イラフSUIのルームサービスメニューをご紹介!レストランとの比較と利用法!

高級ホテルといえば・・実はちょっと楽しみなのが「ルームサービス」ですよね(笑)。

なんといっても食事で外出しなくてよい!というのは気楽・・というか部屋まで持ってきてもらうのは超楽ちんですから、到着が夜遅め!なーんて時にも重宝しますし・・。

レストランに行くまでもないけど・・ちょっと小腹が空いたとか・・。

この記事でご紹介するイラフSUIがまさにそうなんですが(笑)、レストランがかなりお高い!なんて時にも利用価値がありますからね。

また、新型コロナ感染症予防対策として、できれば外での食事は避けたい!って時にもおすすめです。

イラフSUIに実際に滞在して、ルームサービスメニューを調査した結果&レストランとの比較と利用法を解説します!

スポンサーリンク

メニュー(オールデイ)

では、早速気になるイラフSUIのルームサービスメニューを見ていきましょう!!

まずは、朝食時間帯を除き午前10:30~午後23:00まで注文ができるオールデイメニューです。

あ、ちなみにイラフSUIのルームサービスメニューは、上記写真の左にちょっとだけ見えるiPadでメニューを確認して・・電話での注文です(笑)。

iPadでの注文は・・できないんですよね。コンパクトなホテルですし、係の方の対応も最高ですので問題はありませんけどね。

アペタイザー・サラダ

アペタイザー
  • 一年熟成沖縄珍味豆腐よう ¥2,112
  • 豆腐ようとフォアグラのテリーヌ ¥2,376
サラダ
  • シーザーサラダ ¥2,112
  • 旬の野菜サラダ ¥2,112
  • 沖縄野菜のスチーム 沖縄の塩で ¥3,300円

まずは、オールデイメニューから、アペタイザー(前菜)・サラダです。

それぞれ結構なお値段するわけですが(笑)、そこは高級ホテルのルームサービスですから、ビビってはいけません。

サンドウィッチ

サンドウィッチ
  • フーチバーブレッドのステーキサンド ¥9,504
  • 沖縄県産和牛のハンバーガー ¥4,620
  • スモークサーモンサンドウィッチ ¥3,432

そして、注文のメインとなりそうなのが・・こちら。

サンドウィッチですね。

私も実際に注文した沖縄県産和牛のハンバーガーが・・こちら。

お値段もそれなりですが、大きさは超巨大サイズなので、大人2人もしくは大人1人+子ども1人くらいなら、この1つで十分!ってくらいのボリュームはありますね。

このハンバーガーもしくはサーモンサンドウィッチあたりが、ルームサービスでチョイスする第一候補!って感じだと思います。

スープ・地元料理

スープ・ローカル
  • 宮古島産モズクのスープ ¥1,980
  • 沖縄産黒毛和牛の牛汁 ¥3,828
  • 本日のチャンプルー ¥1,980
  • 島人参のシリシリ ¥1,452
  • 宮古島特産モズクの酢の物 ¥1,584
  • 沖縄海藻珍味海ブドウ シークワーサーポン酢 ¥1,980
  • 雪塩フレンチフライ ¥1,320
  • 沖縄産チーズの盛り合わせ ¥4,224

続いて、スープとローカル(地元料理)です。

この中でおすすめは・・本日のチャンプルー雪塩フレンチフライですかね。

どっちも甲乙つけがたいですが(笑)、お酒のつまみにもなりますし、ハンバーガーとかだけだとちょっと物足りない・・なんて時にも最適です。

スポンサーリンク

メイン・卵料理

メイン&卵料理
  • 沖縄県産黒毛和牛サーロイン80g ¥10,560
  • 沖縄県産黒毛和牛サーロイン150g ¥19,800
  • 沖縄県産黒毛和牛テンダーロイン150g ¥23,760
  • 沖縄県産「やんばる地鶏」のパンフライ ¥5,148
  • ローカルオムレツ ¥1,980
  • スクランブルエッグス ¥1,980

続いて、メイン&卵料理のメニューがこちらですが・・。

正直、超高い(笑)。

この金額出すなら、大人しくレストラン「TIN’IN」のディナーの方がおススメかも・・しれません。

やっぱり軽食系メニューで攻めるのが王道ですね!

ピッツア&パスタ

ピッツァ&パスタ
  • ピッツァ・マルゲリータ ¥2,772
  • ピッツア・クワトロフロマッジオ ¥2,772
  • 宮古島産水揚げ魚のラグーソースパスタ ¥4,620
  • 沖縄県産和牛のミートソース ¥5,016

続いてが、軽食系の王道となるピッツァ&パスタ。

私も実際ピッツア・マルゲリータを注文しましたが・・。

実は、シャワーを浴びている間に子どもたちに食べられ、写真なし!

目撃した妻によると、「意外に小ぶり」とのことでしたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

スナック&デザート

スナック&デザート
  • ゴーヤチップス ¥1,320
  • 南国フルーツの盛り合わせ ¥4,224
  • イボワールとフーチバとオレンジのムース ¥2,112
  • パッションショコラのフォンダン ¥2,376
  • 沖縄黒糖ブリュレ ¥2,376
  • 南国フルーツパフェ ¥3,036

お次が、スナック&デザート。

ゴーヤチップス・・これ、シャンパンディライトの際にもおつまみに提供されるんですが・・美味しいんですよね・・。

これですね。

ただ、確かに美味しいですが、1,300円出すかと言われると(笑)。シャンパンディライトの時に、しっかり味わっておきましょう。

あ、あと南国フルーツパフェが地味にヤバいらしいです。

スポンサーリンク

お子さまメニュー

お子様メニュー
  • オムレツプレート ¥2,904
  • 茸入りトマトパスタ ¥3,330
  • 沖縄県産和牛のハンバーグプレート ¥4,620
  • 沖縄県産和牛サイコロステーキプレート ¥7,656
  • キッズサラダ ¥1,056
  • 島野菜のスープ ¥1,584
  • 旬の沖縄県産野菜のグリル&スモークサーモン ¥2,904
  • ウエハース ¥792
  • フルーツ ¥792
  • アイスクリーム ¥792

続いてご紹介するのが・・。

同じく午前10:30~22:00の間、オールデイで注文できるお子様メニューです。

お子様メニューでおすすめなのは・・なんといっても「沖縄県産和牛のハンバーグプレート」ですね!

なんといっても、ハンバーグが180gと超絶ボリューム

しかも超絶ジューシーで肉汁たっぷりで滅茶美味しいので、子どもメニューですが、大人が注文しても満足できます(笑)。

あ、あとはアイスクリームやウエハース系は、マリオット・ボンヴォイの会員なら、「キッズボンヴォイ」特典としてフロントで16時~17時の間で無料でアイスクリームをもらえるので・・。

この無料アイスを計算に入れたうえで(笑)、注文するようにしましょう。

スポンサーリンク

ドリンク等

その他、お飲みもの系も簡単に(笑)。

まずはルールサービスといえばこれ!のシャンパンやワインです。

シャンパンは、時期によって銘柄が違いますが、私が訪問した際は高級シャンパーニュである「ビルカール・サルモン」でした。

そしてこれ・・実は「シャンパンディライト」のワインの銘柄と同じなんですよね。

・・多分合計3本くらいは空けたんですが、まともに注文したらそんなにしたのね(笑)。

その他のドリンクメニューも一応画像を貼るだけ貼っておきます。

ご参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ルームサービス(オールデイ)の利用法

以上、まずはオールデイメニューをご紹介しました!

そして、実際に利用して、滞在したからこそ分かったこの、ルームサービス(オールデイ)の利用法ですが・・。

まず、外出が億劫ではない&時間に余裕がある!って方に力いっぱいお伝えしておきたいのが、実はこのイラフSUIホテルの徒歩7~10分の所に、超絶実力のレストラン「ブルータートル」がある!ってことです。

正直、イラフSUIさんも頑張らないとレストランのお客さん取られちゃうよ?

ってくらいの滅茶苦茶リーズナブル&美味しいレストランですので、このレストランを訪問するのもありだと思いますね。

ご覧のとおり、ビジュアル的にも素晴らしいので、超絶おすすめのレストランです。

本当に徒歩でも楽々行けてしまうので、前述のとおり外出が億劫ではない&時間がある方は「ブルータートル」さんとの比較検討がおススメですね。

ブルータートル宮古島でディナー!伊良部島最強のシーサイドレストランをご紹介!

次の比較対象が、ホテル公式(笑)レストランである「TIN’IN」さんですが・・。

アラカルトを注文した場合、実はルームサービスとメニューと料金がほぼ同じなんです(笑)。

レストランでアラカルトを頼むくらいなら、ルームサービスで頼んじゃった方が本当に「楽」です。

また、ディナーコースは結構なお値段がするので・・。

時間とメニューとの兼ね合いで、ホテルでの食事をするつもり、かつ、アラカルト中心の注文ならルームサービスの方が絶対的におすすめだと思います。

ホテルのディナーメニューはこちらからご確認が可能です。

スポンサーリンク

朝食メニュー

朝食メニュー
  • アメリカンブレックファースト ¥5,280
  • コンチネンタルブレックファースト ¥3,696
  • 和朝食 ¥5,280

そして、一応ご紹介しておきますが・・ルームサービスでの朝食メニューがこちらです。

ですが、これは正直レストランTIN’INで朝食を食べる方が価格的にも内容的にも圧勝です。

特別な理由がない限り、TIN’INに行っちゃってください。

それくらい、TIN’INでの朝食の完成度は高いですし・・。

お値段的にも、マリオット・ボンヴォイの会員なら、子ども朝食無料!ですし・・・。

大人もSPGアメックス所有者なら、マリオットゴールドエリート会員15%オフ!の3,500円です。

税・サービス料込でも二人で8,470円、1人4,235円ですので・・。朝食でルームサービスを利用する理由はほとんどないと言えますね。

12歳以下の子ども朝食がマリオット一般会員でも無料に!子連れならSPGアメックスで十分!

イラフSUIの朝食が素敵すぎ!TIN’INでのハーフビュッフェ朝食をレポート!

スポンサーリンク

まとめ

以上、訪問前に超絶気になるイラフSUIのルームサービスメニューについてご紹介しました!!

お値段とメニュー的には、実はレストラン「TIN’IN」のアラカルトメニューとほぼ同じですので・・。

アラカルトメニューを頼もうと思っている方、またレストランの営業時間中はナイトプールで遊びたい!とか、到着が遅くなる!って方は、ルームサービスメニューがおススメですね!

一方、時間がある方、外出上等!って方は、徒歩約7分のブルータートルさんかなりおススメです。

そして、正直朝食はルームサービスを利用する意義は皆無ですので、ここは折角ならTIN’INさんでの朝食を雰囲気含め堪能されることをおすすめします。

イラフSUIの宿泊記、またレストラン割引・レイトチェックアウトなどの特典満載のSPGアメックスカードの詳細については、以下の関連記事からどうぞ。

イラフSUI宿泊記&旅行記をブログでご紹介!アッパーオーシャンビュールームを満喫!

SPGアメックスの特典とメリットを完全解説。超絶お得な3つの理由!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



 

AD