FX口座の解約方法と手順を徹底解説。おすすめの解約タイミングとは?

 

FX口座開設+取引の広告は、陸マイラーにとって重要な案件です。

なにしろ、これだけで数千~数万円のポイントがもらえる広告が、ポイントサイトにはゴロゴロしているんですよね。

そして、この数千~数万円分のポイントは、ANAマイルには0.81倍で、JALマイルには0.5倍の倍率でそれぞれ交換可能です。

このため、FX広告は陸マイラーにとってまさにドル箱といっていい、美味しい案件です。このFXを避けていては大量マイルを獲得することはできません。

ただ・・このFX口座ですが、クレジットカードなどと違って特に年会費がかかったりするわけでも、クレジットヒストリーのように「きっちり利用しなければ、次のカード発行に影響する」といった、審査への影響があるわけでもないので、何となく、口座開設した後は放置しがちになってしまうんですよね。

陸マイラーが大量に作ることになる、FX口座の解約方法と手順。

そして、陸マイラー的に最もおススメの解約タイミングについて、徹底的に解説します。

FX広告でポイントを貯める。具体的な方法を完全解説

2016.12.23

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年8月最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を徹底比較

2018.04.15

FX口座でのポイントの獲得方法、相場情報は上記関連記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

FX口座の解約方法

 

まず、FX口座の解約方法から解説します。

FX口座の解約方法は、クレジットカードの解約などと違い、実に簡単です。

なんと、ほとんどのFX業者で「問い合わせフォームからの連絡」もしくは「Eメール」で解約可能なんです。

中には、問い合わせフォームからの連絡→「口座解約申し込み書の記入&送付」→解約や、電話連絡が必要というFX口座もありますが、これも本当にごく一部です。

「電話はちょっと・・」という引っ込み事案のあなたでも、簡単に解約手続きができてしまいます

サイト名称 解約方法
DMM.FX 「お問い合わせフォーム」に必要事項を入力
SBI FX 「お問い合わせフォーム」に必要事項を入力
外為オンライン 「お問い合わせフォーム」または「メール」連絡
外為ジャパン 「お問い合わせフォーム」に必要事項を入力
みんなのFX 「お問い合わせフォーム」もしくは電話連絡
ひまわりFX 解約書類の郵送もしくは電話連絡
セントラル短資FX カスタマーセンターへの電話連絡
オアンダFX カスタマーセンターへの電話連絡

 

主要なFXサイトの解約方法をまとめたものがこちらです。

主要なFXサイトのほとんどで、「お問い合わせフォーム」もしくはメール連絡、解約書類の郵送という手法での解約が可能です。

もちろん、一部に解約方法は電話連絡のみ、というサイトもありますので注意してください。

ちなみに、お問い合わせフォームへの連絡による解約の方法は、滅茶苦茶簡単です。

 

例えば、SBI FXの場合、上記お問い合わせフォーム上で赤枠内のとおり「口座解約依頼」を選んだうえで、たったこれだけの項目を入力するだけです。

このように、FX口座の解約は、滅茶苦茶簡単なんです。

 

口座解約の準備事項:「残高0」にするだけ

 

ここまでご紹介したように、解約は超簡単なFX口座ですが、解約までにちょっとした準備が必要です。

解約を希望する場合は、その時点で自分が保有するポジションをすべて決済して、自分の口座の資金をすべて出金し口座残高を「0」にする必要があります。

これは、残高がプラスである場合はもちろんのこと、追証が必要な状態(マイナスである時)も同様です。

追証が必要な状態・・つまり損している状態のままの解約は、当然ながらできません。

解約前に、口座を「0」にすることを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

FX口座の解約はいつ行うべきか

 

このように、超お手軽なFX口座の解約ですが、いったいどのタイミングで解約するのが適切なんでしょうか。

実は、FX口座は持っていても面倒なことがほとんどないんですよね。

メルマガとかが頻繁に届いて鬱陶しいFX口座は一部にはありますが、その他別にDMが頻繁に届くわけでもなく、保険の勧誘の電話が頻繁にかかってくるわけでもない。

そして年会費が請求されるわけでもないので、ほっておいても全く害がない

このため、FX口座は、解約のタイミングを逸しがちになってしまうことが多いと思います。

 

解約は約3か月~半年を目安に行っておこう。その理由とは

上記のとおり、実は口座を持っていても害がないので、FX口座については思い立った時(口座を整理したくなった時や、メールがうっとおしくなった時)などに、まとめて口座解約してしまっても何の問題も無いと思います。

ただ、個人的には解約は約半年を目安に行うべきだと思っていますし、実際に自分でも約半年くらい利用したら、使わないFX口座は解約するようにしています。

その理由ですが・・・下記関連記事をご覧になっていただくとわかりますが、ポイントサイトのFX口座案件には、最近特に以下2つの動きが見られるんです。

FX案件の陸マイラー的相場情報まとめ【2018年8月最新】お得な口座開設のタイミングと難易度を徹底比較

2018.04.15

その動きとは、一つは「もらえるポイント数の増減」、もう一つは「ポイント獲得条件の変更」です。

そして、この2つの動きは反比例する(もらえるポイントが増える場合、ポイント獲得条件が悪化する)ことが多いのも特徴です。

最近はほとんどのケースで、もらえるポイントはかなり増えるけれども、ポイント獲得条件がそれ以上に悪化することが増えているように感じます。

これって、要はFX業者が陸マイラーをはじめとしたポイントサイトのFXユーザーを、単なる「ポイント目当て」のユーザーとみなしはじめた、という一つの現れだと思います。

それでも、広告を掲載する理由は、「自社のFXをしっかり使ってもらって、その利便性をじっくり判断してほしい」ということ何じゃないかと思うんですよね。

何しろ、2016年ごろのような、1往復の取引という条件では、そのFX口座について何もわかりませんからね。

最近では、2016年当時の100倍以上となる「100万通貨以上の取引でポイント獲得条件達成!」というサイトも多くあります。

100万通貨の取引を行うには、1万通貨の取引で100回以上取引を行いますので、そのサイトの取引をかなり行い、その良し悪しもわかるようになります。

そして、FX口座を利用した結果、気に入った口座は利用する。残念ながらピンと来なかったFX口座は3か月~半年で早めに解約する。これが、ポイントサイトユーザーとしてのFX業者さんへの礼儀ではないかと思っています。

確かに、私自身はFX口座は維持していてもお金もかかりませんが、FX業者さんはユーザー1人あたりの口座維持手数料はかかるはずですからね。

 

スポンサーリンク

夫婦ユーザーのクーリング期間確保にも

 

そして、このFX業者さんへの礼儀、という観点以外の、もう一つの実利的な解約理由がこの理由です。

FX案件には、「同一世帯1回限り」という案件が多くあります。

一方、夫が解約後、数年経って様々なポイント獲得条件等が変わって妻が申し込んだ場合、ポイントがもらえるというケースもあります。

「同一世帯一回限り」案件で、利用はしてみたものの、そのFX口座がどうしても気に入らなかった場合も、早めに解約しておくと再度のチャンスが訪れる可能性も広がる、という可能性はありそうです。

 

スポンサーリンク

FX口座解約手順・方法・タイミングまとめ

①FX口座の解約はお問い合わせフォームorメール連絡で簡単に解約可能

②解約に際しては、FX口座の残高を「0」円にしておく必要あり

③FX口座を維持していても害はないが、FX業者のためにも半年程度で解約するべき

④早め解約しておくと数年後再度ポイントをもらえる可能性も

 

この記事のまとめは上記のとおりです。

FX口座の解約は超簡単です。そして、FX口座を解約せず維持していても実はほとんど実害はありませんが、FX業者のことも考え、もう絶対に使わないという口座は半年を目安に解約しておきましょう。

もちろん、私は気に入った3つほどの口座は継続利用していますが、しっかり口座利用することが大前提であることは忘れないでください。

最後に、早め解約しておくと、ポイントサイトの様々な条件緩和等により、再度ポイントがもらえる可能性・・同一人物は無理にせよ、同居者がもらえる可能性があることにも、ご注意下さい。

FX口座は簡単に解約できるので、使わなくなった口座は、FX業者様のためにも早めに整理しておきましょう。

 

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちら▼から

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下▼にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年10月最新版】

2018.04.22

 

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちら▼も併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2016.12.22

 

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018.07.15

 



AD