【激熱】三井住友トラストVISAゴールドカードの発券で11,500円+9,000円キャッシュバック!初年度年会費も安い!

ポイントサイトのクレジットカード案件で、久々の「ポイント獲得ハードル超絶低い」&「大量ポイントもらえる」&「初年度年会費も超安い!」という、3拍子揃った絶対に見逃してはならない案件が紹介中です。

それが、三井住友トラストVISAゴールドカード案件なんです。

何しろ、初年度年会費2,500円であるにもかかわらず、ポイントサイトの11,500円分のポイント+公式サイトの入会キャンペーンで9,000円分のキャッシュバックがもらえちゃうんです。もらえるポイント&キャッシュバックが合計20,500円、そしてお支払いは初年度年会費2,500円ですので単純に18,000円分の黒字案件ということになりますね。

しかも、ポイント&キャッシュバック獲得までのハードルも滅茶苦茶低く、ポイント獲得には5,000円分のショッピング利用だけでOKです。これだけでも十分お得なのですが、公式サイトの新規入会キャンペーンで9,000円キャッシュバックを満額もらうのも、3か月以内に50,000円のショッピング利用でOKなんです。

50,000円分の大量ポイントがもらえるけど、2か月で50万円の利用が必要・・というような家計への影響が大きい案件に比べると、ものすごく取り組みやすい案件だと思います。

早速、この超絶お得な三井住友トラストVISAゴールドカード案件の詳細を解説します。

スポンサーリンク

案件の概要

こちらが、この記事でご紹介するクレジットカード案件に無類の強さを発揮する「ちょびリッチ」さんの、三井住友トラストVISAゴールドカード案件です。

カード発行後のショッピング利用で、なんと11,500円分のポイント(チョビりっちポイントは1P=0.5円)がもらえます。ポイント加算日は4か月程度となっていますのでソラチカ(LINE)ルートの閉鎖には間に合いませんが、TOKYUルートでANAマイルに交換することで8,625ANAマイルに交換できます。

そして、気になるポイント獲得条件がこちらですね。

なんと、新規カード発行+入会月の翌月前までに5,000円(税込)以上のショッピング利用だけで11,500円分のポイント獲得条件がクリアできます。クレジットカード案件としては一般的と言えば一般的な条件なんですが、最近ハードル高めの案件が多かったので、かなり良心的に見えてしまいますよね。

さらにこの案件、同一IPでの発行は不可ですが、同一住所不可条件はありませんので家族発行で夫婦で23,000円分のポイントをゲット!ということも可能な案件です。これ、夫婦でうまく利用することができれば、久々の大型案件だと思います。

そしてこの三井住友トラストVISAゴールドカード、年会費は通常10,000円のバリバリのゴールドカードなんですが、初年度のみ年会費が割引となり、なんと初年度年会費は一般カード並みの2,500円(税抜)なんです。

この記事でパワープッシュしているちょびリッチさんの案件を利用すれば、初年度年会費たったの2,500円(税抜)で、ポイントサイトだけで11,500円分のポイントがもらえる計算です。

繰り返して恐縮ですが、これ、かなり美味しい案件だと思います。

しかしながら!!実はこれだけにとどまらないんです!このポイントサイトでもらえるポイントと公式サイトの入会キャンペーンが併用可能なので、さらになんと最大9,000円のキャッシュバックがもらえます。これ、ものすごくお得だと思います。

公式サイトの入会キャンペーンでさらに最大9,000円キャッシュバック

では、最大9,000円がもらえる公式サイトの入会キャンペーンについても確認してみましょう。ステップアッププラン!と銘打たれた、新規入会時限定で最大9,000円キャッシュバックのキャンペーンです。

まず、ステップアッププラン!のステップ1がこちらです。

入会月を含めて3か月以内にこのカードで1,000円以上の利用で1,000円キャッシュバックです。・・・これ、単純に1,000円分のお買い物が無料ってことですから、これは凄すぎますね。問答無用で、とにかくカードが届いたら真っ先にクリアしておきたい条件です。

お次のステップ2がこちらです。

入会月を含めて6か月以内に50,000円以上のショッピングの利用で、2,000円のキャッシュバックです。これ、この後ご紹介するステップ3の「さらに5,000円キャッシュバック!」の条件にもなっていますので、何とかクリアしたいですね。

ポイントサイトのポイントをもらうには入会月の翌月末までに5,000円の利用が必要になるので、その際にいっそのこと50,000円利用してしまいましょう。

ちなみに、この50,000円条件をクリアした上で家族カードを作成すればさらに1,000円キャッシュバックがもらえます。ただ、家族カードはなんと1枚目は年会費無料ですので作成しても良いと思いますが、夫婦で1枚ずつ発行できる方は、家族カード発行ではなく別々に発行した方がお得です。夫婦発券できる方は、家族カードの発行よりも夫婦同時発券して1枚ずつ持つことをおすすめします。

そして、最後のステップ3のキャッシュバック条件がこちらです。

入会月を含めて3か月以内に「マイ・ペイすリボ」登録と買い物50,000円以上の利用で5,000円がキャッシュバックです。

そしてこのステップ3のキャッシュバックを貰うための「50,000円以上のショッピング利用」と、ステップ2の50,000円のショッピング利用は、当然ながら合算でのカウントが可能です。

つまり、ステップ2の50,000円分のお買い物利用を、マイ・ペイすリボ登録済みの三井住友トラストVISAゴールドカードで行えば条件クリア・・なんですが、ここで1点だけ注意点を。

それがこちらですね。ステップ3については、マイ・ペイすリボ登録して50,000円のカード利用をすればそれでOK、というわけではなく、実際にリボ払い手数料を発生させる必要があります。このマイ・ペイすリボでリボ払い手数料を発生させる方法はこちらの記事をご参照いただきたいと思いますが、この「リボ手数料を発生させる」という条件は、クレカ利用残高を一括で支払っては絶対にクリアできませんので、くれぐれもご注意いただければと思います。

なお、このステップ1~3の入会キャンペーンについては、キャンペーン登録等を行う必要はありません。カードを発券すれば自動的にキャンペーン登録されるのでご安心いただければと思います。

スポンサーリンク

三井住友トラストVISAゴールドカードのメリット

ここまで、三井住友トラストVISAゴールドカードのポイントサイト案件利用で11,500円+公式入会キャンペーンで9,000円分のキャッシュバックをもらう方法を解説しました。

ここからは、この三井住友トラストVISAゴールドカードのメリットをかいつまんでご紹介します。

三井住友トラストVISAゴールドカードのメリット

1.海外旅行傷害保険最高5,000万円(一部カード利用が条件)
2.全国の主要空港のラウンジが無料
3.ポイントUPモールで、いつものショップがポイント最大20倍
4.貯まったポイントは、素敵なプレゼントやギフトカード、マイレージなどにも移行可能

三井住友トラストVISAがプッシュしているメリットとしては、上記の①と②ですね。

まずは海外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯します。そして、全国主要空港のラウンジの利用が可能です。ただ・・正直このメリットはゴールドカードとしてはありきたりな感じのメリットなんですよね。

個人的なこのカードのメリットは、実はあまりプッシュされていませんがどちらかというとこの2点だと思います。

特にゴールドサービスセレクトは面白いサービスです。正直ほとんど読まないVISA誌郵送サービスと、最高1億円の個人賠償責任保険のどちらかを選ぶことができるんですよね。個人賠償責任保険には自転車保険も含まれるので、このカード1枚持っておくと自転車保険もカバーできます。

ただ、やっぱりこの三井住友トラストVISAゴールドカードのメリットは旅行傷害保険+空港ラウンジサービスですので、ゴールドカードを既にお持ちの方にとってはメリットに若干の重複感はあります。しかしながら、独自のメリットもありますので、メリットをよく理解して利用すればかなりお得に使えるカードだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

三井住友トラストVISAゴールドカードのポイントサイト案件+公式新規入会キャンペーンで最大20,500円!というかなりお得なポイントサイト案件についてご紹介しました。

この案件の、恒例のどこ得チェックの結果がこちらです。クレジットカード案件で無類の強さを誇るポイントサイト「ちょびリッチ」が、11,500円でダントツの高額還元サイトです。ほぼ独占紹介といって良い状況ですね。

三井住友トラストVISAゴールドカードの発券は、是非ちょびリッチからどうぞ。ちょびリッチへの登録が完了済みの方はこちらから広告利用ができます。登録がまだの方は、以下のバナーからちょびリッチへ登録した後、広告をご利用ください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

貯めたマイルでハワイに無料で行ける!陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD