シェラトングランデ宮崎ブログ宿泊記!パインテラスのビュッフェ夕食が最強!

この記事には広告が含まれています

子連れ陸マイラーの聖地(笑)と言ってもよい、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトン宮崎)に宿泊してまいりましたので・・。

ブログ宿泊記をご紹介したいと思います!!

このシェラトングランデ宮崎は、なんといっても12歳以下はベッドの台数分添い寝無料!!

さらに、レストランも12歳以下なら子ども料金適用ですし、南国リゾートならではの当然ながらのプール完全完備、さらに温泉アミューズメントパークか?ってくらいだだっ広い温泉「松泉宮」完備と・・。

リゾートに必要なものが全て揃っている添い寝基準などが子連れに超優しいんですよね。

宮崎空港からのアクセスも良いので、東京・大阪・名古屋からでも1泊2日とかでも十分楽しめてしまいます。

早速、ブログ宿泊記をご紹介します!

スポンサーリンク

ホテルへのアクセス

はい!!

ということで、サクッと(笑)宮崎ブーゲンビリア空港に到着です。

えーっと、いうまでもないことですが、私は現役陸マイラーですのでこの旅行も陸で無料で獲得したANAマイルによる、ほぼ無料(笑)の特典航空券を利用した旅行です。

ほぼ無料・・ってのは、特典航空券自体は無料なんですが、1人数百円のPFC(空港施設利用料)だけは必要なんですよね。

ということで、この親子4人の宮崎旅行のフライトは・・片道1,540円でした(笑)。必要マイルは陸で無料で貯めているのでタダです。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

そして・・この宮崎空港は地方空港の中では屈指のグルメ空港として有名なんですよね。

ホテルに向かう前、もしくは復路便の搭乗前にぜひご飯を食べていってください。

私は復路に利用したので・・この記事末尾でご紹介します(笑)。

で、空港に到着したらプールで遊びたいという子どもからのプレッシャーが半端ないので・・。

早速、シェラトングランデ宮崎に向け移動します。

アクセス方法
  1. レンタカー
  2. バス(宮崎駅乗り継ぎor直通)
  3. タクシー

シェラトングランデ宮崎は、車ですと空港から約30分くらいというなかなかに便利な位置に立地します。

アクセス方法としては主に上記の3つ「レンタカー」「バス」「タクシー」があるわけですが、最もお手軽&リーズナブルなのはやっぱりレンタカーですかね。

ホテルは上記の地図をご覧になっていただくとお分かりのとおり、一旦ホテル敷地内に立ち入るとなかなか外のコンビニに買い物に行く・・って感じの立地ではありませんので・・。

レンタカーなら、空港とホテルのちょうど中間・・。

若干ホテル寄りに位置するイオンモール宮崎さんなどに立ち寄って買い物を済ませることができますからね。

あ、シェラトングランデ宮崎には地下にコンビニがあり、ソフトドリンクやお茶などはほぼコンビニ価格で購入できますが、ビールなどのアルコール類はコンビニ価格の約1.5倍程度とちょっと高め。

また、スナック菓子やカップ麺などの食べ物はありますが、いわゆるお弁当など賞味期限が短い食べ物は・・。

おにぎりがちょこっとあるくらい賞味期限長めのパン類がちょっとあるくらいです。

滞在中の予定に合わせて、必要なものがあれば購入してからホテルに向かうのがおすすめです。

そして、お次の移動手段がバスですね。

夏期のハイシーズンですと、土日祝限定にはなりますがシーガイアまでの直通バスが運行されている(宮崎交通の路線バス)ので、荷物が少ない方などはこれも意外におすすめです。

所要時間は直通で30分程度ですね。

一方、平日などシーガイアまでの直通バスがない場合は、一旦宮崎駅までバスで移動し、その後宮崎駅でシーガイア行きのバスに乗り換える必要があります。

また、あくまで路線バスなので途中の停留所に停まりまくるので・・乗り継ぎ時間も含めて約1時間くらいはかかりますが、まあ許容範囲です(笑)。

あ、私バスでも行きました。ちょっと時間がかかりますが、行っていけないことはありません。

最後にタクシーですが・・こちらはホテル公式が用意している「送迎タクシープラン」の予約が便利です。

期日までの予約が必要ですが、確実に決まった料金で送迎してもらえるので、当然ながら最も楽なのはタクシーです。

あ、バス・タクシーの場合は途中でお買い物に立ち寄るのがかなり難しい(笑)ので、その点だけご注意を。

空港1Fにセブン・イレブンがあるので、バス・タクシーの場合は空港のセブンイレブンで買い物してから向かうのが正解ですかね。ご参考まで。

スポンサーリンク

SPMC会員に事前登録しよう!

そして・・「いい加減にホテル紹介したら?」と思われるかもしれませんが(笑)、どうしてももうひとつ事前にご紹介しておかねばならないのが・・。

こちらのSPMC(シーガイア・プレミアム・メンバー・クラブ)会員制度です。

あ、すでに普通に「シーガイア」って言いまくってますが、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(シェラトングランデ宮崎)はこの「シーガイア」を構成する中核ホテルではありますが・・。

あくまで、シーガイアの施設の1つ・・という位置付けなんですよね。

で、シーガイアってのはこのシェラトンを含む、ゴルフ場やコンベンションセンターその他各種施設を併設した大リゾートなんです。

ということで、中核ホテルであるシェラトングランデ宮崎の宿泊での・・例えばラウンジ利用やお部屋のアップグレード特典などは、その加盟ブランドであるシェラトンの所属するマリオット・ボンヴォイの会員資格が優先されるのですが・・。

その他のホテル内の飲食等においては基本的にこちらのSPMC会員の割引等が優先されるんですよね。

入会金・年会費無料のSPMC会員になるだけで、飲み放題プラン500円OFF!や、飲食代金500円OFF!ホテル館内でのお土産等の購入時割引などの各種特典があるので、このSPMC会員には必ず会員登録したうえでホテルを訪れてください

なお、SPMCの子ども割引がある場合は大人が会員であれば勝手に割引してもらえますが、例えば夫婦で揃って訪問する場合などで夫婦それぞれに割引を適用する場合は、夫婦それぞれが会員である必要があります。

入会金も年会費も無料なので、同行する大人は全員SPMCには入会しておきましょう(笑)。

スポンサーリンク

ホテル到着&お部屋

ということで、前置きが長くなりましたが(笑)・・サクッとチェックインです。

私はMBアメックスプレミアムカード所有者ですので、自動付帯するマリオット・ボンヴォイゴールドメンバーとして訪問しましたが・・。

ご覧のとおり一応マリオットゴールドメンバー向けの専用カウンターがありました(笑)。

あ、プラチナ会員以上は36階のクラブラウンジでチェックイン可能です。

ちなみに、マリオット・ボンヴォイアメックスプレミアムカードを保有し、年間400万円以上カード決済で利用すると、プラチナ会員資格を獲得できるので・・。

マリオットのプラチナ会員は、実はそんなに縁遠くもありません(笑)。

そしてこの日は、前述のとおり陸マイラーのお約束・・当然ながらのフライト料金も無料!さらに宿泊費もポイント無料宿泊ということで、最もお安い「スタンダードツイン」ルームを予約していたのですが・・。

マリオット・ボンヴォイゴールド会員ということで、私のようなポイント無料宿泊者でも、「デラックスツインルーム」にアップグレードしていただけました。

また、何も言わなくても(笑)14時までのレイトチェックアウト確約です(笑)。

お部屋の方はスタンダードとデラックスは部屋の広さ(50㎡)には違いがなくデラックスの方がより高層階内装の色合いが若干違う程度なんですが・・。

なんといっても大きいのが、マリオットゴールド会員以上に付帯する14時までのレイトチェックアウトなんですよね。

私の今回の旅行でも、復路便は夕方出発便だったので・・午前中ギリギリまでプールで遊べるので時間効率がめちゃくちゃいいんです。

一方、11時チェックアウトのままだと、朝ごはん食べて・・なんとなくもうプールに向かうって時間感覚じゃなく、チェックアウト時間が迫ってきてそわそわしちゃいますからね(笑)。

本当にこの「レイトチェックアウト無料」ってのは、マリオット・ボンヴォイアメックスゴールド会員以上の大きなメリットだと思います。

このゴールド会員資格がMBアメックスカードの所有だけで付帯するのは、やっぱりかなり旅がアップグレードされますね・・。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

ベッド幅はこんな感じ。

狭いと言えば狭いですが、子どもさんとなら添い寝は問題ないと思います。

そして、シェラトングランデ宮崎といえばなんといっても・・なのが・・。

こちらの広く間口がとられた窓から見える、日向灘の絶景ですね(笑)。これはやばいです。

ちなみにシェラトングランデ宮崎は全室オーシャンビューなので、どの部屋でもこの絶景が楽しめます。

その他、お風呂はこのようにバスタブ&シャワーとシャワーブースが別になった形でして・・さらに、トイレは別の個室が用意されています。

風呂・・なかなか使いやすいのですが・・ただまあ、普通は温泉「松泉宮」に行くはずなので(笑)、利用することはないと思います。

コップやカップ、ドリンクなどの備品はこんな感じ。

氷は、各階にアイスディスペンサーがあるので、アイスペールを持参してセルフでもらってくる方式ですね(笑)。

全体的に古さは否めませんが、手は入れられている部屋自体が50㎡とかなり広いので、高級感もあり少なくとも狭苦しさは感じないと思います。

スポンサーリンク

プールが最高!

ということで、チェックインもそこそこに・・やってきたのがもちろんプール(笑)です。

このシェラトングランデ宮崎に付帯するプールは、夏期の繁忙期に利用できるのはシェラトングランデ宮崎の宿泊者のみとなっています。

プールの入り口でカードキーを見せる必要があるので、カードキーはプールサイドまで持参してください。

なお、タオルはプールサイドに用意されていますので、部屋から持参する必要はありません。

また、空気入れ(コンプレッサー)も用意があるので浮き輪などはセルフサービスにはなりますが空気を入れることができます

で、まあこのプールが・・控えめに言って最高です(笑)。

プールは全体的に水深が浅く、深いところでも1.07mくらいですので、130cm以上のお子さんなら大人の付き添いがなくても単独遊泳が可能です。

また、監視員がかなりの数配置されており、安全対策も万全

また、毎時00分から10分間の熱中症予防の「給水タイム」が設けられるなど、とにかく安全への配慮が行き届いているプールですね。

小腹が空いたら、プールサイドバーでビールやワイン・軽食を買っても良いですし・・。

また、隣接のビュッフェレストラン「パインテラス」でテイクアウトサービスが営業しているので、子どもが大好きなポテト&唐揚げなどという悪魔的な組み合わせのおやつも食べられます。

15時という最も暑い時間に頂いたのが・・こちらの冷たい白ワイン&氷マンゴー!

特に氷マンゴーはこれは絶品すぎる・・宮崎産のカットマンゴーも甘くて最高ですね。カットマンゴーの下にある氷マンゴーはいわゆる普通のかき氷ではなく、マジなかき氷(笑)なので、美味しすぎました。

ということで、ほぼ完全無欠の(笑)シェラトングランデのプールなわけですが・・。

ツッコミどころがないわけではありません。

まず最も気になるのが、お客様の数に比べて圧倒的にプールが小さいです(笑)。

その結果、特に午後のピーク時間帯にはかなり混み合いますし・・特に混み合っちゃうのがパラソル&チェアでして・・。

リゾートのプールあるあるなんですが、パラソル&チェアはほぼ争奪戦と思ってください(笑)。

このため、朝はチェア&パラソルの争奪戦を避けるため8:30からまさかの入場整理券が配布されます。9:00〜がプールの営業開始なので、普通に9:00に行ったら整理券の順番での入場なので10分以上待たされます。

そして、そんな状況ですので当然?ながら奥に見える有料のガゼボ(要予約)もかなりの激戦でして・・金払ってもこのパラソル不足問題解決しないんです(笑)。

このパラソル不足問題は改善の余地あり・・って感じですかね。

ただ、全体的には・・特にパラソル&チェアが確保できれば最高の夏休みになること間違いなしのプールです。

スポンサーリンク

パインテラス(夕食ビュッフェ)

そして、プールで目一杯遊んだら・・。

夕食は、メインレストランとなる「パインテラス」のビュッフェに訪問したわけですが・・。

これ、超絶充実のメニューでして、かなりおすすめのレストランです。宮崎名物をスタイリッシュな雰囲気で涼しく食べたい方は、このレストラン一択だと思いますね。

バーベキューとかも良いですが、屋外はやっぱり暑いです(笑)。

あ、パインテラスは基本予約が必須なので、必ず予約してから訪問してください。

で、このパインテラスの夕食ビュッフェですが、前菜やサラダが充実しているのは・・。

まあ当然のこととして(笑)。

なんといってもこのビュッフェがすごいのが、宮崎名物なんですよね。

まずはこちらが・・宮崎といえば(笑)のチキン南蛮。なんと「胸肉」と「もも肉」という、部位別のチキン南蛮が用意されているという熱の入れようです(笑)。

こちらも宮崎名物の「冷や汁」

この冷や汁を鯛入り麦ご飯にかけると最高だ・・。

あ、この鯛入り麦ご飯だけでもめちゃうまでした。全体的に料理レベルが高いんですこれ本当に。

そして、こちらも宮崎に行ったら絶対食べておきたい「鳥の炭火焼き」

え・・これでも冷たそうだし出来合いのやつ・・じゃないんです(笑)。

このように、横にガチの炭火七輪があって炭火で再度炙れるんですが・・。

この炭火が半端ない(笑)。子どもが炙ったら即やけどレベルです。熱々の鶏炭火焼きが堪能できます。

その他これも宮崎名物の「魚うどん」などもあって・・。

基本宮崎名物は全部堪能できます。

ということで、宮崎名物もすごいのですが・・さすが宮崎!!お刺身&寿司もすごいんですよね。

まず、こちらがぶどうカンパチの造りですが、乾燥を防ぐようにしっかりとケースに入っており、見栄えも超最高で、本当に食べたくなる「見せ方」がすごいと思います。

続いて、しまうら真鯛の造り

大葉などがあしらっており、食べたくなる盛り付けが素晴らしいです。もちろん、食べてもめちゃ美味でした。

そして、職人さんが目の前で握っていただけるお寿司

この日はマグロエビでしたが、これもとにかく盛り付けが綺麗ですよね・・食べようという気にさせてくれます。

あ、当然ながら万人受けするローストビーフやパスタ、アクアパッツァなどもありましたので・・。

海外のお客さまでも食べるものがない!ってことはないと思います。が、日本人なら宮崎名物&刺身&寿司で勝負ありですね(笑)。

もちろん、キッズコーナーも充実しており、ライスコロッケにハンバーグ、ポテトに唐揚げという・・。

子どもさんならこれだけで満足の(笑)メニューも充実しているので、ご安心を。

スポンサーリンク

ドリンクメニュー

そして、このパインテラス夕食ビュッフェのドリンクメニューですが・・。

上記のとおり、ワイン(白・赤・スパークリング)の飲み放題プランと、ビールやカクテルを含む各種アルコール飲み放題プランの2つが用意されています。

もちろん単品もありますが・・私と妻は散々プールサイドでビールは飲んだので(笑)、ワイン飲み放題をチョイス。

あ、このパインテラスでは全員同じ飲み放題を・・なんて制限はなく、1人だけワイン飲み放題・・とか、1人はワイン飲み放題、もう1人はアルコール飲み放題・・なんて選択もできます。

そして、この飲み放題が・・SPMC会員なら割引になるので、冒頭ご紹介したとおりSPMC会員には登録しておいてください(笑)。

もちろん、ソフトドリンクにコーヒー・紅茶などはビュッフェ料金に含まれてますのでご安心を。

奥からソフトドリンク、氷、コーヒー&紅茶サーバーですが・・一番左はソフトクリームです(笑)。最後にご紹介しますが、デザートもレベル高いんですよね。

で、こちらがワイン飲み放題コーナー(笑)。

ワイン飲み放題はセルフサービスとなっていますが、その方が気軽です(笑)。

個人的には白ワイン&スパークリングワインが好みなので・・。

このようにたくさんの種類があって・・しかも用意されている銘柄が辛口メインだったのでこれは素晴らしかったですね。ワインフリフロープランはかなりおすすめです。

スポンサーリンク

実食

まずは前菜&ローストビーフスパークリングワインと合わせて。

半日プールで遊んだ体に染み渡る・・これは最高だ・・。

で、お次は当然ながらの宮崎名物「チキン南蛮」「鶏の炭火焼き」

いや・・これもう宮崎に来てこの夕食ビュッフェメニューは最高すぎるでしょ(笑)。

ブドウかんぱちしまうら真鯛の造り

この九州特有の甘口濃厚醤油で食べると旨味たっぷりで最高だ・・。この刺身は必食ですよ・・。

ラストスパートは、鯛入り麦飯で作る・・。

宮崎名物「冷や汁」

一昔前は「名物に美味いものなし」なんて言ったこともありますが、最近は「名物に外れなし」ですね。

あ、最後はこの「鯛入り麦ご飯」が・・。

松山鯛めしみたいでめちゃ美味しかったので、味噌汁と一緒に〆で。

・・味噌汁がこれまた九州特有の甘麦味噌で美味しすぎるんだ・・。ご馳走様でした!!

「松山鯛めし」人気店食べ比べ陸マイラー的ブログ旅行記!日帰りで行けるグルメ旅!

スポンサーリンク

デザート

ということで、私はデザートまでは辿り着きませんでしたが・・。

このパインテラスのビュッフェ、当然ながらデザートも抜かりありません(笑)。ご覧のとおりケーキ類はじめ品数豊富ですし・・チョコファウンテンなどもありましたね。

あ、前に紹介したとおりソフトクリームもありました。凄すぎです(笑)。

デザートも完璧でございました・・。

スポンサーリンク

屋外バーベキュー(コテージヒムカ)

ということで、シェラトングランデ宮崎の夕食はパインテラスに行っておけば間違いないんですが・・。

この広大なシーガイアの立地には、コンベンションセンターやその他の宿泊施設(コテージヒムカ/ラグゼ一つ葉)などもありまして・・。

その他施設の飲食も、当然ながら利用することができます。

ということで、夕食時に園内バスで約10分で無料で移動できるコテージヒムカの屋外バーベキューも・・一応利用してみました・・が。

なんていうんでしょう・・。もちろん、外で食べるバーベキューは大変美味しかったですが・・。

雰囲気が昭和(笑)なんですよね。

子どもも大好きな唐揚げ&ポテトもありアルコール含むドリンクも飲み放題なわけですが・・。

空間が昭和です(笑)。

ということで、総合力としては断然「パインテラス」ですが、昭和の雰囲気がお好きな方は、こちらのコテージヒムカ/ラグゼ一つ葉のバーベキューもありですかね。

安いですし(笑)、古き良きバーベキューを堪能できます。

スポンサーリンク

温泉「松泉宮」

そして、チェックイン直後からプールで散々遊び&まったりし・・。

さらに美味しい夕食を食べたら次は温泉・・このなんでも揃っている感(笑)が南国リゾートですよね。

ということで、付属する温泉施設「松泉宮」に向かいます。

そして、この温泉「松泉宮」の全体マップがこちらですが・・。

・・とにかく異様に広いんですよね(笑)。

この超絶広い温泉施設のうち、前の湯「新月」奥の湯「月読」、はシェラトングランデ宮崎宿泊者は無料で利用できます。

一方、貸切温泉「離れ湯」と・・。

贅を尽くした「おゆのみや」有料の事前予約制になっているのでご注意を。

ただ、普通に考えれば無料で利用できる「新月」/「月読」の利用で十分です。

というか、本当に通路が長く迷路みたいなので、新月/月読のどっちに到着するか自分でもよくわかりませんでした(笑)。

この日はフラフラ歩いていたら月読に到着したので、まったり温泉を堪能しました。

こちらの新月/月読は下手するとプールより広い(笑)ので、ゆったりのんびりできると思います。

スポンサーリンク

夏は花火も楽しめる!

そして、プールで遊んで夕食食べて温泉入って・・。

1日の最後を彩るのが、こちらの花火ですね。シェラトングランデ宮崎では、夏休み期間限定ですが、毎日20時より花火の打ち上げがあります。

この花火は海側で当然ながら打ち上がるため、全室オーシャンビューの各客室からはどの部屋からでもみられますし・・。

21時まで営業のナイトプールから遊泳しながら見ることもできます

大規模リゾートでは、夏休みはこの花火が定番になってきた感がありますが、このシーガイアの花火はかなり打ち上げ数も多く楽しめました!!

楽しかった1日の終わりに、花火は見ておきましょう!!

スポンサーリンク

午前中もプール

はい!!

ということでおはようございます(笑)。

この日は本拠地名古屋へと帰る日ですが・・相変わらず、朝からプールに向かいます。

あ、前述のとおりプールはパラソル&チェアの争奪戦回避のため、なんとAM8:30から先着順の整理券配布という鬼仕様となっています(笑)。

ということで、朝食は軽く済ませて・・気合いを入れてプールに向かいます。

空港で美味しいグルメを満喫するお土産の買い物をする時間を逆算し、ギリギリまでプールで遊んでおりました。

そして、ありがたいのがなんといってもレイトチェックアウト(笑)。

11時というチェックアウト時間を気にせず、ギリギリまでプールを堪能して、空港に向かいます。

スポンサーリンク

帰りは空港グルメ「夢かぐら」が最高

空港でサクサクとお土産を購入したら・・。

グルメで名高い宮崎空港でも特にイチオシの名店「夢かぐら」さんへ訪問です。

あ、この「夢かぐら」さんは正統派の(笑)宮崎名物グルメの名店さんですが、時間がない方は実は宮崎空港には「ガンジスカレー」という名物もございまして・・。

サクッと軽食で済ませたい・・って方は、このガンジスカレーかなりおすすめです。

ただ私はかなり時間の余裕を持って訪問したので・・。

まずは生ビールで乾杯。

で、注文したがまずはこちらの「妻地鶏御前」

熱々の鶏の炭火焼き大ぶりのチキン南蛮×2ご飯最強すぎる・・。

そして、定番刺身定食!!

宮崎の新鮮な地魚の刺身はこれはもう絶品です。

そして、いきなりビールを飲んでいる私本命は、こちらの地鶏の炭火焼き!!

美味しすぎますし、付け合わせの野菜の盛り合わせが最強なんだなこれが・・。

あ、手前の緑の薬味はわさびではなく柚子胡椒です。

で、締めに(笑)宮崎牛の肉巻きおにぎり!!

宮崎牛で巻く肉巻きおにぎりは、どう作っても美味しいはずです(笑)。

ということで、宮崎名物のオンパレード!!めちゃくちゃ美味しい居酒屋的空港レストランなんです、この「夢かぐら」さんは・・。

宮崎空港発着なら、空港レストランで食事をしないのははっきりいって大損(笑)なので、ぜひ選択肢に入れておきましょう!!

あ、ガンジスカレーもおすすめです(笑)。

スポンサーリンク

空港ラウンジ「大淀」

そして、旅の最後を彩るのが・・。

そう、ANAのステータス会員なら無料で利用できるANAラウンジですね(笑)。

ここ宮崎空港では、「ラウンジ大淀」が、ANAとJALの上級会員限定ラウンジとして運営しています。

ANA陸マイラーなら一生続くANAステータス会員「SFC」の無料での取得も・・別に夢じゃないんです(笑)。

ANA SFC修行とは?スーパーフライヤーズカードのメリットを徹底解説!

ANAプラチナ会員として宮古島へ!一生続くSFC会員特典が凄い!

そしてこのラウンジ大淀の内部がこちら。

ご覧のとおり、手前からコーヒー&紅茶サーバー焼酎やウイスキーなどのアルコール類

牛乳やトマトジュース冷えたグラスにおつまみ。さらに奥に生ビールサーバーにソフトドリンクサーバーと、なかなかに充実したラウンジでございました。

特に、地元の焼酎(ひむか燦々/33度)が用意されているのがなかなかすごかったです。

・・飲まれる際は、氷多めのロックか、水/ソーダ割りにしてくださいね。アルコール度数33度ですからね(笑)。

ラウンジでお酒などちびちび飲んでますと、あっという間に搭乗時間ということで・・。

ボンバルディアQ400で、名古屋に向かいます!

スポンサーリンク

まとめ

以上、超絶楽しかった(笑)シェラトングランデ宮崎(シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート)のブログ宿泊記をご紹介しました!!

まずは空港からホテルが近い!さらにホテルは添い寝基準が緩くて子連れに超優しく&ちょっと古いけど広くて設備充実!

さらにプールも最高!温泉も最高!花火も最高で夕食も最高!!

さらにさらに空港グルメも最高ということで・・非のうちどころがないホテル・・って感じでした(笑)。

ANA特典航空券も宮崎ならかなり取りやすく、さらにマリオット・ポイントでの無料宿泊シェラトングランデ宮崎はかなり競争率低めなので、ここ、ANA陸マイラーにとってはかなり穴場だと思います。

ANA陸マイラーとしてのANAマイルの貯め方&マリオット・ポイントでシェラトン系列ホテルに無料宿泊する方法は、以下の関連記事からどうぞ!

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

マリオット・ボンヴォイ・アメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2023年9月21日



AD