Bitflyer口座開設+BTC購入で7000P案件がひっそり復活中。多分すぐ消えるからお早めに

 

ハピタスでビットフライヤー口座開設+ビットコイン購入で7,000P案件ひっそり復活中です。

2017年年末現在仮想通貨取引が大ブームの中、仮想通貨取引をはじめてみたいと思っている人にはおすすめの案件だと思いますが、今回は「ハピタスセレクション」にも「みんなdeポイント」にも登場しておらず、まさに「ひっそり」と復活です。

 

また、広告には「※日々の広告の利用可能人数があり、上限に達した際には急遽掲載を停止する場合がございますが、予めご了承ください。」との記載があるので、多分、すぐ消えます

まだポイント獲得していない方、仮想通貨をはじめたかった方はチャンスだと思います。

 

スポンサーリンク

広告掲載はハピタスのみ。ポイント獲得条件はちょっと難易度高い

 

案件はこちらですね。

ただ、案件の難易度がかなり上がっていて、30日以内に0.2BTC以上の取引を行う必要がある。

 

その他、トレードクラスである必要がある(ウォレットクラスは不可)ことと、月末締め日時点で日本円時価25,000円以上の口座残高がない場合は対象外になるので、この点も注意が必要です。

 

でもなんといっても難易度高いのは0.2BTC以上の取引でしょう。

 

2017年12月現在、1BTCの価格は約138万円

ビットコインを持っていない私からするとかなり胡散臭い通貨ですが、まだまだ上がり続けると信じている人が多いからこうなるんでしょうね。

 

で、0.2BTCというと、約28万円相当ということです。

28万円というとかなりの金額ですし、仮想通貨は私はかなり投機性の高い通貨(価格変動が激しい)と思ってますので、0.2BTC購入して、なるべく早めに売却してしまうのがよいかもしれません。

 

2017年11月30日深夜には、BTCFX相場で130万円から90万円に暴落したりしていますからね。良い子が手を出すようなものではないと思います。

 

スポンサーリンク

同一IPからの申し込みでなければ、夫婦それぞれで獲得可能

 

そして、この案件は同一IPからの申し込みでなければ夫婦それぞれで獲得可能です。

短期にスパっと割り切って取引して、どうせなら夫婦で14,000P獲得してしまうのがよいと思います。

 

ハピタスには下記バナーから登録ができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

仮想通貨にこれから手を出すべきか

 

ここからは余談です。

このビットフライヤー案件を皮切りに、仮想通貨の世界に手を出すべきなのか。人それぞれ、いろんな考え方があり、実際に仮想通貨で大儲けした方もいるので否定するわけではありませんが、少なくとも私は手を出すつもりはありません。▼下記にそのあたりまとめました。

 

関連記事:まだ仮想通貨やってるって、正気なの?バブルの再来すぎて持ち株全部手放した話

 

仮想通貨って、昔のアメリカのゴールドラッシュみたいなもので、もう金は掘りつくされているような気がします。

「儲かっている」ところに手を出すのはもう遅くて、本当はこれから儲かるところに人に先んじて投資するのが儲かる方法であって、ここから仮想通貨に手を出すのって、リスクの臭いしかしないんですよね。

 

ということで、ポイント目的+仮想通貨の世界を体験してみたい方に、今回の案件はおすすめしたいと思います。



AD