長野・善光寺参りのランチにおすすめ!犀北館ホテル(THE SAIHOKUKAN HOTEL)がお得&豪華過ぎ!

信州・長野県の名刹「善光寺」。

長野県に旅行して、善光寺参り!ってのは正直日本人の旅行の定番(笑)かと思いますが・・。

旅行でのもう一つの楽しみが・・グルメですよね(笑)。

そして、善光寺は長野旅行のメインになり得る観光地ですので、ちょうどランチの時間!ってことも多いのではないでしょうか。

この長野旅行定番の観光地でもある・・善光寺のランチで私が絶対に訪問・・そうですね、多分10回以上は行っている(笑)超絶お得な&美味しいホテルランチが・・。

犀北館ホテル(THE SAIHOKUKAN HOTEL)でのランチなんです!

定番の信州そばはもちろん、信州の食材を使用した会席などが手軽に食べられるので、下手に観光地価格で食べるよりもホテルランチがおススメなんですよね。

早速、ご紹介します!

スポンサーリンク

THE SAIHOKUKAN HOTELとは?

今回ご紹介する「THE SAIHOKUKAN HOTEL」は、善光寺から徒歩約10分の位置に立地する・・。

長野市内では随一と言ってよい、超絶老舗ホテルです。

詳しくはこちらのホテルヒストリーをご覧になっていただければと思いますが・・。

ぶっ飛ぶくらいの歴史と伝統を誇るホテルであり・・なんと、平成天皇陛下(現上皇様)が初めての私的ご旅行でご下泊されるなど、皇室御用達でもある、由緒正しいホテルです。

何でも、このホテルには天皇陛下が宿泊される専門のお部屋・・完全防弾ガラスの「エンペラールーム」があるんだとか。

ということで、超絶格式高いホテルなんですが、実はホテルレストランのお値段は・・そんなに高くないんですよね。

というか、このホテルの格式にしては・・安すぎだろ!って感じですので、私、長野に旅行で宿泊の際は必ずこのホテルに宿泊しますし・・。

レストランもこの「THE SAIHOKUKAN HOTEL」ホテルレストランがまずはファーストチョイスになります。

場所の方はこちら。

前述のとおり、善光寺から徒歩約10分~15分程度ですので、ふらふら歩いてランチ!ってのにはものすごく適した立地です。

スポンサーリンク

ランチが超お得!

ということで(笑)、この日は軽井沢マリオットホテルをチェックアウトして・・。

長野市内に移動し、善光寺参拝の後、犀北館ホテルでランチ・・という定番のコースです(笑)。

犀北館ホテルのレストラン
  • 和食:紀元茶寮
  • 洋食:Seiji
  • 中華:寒山拾得

この犀北館ホテルには、上記和食の「紀元茶寮」洋食の「Seiji」中華の「寒山拾得」という大きく3つのレストランがあります。

普段ですと当然別々のレストランなのですが・・現在は新型コロナ禍のため、「紀元茶寮」のみの営業となっています。

ただ、この紀元茶寮で和食、洋食、中華全ての注文が可能なので・・店舗選びに悩まなくても良いのは・・嬉しいところなんですけどね。

店舗の営業規模としては席数が限られた形になっているので、必ず予約してから訪問するようにしてください。

ということで、和食、中華、洋食から選び放題なんですが・・。

これが、本当にどれも滅茶美味しいので、選びきれません(笑)。

ただ、初訪問の方や、やっぱり長野まで来たら「美味しいお蕎麦!」って方におすすめなのは、まずはこちらの「信州そばセット」ですかね。

税込・サービス料込で1,800円・・2,000円以下という手頃なお値段で、お手軽にホテルクオリティのお蕎麦ランチが楽しめます。

天ぷらも揚げたてサクサクでヤバいです・・。

こちらの、お蕎麦とミニ天丼のセットもおススメ。

これまたホテルクオリティですので・・超満足できます。

ただ・・やっぱりおススメは、高級ホテルレストランらしい、会席膳なんですよね・・。

この日は、私はほぼ毎年のように注文している信じられないくらいお得な会席コース「秋の実り膳」をチョイス。

税込・サービス料込で4,200円とランチとしてはちょっとお高めではありますが、クオリティが半端ないのでこのお値段はとんでもなく安いというのは、すぐにお分かりいただけると思います。

会席コースの献立
  • 菊花豆腐
  • 白身魚の和風マリネ
  • 松茸土瓶蒸し
  • 秋の吹き寄せ色々盛り
  • 栗麩と秋野菜の揚げびたし
  • 木の子と野菜の天ぷら
  • 炊き込みご飯
  • 止椀
  • 香の物
  • 気まぐれ甘味

こちらが献立。

4,200円のコースで松茸土瓶蒸し付きってのは、ちょっとどうかしていますよね(笑)。

まずは、菊花豆腐。

既にこの時点で、4,200円(税・サ込)の会席とは到底思えないクオリティです。

白身魚の和風マリネ。

和風のシーフードサラダ・・って感じですかね。

シーフードがゴロゴロ入っており・・。

食欲がさらにわいてくるような・・そんな一品になっています。

松茸土瓶蒸し

いや・・このお値段でこのクオリティ、この内容はヤバすぎです(笑)。

やっぱり秋といえば・・土瓶蒸しですよね(笑)。

家で作ることもできますが、手間もかかりますので・・これがホテルの会席膳でいただけるのは嬉しいですよね・・。

秋の吹き寄せ色々盛り

・・ヤバすぎですよね(笑)。

一つ一つの料理の作り込みが・・。

半端なさすぎるんです。これは本当に、目にも、そして実際に食べても超絶満足できる一品です・・。

栗麩と秋野菜の揚げびたし

栗麩がヤバい。もっちもちで美味しすぎます。

木の子と野菜の天ぷら

当然ですが、エビもいますね(笑)。

もうとにかくビールが飲みたくてたまりません(笑)。

やっぱ、犀北館の会席は夜に楽しむのもありですね・・。

そして、お食事は・・松茸ご飯(笑)。

あ、松茸ご飯は本来+約600円でのアップグレードメニューなんですが・・こちら無料で登録できるクーポン会員になっておけば、無料でアップグレードできます。

松茸土瓶蒸しに、松茸ご飯・・。当然、最高です(笑)。

そして、最後は気まぐれ甘味

この日は栗のムース粒あんトッピングに、フルーツ。フルーツは柿とシャインマスカット

ヤバい。

栗のムースも柿もシャインマスカットも、信じられないくらい美味しい(笑)。

えっと・・ここまでこの「秋の実り膳」をご紹介しましたが・・繰り返しですがこの会席、4,200円(税・サ込)ですからね?

とてもではないですが、信じられないクオリティなんです。

ただ・・ボリュームも超凄いので、小食の方はご注意を(笑)。

サクッとランチ!って方はお蕎麦のセット系が・・そしてどうせなら高級ホテルで優雅にランチ!って方は、この会席膳系がおススメですね!

スポンサーリンク

洋食も美味しい!

ということで、たまに訪れる信州・長野県でランチ!だとまずは和食がおススメですが・・。

このTHE SAIHOKUKAN HOTELの・・洋食も超捨てがたいんですよね。

こちらが、正直イチオシとなる、20日間煮込んだデミグラスソースを使用した、オックステールシチュー&ハンバーグ

これも・・本当に超絶ヤバいです。ちょっと苦みのある大人の味ですが、不思議と子どもでもすんなり食べられます。

こんな手の込んだ料理・・お高いんでしょ?って思われるかもしれませんが、なんとこのシチュー&ハンバーグにパンorライス、サラダがついて・・なんと1,700円(税・サ込)という驚異のお値段。

本当にものすごいクオリティなので、一度お試しいただきたいです。

そして、もう長野とかそういうことはどうでもいいって方にかなりおすすめなのが・・。

こちらの・・なんとお肉250gのステーキ!

バターに、にんにくに、醤油という、黄金のコラボが超たまりません。

あ、お値段も約3,000円と超リーズナブルです(笑)。

その他、実は中華「寒山拾得」の麻婆豆腐+ご飯の組み合わせが最強なんですが・・どうしても、和食・洋食の破壊力が強烈すぎて、そこまで手が回らないのが・・残念なところですかね。

スポンサーリンク

デリカ「鉄扇」でテイクアウトを忘れずに

そして、折角「THE SAIHOKUKAN HOTEL」でランチをしたなら・・。

絶対に忘れてはいけないのが、ホテル内デリカ「鉄扇」でのテイクアウトです。

ホテルクオリティのお惣菜が、これまた超絶お手軽なお値段で楽しめるので、これは絶対に買って帰りましょう。

この日は、こちらの超絶目にも鮮やかな秋のヘルシーおかずセットに・・。

こちらも、超絶手のかかったキノコの炊き込みご飯付きのお弁当で・・。

約1,400円(笑)。クオリティと味を考えると、安すぎなんです。

このデリカ「鉄扇」でのテイクアウトも、折角THE SAIHOKUKAN HOTELのランチに行ったら、ぜひ購入しておきましょう!!

スポンサーリンク

善光寺ランチは犀北館ホテルがおすすめ!

以上、正直信じられないくらいお得な(笑)・・。

善光寺観光時には必須訪問!の、「THE SAIHOKUKAN HOTEL」のランチをご紹介しました!!

上皇様をはじめ、皇族も利用されたという超格式高いホテルで、しかも料理のクオリティも超高いのに・・。

会席をはじめ、滅茶苦茶リーズナブルなので・・・折角長野に、善光寺まで来たなら、この犀北館ホテルのランチ!是非行ってみてください!!

ホテルから善光寺までは徒歩約10分なので・・善光寺参り後に訪問!ってのが、おすすめですかね!

犀北館ホテルでのランチ後は、ツルヤでお土産購入が・・おすすめです。ツルヤの詳細は、以下の関連記事をどうぞ!

軽井沢・長野のお土産は「ツルヤ(TSURUYA)」オリジナル商品が絶対おすすめ!

軽井沢マリオットホテル宿泊記&口コミ!レストランのTボーンステーキディナーが凄かった!

年間50万マイルを貯める。陸マイラーのはじめ方はこちらから

私は普段の生活にちょっとの工夫をするだけで、年間50万ANAマイルを貯めています。え・・そんなにマイル貯まるの?と興味が湧いた方は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

【ANAマイルの貯め方】年間50万マイル!陸マイラーがマイルの貯め方を徹底解説

2019年3月15日

当ブログにアップされている、年間50万ANAマイル貯めて特典航空券を発券する方法、マイルの価値、そしてマイルの使い方は、以下にまとめています。順に読んで行くだけで、陸でマイルを貯める方法が誰でも簡単に理解できます。

ANAマイルの貯め方・使い方などマイルに関する記事まとめ

2018年4月22日



AD