【過去最高20,500P】dカードゴールドはポイントサイト経由が最得!入会キャンペーンで実質年会費無料にする方法

dカードゴールドは、まさにドコモユーザー必携のクレジットカードです。

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内空港ラウンジ利用無料

dカードゴールドのメリットは主に上記の3つですが、なんと言っても大きいのがドコモのケータイ料金の10%還元

月のケータイ料金が10%ポイント還元されます。携帯料金が月1万円という方は、毎月1,000円分還元されるので、12か月で12,000円還元です。年会費(10,800円)が完全無料で、さらにキャッシュバックされる計算です。家族でドコモを利用している方はまさに必携のカードといってよいでしょう。

このカードは、NTTドコモも発券に力を入れていて、ドコモショップなどで良く勧誘を受けることがあります。

が、決して、ドコモショップなどから申し込んではいけません。絶対に、ポイントサイトを経由するのがお得な発券方法です。

しかも今ならポイントサイト「ワラウ」経由で入会すると過去最高規模20,500円分のポイントがもらえます。ポイントサイトのポイント+入会キャンペーンを利用して、大幅黒字でdカードゴールドを発券する方法を解説します。

ポイントサイト「ワラウ」で過去最高レベル20,500P!

この記事で一押しするクレジットカード案件がこちらです。

ポイントサイト「ワラウ」に掲載されている「dカードゴールド」発券案件を利用することで、期間限定ですが、なんとカードの発券のみで205,000P(=20,500円)がもらえます。

この20,500円分のワラウポイントは、もちろん現金に交換して入会金に充当することもできますし、リアルペイを経由してANAマイルに交換することで、なんと約16,600ANAマイルに交換することも可能です。

ポイント中継サイトリアルペイでANAマイルを貯める&LINEポイントへ等価交換する方法

2019年1月29日

dカードゴールド発券で20,500円分のポイントは、過去最高クラスの高額ポイントです。

さらに、このワラウポイントとは全く別に、dカードゴールドの入会キャンペーンで約13,000円分のポイントをもらえますので、「ワラウポイント」と「dカードゴールドの入会キャンペーン」を合算すると、もらえるポイントは33,500円分です。

つまり、dカードゴールドの入会キャンペーンポイントで年会費10,800円を実質無料にし、さらにワラウポイントで現金20,000円もしくはANAマイル約16,600マイルももらえるという、最近ではなかなか見かけることのない大型案件だと思います。

ちなみに、個人的にはこのワラウポイントはANAマイルへの交換が超絶おすすめですね。

ANAマイルの価値と使い方を徹底解説。1ANAマイルは一体何円なのか?

2019年1月26日

スポンサーリンク

dカードゴールド案件の構造

キャンペーン内容 もらえるポイント ANAマイル 用途
ワラウポイント 20,500円 交換可 ANAマイル交換
dカードG入会キャンペーン 13,000円 交換不可 年会費充当

この記事でご紹介するdカードゴールド案件の構造がこちらです。

①のワラウ案件で、20,500円分のポイント、②dカードゴールドの入会キャンペーンで13,000円分のポイントが、それぞれもらえます。

①ワラウポイントはANAマイルへの交換が可能ですので、迷わずANAマイルに交換しましょう。LINEルートでANAマイルに交換することで、約16,600ANAマイルに交換できます。

また、②dカードゴールドの入会キャンペーンでもらえるポイントは、他のポイントやマイル等への交換はできず、実質現金同等としてしか使うことはできませんので、dカードゴールドの年会費10,800円に充当しましょう。

この方法により、年会費無料で、しかも16,600ANAマイルがもらえる超大型案件が成立します。

スポンサーリンク

①ワラウ経由のdカードゴールド発券で200,500P(20,500円)

おさらいですが、今回のdカードゴールド案件の肝となるのがこの広告です。

ポイントサイト「ワラウ」経由でのdカードゴールドの発券で、20,000円分のポイントがもらえます。

街中のドコモショップなんかに行くと、いわゆる「養分」の皆さまに店員がこのカードを紹介し、入会されている光景を見たりしますが・・街中のドコモショップでdカードゴールドに入会しても、こんなポイントは一切もらえませんからね。

「クレジットカードの入会は、店頭や他人の紹介で行っちゃダメ」「ポイントサイト経由が正解」ってことは、絶対に覚えておきましょう

ポイントサイト経由でカードを発行する「だけ」で、なんと20,000円分のポイントがもらえます。この広告は期間限定ですので、dカードゴールドへの入会がまだの方はぜひお早目の申込をおすすめします。

スポンサーリンク

②dカードゴールド入会キャンペーンで13,000円

①のポイントサイトのポイントとは当然ながら全く別に利用できるのが、②dカードゴールドの入会キャンペーンです。

dカードゴールドへの入会&エントリー&一定額の利用で、最大13,000円相当のiDキャッシュバックがプレゼントされます。この後ご紹介しますが、この13,000円相当のiDキャッシュバックは、全額の獲得を狙う必要はありません。

あくまで「年会費相当分を確保する」ことを頭に入れておけばOKです。

入会キャンペーンで年会費が無料になれば、ポイントサイトのポイントから現金もしくはANAマイルに交換した分丸儲けの計算になりますので、とりあえずはそれで当初の目的は達成できます。

入会後すぐにもらえる特典

まず、dカードゴールドの入会キャンペーンで、入会後すぐにもらえる特典がこちらです。

入会特典1として、2,000円分のiDキャッシュバック、そして、特典2としてドコモの利用料金をdカード払いにすることで追加で1,000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

「そもそもドコモを利用していない」という人は2,000円しかもらえませんが、前述のとおりここでの狙いは年会費10,800円を取り戻すことですので、特段の問題はありません。

最低限、特典①の2,000円だけもらえれば十分です。

入会後一定額を利用することでもらえる特典

そして、絶対に手に入れるべき特典がこちらです。

エントリーが必要なことには注意が必要ですが、特典3として、入会後翌月末までにdカードで20,000円(税込)以上利用するだけで、8,000円のiDキャッシュバックがもらえます。

20,000円なら楽勝で利用可能だと思いますので、これは絶対に獲得しておくべきポイントです。

こえたらリボ+キャッシングリボの設定でそれぞれ1,000円分のiDキャッシュバック

そして、最後のキャンペーンがこちらです。

特典4として、「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定で、それぞれ1,000円分のiDキャッシュバックがもらえます。この条件はそれぞれ別々に適用されますので、「どちらか一方のみの設定」でも、1,000円はもらえます。

この特典4については、「こえたらリボ」の設定だけにとどめておく方が無難ですね。キャッシングは、審査を含めてかなりハードルが上がります。

このキャンペーンではあくまで年会費相当のキャッシュバックがもらえれば御の字ですので、キャッシングは見送っても大丈夫です。

各キャンぺーンの特典でもらえるiDキャッシュバックを合算すると、特典1の入会ポイントで「2,000P」、特典3の利用ポイントで「8,000P」、特典4のこえたらリボまでの「1,000P」の合計で11,000円になります。

この3つの特典の利用だけで、年会費(税込)10,800円はペイできますので、あえて満額を目指す必要はないと思います。

iDキャッシュバックとは

dカードゴールドには、標準で電子マネー「iD」の機能が搭載されています。iDは、電子マネーではありますが、事前のチャージ等が必要なく、クレジットカードから使った分だけ引き落とされる形で使える電子マネーです。

iDキャッシュバックは、このiD利用時の利用金額から、キャッシュバック額が充当されクレジットカードからの引き落としが行われない形で利用できます。

このため、iDキャッシュバックは他のポイントやマイル等への交換はできません。

スポンサーリンク

dカードゴールドの実力

ここまで、dカードゴールドを実質年会費無料で発券し、16,200ANAマイルまで手に入れてしまう方法を紹介しました。

ここで確認しておきたいのが、dカードゴールドの実力です。実はdカードゴールドは、ドコモユーザー限定なのが残念ですが、なかなか実力があるクレジットカードなんです。

ドコモユーザーなら、この機会に発券しておいてずっと保有しておいても損はないカードだと思います。

まず、大きな利点は毎月のドコモでの利用料金の10%ものdポイントが貯まることです。ドコモで夫婦で携帯を使っている・・なんて方は、月1万円くらいのドコモ利用はざらだと思います。例えば月1万円なら、年間12万円の10%で、12,000円分ものdポイントがもらえます。

これだけで、年会費は簡単に回収できます。

さらに、例えば割賦契約で端末を購入した場合、この割賦契約の料金からも10%のポイントが貯まります。このように、年間10万円以上、何らかの形でドコモに支払いのある方は、持っているだけで年会費がペイできます。

また、最大10万円までの端末補償や、自動付帯の海外旅行保険などの超絶特典もありますので、実は、かなり実力の高いカードです。

ただし、これらメリットはあくまでドコモユーザーに限定しての話。ドコモユーザー以外には正直特段の魅力はありませんので、年会費無料期間が終了する前に、必要が無ければ解約してしまっても仕方がないと思います。

ちなみに、私はドコモユーザーですので、継続して利用しています。

スポンサーリンク

dカードゴールド案件の持つ意味

以上、dカードゴールドの発券&利用で、実質年会費無料で、さらに大量現金もしくはANAマイルを貯められる超絶お得な方法をご紹介しました。

ANAアメリカンエキスプレス一般カードで最大45,000マイル入会キャンペーン絶賛開催中!【2019年3月末まで】

2018年10月13日

ANAダイナース入会キャンペーンで超絶82,000マイル!ペアでハワイに行ける大チャンス!

2019年1月15日

上記のように、確かにクレジットカードの入会キャンペーンで高額マイルがもらえる案件は他にもあります。しかしながら、これらの案件は満額ポイントの獲得には3か月で100万円~60万円とか、かなりの額のクレジットカードの利用が必要になってきます。

一方、今回ご紹介したdカード案件の場合、翌月末までに20,000円を利用するだけで、実質年会費無料で、さらに大量ANAマイル相当がもらえる案件です。

これは、かなりの大型案件と言って良いと思います。

陸マイラーが高額所得者限定のお楽しみに?ポイントサイト、クレジットカード業界の動向について

2018年10月18日

そして、こういう案件、ポイントサイトからもかなりの絶滅危惧種になってきているんですよね。

このdカードゴールド案件もいつまで提供されているか分かりませんので、まだ発行していない、という幸運な方は、ぜひお早目の発行をおすすめしたいと思います。

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

【まずここからご覧ください】当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券をガンガン発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日

私はポイントサイトを利用して、夫婦で年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める、たった2つの方法。

2019年3月15日

ANAマイルだけでなく、JALマイルも年間15万マイル貯めることができますよ!JALマイルは特典航空券の発券が簡単なマイルですので、ぜひ貯めてみましょう!

JALマイルの貯め方!誰でも年間15万JALマイル貯められる方法を解説します

2018年7月15日



AD