ディーカレットのポイントサイト経由口座開設+取引で10,000円!攻略法を詳しく解説!【超得】

これは・・いつかは「爆発」するだろうな・・。

と予想していた(笑)あの仮想通貨取引系ポイントサイト案件が、予想どおりイイ感じに爆発です!!

案件名は「ディーカレット(DeCurret)」

5万円以上の仮想通貨の実際の取引が必要にはなりますが、損失目安的には最低200円~最大400円程度で、なんと10,000円分のポイントがもらえてしまうんです!!

また、このポイントサイトの10,000円分のポイント以外にも、ディーカレット側の新規入会キャンペーンが適用でき、最低でも1,000円分のビットコインがもらえるため・・。

実質、損失はほぼ「0円」で、10,000円分のポイントがもらえちゃいます!

さらに、ディーカレットさんはなんと今ならキャンペーン適用中で入出金手数料無料!※という超絶優良仮想通貨取引業者さんですので・・。(※2021年12月3日まで。終了後は入金手数料は無料ですが、出金手数料は275円/回必要)

本当に、手出しの損失はほとんどなくポイントゲット!できてしまいます。

一日の利用案件上限数が決まっているようですので、見つけたらお早目のお申込みがおススメです!

早速、詳細な攻略法付きで(笑)ご紹介していきます。

スポンサーリンク

案件相場

では、早速この「ディーカレット」案件のポイントサイトでの相場を確認していきましょう!!

ご覧のとおり、ポイントサイト「モッピー」で・・他のサイトの2倍となる10,000円分のポイントを叩き出しています!

ポイント獲得条件的にも販売所・取引所問わず5万円の取引・・ということですので、他のポイントサイトさんよりも条件が良いですからね。

また、モッピーのポイントはドットマネーに交換ができるため、ANA陸マイラー必須のTOKYUルートでANAマイルに0.75倍で交換することもできますし・・。

Tポイントへの交換(ウエル活)、現金交換も手数料無料で可能な万能ポイントサイトです。

この記事では、モッピーの案件を題材に、解説を続けます。

スポンサーリンク

案件詳細

では早速、モッピーの「ディーカレット」案件の詳細を見ていきましょう。こちらですね。

前述のとおり、販売所・取引所問わず合計5万円以上の取引が完了すればOKです。

合計5万円という書き方ですので、例えば25,000円分の仮想通貨を購入し、即座に同額を売却すれば合計50,000円ってことになるので、それでOKのように・・読めますね(笑)。

あ、そもそも仮想通貨は値動きの非常に激しい通貨ですので、所有したままですと価格上昇すればハッピーですが、価格下落リスクも・・当然あります。

このため、この案件での50,000円の取引は、「仮想通貨を買って、瞬時に売る」ということが基本線になるんですよね。

ということで、買って+売るってことは、上記の25,000円購入+25,000円売却で合計50,000円ってことで大丈夫だとは思いますが・・。

心配な方は50,000円以上購入して、売却した方が無難だと思います。

というのも、50,000円分買って、売っても入金額的にも、損失目安的にもそれほど大きな違いはないんですよね。

私も念のため50,000円以上購入し、売却しました(笑)。

確実にポイントをもらううためには、実際に50,000円分購入するのがおススメですね。

スポンサーリンク

条件詳細

続いてポイント獲得条件の詳細がこちらです。

この表現によると・・例えば販売所で3万円+取引所で2万円・・合計5万円の取引でOKという書き方になっています。

なお、取引する暗号資産の種類は問わないとなっていますね。

ということで、ここで気になるのが「販売所」「取引所」って・・何?ってことではないでしょうか(笑)。

販売所と取引所の違い
  • 販売所:ユーザー(私たち)と運営会社(ディーカレット)が取引する場所
  • 取引所:ユーザー同士が取引する場所

上記のとおり、販売所は、私たちユーザーと運営会社(ディーカレット)が取引する場所です。

運営会社は24時間365日売買に応じてくれる(メンテ時間を除く)ため、運営会社から購入し、即時に売却することができます。

この「即時に売却」できることから、最も恐れるべきリスクである仮想通貨の価格変動リスクを回避することができます。

仮想通貨は下手すると1日で数十%価格変動したりすることもある値動きの大きな資産ですから、即時売却でそのリスクを回避できるのは大きいのですが・・。

一方で、この購入と売却の間には、価格差(スプレッド)があるんです。

このスプレッドこそが運営会社の儲けになる部分なんですよね。

このため、我々ユーザーは仮想通貨を販売所で購入し、即座に売却しても、価格変動リスクは回避できますが、このスプレッドの分だけ損をすることになります。

一方、取引所はユーザー同士が取引する場所です。

このため、例えば他の方から買った仮想通貨を、ちょっと儲けを付けて売却することもできますが・・。

この取引所のリスクは、まさに「仮想通貨の価格変動リスク」です。運よくすぐに買い手が見つかって儲けて売却できれば御の字ですが、取引所で買い手を探しているうちに、仮に価格が暴落して買い手がつかなければドカッと損をする可能性もあります。

このため、まずは50,000円の取引をつつがなく終えたい・・という方は、販売所取引で即時に売買することを・・このブログ的にはおすすめします。

もちろん、実はうまく売買すれば取引所の方が取引コストとしては抑えらえるので、自信のある方は取引所の方がおススメです。

ただ、私のブログはポイ活で過度なリスクを取らないことをモットー(笑)にしていますし・・。

ここからご紹介しますが販売所取引でもコスト的には十分低いので、この記事では販売所取引の方法をご紹介していきます。

なお、上記の通り取引は合計5万円でOKなので・・・。

入金は1万円強にしておいて、1万円取引×5回!ってのが、拘束資金も抑えられて・・おススメですね。

スポンサーリンク

却下条件

続いて、ポイント却下条件も簡単に。

まず、同一住所不可条件があるので、夫婦別々に申し込み、夫婦別々にポイントをもらう!ってことはできません。

また、ディーカレットアプリ経由で申し込んだ場合対象外となっているので、必ずPC/スマホどちらからでも構いませんが、アプリを経由しない形で申し込んでください。

あ、あとはどこにも記載はありませんが、ポイント獲得まで出金しない!って事には、十分ご注意くださいね。

その他、難しい条件などはありません。

スポンサーリンク

公式入会キャンペーン

そして、ポイントサイト案件「だけじゃない」んですよね!

ディーカレットさんの公式新規入会キャンペーンも併用できるので、最大1,500円分のビットコインがもらえます。

条件は非常に簡単で、上記のとおり、まずは口座開設完了全員に500円分のビットコインが。

さらに、初回一括入金1万円以上+取引で500円分のビットコインが。

または、初回入金10万円+取引で1,000円分のビットコインがもらえます。

前述のとおり、初回入金1万円強もあればこの案件のポイント獲得条件はクリアできてしまいますし・・。

1,000円分のビットコインがあれば、ポイント獲得条件である50,000円分の取引コストである約200円~400円程度を相殺するのに十分な金額ですからね!

ここは初回一括入金1万円以上で、1,000円分のビットコインを狙って行きましょう!

スポンサーリンク

取引方法

では、続いて取引方法も解説していきます!

まずは・・ポイントサイトの案件を経由して、口座開設をしてください(笑)。

口座開設はWebでの「ゲストアカウント」の申込に続き、「ベーシックアカウント」へのアップグレードの申し込みが必要ですが・・これは流れでやっていけば分かります。

なお、Webからの申し込み+本人確認はスマホを利用したeKYCで行えば、最短翌日には取引ができるようになります。

口座開設が完了し、「販売所」ログインしたら・・。

まずは右上赤矢印「日本円入金」から入金します。

繰り返しですが、販売所の方が取引のコスト(損失)はちょっと大きめですが、確実かつ瞬時に取引が可能なためリスクは超限定できます。

個人的なおすすめは、販売所の取引です。

なお、入金方法には「通常入金」と「クイック入金(ペイジー入金)」がありますが・・。

通常入金は振込金融機関によっては手数料がかかるため、入金手数料完全無料ペイジー入金がおススメです。あ、PayPay銀行に口座を持っている方は、PayPay銀行なら通常入金でも振込手数料は無料です。

なお、入金金額は12,000円がおススメですね。

10,000円ぴったりでの取引はできませんので、10,000円をちょっと超えた金額の取引×5回をこなすためには、このくらいの入金額の方が安心です。

で、次は実際の取引なわけですが・・。

まず、前述のとおり仮想通貨は値動きの非常に激しい通貨ですので、価格下落リスクが怖いんです。

このため、この案件での50,000円の取引は、「仮想通貨を買って、瞬時に売る」ということを基本線で行っていきます。

で、どの仮想通貨で取引するのがおススメか?を、ちょっと比較してみましょう。

あ、ちなみに「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム」「XRP(リップル)」、この3つの通貨以外は、とりあえず無視で結構です。

通貨 1万円売買の損失目安 5万円の損失目安 備考
BTC 約40~70円 約200~400円 相場の動きが激しい
ETH 約110~120円 約55円~600円 動きはそこそこ
XRP 約170~180円 約850円~900円 相場の動きは緩やか

各通貨を購入し、瞬時に売却した場合の損失目安がこちらです。

BTCが圧倒的に損失が少ないですが、BTCは相場の動きが激しいのがちょっと気になるところ。

ただ、実際にやってみましたが、何しろ1BTCが700万円超とかですからね(笑)。

ぱっと見相場の動きは激しいのですが、1万円で買える小数点第3位以下のBTCであれば、影響はほとんどなかったです。

ということで、最も損失目安の小さいBTC(ビットコイン)での取引がおススメですね。

ということで・・。

PC版もしくはスマホ版のディーカレット取引画面から「BTC」「買う」をクリック。

あ、当然ですが持ってないものは売れないので・・仮想通貨の取引はまずは「買う」取引からスタートです。

そして、こちらが「買う」画面。

ディーカレットはここが非常に分かりやすいのですが、赤矢印の「+」ボタンを押すことで・・。

注文数量と注文総額が一発で自動計算されていくんです。

ということで、まずは10,000円分の取引を行いたいので、10,000円を超えるまでポチポチと押しちゃいましょう。

この日は、0.0014BTCの購入で、10,000円を超えました。

これ、相場によって日によって当然違うので、「+」ボタンをポチポチと押して(笑)、10,000円をちょっと超えるくらいの金額のBTCを購入してください。

金額調整(笑)ができたら、1⃣成行取引になっているか(初期表示は「成行」です)を確認して・・。

2⃣「確認画面を省略する」にチェックを入れて、3⃣発注するボタンをクリック。

これで、10,000円強のBTCの購入が完了です。

次は、可及的速やかに売却していきます。

アプリの場合は、画面左上の「三」(ハンバーガーボタン)を押して・・。

ホーム画面に戻ります。

あ、PC版の場合はハンバーガーボタンを押さなくても、ホーム画面のまま取引ができます。

前述のとおり、買ったらすぐに売る(笑)ことで、価格変動リスクを最小限に抑えることができます。

ということで、ビットコインを今度は「売る」をクリック。

はい。こちらが「売る」画面ですね。

まず、1⃣取引が「成行」であるかを確認したら・・。

上記のとおり、2⃣売却可能残高に直前で購入したBTCの額・・この場合0.0014BTCが分かりやすく表示されているので、同じく「+」ボタンをポチポチと押して、売却可能残高・・この場合0.0014BTCすべてを売却します。

後は、3⃣確認画面省略をチェックして、4⃣発注するをクリックするだけです。

これで、取りあえず10,000円分のBTCの売買取引は完了したので・・。これを後5回、繰り返すだけです(笑)。

前述のとおり合計5万円の取引ですので、この一連の「売買」取引で合計20,000円分の取引・・。

ということは、あと3回で合計60,000円分(20,000円×3)でなので、これで良いんじゃね?

・・って気もしますが、個人的には損失も少ないので5回(5万円分)やっておいた方が安心だと思います。

なお、この1万円分のBTCの取引での損失は、スクリーンショット等を取りながらのんびり行いましたので、10,501円ー10,424円=77円とちょっと高くなってしまいました(笑)。

ちなみに、10,000円分のBTCの取引の損失目安は、取引数量×スプレッドだとご理解ください。

あ、スプレッドとは「値差」のことで、上記の29,900円は、1BTCを取引した場合の、「買い」「売り」の間の価格の差・・つまり、ディーカレットさんの儲けになります(笑)。

今回のBTCの取引数量は0.0014BTCだったので、損失の目安の理論値は、取引数量×スプレッド・・。

つまり、0.0014×29,900円=41.86円です。

正直、スプレッドも取引数量も相場によって日々変化するので、自分の取引の損失目安は?と不安になった場合には、上記の計算方法で計算すると安心できると思います。

最後に、上記赤矢印「履歴」メニューから・・。

「注文履歴」で、注文(買い)の総額が50,000円を超えているかを確認してください。

これで、取引は完了です。お疲れさまでした。

ちなみに、私の5万通貨の取引は、一発目に若干失敗しましたが(笑)・・。

結局、▲213円の損失で済みました。約200円くらいですね。

スポンサーリンク

ディーカレットについて

そしてこのディーカレット、私も今回初めて使ってみたわけですが・・。

まずはなんといっても滅茶苦茶操作性が良い!ってのが、第一印象ですね!

直感的かつ簡単に仮想通貨が購入ができるので、売買に対しストレスというものが一切ありませんでした。

そして、キャンペーン実施中ということもあるので、販売所での取引のスプレッドが滅茶苦茶安いのも印象的でしたね。

正直、5万円取引だと2~3千円は損失(スプレッド)が発生する・・って印象があったので、このスプレッドの安さは驚異的でした。

入金手数料も無料ですし、出金手数料も2021年12月3日までは無料!その後も275円/回と驚異的に安いです。

この手数料の安さも魅力的ですね!!

そして、このディーカレットの株主構成が・・。

超ヤバい(笑)。何この安心の企業群・・って感じですよね。

当然ながらの金融庁登録済みの仮想通貨取引業者ですので、怪しさは一切ありません(笑)。

安心して口座開設出来ますね!!

スポンサーリンク

まとめ

以上、ついに爆発した(笑)仮想通貨案件、「ディーカレット」案件をご紹介しました。

何しろ入金額は約12,000円もあればよく、たった5回の・・損失目安2~400円程度の取引で、10,000円ももらえてしまいます!!

さらに、今なら新規入会キャンペーンで、ポイントサイト案件の条件を達成するだけで1,000円分のビットコインがもらえるので・・。

実質損失0円で10,000円もらえちゃいますからね!!

さらに、今なら入出金手数料無料!※ですので超お得です!!(※2021年12月3日まで。キャンペーン終了後は入金手数料は無料ですが出金手数料が275円掛かります)

モッピーに口座開設済みの方は、こちらからディーカレット案件のご利用をどうぞ。

また、モッピーへの登録がまだの方は、さらに大チャンスです!!

モッピーは紹介経由での入会でさらに2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中ですので・・。

上記バナーもしくは下記の入会バナーからモッピーに会員登録し、入会の翌々月末までに5,000P以上獲得するだけで、さらに2,000円分のポイントがもらえるんです!!

このディーカレット案件は10,000円分のポイントなので、この案件に申し込み、翌々月までにポイント確定すれば、さらに2,000円のモッピーポイントがもらえるってことです!!

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

登録完了後、案件検索窓から「ディーカレット」で検索してみて下さい!

TOKYUルートでANAマイルを貯める方法、交換スケジュールまとめ【交換率75%】

みずほルートでANAマイルを貯める方法&交換スケジュールまとめ【マイル交換率70%】

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD