【最大10万円CB!】カード利用料金から20%キャッシュバック!イオンカード新規入会キャンペーンが壮絶すぎる

2019年7月開始のイオンカードの新規入会キャンペーンがトンでもないことになっています。

なんと、新規入会キャンペーンでカード利用料金から20%もの現金キャッシュバックを受けることができます。そしてこのキャンペーンの凄いところは、もちろん各種の適用条件こそありますが、キャッシュバック対象のカードの利用用途が、特にイオンでのお買い物に限らないことなんです。

イオンカードを利用したすべてのお買い物が、キャッシュバックの適用(※一部例外あり)となります。

ホテルや航空券、エアコンや洗濯機などの白物家電、パソコンやタブレット、もちろん日用品まで、全部20%オフで購入できるってことですからね。しかも、これまた凄いのが、WAONポイントでのポイントバックとかではなく、現金キャッシュバックです。現ナマなんですよ。

これ、強烈すぎるキャンペーンです。

イオンカードを発行する絶好のチャンスだと思います。この壮絶お得なイオンカード新規ご入会キャンペーンを解説します。

スポンサーリンク

イオンカード新規入会キャンペーンの適用条件

今回ご紹介するイオンカードの新規入会キャンペーン。まさに「お得」としか言いようのないキャンペーンなのですが、当然ながら、適用には各種条件があります。

といっても、適用条件は全く難しくありません

キャンペーン適用条件
  1. イオンマークのカードに新規入会
  2. イオンウォレットでキャンペーン応募
  3. 引落口座をイオン銀行に設定

キャンペーンの適用条件は、上記のとおりです。

①イオンカードへの新規入会と②イオンウォレットでのキャンペーン応募、この2つの条件をクリアすることで、利用期間中10%のキャッシュバック条件達成です。

そしてさらに③引落口座をイオン銀行に設定することで、最大である20%のキャッシュバックの条件達成となります。

この3つの条件、ここから簡単にご紹介しますが滅茶苦茶簡単な条件です。

スポンサーリンク

①イオンカードへの新規入会

まず必要となるのは当然ながらイオンカードへの新規入会です。

そしてここが重要なポイントですが、実は既にイオンカードをお持ちの方でも、他のブランドのイオンカードを発行すれば、新規入会キャンペーンの適用対象になります。

他ブランドのイオンカード?それ何?って思われるかもしれませんが、イオンカードは実はかなり多くのブランドでカードを発行しています。

「他ブランドのイオンカード」のほんの一例が、上記のとおりです。

さすがに、このある意味マイナーなカードを全種類持ってます!って方はいらっしゃらないのではないでしょうか?つまり、カード発行が可能な信用状況にある方なら、ほとんど全ての方がこの入会キャンペーンの条件その①はクリアできます

自分は既にイオンカードを持っているからなぁ・・という方も、諦める必要は全くありません。

おすすめカードは「イオンカードセレクト」

「イオンカード、多すぎて選べない!」「で、結局どのカードを申し込めば良いの?」って方向けの、今回のキャンペーンでおススメのクレジットカードは・・ズバリ「イオンカードセレクト」です。

これ、イオンカード公式の新規入会キャンペーンページでも紹介されているのですが、このイオンカードセレクト1枚を申し込むことで、自動的にイオン銀行の銀行口座も開設され、さらに引落口座がイオン銀行口座に設定されるため、条件③である「引落口座をイオン銀行に設定」の条件がクリアできます。

そして、クレジットカードがそのままイオン銀行のキャッシュカードの役割も果たすという超絶便利なカードのため、今回キャンペーンにはまさにうってつけのカードなんです。

イオンカードセレクトを申し込めば、20%キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、ほぼ半分以上クリアしたも同然です。

スポンサーリンク

イオンカードセレクトはポイントサイト経由がお得

そして、転んでもタダでは起きない陸マイラーなら気になるのは、イオンカードセレクトのポイントサイト案件ですよね。

恒例のどこ得チェックによると、RealPayルートでANAマイルに0.81倍の業界最高倍率で交換できるポイントサイト「ワラウ」での2,300円相当が、最高のポイントになっています。

RealPay(リアルペイ)ルートでANAマイルを貯める方法と交換スケジュール

ワラウ経由でイオンカードセレクトを発券することで、さらに2,300円相当のポイント、つまり約1,860ANAマイルが手に入るんです。ワラウ経由でイオンカードセレクトを発行することにより、ただでさえお得なイオンカード入会キャンペーンをさらにお得にすることができます

ワラウへの登録がまだの方は、以下のバナーから登録できます。今なら最大800円分のポイントがもらえますよ!

遊べるポイントサイト ワラウ

ちなみに、カード発行に際しては以下のボックス内もご覧ください。

お友達紹介キャンペーンも適用可!

 イオンカードの発行には、「お友達紹介キャンペーン」が利用できます。もし、あなたのご家族やご友人がイオンカード会員の場合、是非紹介ポイントも一緒にもらってください

 もし、「家族・友人にイオンカード会員はいない」「私(dietmiler)からの紹介を受けてやってもよい!」という方がいらっしゃれば、是非私の紹介コード「67N98A」をコピペして入力していただけると、滅茶苦茶ありがたいです。

 もちろん、あなたのもらえるポイントが目減りするようなことは一切ありません。

スポンサーリンク

②イオンウォレットでキャンペーン応募

さて、若干横道に逸れてしまいましたが、続いて条件その②のご紹介です。

条件その②は、イオンウォレットでの新規入会キャンぺーンへの応募となっています。この条件②は一見地味ですが、キャンペーンへ応募しないとそもそもキャッシュバックは一切受けられないので、実は結構大事な条件です。

イオンウォレットでのキャンペーンでの応募方法がこちらです。まず、イオンカードの公式アプリである「イオンウォレット」をダウンロードします。

次に、イオンカードの公式メンバーサイトである「イオンスクエアメンバー」のIDを取得します。

ID取得後、イオンウォレットにイオンスクエアメンバーIDでログインし、右下の「キャンペーン応募」からエントリーすることで完了です。

必ずスマホアプリ「イオンウォレット」からの登録が必要ですのでお間違えの無いようお願いします。

③引落口座をイオン銀行に設定

そして、最後の条件③が引落口座をイオン銀行に設定することです。

ここまでご説明したとおり、イオンカードセレクトならカード発行と同時にイオン銀行の口座も開設でき、しかも自動的に引落口座に設定できるので簡単です。

一方、その他のイオンカードの場合は、イオン銀行の口座開設を行った上で、イオンカードの引落口座をイオン銀行に設定する必要があります。

これ、別段難しいことでも何でもありませんが、一部のキャッシュカード一体型カードの場合、引落口座をイオン銀行に設定できないカードがあります。この点だけはご注意ください。

スポンサーリンク

キャッシュバック条件、確実にキャッシュバックを受ける方法

ここまで、イオンカード新規入会キャンペーンの適用条件についてはよろしかったでしょうか?

後は、ほっといてもカード利用金額から20%キャッシュバックが受けられる・・・のならかなり楽なのですが、実はさらに「キャッシュバック条件」が設定されています。

キャッシュバック条件
  1. 利用期間条件
  2. 利用金額条件
  3. 利用用途条件
  4. その他条件

順に、これまた簡単に解説します。

①利用期間条件

まず、利用期間条件がこちらです。入会期間は2019年7月1日~9月30日までとなっています。

そして特筆すべきは下記の「利用期間条件」です。

利用期間条件
  1. 2019年7月25日(木)~7月31日(水)
  2. 2019年8月25日(日)~8月31日(土)
  3. 2019年9月24日(火)~9月30日(月)

上記のとおり、イオンカードの利用でキャッシュバックを受けることができるのは、2019年7月~9月のそれぞれ月末の約1週間(6日間)限定となっています。

この利用期間以外でのイオンカードの利用は、キャッシュバック対象の利用とはなりません。そして、7月下旬とかに申し込んでしまうと、下手するとキャッシュバック期間が8月と9月の2回になってしまう可能性もあります。

この期間制限は特にご注意いただくとともに、できるだけ早期のカード発行をおすすめします。

②利用金額条件

次に、これまた大事な条件である利用金額条件もご紹介します。

上記の※印の下から2つめの通り、キャッシュバックについては、1回の支払い毎の上限1万円までとなっています。

キャッシュバックは最大20%ですが、1回の支払い毎上限1万円までなので、例えば10万円の決済を行った場合でも、10万円×20%=2万円ではなく上限である1万円しか貰えない、ということです。

このため、期間中のクレカ決済は、上限を5万円までにしておくことをおすすめします。

また、キャッシュバックの上限は3か月間の期間合計で10万円が上限です。とはいえ、20%キャッシュバックですからね。上限があっても凄いものは凄いですよ。

例えば最大50万円の利用で10万円が現金キャッシュバックってことです。まさかの何でも、何を買っても20%オフですからね。

これ、驚異的だと思います。

スポンサーリンク

③利用用途条件

これは大した条件ではないかもしれませんが、一部キャッシュバックの対象とならないカード利用があります。

キャッシュバック対象不可条件
  1. WAON、Suicaなどのチャージ
  2. 携帯電話料金
  3. 各種公共料金
  4. カード年会費
  5. キャッシング利用分 等

詳しくはこちらのキャッシュバックの対象とならない支払いの一覧をご覧いただければと思いますが、公共料金の支払いや携帯電話料金の支払いなどは、キャッシュバックの対象となりませんので、ご注意ください。

一方、ApplePayでの支払い(iD、Edy、QuickPayなど)は対象となります。

③その他条件

キャッシュバック対象不可条件
  1. 引落口座が設定されていない場合
  2. 対象カードを解約されている場合
  3. 支払いの遅延等が発生している場合
  4. イオンカードが不適当と認めた場合
  5. 利用店舗からイオンカードへ売上伝票の到着が遅れた場合
  6. キャッシュバック対象の利用分について返品した場合 等

その他、キャッシュバック不可の条件の主なものは上記のとおりです。

一応念のため確認しておいた方が良いとは思いますが、こちらは通常のカード利用をしていれば、ほぼキャッシュバック対象となる条件だと思いますので、ご安心いただきたいと思います。

スポンサーリンク

イオンカード入会キャンペーンは「なんでも20%オフチケット」!!

いかがでしたでしょうか?

このイオンカード新規入会キャンペーンの超絶メリットは、なんといっても以下の2つです。

イオンカード入会キャンペーンのメリット
  1. 何を買っても20%キャッシュバック
  2. WAONポイントではなく、現金キャッシュバック

まず、最も強調したい超絶メリットは、①何を買っても20%キャッシュバックってことです。このキャッシュバック対象は、イオンの店舗での買い物に限りません。旅行でもなんでも、イオンカードで支払えば20%キャッシュバック対象になります。

そして、さらに壮絶なメリット。それが、キャッシュバックが現金キャッシュバックってことです。

通常、この規模のキャッシュバックキャンペーンの場合、キャッシュバックはWAONポイント等自社ポイントでもらえることがほとんどです。そりゃそうですよね。現金でキャッシュバックしてしまうと、折角のキャッシュバックポイントを、自社以外でも使われてしまいますからね。

にもかかわらず、今回のイオンカード新規入会キャンペーンでは、まさかの掟破りの現金キャッシュバックです。

キャッシュバックは2019年11月下旬ごろに、引落口座に振り込みで支払われます。ちょっと早めの冬のボーナスとして、有意義に活用できそうですよね。

申込みは上記のとおりポイントサイト「ワラウ」経由で申し込むことで、イオンカードセレクトの場合2,300円(1,860ANAマイル相当)のマイルがもらえますのでおすすめです。

また、申込の際は是非家族やご友人の紹介キャンペーンもご利用ください。もし、私からの紹介でご入会いただける場合は、紹介コード「67N98A」をご入力いただけるともの凄く嬉しいです。

カードの申込の最後に紹介IDを入力するだけです。

以上、イオンカードの超絶お得な入会キャンペーンについて解説いたしました。

いわゆる「Pay」系の電子マネーキャンペーンへの対抗措置とは思いますが、消費者にとってはものすごくありがたいキャンペーンだと思います。これ、今後どんどん申込が殺到し改悪も予想されるので、是非お早目のお申込みをどうぞ。

ポイントサイトのポイントは特に要らない!って方は、こちらの公式HPからお申込みください。

ワラウ経由の方は、以下のバナーから、登録をどうぞ。

遊べるポイントサイト ワラウ

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル貯める、たった2つの方法

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方、使い方、価値を徹底解説。年間50万マイル簡単に貯める方法まとめ

2018年4月22日



AD