ちょびリッチクレジットカード案件で失敗。アカウント名義と申込み名義を間違えたけどポイントをもらえた

 

ちょびリッチさんお得意のクレジットカード案件で、痛恨の「アカウント名義とカード申し込み名義間違い」のミスをやらかしてしまいました。

具体的には、管理人のアカウントで、妻名義のカードを申し込んでしまって・・。

 

これはもう・・ポイントはつかないだろうな・・とあきらめていたところ、まさかのポイントをいただくことができました

ご参考になればと思い、間違いの内容とポイント獲得までの履歴を残しておきます。

 

痛恨のミスをやらかしたのは「セゾンカードインターナショナル」案件!

がやらかしてしまった案件がこちら。ちょびリッチさんの「セゾンカードインターナショナル」案件す。

2017年9月2日(投稿日)現在も開催中ですが、カード発行+発行後15000円以上の利用で11,120円相当のポイント。これ、ソラチカルートに乗せるとちょうど10,008ANAマイルになるんですよね。

 

絶対に陸マイラーを意識した案件。

バナーにも思いっきり書いてありますしね。陸マイラー御用達案件ということで、さっそく申し込みました。


セゾンカード案件の条件は

このセゾンカードインターナショナル案件の条件がこちら。

 

キャッシング枠の設定は不要。カード発行後15,000円以上の利用でポイント対象です。しかも、電子マネー等へのチャージでもショッピング利用に含まれます。いわゆる「神案件」ですね。

ただ、注意しなければならないのが、赤枠で囲った※ポイント対象外の条件

※ポイント対象外
・カードお申込み後、60日以内に発行しなかった場合
・同一メールアドレスおよび同一IPアドレスからの2回目以降のお申込みの場合
ちょびリッチアカウントと異なる名義でお申込みした場合(例:奥様が旦那様の名義でお申込み等)
・ちょびリッチ経由で過去にお申込みをされたことのある場合

上記の場合は、ポイント対象外となる、と明記されています。

 

管理人がやらかしたのが、まさに下線の部分。夫婦そろって申し込む場合、同一IPアドレスもダメですし、アカウントと異なる名義でもダメ、というのは陸マイラー界の常識です。

それをまさかのやらかし!!これは痛恨でした。


申し込み経緯

私が申し込んだのは、ちょびリッチさん経由、7月末のセゾンカードインターナショナル案件。

まず、①普通に自宅のwifi経由でPCから管理人が申し込み。これはカード発行+15000円の利用さえすれば、普通に承認が下りるはずです。

 

次に、②管理人のiPhone(4G回線)を妻に渡して、ちょびリッチにログインして、妻が妻名義で申し込み・・・のところで、ちょびリッチログオフを忘れ、そのまま間違って妻のアカウントではなく、管理人のちょびリッチアカウントのまま申し込み!!

Wifi経由とDocomoの4G経由ですので、同一IPアドレスではありませんが、「旦那様名義のアカウントで、奥様名義のカードお申込み」であり、却下条件とは逆ですが、完全に却下のシチュエーションです。

 

これまで夫婦で案件をクリアするにあたってはIPアドレスを変えるなど細心の注意を払ってきましたが・・ここでまさかの痛恨のミスです。

 

慌てて妻名義のちょびリッチアカウントからも申し込み!

 

気づいたのは、申し込み後10分経過時点。これはまずい!!と思い、かなり焦って妻のiPhoneから妻のちょびリッチにログイン、とにかく高速で再度申し込みしました。

申し込み完了後、申し込み番号をセゾンカードの受付の方に伝えて、前に申し込んだ(管理人のちょびリッチアカウントの)申し込みはキャンセルしてもらおう!という作戦。

 

とにかく早く!早く!と思って申し込んだのですが・・・そのころ、すでに2階で洗濯物を干していた妻にはすでに本人確認の電話が入っていたという(笑)。

セゾンカードさん、カード申し込み処理速すぎです(笑)。


妻のはじめの申し込みをキャンセルしようとしたが・・・

 

管理人が妻に事の次第を伝えに行った際に、妻からは「今、セゾンさんから確認の電話あったよ~」という無情の申し出・・。

セゾンさん・・早すぎでしょ・・と思いつつ、妻に事情を話し、今電話があった受付番号のカード申し込みをキャンセルをしようとしたところ・・・セゾンカードさんから電話が。

セゾンオペ子:クレジットカードのお申込みをいただきまして、ありがとうございます。どうやら、2回同様のお申込みをいただいたようなのですが・・・

妻:すみません!その通りなのですが、最初の申し込みはキャンセルしていただいて、2回目の申し込みを正としていただけませんか?

セゾンオペ子:理由を教えていただけますか(怒)?すでにカード発行の手続きは進んでいるのですが!

妻:実は、内容を一部間違えまして(汗)

セゾンオペ子:どこですか?どこを間違えられましたか?全く同様に見えますが??

妻:・・・すみません。そのまま発行してください。

セゾンオペ子:かしこまりました。それでは、2回目のお申し込みはキャンセルとさせていただきます。発行審査は終了していますので、発行までしばらくお待ちください。

ちなみに、このセゾンのオペ子さん、超怖かったです(笑)。妻からは会話の最中に「ポイントサイトで・・」といってもいい?というサインが出ていましたが、「ポイントサイト」という言葉はスポンサーさまの前ではタブー。

それだけは、口が裂けても言ってはいけません。

 

これはまあ・・終わったなと。完全にポイント却下条件にビンゴでしたので・・・10000ANAマイルが無駄に・・と思って、この記憶は黒歴史として忘れることにしました。

 

まさかのポイント付与!

これが妻のちょびリッチアカウントのポイント通帳。管理人のアカウントで申し込んだ後の、2回目の申し込みの通帳ですね。

ポイントはもちろん「0」。広告主様の却下が出ています。まあ、当然ですね。2回目の申し込みは結局キャンセルになりましたから、これは当然です。

 

そして、生きている妻名義の申し込みは、管理人のアカウントからの申し込みですから、名義相違でこれも却下が濃厚。

すべて私のミス。この屈辱は忘れない。

 

・・と思っていたら・・・。

 

 

マジすか??反映はちょっとラグがありましたが、しっかり、私のアカウントでポイントをいただくことができました

ダメかな~と思いながら、ショッピングで15,000円の利用はしっかりこなしておいた、その甲斐がありましたね。

 

ちょびリッチさま、スポンサーさま、ありがとうございました。セゾンカードインターナショナルもしっかりクレヒスを積んで、上手に使っていきます!本当にありがとうございました!!

 


ちょびリッチはたまにポイントつかないこともありますが、調査は良心的!

今回は私の完全なミスでしたので、ポイントの調査をお願いしようとは思っていませんでしたが・・本当にラッキーでした。

ちょびリッチさんは・・たまにポイントがつかないことがある、その確率が高めのポイントサイトであることは事実です。一番の問題は通帳に反映されないことが多いんですよね。このせいでポイントの調査を依頼したことが、ちょびリッチさんでは何回もあります。ハピタスさんとか、モッピーさんでは通帳反映されないことはほとんどないので、これはちょびリッチさんの改善してほしいところです。

 

でも、調査を頼むと本当に良心的に対応していただけますし、今回のポイント付与!!まさに神対応でした!ありがとうございました!本当にしっかり使っていきたいと思います!

今回のポイントの件といい、ポイント調査が親切な件といい、おすすめのポイントサイトです。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

このバナーからの登録で、今なら500円相当のポイントをゲットできます。ちょびリッチさんはとにかくクレジットカード案件で最高ランクのポイントを叩きだしてくる優良サイトですので、まだ登録していない方はこの機会にどうぞ。



AD