ANAマイルの使い方を徹底解説。特典航空券への交換の仕方とお得な裏技まとめ

 

ANAマイルを貯めても、実際に使えるの?特典航空券って、本当に発券できるの?

ANAマイルの貯め方はわかったけど、本当に使えるのか良くわからないので、実際に貯めようか迷っている・・という方も実は多いのではないでしょうか。

 

この記事では、ANAマイルの実際の使い方、ビジネスクラス/ファーストクラスをはじめとした特典航空券への交換の仕方と、折角の特典航空券をよりお得に使う、また確実に特典航空券を予約するお得な裏技をまとめています。

スポンサーリンク

国際線特典航空券に交換する

 

まず、折角貯めたANAマイルを最高の価値で使う方法は、なんと言っても国際線ビジネスクラス/ファーストクラスの特典航空券を発券することでしょう。

ビジネスクラスの特典航空券に交換すると、1ANAマイルあたり5円以上、ファーストクラスの特典航空券の場合10円以上の価値で使えてしまいます。

ANAマイルの価値は1マイル=何円なのか?ポイントをマイルに交換するメリット/デメリット

2018.03.11

 

私も実際にファーストクラスの特典航空券を発券しましたが、1マイルの価値はなんと約18円でしたからね。ファーストクラス/ビジネスクラス特典航空券への交換が、最もお得なマイルの利用方法と言えるでしょう。

【人生初ファーストクラス】陸マイラーの到達点、ヨーロッパ路線ANAファーストクラスを発券しました

2018.02.14

 

ANA国際線ビジネス/ファーストクラスの予約ルール

 

ANA国際線特典航空券を予約するにあたっては、まず以下の「基本となる発券ルール」を押さえておく必要があります。

【基本ルール】

  1. 特典航空券で発券できる座席数(特典枠)は限られている
  2. 特典で開放される座席数は、予約者のANA会員ステータスによって決まる

 

これ▲が、国際線特典航空券発券の基本となるルールです。

そして、この特典枠として開放されている座席数ですが、滅茶苦茶少ないです。便によって異なりますが、ANAのいわゆる「平会員」の場合、ビジネスクラスの場合原則として2席だと思ってください。(ファーストはほぼ1席)

 

このため、ビジネスクラスを4人で空席検索しても、何回やっても「空席待ち」しか表示されません。

つまり、親子4人でビジネスクラスに乗りたい!という場合は、ANAの平会員の場合はANA便の場合ほぼ無理、ということになります。

ANAマイルで家族4人のビジネスクラス旅行は無理?陸マイラー2年目の現実を告白

2018.05.16

 

SFC会員など、ANAの上級会員になれば、特典航空券に開放される座席数も4席程度まで増えますが、なかなか現実的ではないですからね。つまり、ANA国際線のビジネスクラス以上の特典航空券は、2人までの予約が基本となります。

 

スポンサーリンク

国際線ビジネスクラス/ファーストクラスの予約方法 ~検索しまくる方法~

国際線ビジネスクラス/ファーストクラスを予約する方法は、まずは上記の「特典航空券に開放されている座席数には限りがある」ことを承知したうえで、予約できる便を検索しまくるというのが・・原始的ではありますが基本になります。

結構直前になってキャンセルが増えるということもあるので、あきらめずに検索しているとぽろっと空席が見つかったりします。

ANA特典航空券の予約の裏技は直前予約!? 国際線予約の確率を高めるための方法は?

2017.05.28

特典航空券ビジネスクラスで香港ディズニーランド。直前予約の裏技なら発券できる

2017.11.04

 

私も実際に何度も直前予約などで空席を見つけていますので、自分の休みの都合に合う空席を検索しまくれば、まず納得の行く行き先のビジネスクラス/ファーストクラスの特典航空券を確保することができます。

 

検索するときの「コツ」としては、検索画面では上記赤枠内「複数都市・クラス混在」のタブから検索しましょう。

このタブから検索した方が、提携航空会社の特典航空券をはじめ幅広いルートを検索できるため、特典航空券の発券の可能性が高まります。

 

スポンサーリンク

ANAのビジネスクラスを確実に予約する方法 ~搭乗355日前AM9時からの争奪戦で予約する~

 

検索しまくるって、そんなのでは確実性がない!絶対に狙った日付で予約したい!という人におすすめの方法。

それが、「搭乗355日前AM9時からの争奪戦で予約する方法」です。ANAの国際線特典航空券の発券が可能になるのは、搭乗355日前ののAM9時からですので、特定日の予約がしたい場合はAM9時からのまさに「早い者勝ち」の争奪戦に勝利することができれば、確実に発券することができます。

 

 

この355日前の計算は、こちらのサイト▲計算するのが便利ですが・・例えば、この記事を書いているのは2018年5月19日ですが、355日後は、2019年5月9日になります。(開始日は含まない)

つまり、2019年5月9日に搭乗するフライトの場合、355日前の2018年5月19日のAM9時以降に予約ができるようになるということです。

 

でも、往路が予約できるようになっても、復路がまだ予約できないじゃん!って、普通思いますよね。

 

でも大丈夫です。ここは気にせずに「同じ日」に設定してしまいましょう

例えば、東京ーホノルルの大激戦区間の場合でも、355日前のAM9時ちょうどなら、大人2名であっても・・・。

 

ご覧のとおり、往路はまだ空席があります。ただ、すでに1便空席無しになっている・・。どんだけ早いんだ・・。

 

そして、問題の復路便は・・実はこれ、5月9日同日の、到着して数時間後に出発するという便ですが、ビジネスクラスに空席がありますね。とりあえず、ここを押さえてしまいましょう

「おいおい、滞在数時間って、それじゃあ意味がないよ」と思われるかもしれませんが、安心してください。復路便は、後から予約変更すれば良いのです。

 

復路便の実際の搭乗日・・例えば実際には2019年5月16日が復路便の希望日・・という場合は、2018年5月26日が355日前になりますので、同日のAM9時から始まる、また早いもの勝ちの争奪戦に勝ち抜いて希望の旅程のビジネスクラスを予約すればよいのです。

なお、この予約方法はWebでもできますが、電話の方が確実性が高いといわれています。電話連絡先はこちらから確認できます。

 

スターアライアンス特典航空券を組み合わせると、国内線代わりに国際線ビジネスクラスを使える

これは「知っておくと便利」な裏技ですが、スターアライアンス特典航空券を組み合わせることで、例えば羽田到着から普通に国内線を乗り継ぐところを、国際線ビジネスクラスを乗継便に利用することもできます。

【裏技】ANA国際線特典航空券の裏ルールを利用して国際線ビジネスクラスを国内線代わりに利用する方法

2018.04.18

 

結構無茶苦茶な旅程ですが、時間に余裕があり、どうせならビジネスクラスに数多く乗ってみたい!という人にはおすすめです。

また、この方法を使う場合は、ビジネスクラス深夜便を利用すれば乗り継ぎ時間を長時間確保できるのでおすすめです。

【得技】ビジネスクラス深夜便をホテル代わりに利用して宿泊費無料+帰国日にもう1国ビジネスクラス旅行する方法

2018.04.21

 

スポンサーリンク

国内線特典航空券に交換する

 

次にご紹介するのは、ANA国内線の特典航空券に交換する方法です。

国内線の場合、特典航空券として開放されている座席数はかなり多いので、ほとんどのケースでまず問題なく予約することができると思います。

 

確かに、金曜日夜の沖縄路線など、一部に大激戦区間もあるのですが、私が以前記事にしたある裏技を使うことで、この区間もほぼなんの問題もなく予約することが可能です。

その他、ANA国内線特典航空券の発券にかかる2018年からの新ルールの概要などは、下記の関連記事に詳しくまとめていますので、ANA国内線特典航空券の取り方は、ぜひ関連記事をご覧ください。この記事を読めば、国内線特典航空券はほぼ確実に発券することができます

ANA国内線特典航空券予約が新ルールに大幅改善。新裏ワザ「スカイコイン」を使って国内線を確実に予約する方法

2018.04.01

 

スポンサーリンク

ANAマイルで特典航空券は発券可能。価値2円以上で使えるマイルを貯めよう

 

ANAマイルを実際に使って、特典航空券を発券する方法、そしてお得な裏技などをご紹介してきました。

私はANAマイルを年間50万マイルほど貯めていますが、順調に国際線ビジネスクラス、そしてファーストクラスまで発券することができました。ANAマイルでは特典航空券が取りにくいともいわれていますが、決してそんなことはなく、貯めたマイルは2円以上の価値でしっかり使える!というのが率直な感想です。

 

ANAマイルの貯め方は以下の関連記事に詳しく紹介していますので、ぜひこの記事も参考に大量マイルを貯めてみてください。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ【2018年4月最新版】

2018.04.22

【陸マイルの貯め方】年間50万マイル以上貯める方法を、丁寧に解説する

2016.12.22

 



 

AD