイト案件を解説しました。

はっきり言って損失目安が信じられないくらい莫大ですが、ポイントサイトの上限水準(28,000円)を狙っていけば、そこそこ利益も確定できる案件です。

ただし、ここまでご紹介したとおりリスクも大きいので、十分ご理解のうえ挑戦することをおすすめします。

特に大きいのが、ポイントがつかないリスクですかね。

少なくともポイントサイト案件を利用してポイント通帳に記載されてから取引するのは絶対条件です。

ポイントがつかない!って場合のダメージはかなり大きいので、もし心配な方は、手を出さない方が無難です。

以上、ひまわり証券FXのポイントサイト案件を解説いたしました。

えーっと、それでも28,000円水準ならやってみようかな?って方は、ポイントタウンさんの「ひまわりFX」案件は、こちらからご利用いただけます!

そして、ポイントタウンさんに口座をお持ちでない方は、さらにチャンスです!!

下記バナーから無料登録していただき、翌々月までに5,000円分のポイントを獲得すると・・。

新規入会ボーナスとしてさらに2,000円がもらえます!!

この「ひまわり証券」案件は28,000円分のポイントなので・・なんと下記バナーから友達紹介でポイントタウンさんに入会し、この案件でポイント確定するだけで、さらに2,000円もらえるんです。

本文記載のとおり、手間とリスクがある案件ですが、それでも損失差し引きして約10,000円儲かる計算になるので、これなら許容範囲ですかね。

以下のバナーからの会員登録をどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

上記バナーから会員登録後、案件検索窓から「ひまわり」で検索してみてください。

ただし、もう一度繰り返しますが、リスクを十分理解のうえ、許容できる方のみ申し込みするようにしてください。

ポイントタウンで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法は、以下の関連記事をどうぞ。

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

ニモカルートでANAマイルを貯める方法。交換率0.7倍/陸マイラー必須の交換ルート

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD