レクサスカードのメリットを徹底解説。ポイント還元率1.5%超、JALサクララウンジも使える超得プラチナカード

 

レクサスカードをご存知ですか?レクサスカードは、正規ディーラーでレクサスを購入したレクサスオーナーだけが手にすることができる特別なクレジットカードです。

カードの位置づけとしてはゴールドカードを超える「プラチナカード」の扱いとなります。ゴールド以上のプラチナカード。保有しているだけで価値のある、まさにステータスカードなんです。

通常、プラチナカードを保有するには、ゴールドカードをある一定の年数/金額利用して、インビテーション(招待状)を貰って入会する必要があるのですが、このレクサスカードはこのプロセスをすっ飛ばして、いきなりプラチナカードを保有することができます。※インビテーションなしで申し込むことができるプラチナカードも増えています。

まさに、レクサスオーナーだけの特権といえますね。

正規ディーラーで新車/中古車(CPO含む)を購入した方だけが発行できる、この「レクサスカード」のメリットを完全解説します。

 

スポンサーリンク

メリット① 年会費が安い

 

このレクサスカード、年会費は2万円(税別)です。

繰り返しですが、レクサスカードは、カードの分類としては「プラチナカード」に位置します。プラチナカードの年会費は、高いものだと10万円以上することもあるんですが、このレクサスカードの年会費は、たったの2万円なんです。

アメリカンエキスプレス・ゴールドカード(29,000円+税)以下ですよ。後述するカード特典も加味すると、かなり格安の年会費だと思います。

 

スポンサーリンク

メリット② 空港ラウンジが超充実。JALサクララウンジも利用可能

 

そして、旅を愛する人には欠かせないのが、この空港ラウンジサービス

国内外約30の空港ラウンジが、無料で利用できます。もちろん、同伴者1名も無料※です。(※羽田空港(国内線)、大阪国際空港、仙台空港、仁川国際空港を除く。)

利用できるラウンジの一覧は、こちらから確認できます。

 

中部国際空港セントレアなら専用ラウンジも利用可能

 

さらに、このレクサスカードの発行主体である「トヨタファイナンス」のお膝元である中部国際空港セントレアなら、このレクサスカードとTSキュービック・ゴールドカード専用のラウンジ「クオリアラウンジ」を使うことができます。

ちなみに、カード発行会社専用ラウンジがあるのは、この中部国際空港のクオリアラウンジだけなんだそうです。特定のカード会社専用ですからね。それだけセントレアがトヨタ御用達の空港・・・ってことなんでしょう。

 

ちなみにこのクオリアラウンジのサービスはこちらのとおり。

飲食サービスと記載がありますが、「飲」のサービスであるドリンク系は充実していますが、「食」サービスの軽食はほとんどないと思った方がよいです。あっても、ヨーグルトとおにぎりくらい

朝食には十分ですが、朝食以外にはあまり期待はできません。

 

スポンサーリンク

JALサクララウンジ(国内線/国際線)が年間2回まで使える

 

飲食サービスがいまいちな専用ラウンジ「クオリアラウンジ」より利便性が高いのが、このJALサクララウンジが使えることでしょう。

レクサスカードのオーナーであれば、国内線/国際線それぞれ年間2回まで、JAL便搭乗時にJALサクララウンジが使えるんです。ドコモプラチナステージ会員特典のように「抽選制」ではないので、かなり使いやすいサービスです。

JAL国内線/国際線サクララウンジを無料で利用する方法。JGC修行にも【ドコモプラチナステージ限定】

2018.05.03

 

 

サクララウンジなら、食事もワインも超充実していますので、JAL便搭乗時限定にはなりますが、どちらかといえばこちらを訪問すべきだと思います。

ただし、このサクララウンジ利用には、カード発行後に「JALサービスコース」に登録する必要がありますのでご注意ください。詳しくはこちらをご覧ください。

 

メリット③ レクサスのローンに利用すればポイント還元率1.5%

 

このレクサスカードで貯まるポイントは、1,000円=10P。このままだと、還元率は1%にしかなりません。

が、このポイント、購入したレクサスのクレジットの支払いに充てることで、1P=1.5円相当で利用することができます。還元率1.5%ということですね。

レクサスを即金で購入する人の方が少ないと思いますので、これはかなり利用価値の高いポイントの使い方です。ちなみに、ポイントの利用方法としては月々のクレジット支払い額を減額する方法(毎月充当)と、年に1回まとめて登録銀行口座へキャッシュバックを受ける方法があります。

注意 ポイントは1,000円で10P。1,000円以下の利用は切り捨て

ここで・・このレクサスカードの唯一とも言ってよいデメリットをご紹介しておきます。

それが、ポイントが100円=1Pではなく1,000円で10Pなこと。

100円=1Pでも、1,000円で10Pでも還元率は1%で変わりませんが、1,000円=10Pなのにはわけがあって、なんと、1,000円以下の利用はポイント付与対象外なんです。

これは・・・これは痛すぎのデメリットです。1,000円以下の利用をする場合は他のカードにするなど、利用には注意が必要ですね。

 

メリット④ 利用金額に応じたステージサービスが超魅力的

 

そしてこのレクサスカード、カードの利用金額に応じて特典がステージアップし、各種特典がもらえるのもうれしいところです。使えば使うほどメリットがあるカードなんですよ。

ステージ1:年間利用額0~100万円

  • ENEOSでの給油3%引き
  • 宿泊代金の50%までポイントでの支払い可能

まず、特典ステージ1である前年利用金額0~100万円の場合でも、いきなりENEOSでの給油が3%引きです。このサービスはデカいですよね。(年間2,400Lまで)

月に1回、60L給油するとして、リッター150円で計算すると、1回あたり9,000円。この金額から3%オフですので、270円オフです。270×12か月=1年で3,240円もお得ということになります。

 

ステージ2:年間利用額100万円~200万円

  • ENEOSでの給油3%引き
  • 宿泊代金の50%までポイントでの支払い可能

(以下より1つ選択)

  • ロイヤルブランドグッズプレゼント
  • 5,000Pプレゼント
  • ガソリン割引アップサービス3%→5%

ステージ2からは、ステージ1のサービスはそのままに、追加で3つの選択肢の中から1つのサービスを貰うことができます。

 

ロイヤルブランドグッズの一例がこちらです。

ポールボキューズのローストビーフセット。参考価格は約5,000円です。このグッズ、もちろんですがいわゆる「ポイントプレゼント」とは全く別でもらえます。ポイントは一切消費せずに追加でもらえるんですよ。

 

ステージ3:年間利用額200万円~300万円

  • ENEOSでの給油5%引き
  • 宿泊代金の50%までポイントでの支払い可能

(以下より1つ選択)

  • ロイヤルブランドグッズプレゼント
  • 5,000Pプレゼント

ステージ3からは、ENEOSでの給油が5%引きにアップです。

 

ステージ4:年間利用額300万円~500万円

  • ENEOSでの給油5%引き
  • 宿泊代金の全額をポイントでの支払い可能
  • 宿泊代金をポイントで支払うと、5,000Pをプレゼント
  • レクサスカードホルダー特別イベントへの案内あり

(以下より1つ選択)

  • ロイヤルブランドグッズプレゼント
  • 5,000Pプレゼント

ステージ4からは、レクサスカード特別イベントへの招待が届くようになります。

特別イベントへの参加は有料ですが、かなりグレードの高いレストランでのパーティや、ディナークルーズなど、かなりハイセンスなイベントです。ちなみに、レクサスオーナーになると、レクサスディーラーからも、オーナー限定イベントの案内が届きます。

 

ステージ5:年間利用額500万円以上

  • ENEOSでの給油5%引き
  • 宿泊代金の全額をポイントでの支払い可能
  • 宿泊代金をポイントで支払うと、5,000Pをプレゼント
  • レクサスカードホルダー特別イベントへの案内あり

(以下より2つ選択)

  • ロイヤルブランドグッズプレゼント
  • ロイヤルブランドグッズ(ステージ5専用)プレゼント
  • 5,000Pプレゼント
  • さらに5,000Pプレゼント

そして、年間利用額500万円以上というトンでもない金額を利用したまさにロイヤルカスタマーには、さらに豪華な特典が用意されています。

これまでのステージ4までの特典に加え、さらにポイントもしくはロイヤルブランドグッズがもらえます。ポイントをおかわりでもらうこともでき、なんと10,000Pも追加でもらえるということです。

このような豪華特典がもらえるのも、レクサスカードの魅力の一つですね。しっかり使えば、年会費なんて、簡単に元が取れてしまう、ということはお分かりいただけたのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

メリット⑤ 旅行特典が超充実

 

レクサスカードの名前に恥じない、超一流のホテルやレストランがレクサスカード限定価格で利用できるなど、旅行特典が超充実しているのも魅力の一つです。

この優待特典のあるホテルやレストランが・・本当に超一流ホテル・レストランばかりなんです

  • ザ・リッツカールトン・東京
  • 銀座久兵衛
  • 由布院「玉の湯」
  • 星野リゾート
  • 大阪マリオット都ホテル

 

など、絶対にどこかで聞いたことのある超名ホテル、名店が優待価格で利用できます。

 

さらに、ホテルの場合特典内容は各施設によって違いますが、うれしいのはこの「ラウンジ無料利用可能」なホテルが多いところ。

クラブフロアに宿泊しなくてもラウンジが利用できるので、旅行がかなり充実したものとなります。

もちろん、上記に紹介した大阪マリオット都ホテルも通常フロア宿泊時でもラウンジ利用ができる特典付きです。

 

その他の旅行特典

  • レクサストラベルデスク

国内ホテル・旅館の予約が全国で厳選した約2,800軒のホテル、旅館に優待料金で宿泊可能。パッケージ旅行は主要パッケージツアー(国内・海外)の基本代金が最大5%割引。プレミアム旅行プランなら、旅のスペシャリストが、希望に合わせた”自分だけ”の旅行をオーダーメイド。海外アシスタントサービスで世界31都市、現地でのお手伝いやトラブル発生時のサポートなど、さまざまな相談に日本語対応。

  • VISAプラチナサービス

VISAプラチナゴルフ/トラベル/空港宅配など、VISAプラチナサービスが旅をサポートしてくれます。

  • チケットぴあデスク

レクサスカード会員へ先行発売や優待価格チケットを販売してくれます。

 

特に便利なのは「プレミアム旅行プラン」。

ご希望にあわせた個人旅行のオーダーメイドをいたします。ご希望の航空券やホテルなどのご予約はもちろん、ご希望のエリアや日程による旅行プランのご相談なども承ります。
パッケージツアーにはない自由なスケジュールを可能にする旅のオーダーメイド。お気軽にご相談ください。

航空券の手配

事前購入割引運賃など、お申し込みの時点でお得な航空券の残席を確認し、ご希望に合わせて予約・手配をいたします。

ホテル・旅館の予約

有名ホテルからビジネスホテル、旅館まで国内約6,000軒の宿泊施設のご予約を承ります。さらにそのうち約2,800軒の施設は5%割引でご利用いただけます。

鉄道・バス・観光タクシーなどの案内・手配

現地での交通手段についてのご相談や手配を承ります。

その他、都市・観光情報などの案内

現地の気候などの基本情報や市内観光情報をお伝えいたします。

 

なんと格安チケットの予約から宿の手配まですべて無料で行ってくれるコンシェルジュサービス付きです。

もちろんVISAプラチナサービスも付属しますし、前に紹介したとおり空港ラウンジサービスJALサクララウンジサービスも使えます。旅はかなりリッチな気持ちで行くことができますね。

 

スポンサーリンク

メリット⑥ ドライビング特典も超充実

 

レクサスカードは、レクサスオーナーのためのカードなので、ドライバーズサービスも超充実しています。

 

ドライバーズサポート24

まず真っ先におすすめしたいのがこれ。ドライバーズサポート24のサービス。

万一の事故や故障の際、電話で初期アドバイスやJAFロードサービスへの取り次ぎをしてもらえます。ロードサービスを受けても自力走行が不可能な場合は、帰宅に必要な交通費や宿泊費修理後のレッカー搬送費などをサポートしてもらえるんです。

  • 24時間の事故・故障アドバイスサービス
  • JAFロードサービスの実費負担金を最大13,000円まで補償
  • 帰宅費用サポート

トラブル発生当日または翌日の代替交通費を補償(レンタカー、タクシー、航空機、鉄道)

※スーパーシート(航空機)、グリーン車(鉄道)の利用も補償対象

本人会員
(最大4名まで)
上限40,000円/人
総額160,000円
家族会員
(本人のみ)
上限40,000円/人
  • 宿泊費用サポート

トラブル発生当日に帰宅不可能な場合の宿泊費を補償

※レクサスカードでお支払いいただいた宿泊料金(室料のみ)が対象

本人会員
(最大4名まで)
上限30,000円/人
総額120,000円
家族会員
(本人のみ)
上限30,000円/人
  • 修理後車両の引取交通費又は自宅までの搬送費をサポート
  • 会員本人の所有もしくは使用されている車両(レンタカー除く)が対象。
  • 当サービスにて手配した自宅搬送費または車両引取り交通費のどちらか一方が対象
車両引取交通費 上限50,000円/人
(片道分)
自宅搬送費 上限50,000円/回

 

これはかなりのサービス内容です。レクサスで事故ったりトラブったりしても、帰宅は万全ですね。

 

その他のドライビング特典

  • ETCカード利用でポイント2倍+年会費無料

ETCカードはもちろん年会費無料。さらにポイント2倍なので、1,000円の利用で20Pがもらえてしまいます。

  • 国内海外レンタカー優待

国内ならトヨタレンタカーが20%優待、海外ならハーツレンタカーが10%優待になります。

  • モデリスタ、ジェームス5%優待

ジェームスの5%優待は「ピットメニュー」(オイル交換など)の工賃のみとなります。

  • パーキング優待

日本各地の駐車場が優待価格で利用できます。

 

この他、前に紹介したENEOSでの給油3%オフサービスも受けることができます。

さすがレクサスカード。充実したドライビングサービスには脱帽ですね。

 

スポンサーリンク

メリット⑦ 新規入会特典で実質初年度年会費無料

 

そしてこのレクサスカード、もちろんですが新規入会特典も用意されています。

まずはこちらの最大2,000ポイントプレゼントキャンペーン。簡単な、本当に簡単な条件をクリアするだけでもれなく2,000ポイントもらえてしまいます。

  • ETCカードの利用で250P
  • クイックペイの利用で250P
  • 携帯電話料金の支払いで500P
  • 電気料金の支払いで500P
  • 明細WEB登録+カード利用で500P

 

条件がこちらです。非常に簡単ですよね。

 

さらにお得なのが、新規入会会員限定特典である、宿泊優待券。

レクサスカードが厳選したリゾートホテルや老舗旅館に30~60%引きの超優待価格で宿泊できます。これだけで、初年度の年会費分は完全に回収できてしまいます。

 

スポンサーリンク

レクサスカードを持てるのはレクサスを正規ディーラーで購入した方のみ

 

この年会費が2万円とかなり安めのプラチナカードである「レクサスカード」。その魅力や特典の内容についてはお分かりいただけましたでしょうか?

この魅力満載のプラチナカード「レクサスカード」を所有するには、レクサス正規ディーラーでレクサス車を購入する他ありません。

私がレクサスを購入した時にも、同じく勧誘をしていただけました。店によっては、このレクサスカードのキャッシュバック特典を「実質値引き」相当として案内したり、さらには「カードの発行をしてもらえれば車両本体の価格から〇万円値引きします」といったまさかの値引きと引き換えで発行を促してくるディーラーもあるようです。

レクサス車を購入する際は、1枚発行しておくとお得だと思います。

 



AD